100円貯金を簡単に成功させる方法を紹介!お金を貯めるコツとは?

100円玉貯金をしたことがありますか?500円玉貯金は有名ですが、100円玉貯金は意外と経験のない人が多いかもしれません。100円玉貯金は500円玉貯金よりハードルが低くて簡単です。こちらでは、100円玉貯金を成功させる方法、お金を貯めるコツをご紹介します!

100円貯金を簡単に成功させる方法を紹介!お金を貯めるコツとは?

目次

  1. 100円玉貯金は簡単で初心者も成功しやすい
  2. 貯金のコツは100円玉を移す習慣をつけること
  3. 100円玉貯金が成功するとどれくらい貯まる?
  4. 毎日の習慣とボーナスで100円玉貯金を成功させよう
  5. 罰金システムで100円玉貯金を成功させる
  6. 100円玉貯金を成功させるコツはご褒美システムをつくる
  7. 貯金箱選びが100円玉貯金を成功させる
  8. 使い道を明確にした100円玉貯金
  9. 100円玉貯金を成功させる方法は成功体験
  10. 習慣化することで100円玉貯金は楽しくなる

100円玉貯金は簡単で初心者も成功しやすい

貯金をしようと思っていても中々上手くいかないことありますよね?貯金用の口座にお金を振り込んだり、タンス貯金をしてみても、給料日前にお金を結局使ってしまうなんていう失敗もあるかもしれません。そんな方は、100円玉貯金をしてみませんか?500円玉貯金は有名ですが、途中で断念してしまう人も意外と多いです。その点、100円玉貯金は簡単です。

金額も少額なので貯金箱にお金をいれやすいです。こちらでは100円玉貯金の方法、貯金を成功させるコツをまとめました!貯金に苦手意識がある方、貯金箱を途中で開けてしまった経験がある方はぜひ参考にしてみて下さい!

Thumb節約したい主婦が実践した貯金術まとめ!実際にお金を貯めた成功例を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

貯金のコツは100円玉を移す習慣をつけること

100円玉貯金を成功させるにはコツがあります。貯金を習慣化することです。それが一番難しいように感じるかもしれませんが、100円玉貯金は貯金額が100円と少額なために簡単で継続しやすいです。お財布を見ても分かるように100円玉はお財布に入っている確率が高いです。500円玉だと財布に出現する可能性が低く、金額的にもためらいがちですが100円ならば貯金も簡単です。

まずは、毎日財布に100円玉が入っていたら貯金箱にいれる習慣をつけましょう。習慣化していくと、外で買い物をした時も財布に100円を残すようになってきます。感覚的には毎日貯金する!と考えるより、毎日お財布から100円を貯金箱に移すと考えるとやりやすいかもしれません。まずは、1か月を目指して頑張って継続してみましょう!

Thumbおもしろい貯金箱まとめ!モチベーションもあがりお金を楽しく貯められる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

100円玉貯金が成功するとどれくらい貯まる?

100円玉貯金をするとどれくらいのお金が貯まるでしょうか?毎日100円玉貯金を継続すると、1か月で3000円貯まります。1年続けることができれば、36000円になります。1年続けると少しまとまったお金になりますね。5年続ければ180000円、10年続ければ360000円とかなり高額の貯金になります。100円という金額は少額ですが、継続して続けると馬鹿にできない貯金額です。

100円玉貯金は、貯金が苦手な人も簡単にできるおすすめの方法です。100円玉貯金を始める時は、貯金箱がいっぱいになったら開封するのか、期限を決めて開封するのかを考えておくと続けやすいです。おすすめなのは、貯金箱をいっぱいにしてから開封する方法です。貯金箱をいっぱいにできると気持ちのいいものです。達成感もある方法なのでおすすめです。

Thumb貯金の方法やコツ、節約テクニックまとめ!簡単に貯められるやり方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

毎日の習慣とボーナスで100円玉貯金を成功させよう

貯金をするためには毎日100円玉を貯金箱に移す習慣をつけることが大前提ですが、たまに違ったお金を入れるのもおすすめです。例えば、500円玉や1000円札をいれておくとします。そうすると、開封した時に予想より貯金額が増えることになります。期間を決めて貯金すると、大体の総額が予想出来てしまいますが、こういったボーナスをいれることで貯金額を知る楽しみができます。

貯金箱に貯金をする時の一番の楽しみはやはり開封してお金を数える時です。これだけお金が貯まったという達成感があります。そして、一体いくらになったのかという楽しみがあります。開封時の楽しみを増やすためにも、たまには100円より大きいお金をいれてみてはいかがでしょうか?

罰金システムで100円玉貯金を成功させる

100円玉貯金を始めると、早く開封したいという気持ちになることもあると思います。そんな時は、貯金箱のお金をいれる回数を増やして、早く貯金箱をいっぱいにしましょう。貯金のスピードを上げるために、貯金のルールを設けるのも面白いです。例えば、反省することがあった1日の場合は、罰金として毎日の100円に上乗せしてもう1枚100円をいれるという方法があります。

罰金として100円をいれたことで、反省すべきことも帳消しにして気分よく1日を終えられるかもしれません。ダイエットと並行して貯金を始め、体重の増減で罰金システムに反映させるのも面白いかもしれません。自分が貯金しやすくなるルールを考えてみましょう。100円玉貯金は習慣化すると、早くお金を貯めたい気持ちになるので貯まるのも早くなるはずです。

100円玉貯金を成功させるコツはご褒美システムをつくる

100円玉貯金を成功させるには、成功した時のご褒美を考えるのがおすすめです。例えば、1年後に開封して欲しいバックを買うなどご褒美を決めておくといいでしょう。始めは短期にしてもいいかもしれません。例えば、3ヵ月を目標にしてみます。3か月間毎日100円玉貯金を続けると、貯金額は9000円です。約1万のお金を自由に使うことができるのです。

欲しい洋服を買ったり、少し贅沢な食事をしてみるのもいいかもしれません。3か月分の貯金のご褒美が自分には合っているというのであれば、そのまま継続してみるのもいいでしょう。もう少し長く貯金してみたいと思うのであれば、自分の誕生日を開封日に設定して、誕生日に貯金箱を開封してみるのも面白いです。毎年の誕生日のために貯金するのが楽しくなるかもしれません。

貯金箱選びが100円玉貯金を成功させる

100円玉貯金を成功させるためには、貯金箱選びも大切です。100円玉貯金はどんなものに貯金しても問題ありません。大きなペットボトルにお金を入れる口を開けて貯金してもいいのです。お気に入りの箱やビンでもOKです。貯金を始めるなら形から入りたい!と思う方は、自分好みの貯金箱を用意するのもおすすめです。大事なのは自分のモチベーションを上げる貯金箱選びです。

貯金しているお金が見える方がモチベーションが上がる人、中身が全く見えないほうが楽しみが増えていいと思う人それぞれいると思います。自分にぴったりな貯金箱選びをしましょう。また、自分は意思が弱い…と感じるのであれば、貯金箱を開けるための蓋がないタイプを選ぶことをおすすめします。

蓋が開くタイプだと、小銭が必要な時に貯金箱からお金を拝借してしまうことがあるからです。こういったタイプの方は割らないと開けられない貯金箱や缶切りタイプの貯金箱がおすすめです。また人にとっては、貯金額を中間で数えたい方もいるかもしれません。そういった方は、透明な貯金箱や蓋を開けられるタイプの貯金箱でもいいかもしれませんね。

Thumbおしゃれなデザインの貯金箱!かわいくてインテリアにもなるおすすめは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

使い道を明確にした100円玉貯金

貯金をするということは、お金を貯めて何かをしたいという人が大半なのではないでしょうか?欲しいバックを買いたい、旅行に行きたいなど貯めたお金でしたいことを想像してみましょう。つまり、貯金の使い道です。使い道を決めておくと、貯金へのモチベーションが上がりやすいです。貯金箱に使い道を記入するのもおすすめです。

貯金を始めた日や開封する日を記入するのもいいかもしれません。「自分は○○するために貯金するんだ!」と意識することが大切です。周囲に貯金を宣言するのもありです。宣言することによって、自分の逃げ道を断つことができるからです。貯金を続けたい人は、家族や友人に貯金を宣言してみましょう。

100円玉貯金を成功させる方法は成功体験

100円玉貯金を成功させるコツは、一度成功してみることです!なんだか矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、貯金が苦手な人というのは成功した体験がない人が多いです。いつも貯金が続かないと感じるために、余計に成功率を下げてしまうのです。ですから、一度貯金を成功させてみましょう!そのためには、できるだけ小さな貯金箱を用意しましょう。

小さい貯金箱が見つからない場合は、小さなコップやびんなどでもOKです。そして、その貯金箱を一度パンパンにしてみましょう。小さい貯金箱なので貯まるのは早いはずです。小さい貯金箱は貯まる金額も少なめかもしれませんが、最後まで貯金をできたという成功体験は残ります。一度貯金に成功したら、今度は貯金箱の大きさを少し大きくしてみましょう。

この繰り返しをしていくことで、貯金の習慣ができます。貯金することの楽しさが分かってくるはずです。50円玉貯金、100円玉貯金、500円玉貯金と複数の貯金箱を用意するのもおすすめです。貯まる速度はそれぞれ違いますが、開封する楽しみが増えるはずです。

習慣化することで100円玉貯金は楽しくなる

100円玉貯金を成功させる方法、貯金のコツをご紹介しましたが、100円玉貯金を始めたくなったのではないでしょうか?100円玉貯金は、貯金初心者にも簡単で始めやすいです。まずは、毎日100円を貯金箱にいれる習慣を作ってみましょう。貯金が成功すれば、貯金の楽しみが分かって、貯金好きに生まれ変わるかもしれません。貯金のヒントにしてみてください!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-02 時点

新着一覧