結婚式に着物で参加する時の髪型って?おしゃれで和装に合うアレンジ特集!

結婚式に着物で参加したい時、悩むのは髪型です!せっかくの結婚式。おしゃれな髪型で出席したいものです。着物で出席した時、より華やかに、よりおしゃれに見える髪型をご紹介します。また和装の髪型で気を付けるべきポイントも合わせてご紹介します。そして結婚式に参列する時の振袖のマナー、訪問着のマナー、黒留袖のマナー、またお呼ばれした時の和装のマナーなども合わせてご紹介します。

結婚式に着物で参加する時の髪型って?おしゃれで和装に合うアレンジ特集!

目次

  1. 結婚式にお呼ばれしたら……
  2. 結婚式へ出席!服装は洋服?着物?
  3. 親族の結婚式は着物で行った方がいい?
  4. 結婚式の髪型・アクセサリーのマナー
  5. 結婚式のお呼ばれ・着物に似合う髪型とは?
  6. お呼ばれする人の未婚・既婚で着物・髪型も変わる?!
  7. 結婚式でおしゃれに見える着物の髪型アレンジ特集!
  8. 結婚式の和装の髪型で気を付けるべきポイントは?
  9. 結婚式の和装のマナー・髪型のマナー
  10. お呼ばれした時の和装の定番マナー
  11. 華やかな結婚式・おしゃれな髪型で着物を着こなそう!

結婚式にお呼ばれしたら……

会社の先輩や同僚、仲の良い友人の結婚式にお呼ばれしたら……「何を着て行こう?!」と悩みます。仲間内で集まるとなると、毎回同じ服装ではおしゃれ度にかけます。ここは思い切って着物を着て行こう!!と思う方も中にはいるかと思いますが、特に若い女性に和装はちょっと敷居が高いかもしれません。

着物のマナーや小物、着物に似合う髪型についてなど。わからないことが多いとお困りではありませんか?そんな方のために、結婚式に着物を着ていきたい方が知りたい情報をまとめてみました。

Thumb結婚式の髪型で前髪なしのアレンジまとめ!ポンパドールや編み込みが可愛い | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

結婚式へ出席!服装は洋服?着物?

結婚式の招待状が届いたら、まずは服装を迷いますよね。一般的には洋服が圧倒的多数を占めますが、着物で出席すると結婚式会場が一気に華やかな雰囲気になり、お祝いの気持ちも届くというものです。洋服で出席するメリットは、なんといっても手軽なことです。

一方、着物は若い女性にとっては、着るのは成人式の時だけ……なんていう人も多いのではないでしょうか?今や日本人といっても着物を自分で着られる方の方が少ないかもしれません。手軽な洋服もいいですが、着物で結婚式に出席するというのも、新郎新婦にとっても、また自分にとっても忘れられない結婚式となるでしょう。

結婚式に着物で参列しようと思っても、成人式用の着物しか持っていなかったり、着物自体持っていない場合は、着物のレンタルが便利です。着物のレンタルと聞くと一見高そうに思いがちですが、リーズナブルにレンタルできる着物もたくさんあります。洋服は他に着る機会が訪れるかもしれませんが、着物となると次はいつ着る機会がくるか分かりません。

そんな時、レンタルだと気軽に気に入った着物を着ていくことが出来て便利です。もちろん着物を着て結婚式に参列する場合にもマナーはあります。洋服と同じように、あくまでも主役は新郎新婦。新郎新婦が結婚式においてもっとも格の高い服装であるべき。招待客はそれに準じた服装でなければなりません。

新婦が着るウェディングドレスの”白”を招待客が着てはならないように、着物を着る場合も、新婦が大振袖を着る場合は、招待客は中振袖を着るなど、花嫁への配慮を忘れずにしましょう。

Thumb着物に似合う和装なヘアスタイル&ヘアアレンジ!簡単かわいい作り方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

親族の結婚式は着物で行った方がいい?

親族の結婚式に出席する場合は、和装で参列するという家も少なくないでしょう。新郎新婦のお母様は留袖ですが、新郎新婦の姉妹は、振袖を着ている場合が多いと思いませんか?やはり親族の方が着物を着て参列していると、式もグッと締まって見えるものです。

結婚式の髪型・アクセサリーのマナー

結婚式に参列する場合のヘアスタイルにもマナーがあります。それは誰から見ても清潔な髪型であることです。長い髪を下したままで参列したり、ヘアセットもせずに参列するのは避けましょう。いくら髪に自信がある方でも、結婚式に出席する場合は、ハーフアップやまとめ髪にするなど、清潔感を意識しましょう。

着物を着る場合の髪型は、着物が華やかだからといって髪型まで華やかにしすぎないことが大切です。もちろん花嫁さんより目立つのはNGなので、シンプルを意識するのがいいでしょう。着物を着ているので、髪型を整えるための整髪料にも気を付けましょう。着物を汚さないようなヘアセットを心掛けることが大切です。またアクセサリーも避けるのが無難です。

ピアスの穴が気になる場合は、目立たないような小さ目のピアスでシンプルさをアピールしましょう。髪飾りを付ける場合も着物に合わせたシンプルなものにしておくことがポイントです。

Thumb結婚式の髪型に迷ったらくるりんぱ?簡単なのに可愛いヘアアレンジまとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

結婚式のお呼ばれ・着物に似合う髪型とは?

和装に似合う<夜会巻き>

着物を着る場合の定番の髪型は夜会巻きです。今は簡単に夜会巻きが作れるアイテムもありますので、この機会に挑戦してみるのはいかがでしょうか?夜会巻きにピッタリのアクセサリーもたくさんありますので、着物に会った雰囲気の髪飾りを選んでみましょう。

シンプルな<まとめ髪>

しっかりと髪をまとめたまとめ髪は着物との相性は抜群です。髪の長さが足りない場合は、ウィッグなどを使用するのもOKです。髪飾りもいろいろとありますが、選ぶ時のポイントは着物とのバランスを考えることです。着物の柄の中から一色を選んだり、小物との格を合わせるなど、統一感を持たせましょう。

Thumb【結婚式】和装に似合う髪型特集!人気の髪形を花嫁・ゲスト別で紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

お呼ばれする人の未婚・既婚で着物・髪型も変わる?!

お呼ばれする人が未婚の場合の着物・髪型

未婚女性の場合は、振袖になりますが、振袖といっても袖の長さによって3種類に分けられています。袖の長さが約115㎝のものを大振袖、約105㎝のものを中振袖、約85㎝のものを小振袖といいます。結婚式に出席する場合、大振袖は本振袖と呼ばれ、花嫁も着用しますので、大振袖を着るのはNGです。お呼ばれする未婚の女性が着る着物は中振袖ということになります。

小振袖は未成年がちょっとおしゃれに和装をしたい時などに着用するもので、中振袖が未婚女性の和装の礼装と言えます。もちろん、色味を抑えるなど、花嫁への配慮を忘れないようにしましょう。

お呼ばれする人が未婚の場合は、まだまだ成人式のイメージで着物を着てしまうかもしれませんが、結婚式にお呼ばれしている身。主役は花嫁さんということを意識して、髪飾りも控えめに。生け花の髪飾りやコサージュなどの小物も避けます。

お呼ばれする人が既婚の場合の着物・髪型

未婚・既婚を問わず着られるのが訪問着です。振袖は未婚女性が着るものですが、訪問着は準礼装として幅広く着られている和装です。袖の長さが約60㎝となっており、小振袖よりも短くなっていますので、動きやすく、場所を選びません。

既婚女性、特に親族が着用する黒留袖は、身内の結婚式できる和装の定番です。黒留袖というと、新郎新婦の母親だけが着るものと思われがちですが、新郎新婦の親族の既婚女性は着てもよいとされています。黒留袖が有名ですが、黒以外にも、色留袖と言われる留袖があります。こちらは第二礼装となりますが、五つ紋なら第一礼装と同格とされています。

留袖を着て結婚式に出席する場合の多くは、新郎新婦の親族ということになります。結婚式を主催する側の人間ということになりますので、招待客をお迎えする立場ということを忘れないように、髪型も盛り過ぎないように注意しましょう。上品で控えめな髪型が好まれます。

Thumb和装メイクの方法は?いろいろなシーンで使える和服に似合うメイクまとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

結婚式でおしゃれに見える着物の髪型アレンジ特集!

可愛らしくまとめるなら巻き髪アップ

振袖の華やかさに負けない髪型といえば、巻き髪アップです。アップした毛先をちょっと巻いて華やかさをプラスした髪型です。気を付けるポイントはボリュームを出し過ぎないこと。髪飾りも派手すぎるものは避け、着物とのバランスを考えて控えめにおさえましょう。

ショートヘアでもロングに負けないまとめ髪

ショートヘアでも着物を着た場合は、アップ風にアレンジすると華やかさが増します。小ぶりな髪飾りでサイドをあげアップ風にアレンジします。どうしても長さが足りない場合は、ウィッグなどで上手に調節してみましょう。

二次会のドレスにも合うモダン髪

結婚式に出席する時は和装だけど、二次会はドレスで参加したい!そんな時は、モダン髪がおすすめです。ドレスにも着物にも合う上品なヘアアレンジを心掛けます。編み込みやウィッグを使って、ふんわりとまとめましょう。髪飾りもドレスと和装、両方を意識したものを選んでもいいですし、かんざし風のものなら簡単にチェンジできます。

結婚式の和装の髪型で気を付けるべきポイントは?

結婚式の和装の髪型で気を付けるべきポイントは、やはり花嫁さんへの配慮を忘れない事です。主役の花嫁さんより派手になることを避けることがまず第一です。

その次に大切なのが着物とのバランスを考える事です。髪型にボリュームが無さすぎるのも着物とのバランスを欠きますし、大きな髪飾りをつけたり、髪の毛をウィッグなどで盛り過ぎたりと、ボリュームを出し過ぎてもバランスが取れず、違和感を覚えます。和装の髪型はシンプルで清潔感のあるまとめ髪が最適です。

結婚式の和装のマナー・髪型のマナー

振袖のマナー

振袖は未婚女性の第一礼装です。花嫁さんが着る大振袖は避け、振袖は中振袖を、色合いも派手すぎない控えめな色合いで、おめでたい柄を選ぶようにしましょう。

訪問着のマナー

未婚・既婚を問わず着られる訪問着は、準礼装となります。色味を抑えてさえおけば、招待客の服装として無難です。もちろん、白地やクリーム地の着物は避けるのがマナーです。

黒留袖のマナー

既婚女性の第一礼装の黒留袖は、新郎新婦の親族なら着る事のできる礼装です。黒以外の色留袖と呼ばれる留袖だと第二礼装となります。

お呼ばれした時の和装の定番マナー

普段、着物を着なれない女性も日本女性たるもの、和装のマナーは知っておきたいものです。着物はまず歩き方に気を付けるべし。洋服を着ている時は気にせず大股で歩けても、着物を着ていると小さな歩幅で内股で歩く様にすると上品に見えます。

座り姿にも気を付けましょう。椅子には浅めに座り、帯を意識して姿勢よく座ります。食事の際には着物が汚れないように細心の注意をはらいましょう。洋服と一番違うのが袖があるということです。物と取る時などは、袖がテーブルの上の食べ物などにつかないよう、反対側の手で袖を持つように気を付けましょう。

華やかな結婚式・おしゃれな髪型で着物を着こなそう!

日本人の女性の特権でもある着物。成人式だけでなく、結婚式を華やかに彩る着物の着こなし方、マナーを習得して、着物に似合うおしゃれな髪型で結婚式に参列ましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-27 時点

新着一覧