高級炊飯器の人気ランキング!味の違いやおすすめメーカーを紹介

ここ最近高級炊飯器が、かなり話題になっています。一体どんな高級炊飯器があるのでしょうか?実は高級炊飯器の炊き上がりは、安いものとそこまで変わらないのですが、保温状態の時に大きな差が出ます。付属機能も高級炊飯器は多いので、お米以外にもたくさんの使い道ができるのです。そんなメーカー別の違いや種類などをご紹介しながら、高級炊飯器のランキングについてご紹介していきますので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

高級炊飯器の人気ランキング!味の違いやおすすめメーカーを紹介

目次

  1. 高級炊飯器を使って自宅で美味しいお米を!
  2. 高級炊飯器の選び方とは?
  3. メーカー別に何が違う?高級炊飯器の特徴!
  4. 異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキングを紹介!
  5. 10位:発芽玄米も?!「cuckoo new圧力名人」
  6. 9位:保温機能をあえてつけない「バーミキュラ ライスポット」
  7. 8位:直火がおすすめ「リンナイ ガス炊飯器 直火の匠」
  8. 7位:おひつとしても使える!「日立 IH炊飯器 打込鉄釜 おひつ御膳」
  9. 6位:本炭窯で有名「三菱 IHジャー炊飯器 白和三盆 本炭釜」
  10. 5位:踊りだきがおすすめ「 パナソニック IH式炊飯器 大火力おどり炊き」
  11. 4位:圧力がすごい!「タイガー 土鍋圧力IH炊飯器 炊きたて」
  12. 3位:スチームで蒸しながら!「日立 圧力IHスチーム炊飯器 打込み鉄釜」
  13. 2位:羽釜で美味しい「象印 圧力IH式炊飯器」
  14. 1位:一升も美味しく炊ける「パナソニック 圧力IH式炊飯器 Wおどり炊き」
  15. 高級炊飯器で食卓を彩ろう!

高級炊飯器を使って自宅で美味しいお米を!

日本の食卓を飾る主役の「お米」。それを用意するには炊飯器が必要です。日本の家庭に絶対一台はある炊飯器ですが、最近では高級炊飯器が人気を集めています。一体何がそこまで人気なのでしょうか?家でお米を食べている時に、安い炊飯器と高級炊飯器では何が違うのか、気になった方も多いでしょう。しかしいざ、思い切って高級な炊飯器を購入したいと思っていても、どれがいいのでしょうか?

機能がたくさん備わっている高級炊飯器はたくさん存在しています。最近では保温機能がないタイプの、高級炊飯器も登場しています。高級な炊飯器は基本的に炊いた時のお米が、見た目から変わっています。安い炊飯器を使っていると蒸している段階で、お米がべちゃっとしてしまうのですが、高級炊飯器の場合この蒸す時間によってお米がふっくらとして、甘く仕上がります。そんな高級炊飯器の違いや選び方をランキングでご紹介します。

高級炊飯器の選び方とは?

自宅の毎日使っている家電を買い換えるときは、ワクワクしますよね。一般的にいう高級炊飯器とは、どのように選べばいいのでしょうか?まず重要になる選ぶ項目は、機能美を意識して選びましょう。自分自身の家庭で作っている料理に合わせて、利用できる機能がついている高級炊飯器を選ぶことがおすすめと言えます。逆に言うならば、使わない機能はいらないと言うことです。しっかりと機能を取捨選択しましょう。

高級炊飯器は釜にこだわっているものが多いです。土鍋釜を使用しており、じんわりとお米を蒸しながら炊いてくれる、機能を持っているものもあります。高級炊飯器は炊き方や蒸している時間も大切ですので、ぜひ確認してみましょう。蒸気が苦手な方もいるでしょう。その場合蒸気を出さないタイプの炊飯器も存在していますので、自分自身の使い方にあっている高級炊飯器を選ぶようにしましょう。

メーカー別に何が違う?高級炊飯器の特徴!

高級炊飯器メーカー「バーミキュラ」

最近話題になっている保温しない高級炊飯器のメーカーバーミキュラです。愛知トビー株式会社が開発した鋳物ホーロー鍋のことをバーミキュラと言います。ホーローなので機密性がとても高く、無水の調理が簡単に行えることでとてもおすすめです。パスタソースなどを無水で作ったり、ポトフやローストビーフなども簡単に作ることができます。圧力鍋のような高級炊飯器です。

高級炊飯器メーカー「パナソニック」

パナソニックの高級炊飯器は炊き分けがでいることで有名です。食感を変えたい場合にかなり適しています。熱と水分をしっかりとお米の中に閉じ込め、美味しく炊き上げることができる、おすすめな高級炊飯器メーカーです。可変圧力おどり炊きと言う機能をメインに押しており、圧力と熱を変化させながら美味しく炊き上げる高級炊飯器です。迷った方は一度お米を試食してみましょう。

高級炊飯器メーカー「東芝」

東芝は釜が特徴的で、丸釜を使用していることからとても有名な高級な炊飯器です。熱の流動率が高いのでお米の甘さを、引き出すことに長けています。お米の甘みを感じながら美味しく食べることができます。最近では糖質制限ダイエットや、血糖値をコントロールするものが流行しています。その流行に乗るように、白米混合コースと言うお米と玄米を一緒に炊くことができる機能も備わっています。

高級炊飯器メーカー「日立」

ダッチオーブンを使用していることで有名な日立です。高い火力、圧力、スチームこの三つの機能が、長けていることで有名です。包み込むようにして炊き上げることができるので、美味しくなる高級炊飯器です。高級炊飯器ないの圧力もしっかりとして、密封されているのでお米に負担をかけることなく優しく、そして美味しく炊き上げることができる高級炊飯器メーカーです。

高級炊飯器メーカー「三菱電機」

三菱電機の高級炊飯器は、高級炊飯器ブームの火付け役として有名です。高級炊飯器のなかに本炭釜を使用して、値段が高くなる代わりに劇的に変わったお米に、感動した人も多いことでしょう。従来の炊飯器では、炊いている時に蒸気が出てしまい圧力が、かかりきらない状態でお米を炊いていました。それを解消したのが、三菱電機の高級炊飯器です。

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキングを紹介!

高級炊飯器のメーカーによる特性の違いをご紹介したので、次は詳しい商品をランキングでご紹介していきます。それぞれ異なった特性を持っており、それによってとても美味しいお米が炊き上がる高級炊飯器なので、しっかりと使い方に適している高級炊飯器を選ぶようにしましょう。美味しく炊ける高級炊飯器を使って、食卓でプチ贅沢をしてみましょう!それではランキングをご紹介します。

10位:発芽玄米も?!「cuckoo new圧力名人」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング10位

かなり炊飯器で炊くことが難しいと言われている「発芽酵素玄米」も炊くことができる高級炊飯器です。発芽酵素玄米とは、玄米に小豆と少量の塩を少々加えて、3日以上熟成させた玄米のことです。異なる硬さの食品が入っているので、一定の硬さに整えることが難しいので、別々に作って混ぜることが多いとも言われています。しかしこの高級炊飯器を使うことによって、同時に炊き上げることができます!

保温の温度帯は基本的には変更できない、高級炊飯器が多いです。しかし「cuckoo new圧力名人」は、保温の温度帯も変更が可能です。43℃〜80℃となっています。加熱の場合43℃〜135℃と幅広く調節することができるので、とてもおすすめな高級炊飯器です。お米以外にもパンも作ることができる優れた炊飯器です。

9位:保温機能をあえてつけない「バーミキュラ ライスポット」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング9位

最近かなり有名になっており、その使いやすさとおしゃれなデザインが人気を集めています。この「バーミキュラ ライスポット」は家庭の真ん中に炊飯器を置いて、みんなで土鍋をつついてお米をよそっていた時の文化を、再現している高級炊飯器です。保温がついていないのはその理由で、保温をつけないことで家族の一人一人が、お米を好きに入れることが出来ます。そういった団欒もこの高級炊飯器の特徴です。

ホーロー鍋を作っている会社が作っている高級炊飯器で、密封性が高く無水で調理が可能な高級炊飯器です。30~95℃まで温度設定ができるようになっているので、料理に合わせて変更することができます。専用のIH台がついているので、掃除も楽々で簡単に料理に使うことができることで有名です。しっかりと使いこなすためにも、説明書を読んでおくといい高級炊飯器です。

8位:直火がおすすめ「リンナイ ガス炊飯器 直火の匠」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング8位

直火で炊き上げることをコンセプトとしている、「リンナイ ガス炊飯器 直火の匠」です。土鍋で炊いたようなお米の仕上がりになるので、かなり人気を集めています。ふっくらと甘いお米が炊けるので、土鍋のような味わいが好きな方にはおすすめな、高級炊飯器です。ガスを扱うので手入れや、掃除はかなり面倒なので好んで使う方以外は、あまり向かない高級炊飯器と言えるでしょう。

7位:おひつとしても使える!「日立 IH炊飯器 打込鉄釜 おひつ御膳」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング7位

デザインもかっこいい高級炊飯器です。熱を逃さないでしっかりと火を入れることができるので、お米がしっかりとふわっと炊き上がります。IHヒーターと本体が分離可能なのでおひつとしても、利用することができます。テーブルの真ん中に置いて、囲んで食べることに向いている炊飯器です。3層構造で包み込んでいる「全周断熱構造」が有名な高級炊飯器です。

保温機能がついていないのですが、最大二時間熱々の状態でキープできる、素晴らしい保温性を持っている高級炊飯器です。炊ける量は少量で4号までとなっていますので、少量を炊いて食べたい人にオススメで、一人暮らしなどにとても適している高級炊飯器です。

6位:本炭窯で有名「三菱 IHジャー炊飯器 白和三盆 本炭釜」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング6位

本炭窯を使用している「三菱 IHジャー炊飯器 白和三盆 本炭釜」です。高級炊飯器としてはかなり優秀で、美味しく炊き上げる本炭窯を使われているので、金属の窯ではだせない味わいを出すことに成功しています。高級炊飯器のブームを巻き起こした商品なので、その実力は凄まじいです。お手入れも簡単で、分解して隅々まで綺麗にすることができます。

「芳潤炊き」というものを採用しており、お米の粘りを最大限引き出す炊き方もあります。この炊き方はしっかりとお米に水を含ませて炊き上げる必要があるので、なかなか難しく釜が良くなければ炊き上げることができません。玄米などのパサつきやすいお米でも、粘りを持たせ水分をたっぷりと含ませることができるので、とてもおすすめな機能になります。

5位:踊りだきがおすすめ「 パナソニック IH式炊飯器 大火力おどり炊き」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング5位

価格はそこまで高くない高級炊飯位なのですが、安定した炊き上がりと踊りだきによって、美味しさをしっかりと出すことができます。安いなりにもいい仕事をする高級炊飯としてかなり有名です。この高級炊飯器の特徴としては、熱の伝導性です。熱をムラなく全体から通すことができるので、ふっくらとした美味しい炊き上がりになります。

全面発熱5段IHというものを採用しており、しっかりと加熱してお米に水分と熱を加えることができます。ダイヤモンドコーティングも施されているので、洗浄も簡単でなおかつ熱の滲透率も高くなっているので、とてもおすすめな高級炊飯器です。値段は3万円ほどで購入できる安めの高級炊飯器です。気になった方はぜひ試してみましょう。

4位:圧力がすごい!「タイガー 土鍋圧力IH炊飯器 炊きたて」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング4位

土鍋素材の分厚い窯を使用しており、熱の誘導率や蓄熱性がとても高くおすすめな高級炊飯器です。炊飯器にも関わらず、可変W圧力によって粘りや甘さを、しっかりと引き出すことができます。粘りや甘さがあるにも関わらずに、しゃもじでほぐすとしっかりとほぐれてくれるので、美味しくご飯を盛り付けることができます。電気代を抑えてくれるモードも、ありおすすめです。

土鍋に使っている素材を使用しているので、土鍋ならではの「おこげ」を作ることができます。炊飯器でおこげが食べられるなんて、考えたこともなかった方が多いでしょう。それを叶えてくれるのがこの「タイガー 土鍋圧力IH炊飯器 炊きたて」です。気になった方は4万円ほどで、安めになっているのでぜひ購入して試してみましょう。

3位:スチームで蒸しながら!「日立 圧力IHスチーム炊飯器 打込み鉄釜」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング3位

こちらの高級炊飯器はスチームの力がすごく、とてもおすすめです。スチームの力を使ってお米に負担をかけることなく粘りや、美味しさを出すことができるのでとてもおすすめな高級炊飯器です。もちもちに仕上げるための、モードも二段階から調節ができるので、自分の好みのモチモチ度に調節して炊き上げるといいでしょう。カレーや酢飯などにもぴったりです。

水蒸気をしっかりとカットして、圧力に変換してくれるので、とてもおすすめな炊飯器です。「日立 圧力IHスチーム炊飯器 打込み鉄釜」の高級炊飯器は、炊飯器の吹き出し口から蒸気が出ないので汚れる心配もありません。子供の火傷の心配がなく安心して、使うことができます。

2位:羽釜で美味しい「象印 圧力IH式炊飯器」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング2位

IHの特徴である加熱の速さを最大限利用している「鉄器コート豪熱羽釜」を使用している高級炊飯器です。羽釜を使用しているので、外側を鉄でコーティングしているので、熱の電動率や蓄熱のパーセンテージが高めになっている炊飯器と言えます。この力を利用して、お米を甘く美味しく炊き上げています。旨みを簡単に引き出すことができるので、おすすめな高級炊飯器です。

炊き上がりの状態もコントロールできることで有名な炊飯器で、しゃっきり・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもちなどの中から、炊き上がりを調節することができるので、料理に合わせて変更を行うとよりいいでしょう。玄米なども炊き上げる際はおすすめできる炊飯器です。ぜひ気になった方はつかってみましょう。

1位:一升も美味しく炊ける「パナソニック 圧力IH式炊飯器 Wおどり炊き」

異なった違いで人気のおすすめメーカー高級炊飯器ランキング1位

高級炊飯器の中でもその機能は群を抜いており、今でもなお人気を集めている高級炊飯器「パナソニック 圧力IH式炊飯器 Wおどり炊き」です。この炊飯器はかなり量が多い状態でも簡単に炊き上げることができ、大家族にもおすすめな高級炊飯器と言えます。踊りだきを行うことができるので、甘味成分とねばりを最大限引き出してお米を美味しくしてくれます。

IHと圧力の両方を駆使して熱伝導を行うため、「Wおどり炊き」という炊き方を実現しています。お米にしっかりと圧力で水分を含ませた後に、その圧力を逃さない状態を維持して熱を加えてふっくらと炊き上げるので、とてもおすすな炊飯器です。圧力の切り替えもできるので、玄米などの硬いものは切り替えて圧力を高めに設定するといいでしょう。

高級炊飯器で食卓を彩ろう!

高級炊飯器は自分に合っているものが一番重要です。値段で選んでもいいですが、一概にこれが一番いいというわけでありません。使い方や自分の好きなお米の状態に合わせて調節ができる炊飯器がおすすめです。しかし安いものに比べると、保温中のお米の状態が本当に違うのでお米をよく食べる方であれば、毎日の贅沢のために思い切って購入することをおすすめします。この機会にぜひ炊飯器を買い換えてみましょう!

炊飯器に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb炊飯器・バーミキュラライスポットの炊き具合を調査!炊飯以外もできる! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb家電芸人おすすめ商品まとめ!炊飯器、洗濯機、掃除機など【アメトーク】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb美味しいご飯の炊き方を解説!鍋と炊飯器で簡単に美味しく炊く方法! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧