油揚げのカロリーってどれくらい?糖質や栄養についても調査!

ダイエット中に低カロリーで豊富なタンパク質を摂取出来る大豆製品を活用する人はたくさんいます。その中の一つ、油揚げはカロリーはどのくらいあるのでしょうか。油揚げは、カロリーを抑えながら摂取する事でダイエットに効果的に取り入れていきましょう。

油揚げのカロリーってどれくらい?糖質や栄養についても調査!

目次

  1. 油揚げはダイエットに使える?カロリーや糖質に心配が
  2. 油揚げとは?
  3. 1枚当たりの油揚げのカロリー
  4. 他の豆腐製品と油揚げのカロリーを比較
  5. カロリーは高いが油揚げは糖質が低い!
  6. カロリーを抑えればダイエット効果がある油揚げ
  7. 意外な栄養が油揚げには含まれていた!
  8. 油揚げをダイエットに使う為には?カロリーを抑えるコツとは
  9. 食べ方にも工夫して気になるカロリーを抑える
  10. 上手なカロリーコントロールでダイエットに活用していこう!

油揚げはダイエットに使える?カロリーや糖質に心配が

ダイエット中には、口にする物の何でもカロリーが気になります。その中で、ダイエット中でもカロリーを抑えて貴重なタンパク質を摂取出来る大豆製品は人気です。豆腐ダイエットも、一時期ブームを巻き起こしました。また、大豆製品は値段もリーズナブルな物が多いのでダイエット中だけでなくてもよく食卓に並ぶ機会も多い食品でもあります。

そんな大豆製品の中に、油揚げがあります。量増しにもよく使われる油揚げは、ボリューム感もあるのでダイエット中でも満腹感を感じさせてくれる食品です。しかし、気になるのがカロリーです。油揚げと言うだけあって、油で揚げられているのでカロリーが何となく高そうなイメージがあります。はたして、ダイエット中に油揚げは適しているのでしょうか。

そこで今回は、油揚げのカロリーや糖質について詳しくご紹介していきましょう。油揚げの1枚当たりのカロリーや糖質量を、他の大豆製品のカロリーや糖質と比較しながらご紹介していきます。油揚げは、カロリーを抑えて取り入れていけば、ダイエットに効果のある栄養も含まれています。正しい食べ方で、油揚げをダイエットに取り入れていきましょう。

油揚げとは?

油揚げとは、薄く切った豆腐を油で揚げた大豆製品です。似ている物で厚揚げもありますが、厚揚げは厚さがあり中心部は生の豆腐の状態になっています。この違いから、油揚げを薄揚げと呼ぶ地域もあります。油揚げは、油で揚げた時に出来る気泡のおかげで味の染み込みがよく、また袋状になっている事から様々な料理に活用する事が出来ます。

刻んである油揚げは、炊き込みご飯などに入れて食べ応えをアップしてくれます。また、切り干し大根などに加えると、油揚げが持っている油の風味と香ばしさが加わり風味も増します。他にも、味を染み込ませながら煮つけてから酢飯を入れる事でお稲荷さんとして、中に餅や玉子を入れて巾着としておでんや煮物にも加える事も出来ます。

油揚げの形状や厚さには、地域によって違いがあります。三角の油揚げや、長方形の油揚げ、少し厚みがある油揚げなど様々あります。油揚げは菜種油を使用して揚げられている物が多く、そのまま焼いて醬油を垂らして食べても充分美味しく食べる事が出来ます。多様性のある優秀な食材として、油揚げは日本の食卓ではお馴染みの食材として親しまれています。

1枚当たりの油揚げのカロリー

さて、気になるのは油揚げのカロリーです。油揚げの形状や厚さによってカロリーには違いがあります。今回は一般的な薄揚げとも呼ばれる油揚げで見ていきましょう。油揚げは100g当たりで400㎉程度あります。これを1枚当たり10g程度とすると、1枚当たりのカロリーは30~40㎉程度になります。1枚だけ食べる事があまりないとすると、高カロリーな食品です。

しかし、油揚げは油抜きと言う高カロリーの原因の油を下処理をしてから調理される事がほとんどです。油抜きとは、酸化した油の匂いを防ぐ下処理です。油抜きについては下記の記事を参考にしてみてください。油抜きした場合には、油揚げのカロリーは100g当たり100㎉程度抑える事が出来ます。1枚当たりにすると、10㎉程度抑える事が出来るという事になります。

Thumb油揚げの油抜きはなぜ必要?簡単な方法や料理や健康への効果を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

他の豆腐製品と油揚げのカロリーを比較

しかし、1枚当たりのカロリーを見るとそんなに高カロリーに感じないと言う人もいるかも知れません。そこで、他の大豆製品のカロリーと比較してみましょう。他の大豆製品と1枚当たりで比較してしまうと重量などに違いが出てしまうので、比較するのは100g当たりのカロリーで比較していきます。今回は、油揚げ同様油で揚げられている大豆製品で比較していきます。

小鉢で楽しまれる事の多い揚げ出し豆腐から見ていきましょう。揚げ出し豆腐の100g当たりのカロリーは、約100㎉程度です。おでんや煮物で定番のがんもどきは、100g当たり約230㎉程度です。油揚げは100g当たり400㎉程度なので、他の油で揚げられている大豆製品よりも高カロリーなのです。これは、油に触れる表面積が大きい事などが理由です。

カロリーは高いが油揚げは糖質が低い!

ダイエット中は、カロリーだけでなく糖質も気になると言う人もたくさんいます。糖質を摂取し過ぎてしまうと、消費しきれない分は脂肪となって体に蓄積されて行ってしまい低カロリーにしても意味がありません。そこで、油揚げのカロリーだけでなく糖質についても見ていきましょう。油揚げの糖質は実はかなり低く、100g当たりで見ても約1.4g程度しかありません。

他の油で揚げられている大豆製品と比較してみましょう。まずは揚げ出し豆腐ですが、揚げ出し豆腐は100g当たり約7g程度の糖質が含まれています。がんもどきは、100g当たり約0.2g程度の糖質が含まれています。がんもどきは、中に含まれている野菜などによって糖質量は変化します。カロリーは高いのですが、糖質を見ると油揚げはダイエットに向いているように感じます。

カロリーを抑えればダイエット効果がある油揚げ

そう、カロリーが高い油揚げですが、カロリーを抑えれば糖質が低く栄養豊富な油揚げはダイエットに向いている食材なのです。大事な事は、カロリーを抑える事です。他の大豆製品よりもカロリーが高いので、しっかりとカロリーを抑えなければダイエットに効果のある栄養を取れたとしてもカロリーの取り過ぎで逆に太ってしまう原因にもなってしまいます。

油揚げに含まれている栄養は、大豆由来の栄養です。その中でもダイエットに効果のある栄養が、大豆ペプチドと大豆サポニンです。大豆ペプチドは、脂肪の燃焼を促進してくれダイエットに絶大な効果を発揮します。また、大豆サポニンは、糖質の吸収を抑えて血糖値が急上昇するのを防いでくれます。ダイエットだけでなく、健康にも効果がある栄養でもあります。

意外な栄養が油揚げには含まれていた!

また、油揚げにはビタミンB12も意外な事に含まれています。ビタミンB12は、鉄分です。女性に不足しがちな栄養として有名ですが、実は血液中の酸素量を増やす働きがあります。これによって、血流の改善と言う効果を得る事も出来ます。血流が悪くなってしまうと、代謝の低下やむくみを引き起こしてしまうのでダイエット中に摂取する必要があります。

また、鉄分だけでなく女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンも油揚げに含まれています。ダイエット中にはホルモンバランスを崩しやすくなってしまい、身体の不調を招いてしまう事もあります。大豆イソフラボンを取り入れて体のバランスを整える事も出来ます。食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまうので、適量を摂取するようにしましょう。

油揚げをダイエットに使う為には?カロリーを抑えるコツとは

ダイエットに効果のある栄養を豊富に含んでいる油揚げは、カロリーを抑える事が重要です。油揚げのカロリーを抑えるには、しっかりとした油抜きをしましょう。酸化した油は、油抜きしなければ体にもあまりよくありません。油抜きの方法は様々ありますが、しっかりと油抜きをしたい場合には湯通しをして油抜きしましょう。熱湯をかけるよりも油が抜けます。

また、調理の仕方にもカロリーを抑えるコツがあります。それが、薄味にすると言う事です。油揚げは、味が染み込みやすく濃い味付けはそのまま摂取カロリーとなってしまいます。ダイエット中には、なるべく普段よりも薄味で調理するようにしてカロリーを抑えましょう。出汁をしっかりと使うと、薄味でも味を感じる事が出来ます。健康にもいいので薄味にしましょう。

食べ方にも工夫して気になるカロリーを抑える

また、油揚げをダイエット中に食べる時には食べ方にも工夫をしてみましょう。しっかりと油抜きをしていても、やはり油分は含まれているのでカロリーはあります。そこで、脂肪を分解してくれる酵素を一緒に食べるとカロリーを吸収してもすぐに消費する事が出来ます。油揚げと相性が良い食べ物で、脂肪を分解している酵素を持っている食品が大根です。

特に、大根は繊維が壊れる時に酵素が発生します。なので、大根おろしにして食べるとより効果があります。大根おろしの酵素は、熱が加わったりおろしてから15分程度経ってくると徐々に消滅していってしまいます。なるべく効果を得るためにも、食べる直前にすりおろしてからそのまま生の状態で食べるようにしましょう。

上手なカロリーコントロールでダイエットに活用していこう!

ダイエット中には、様々な食べ物のカロリーが気になってしまい、ついつい偏った食生活になってしまいがちです。しかし、バランス良く様々な食品を食べる事が一番ダイエットには効果があります。健康の為にも、様々な工夫をしながらカロリーをコントロールしてダイエットをしていくようにしましょう。

一緒に読みたい食品のカロリーに関するおすすめの記事

Thumb ぜんざいのカロリー・糖質まとめ!餅なしの方がダイエット向き? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb牛タン一枚のカロリー・糖質って?ダイエットにはどうなの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb焼き鳥はダイエットにぴったり!カロリーや糖質・おすすめの食べ方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-03 時点

新着一覧