ディナーロールがコストコで人気!冷凍保存の方法やおすすめの食べ方を紹介!

コストコで販売されているディナロールは一体どのようにして保存したらいいのか迷ってしまいますよね。そんな時コストコのディナーロールは、冷凍保存することがおすすめです。冷蔵保存など様々な方法がありますが、コストコのディナーロールに関しては、量が量だけに、冷凍保存することがおすすめです。そんなディナーロールの正しい冷凍保存方法やおすすめの食べ方ご紹介していきます。

ディナーロールがコストコで人気!冷凍保存の方法やおすすめの食べ方を紹介!

目次

  1. コストコのディナーロールを長持ちさせたい!
  2. コストコのディナーロールとは?
  3. 日本とコストコのディナーロールの違いとは?
  4. 激安!?コストコのディナーロールのお得さ!
  5. 大量のディナーロールの保存方法とは?
  6. コストコのディナーロールを冷蔵する方法
  7. コストコのディナーロールを冷凍する方法
  8. 賞味期限はどのくらい?コストコのディナーロール
  9. 解凍方法が重要?!コストコのディナーロール
  10. 余ったディナーロールをパン粉にできる?!
  11. 子供も大喜びディナロール揚げパン
  12. 絶品フレンチトーストがディナーロールで超簡単!
  13. グラタンパイがディナーロールで作れちゃう!
  14. 大人におすすめ!ディナーロールガーリックブルスケッタ
  15. コストコのディナーロールを上手に食べ切ろう!

コストコのディナーロールを長持ちさせたい!

コストコのディナーロールを一度購入されたことがある方なら、経験したことがあるでしょう。コストコは大容量でかなり有名です。その大容量加減からかなりの人気ぶりなのですが、消費しきるのに時間がかかってしまい、ダメになってしまうことが多いはずです。そんなコストコのディナーロールを保存する方法や、食べ方などにアレンジを加える必要があります。

コストコのディナーロールを長持ちさせるのであれば、しっかりと冷凍などの保存が重要です。冷蔵でも保存することは可能ですが、食べきれないのであればしっかりと保存する必要があります。そんなコストコで販売されているディナーロールの長持ちさせる冷凍保存方法や、アレンジする食べ方などを詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

コストコのディナーロールとは?

コストコのディナーロールの詳細その①

ディナーロールとはその名の通り食事に付け合わせとして、食べることを目的に作られた拳大の大きさのパンです。ほんのり甘く柔らかいことが特徴で、ディナーと名前がついていますがランチや朝食にも使われます。多様な使い道があるので、パン屋さんではサンドイッチなどにして、販売されていることも珍しくありません。ディナーロールという呼び方はコストコの商品名です。

日本のバターロールに似ているのですが、それに比べるとパンの密度が高くしっかりとしています。ふわっとしているというよりも、ずしっとしている印象を受けるでしょう。普通では購入することができないコストコのディナーロールは、低価格でとても美味しいです。市販のディナーロールよりも量も、香りもいいのでコストコ通から、愛されているディナーロールなのです。

日本とコストコのディナーロールの違いとは?

コストコのディナーロールの詳細その②

日本のディナーロールとコストコのディナーロールの、違いとはどんなところああるのでしょうか?日本のバターロールであれば6個入りでどんなに安くても98円ほどです。そう考えるとコストコのディナーロールのやすさがわかると思います。使われている成分でいうと、そこまで違いはありませんが、日本のバターロールの場合、バターの配合量が多いので風味が豊かです。

ディナーロールの重量も違います。日本のバターロールは、27gに対してコストコのディナーロールは38gとなっています。約1.5倍もの重量をコストコのディナーロールは誇っています。これによってかなりお買い得感と、食べ応えがあるので食べきるのが、いい意味で難しくなっているのでしょう。バターの香りはそこまでありませんが、甘い風味などもコストコの、ディナーロールはありますのでおすすめです。

激安!?コストコのディナーロールのお得さ!

コストコのディナーロールの詳細その③

コストコのディナーロールが異常に安いのですが、その安さについて詳しくご紹介します。上記でもご紹介しましたが、日本のバターロールの場合6個で98円ほどが多かったりするのですが、コストコのディナーロールの場合498円で36個近く入っています。これを単純計算で割ると、一個あたり14円という破格の値段になります。コストコ通の人も、購入することが当たり前になっている商品です。

お気づきかもしれませんが、36個の量が入っていることもすごいですが、ディナーロールの重量は1つあたり38gです。38gもあるディナーロールが36個も入っているので、その食べ応えの凄さを理解できるでしょう。コストコのベーカリー商品はとても優秀で、ベーグルなども大きくとてもお得なことがわかっています。このようにコストコのディナーロールなどは量がすごいため、冷凍などの保存をしてアレンジする、食べ方が重要なのです。

大量のディナーロールの保存方法とは?

コストコで有名なディナーロールの冷凍などの正しい保存方法その①

コストコの保存方法は量が多いだけにかなり、色々な方法があります。通常のパンの場合常温保存で、全く問題なく食べきることができるのですが、コストコのディナーロールの場合かなりの個数が存在しているので、簡単には冷蔵庫や冷凍庫に収まりません。冷凍庫にも同様で、36個ものディナーロールを入れるには、かなりのスペースが必要になるので、冷凍などの保存方法にはアレンジが必要です。

コストコのディナーロールの送料は、1480kgとかなりの重量になっています。この重量を普通に保管しようとすると、かなり大きな冷蔵庫でないと入りきりません。コストコ通の方であれば、三人で一つのディナーロールを購入して、分けることで食べきれる量に調節している人もいます。そういった工夫を行わなければ、かなりの量があるので腐ってしまいます。

コストコのディナーロールを冷蔵する方法

コストコで有名なディナーロールの冷凍などの正しい保存方法その②

コストコのディナーロールを冷蔵で保存する場合、しっかりと管理する必要があります。ディナーロールは冷蔵する場合、購入した袋をそのまま冷蔵庫に入れてもいいのですが、そうしてしまうとあまり保存期間が長くならないので、ディナーロールの保存方法にはコツがあります。しっかりと保存することで冷蔵でも、美味しく管理することができるので、ぜひ試してましょう。

まずディナーロールを一つか二つでラップで包みます。しっかりと空気を抜いて、そのあとにジップロックなど、の保存容器に入れて冷蔵します。食べる期間としてはコストコの表記をもとにすると、3日前後で食べるように記載があります。正直冷蔵では3日以内に36個食べきることはかなり難しいので、家族や知り合いと一緒分けることがベストでしょう。

コストコのディナーロールを冷凍する方法

コストコで有名なディナーロールの冷凍などの正しい保存方法その③

コストコのディナーロールは賞味期限としては、購入してから3日前後です。そのため冷蔵保存ではどうしても、食べきる前に賞味期限を迎えてしまうことがほとんどなのです。そういった部分を加味すると、冷凍が一番効率のいい保存方法だと、お分かりいただけるでしょう。冷凍する場合冷凍状態になるまでに、水分が出てしまう可能性がありますので、しっかりと1個づつもしくは2個づつをラップで、まとめておきましょう。

ラップでまとめたディナーロールを、ジップロックに4個で一つのペアにして、保存しましょう。重ねてしまうと冷凍される時間の間に、水蒸気が発生して品質の劣化に繋がってしまいます。冷蔵庫に急速冷凍の機能がついている場合は、しっかりと急速冷凍機能を使って冷凍保存をしましょう。そうすることでより、簡単に冷凍保存することがでいます。

賞味期限はどのくらい?コストコのディナーロール

コストコで有名なディナーロールの冷凍などの正しい保存方法その④

ディナーロールの賞味期限は生の状態では、3日前後となっています。冷凍保存の場合1ヶ月を目安として、食べきるようにしましょう。36個なので一ヶ月中には食べきれる量でしょう。もし無理であるならばアレンジして、食べる方法なども後々ご紹介しますので、参考にしてみてください。保存方法によっては賞味期限の変動がありますので、注意して保存しましょう。

ディナーロールの保存状態が良くない場合、賞味期限が一ヶ月から、数週間になってしまうことがあります。保存状態が悪いものとは、ジップロックなどに詰め込みすぎて、冷凍している場合見た目上では問題なく冷凍できていますが品質の劣化が懸念されます。そういった部分を加味してしっかりと、食べきる計画を立てましょう。腐ってしまっては、せっかく購入した意味がありません。

解凍方法が重要?!コストコのディナーロール

ディナーロールは冷凍する際も、少し手間がかかります。しかしさらに注意しなくては、いけないことは解凍方法です。解凍方法を上手に行うことでより美味しく、冷凍保存したディナーロールを食べることができます。解凍方法としては、食べる量をあらかじめ冷蔵庫に移して自然解凍する場合と、面裏で20秒ずつ電子レンジで加熱することで、綺麗に回答することができます。

解凍方法は様々なものがありますが、解凍した後は霧吹きで軽く水を補ってから、オーブンなどで焼き色をつけてあげると、美味しく柔らかく焼き上がります。アルミホイルなどで包んで、少し長めにオーブンでトーストするといいでしょう。冷蔵庫内で自然解凍させれば、そのままふわふわの状態で食べることができるので、少し水分を与えてあげると、焼いても生でも美味しく食べることができます。

余ったディナーロールをパン粉にできる?!

コストコ通に大人気の食べ方!ディナーロールのアレンジレシピその①

ディナーロールに限らずパンがかなり余ってしまっている場合、食べきることはまず不可能でしょう。そんな時はパンはパン粉に変えることがおすすめです。自宅にフードプロセッサーなどがある場合、それを使って簡単にパン粉を作ることができます。パン粉の柔らかさは自分の好きなように、柔らかさを調節できるので家で生パン粉を作ることも可能です。

まずはしっかりとパンをフードプロセッサーで細かくしましょう。細かくなったところで、オーブンのさらに平たく敷き詰めます。平たく敷き詰めたらオープンで弱火でゆっくりと水分を飛ばしてあげましょう。1分ほどかけたら、取り出し自分の好みのパン粉になるように、調節してアレンジするディナーロールの食べ方もありますので、ぜひ余ってしまった場合は試してみましょう。

子供も大喜びディナロール揚げパン

コストコ通大人気の食べ方!ディナーロールのアレンジレシピその②

コストコのディナーロールはそのまま食べるだけでは、子供も飽きてしまいます。そうなってくると36個もの数のディナーロールを、消費することはさらに難しくなります。そんな時は子供が大好きなアレンジレシピを使って、食べ方を変えてあげましょう!揚げパンは表面をさっと高温の油であげて、砂糖や好みのフレーバーをつけて完成です。まずはフライパンに、少し多めに油を引いて準備しましょう。

しっかりと油とフライパンを温めて、そこにディナーロールを加えて素早く転がします。あまりディナーロールが油を吸わないように、注意する必要があります。あまり油を吸わせずぎると美味しくなくなってしまうので、表面を油で揚げるようにしましょう。そして油がついている状態で、砂糖などをまぶして少し乾燥させれば完成です。小ぶりで食べやすいので、子供にもおすすめなアレンジレシピです。

絶品フレンチトーストがディナーロールで超簡単!

コストコ通に大人気の食べ方!ディナーロールのアレンジレシピその③

ディナーロールを使って美味しいフレンチトーストを使ってみましょう。まずアパレイユを作っておきましょう。卵と牛乳、砂糖、バニラエッセンス、を基本のベースにして好きなように調整しましょう。焼いたときのフワフワ感を演出したいのであれな、卵と牛乳などの乳製品を同じ量加えるか少し多めに加えましょう。砂糖は後からかけることが多いので、入れすぎないようにすることがおすすめです。

作ったアパレイユに、真横に切ったディナーロールを断面を下にして漬け込みましょう。漬け込む時間はお好みで大丈夫です。朝にフレンチトーストを食べるようにしたいのであれば、夜につけおきしておきましょう。朝にフライパンを温めて、そこにバターを入れます。そこに断面を下にして漬け込んだディナーロールを入れて、弱火で色がつくまで焼きましょう。

グラタンパイがディナーロールで作れちゃう!

コストコ通に大人気の食べ方!ディナーロールのアレンジレシピその④

グラタンパイもディナーロールで、簡単に作って食べられるのでおすすめです。まずディナーロールを真横に切って半分にします。そこで、内側のディナーロールを切り抜きましょう。そこに切り抜いたものを刻んで、パスタソースを少し加えてチーズを乗せて、オーブントースターに入れれば、後は焼くだけで完成です。ピザソースなどを市販で購入しておくと、手軽に作ることができます。

グラタンなどを作った日や、パスタを作った日などにはとてもおすすめです。他にもカレー、ハヤシライス、シチュー系なども作った日には、グラタンパンを簡単に作ることができます。ディナーロールが余っている日は、グラタンやシチューなどにしてみると、翌朝にも消費できるメニューが組めるので食べ方としては、かなりおすすめです。ぜひ試してみましょう。

大人におすすめ!ディナーロールガーリックブルスケッタ

コストコ通に大人気の食べ方!ディナーロールのアレンジレシピその⑤

子供も楽しめるメニューをご紹介しましたが、大人にもおすすめなアレンジレシピをご紹介します。ディナーロールを半分に切って、表面がカリッとするくらい焼いておきましょう。パンの準備は以上です。そこにトマトのヘタを取り、頭の部分に十字に切れ目を入れて、沸騰しているお湯の中に10秒ほど入れ取り出し、冷水にさらして皮を向いておきましょう。

皮をむいたトマトを横半分に渡しぎりをして、タネを取り除きましょう。タネが入っていると、水分が出すぎてしまい、美味しくなくなってしまいます。タネを取りのおぞいたトマトを、1センチ角にカットしましょう。そこにみじん切りにしたニンニク、オリーブオイルを全体にたっぷりとかけ、黒胡椒と塩で味付けをしてしっかりと混ぜ合わせまそう。それをカリカリのパンの上に乗せて、バジルを乗せたら食べましょう!

コストコのディナーロールを上手に食べ切ろう!

コストコのディナーロールはかなりの数が入っています。ですのでしっかりと食べる量や、計画を立てることが重要になります。しっかりと食べきれるように、保存をして調理を工夫することが大切です。家族で食べる場合は、家族が進んで食べれるように、アレンジしてあげるといいでしょう。食べ応えがあって美味しいディナーロールを、この機会に食べてみてはいかがでしょうか?

コストコに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbコストコのパーティー食材おすすめは?料理メニューやレシピも紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbコストコのメルマガ情報を利用してお買い得クーポンをゲット! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbコストコのフードコートのおすすめメニューランキング!利用の仕方も解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧