お弁当の盛り付けのコツ!きれいで美味しく見える詰め方のアイデアは?

ランチタイムにほめられたい!「また作って!」と言われたい。そのためにお弁当をもっときれいに美味しく盛り付けたい!忙しい朝でも、カンタンに見栄えがするお弁当に盛り付けるコツ、プロっぽく見える詰め方、テクニックいらずで子供がよろこぶかわいいお弁当にする方法、あると便利なグッズ活用法など、お弁当の盛り付けをきれいに、カンタンに、そして何より美味しくしてくれるコツを大公開します!

お弁当の盛り付けのコツ!きれいで美味しく見える詰め方のアイデアは?

目次

  1. インスタ映えもバッチリ!お弁当の盛り付けのコツ
  2. 料理が美味しく見える色・赤で鮮やかなお弁当
  3. ヘルシーさ満開!緑が活きてるお弁当
  4. 黄色で盛り付けるチアフルなお弁当
  5. ご飯の上にのせて迫力を出す
  6. 並べる盛り付けでリズムよく
  7. 斜めの配置で盛り付けに動きをつける
  8. インスタ映えバッチリ!サンドイッチのお弁当
  9. おにぎりでかわいく盛り付ける
  10. お弁当に入れる食材の切り口を生かす
  11. お顔をつけてかわいいお弁当
  12. トッピングでお弁当上級者
  13. ラッピング材を使えば洗い物いらず!
  14. 便利なグッズでテクニックいらずのかわいいお弁当
  15. きれいで美味しく見えるお弁当で楽しいランチタイムを!

インスタ映えもバッチリ!お弁当の盛り付けのコツ

料理をさらにおいしくするのは盛り付け。お弁当は開ける時のワクワク感も楽しみのひとつです。とはいえ、スペースが限られたお弁当の盛りつけは難しいですね。子供もよろこぶ、きれいで美味しそうに見える詰め方とは何でしょうか。

コツを覚えてカンタンきれいなお弁当!

お弁当の盛り付けにはコツがあります。彩りや詰め方をちょっと工夫すれば、料理はもっと美味しくなります。インスタでイイねが集まる人気のお弁当を参考に、そのコツを身につけちゃいましょう。

あっと驚くアイデアでお弁当をもっと楽しく

身近な材料をひと工夫、そんな楽しいアイデアがお弁当をもっと美味しく、楽しくしてくれます。カンタンにお弁当をかわいくしてくれるアイデア、時間がない時でも盛り付けをカバーしてくれる便利アイテムをご紹介します。

話題の「おしゃピク」にも使える盛り付け方のコツ

美味しい料理とおしゃれな演出で、まるでガーデンパーティーみたいと話題のおしゃピク。おしゃピクにも使えるかわいい盛り付けのアイデア、インスタ映えするお弁当の詰め方も大公開します。インスタならではのリアルな盛り付けで、使えるアイデアが満載です。

子供もよろこぶ盛り付けで楽しいランチタイム

子供がよろこぶ、かわいいお弁当のアイデアもご紹介します。ランチタイムを楽しくする盛り付けで、「ママまた作って!」なんて言われたらうれしいですね。

料理が美味しく見える色・赤で鮮やかなお弁当

お弁当のふたを開けた瞬間、目に飛びこんでくる鮮やかな赤。赤は料理を美味しく見せてくれる色です。鮮やかな赤を使えば、難しい盛り付けのテクニックいらずで、きれいで美味しいお弁当が作れます。

赤があれば盛り付けはカンタン

梅干しの赤とプチトマトの赤、たったこれだけで見た目がグッと華やかになります。梅干しに含まれるクエン酸は腐敗防止効果もあり、お弁当が痛みやすい季節に重宝します。テクニックいらずで華やかになりますので、ストックしておくと便利です。

忙しい朝にうれしいアイデアたっぷりのお弁当

忙しい朝、料理を作るだけで大変ですよね。見た目まで考えて作っていられない!、そんな時、赤い色がきれいな缶詰めのスパムは重宝します。冷凍食品のように解凍の手間がかからず、調理もスピーディーでし。おまけにボリュームもあって腹持ちもいい、といいことづくめです。

ヘルシーさ満開!緑が活きてるお弁当

大人女子のお弁当を美味しそうに見せてくれるのは、ヘルシーさあふれる盛り付けです。身体にいいモノを選ぶライフスタイルはそれだけでスマート。きれいに見える詰め方のコツは、緑の野菜で仕切りを作り、全体に緑を散らすこと。フレッシュな緑が眼にも鮮やかな、ヘルシーなお弁当の完成です。

緑を活かしたヘルシーなお弁当をさらにきれいに盛りつけるコツは、差し色をプラスすること。ラディッシュの赤、にんじんのオレンジ、卵の黄色など、明るくきれいな色のおかずをプラスすると、見た目が華やかになります。栄養のバランスも整いますのでさらにヘルシー。

詰め方のコツは順番にあり

レタスなどの葉物は、小さなすき間にも入り、彩りもよくなる便利食材。メインの大きなおかずを詰めたら、すき間にレタスなどの葉物で緑をプラスすると見栄えがよくなります。お弁当の詰め方のコツは、大きいものから小さいもの、と覚えておくと楽チンです。

黄色で盛り付けるチアフルなお弁当

色の力でカンタンに、きれいで美味しそうなお弁当を作る時、欠かせないのがチアフルな黄色です。お弁当といえば卵焼き、なのも納得です。おかずが思いつかない時は、思い切ってオムライス弁当なんてのもいいですね。これなら子供も大よろこびしそう!

ビタミンカラーの黄色で明るく華やかな盛り付けに

レモンと卵の黄色がきいた、明るく華やかなお弁当の盛り付けです。黄色、緑、赤と彩りもきれいで、栄養バランスも満点。ビタミンカラーの黄色は、少量でも明るく華やかになる色です。詰め方のコツは、全体を見ながらバランスよく散らすこと。そうすることでメインの魚おかずもボリュームアップして、美味しそうに見えます。

カロテンカラーで盛り付けをフレッシュに

かぼちゃ、パプリカ、にんじん、野菜のカラフルな彩りはヘルシーでいかにも美味しそうですね。カロテンカラーのフレッシュな色合いがあれば、詰めるだけできれいなお弁当にしてくれます。料理をもっと美味しくしてくれる野菜の彩り、盛り付けに利用してみるのもおすすめです。

ご飯の上にのせて迫力を出す

料理をもっと美味しくするお弁当の盛り付け、カンタンにできる詰め方のコツはご飯の上におかずをのせる「のっけ弁」です。お弁当のふたを開けた瞬間おかずが目に飛びこんできて、迫力とボリュームが出せます。

ご飯の上にはみ出すくらいおかずをのせれば、おかずが引き立ちボリューミーな盛り付けになります。詰め方をあれこれ考えなくてもいいのでテクニックいらずです。忙しい朝にはもってこいですね。

お弁当箱にご飯を敷きつめ、その上におかずをめいっぱいのせる「丼盛り」。限られたスペースで、お腹いっぱいになる盛り付けです。詰め方のコツは、ご飯をお弁当箱の高さの半分まで埋めること。こうすれば、少ないおかずでも具だくさんに見えてボリュームアップします。

並べる盛り付けでリズムよく

誰でもカンタンにお弁当をきれいに盛り付ける詰め方のコツは、並べ方にあります。大きさや形の同じものを等間隔に並べると、そこにリズムができます。おにぎりが3つ、等間隔にリズミカルに並べられたお弁当。見た目のバランスがよく、きれいで美味しそうに見えます。

とんかつとプチトマトを等間隔並べたお弁当。きれいに並べられたおかずがリズミカルで整った印象です。切り口を見せる詰め方も美味しそうですね。

大きさやや色の違うおかずでも、同じサイズのシリコンカップに並べて入れれば、そこにリズムが生まれます。等間隔に並べることで、バラバラなアイテムも整った印象になります。色のきれいなシリコンカップを使えば、彩りもプラスされてさらに美味しそう。テクニックのいらない詰め方なので、覚えてくと何かと使えます。

斜めの配置で盛り付けに動きをつける

お弁当をきれいで美味しそうに見せる詰め方のコツ、ちょっと上級者向けのテクニックをご紹介します。それは斜めの配置で動きを出すことです。同じ大きさや形のアイテムを並べることでリズムを作り、そこにさらに斜めの配置で動きを出すと、おしゃれなレイアウトになります。

ちょっと斜めを意識するだけでもおしゃれな盛り付けに

詰め方をちょっと工夫して、斜めの配置を意識するだけでも動きのあるレイアウトになります。きれいに並べたら、あえてちょっと崩すくらいのこなれ感が、お弁当をグッとおしゃれな印象にしてくれます。動きのあるレイアウトから楽しい雰囲気もただよって、料理がさらに美味しくなりそうですね。

形を自由に変えられるご飯で盛り付けに一工夫

ご飯とおかずを斜めに配置したレイアウトが、どこかシャープな印象のお弁当。こんな詰め方のひと工夫で、お弁当のレイアウトに変化が出ます。盛りつけが変わるだけでも気分が変わって、料理が美味しく楽しくなります。ご飯は形を変えて盛り付けに変化が出せるアイテム、どんどん利用しちゃいましょう。

斜めにトッピングすればたちまちかわいいお弁当に

おかずのトッピングを、斜めに配置するだけでも動きが出ます。赤、緑、黄色などの彩りのよいおかずを斜めに置くだけで、きれいでバランスのよいレイアウトに。お弁当をあける時のワクワク感が高まります。

インスタ映えバッチリ!サンドイッチのお弁当

インスタで人気の、いいね!が集まるお弁当といえばサンドイッチ。手間はかかるけど、きれいで美味しそうなお弁当をめざすなら、やってみる価値はありそうです。

具だくさんサンドで美味しく楽しく

具だくさんのサンドイッチはそれだけで美味しそう!。彩り豊かでインスタ映えもバッチリですね。残り物のおかずをそのままお弁当に入れたら手抜きといわれそうですが、こんな風にサンドイッチにしたら、おしゃれでよろこばれるお弁当になりますね。

美味しいヘルシーカラフルサンドイッチ

赤、緑、黄色…、野菜やフルーツの彩りは、美味しくてきれいに見せてくれるスグレモノです。見た目と栄養のバランス、両方が手に入ります。野菜サンドは材料費もリーズナブルで、お財布にも優しいといいことづくめです。

おにぎりでかわいく盛り付ける

ご飯はどんなおかずとも合う万能の主食アイテム。おまけに自由に形を変えられるので、お弁当をきれいで美味しそうに盛り付ける時、とても便利です。花形のおにぎりにしてお弁当に盛り付ければ、たちまちかわいいお弁当の完成です。

おにぎりにすれば食べやすさも美味しさもアップ

コロンとした小さなフォルムが、なんともかわいいおにぎりのお弁当。おにぎりにすれば食べやすく、ランチタイムのおしゃべりに花が咲きそうですね。食べやすさも美味しさのうちです。同じご飯をお弁当箱に詰めるのでも、おにぎりにするひと手間で、料理がもっと美味しくなります。

2種類のおにぎりでお弁当が華やかに

2種類のおにぎりが盛り付けられた、華やかなお弁当。主食が2種類というアイデアが、食べる楽しみをかき立ててくれます。どれから食べようか迷ってしまいそうですね。おにぎりのお弁当も詰め方のコツは、大きいものから小さいもの順番です。仕上げに緑で仕切りを作れば完璧です。

お弁当に入れる食材の切り口を生かす

料理をもっと美味しそうに盛り付けるコツは、切り口を活かすことです。特にフルーツや野菜は彩りもきれいなので、切り口を見せれば見た目も美しくなります。最後に食べるデザートは、味の想像ができるとワクワク感と期待が高まります。

フレッシュな切り口でお弁当をもっと美味しく

切り口がきれいでみずみずしいのはフレッシュな証拠。それだけで美味しそうで、お弁当への期待が高まりそうですね。おにぎりの切り口を見せるアイデアは、インスタ映えもバッチリです。

一口サイズで食べやすく!切り口を見せてきれいなお弁当

おかずを巻くことで食べやすく、切り口を見せてきれいで美味しそうなお弁当ですね。切り口を見せる盛り付けは、見た目が美しいだけでなく、食べやすさも格段にアップします。食べる人への心遣いが、料理をますます美味しくしてくれます。

切り口を活かすアイデアでお弁当をきれいに盛り付け

野菜の切り口のフォルムを活かした、アイデアが光るお弁当です。これなら難しいテクニックもいらず、きれいで美味しそうな盛り付けになりますね。栄養のバランスも整いますので、いうことなしです。

お顔をつけてかわいいお弁当

形を自由に変えられる、ご飯は白いキャンバスのような便利なアイテムです。海苔やごまで顔を作れば、たちまちかわいいお弁当の完成です。こんなアイデアひとつで、たちまち子供が喜ぶお弁当に大変身してくれます。

小さな笑顔で子供が喜ぶお弁当

お弁当に顔を作る時のコツは口元にあります。口角を上げて笑顔にすれば、子供が喜ぶかわいいお弁当になります。さらに、目、鼻、口などのパーツを下のほうに配置すると、子供っぽくかわいい印象に。細かいパーツをあつかう時、ついつい近くに寄りがちです。なるべく全体が見えるよう、距離を取って配置していきましょう。

ラップで包めばズレる心配なし

お弁当で眼鼻のような細かいパーツをあつかう時、心配なのがズレてしまうこと。お弁当は移動しますから、ちょっとしたことでズレてしまうことも。せっかくのかわいいお弁当が、目鼻がズレたら残念なことになってしまいますね。ラップでぴっちり密着させれば、パーツがズレることもなく安心です。ラップの上に顔を描いてあげるのもいいでしょう。

トッピングでお弁当上級者

お弁当をきれいに、プロっぽく仕上げるコツはトッピングにあります。トッピングがあれば盛り付けにメリハリができ、お店のランチボックスのようなプロっぽい仕上がりになります。トッピングは風味をよくし、料理を美味しくしてくれるのもうれしいですね。ほんのひと手間でお弁当をきれいに美味しそうに演出するトッピング、利用しない手はありません。

トッピングでたちまち韓国風のお弁当

風味をよくし、料理をさらに美味しくしてくれるトッピング。糸とうがらしのように韓国料理ならではのトッピングをすれば、たちまちエスニックテイストに大変身します。同じ材料で違う味が作れれば、毎日のお弁当がますます楽しくなりそうですね。

トッピングでポイントと立体感を演出

トッピングで注目ポイントを作れば、お弁当の盛り付けに立体感が生まれます。平面的な盛り付けになりがちなお弁当をプロっぽく、おしゃれに演出できるテクニックです。トッピング材は日持ちするものも多いので、いくつかそろえておくと便利です。

ラッピング材を使えば洗い物いらず!

盛り付けをおしゃれにするコツは、詰め方だけではありません。いつものお弁当箱を、ラッピング用のパッケージ材に変えるだけで、お店のサンドイッチのようなおしゃれなお弁当に大変身!これならお弁当箱を洗う手間もはぶけてラクちんです。

おすすめはエコ素材のランチボックス

紙のランチボックスは、お店のテイクアウト品っぽく見える便利グッズです。おまけに洗い物の手間が省けるスグレモノ。最近はお米のもみ殻など、廃棄材を再利用して作られたエコなランチボックスもあります。こんなロハスでおしゃれなランチボックスを使えばお弁当タイムが楽しくなりそうですね。

個包装すればおしゃれで食べやすい

まるでキャンディのようなかわいいラッピング。いつものお弁当箱から、パラフィン紙で包むラッピングに変えれば気分一新、おしゃれなランチの完成です。個包装すれば、おしゃれで食べやすいのもうれしいですね。野菜から水気が出る場合は、ラップで包んでからパラフィン紙に包めば安心です。

使える100円アイテムでおしゃれなお弁当

最近は100円ショップでもおしゃれな模様入りのパラフィン紙が手に入ります。ラッピングだけでは使いきれないパラフィン紙。サンドイッチを包んでランチタイムに持参すれば、友達から注目を浴びることまちがいなし。シワがよっても味わいがあるので、ラッピング&お弁当初心者さんでも安心です。

便利なグッズでテクニックいらずのかわいいお弁当

子供がよろこぶかわいいお弁当を作ってあげたい!。でも、不器用だからキャラ弁はちょっと…。そんな時、カンタン便利なこんなアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。洗ってくり返し使えるアイテムなら、エコなので安心です。

人気のキャラクターかまぼこで子供がよろこぶお弁当

不器用だし、絵心とかないし、子供がよろこぶキャラ弁なんてムリ…、なんてあきらめなくて大丈夫です。人気のキャラクターを型どったかまぼこを使えば、たちまち子供がよろこぶかわいいお弁当の完成です。かまぼこは冷凍できます。スライスして冷凍しておけば、おかずが足りない!なんて時も重宝します。

集めて楽しいかわいいピックを活用しよう

忙しい朝、お弁当を作るだけでも大変ですよね。彩りやかわいらしさまではこだわってられない…、そんな忙しいママの強い味方をご紹介します。それは色とりどりのかわいいピックです。100円ショップでも手に入りますので、カンタンにかわいいお弁当が作れます。これなら昨日の残り物でのよろこんで食べてくれるかも?

きれいで美味しく見えるお弁当で楽しいランチタイムを!

いかがでしたか。不器用でも、お弁当初心者でも、ちょっとしたアイデアやコツを覚えれば、かわいくてインスタ映えするお弁当はカンタンに作れます。きれいなお弁当でお友達からほめられれば、ランチタイムがますます楽しく盛りあがりますね。

アイデアを駆使してあなただけのおしゃれなお弁当に

時にはお弁当箱から離れて、ランチボックスを利用してみる。そんなアイデアもステキですね。いただきもののお菓子が入っていた箱を利用してみるのもおすすめです。あなただけのアイデアで、オリジナルでおしゃれなお弁当を楽しんでください。

おしゃピクにも使えるアイデアいろいろ

インスタで人気のおしゃピク画像は、どれも彩りがきれいでかわいいですね。彩りがきれいな食材を使えば、難しい盛り付けのテクニックいらずで、きれいで美味しいお弁当になります。毎日のお弁当も、赤、緑、黄色の彩りで、きれいで美味しく、楽しいランチタイムしてみるのもおすすめです。

いつものお弁当箱ではなく、ラッピングやランチボックスを使ってみる。そんなちょっとしたアイデアでおしゃれ度はアップします。インスタで人気のリアルなおしゃれお弁当は参考になるポイントがいっぱいあります。毎日のお弁当を、あなたらしいセンスできれいで美味しいお弁当に盛り付けちゃいましょう。

きれいで美味しそうな盛り付けにすれば、それだけでお弁当への期待が高まります。彩りでカンタンに見栄えよくする盛り付け方から、きれいで美味しそうに見える詰め方のコツまで、いろいろご紹介しました。これならできる!という方法から、トライしてみてはいかがでしょうか。

美味しいはでハッピーですね。きれいで美味しそうな盛り付けのお弁当で、大好きな人と楽しいランチタイムをすごしましょう。美味しいものを食べて元気に、そして楽しい毎日を目指しましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-25 時点

新着一覧