カミソリの使い方の正しい方法は?間違った処理は肌を傷めるので注意!

カミソリの使い方が間違っている人は、かなり存在しています。間違った方法でカミソリを使っていると、肌にどんどんとストレスを与えてしまい、綺麗になりたくてやっているムダ毛処理も全く意味がなくなってしまうのです。そんなカミソリの正しい使い方や、間違った使い方によって、引き起こる肌トラブルを詳しくご説明していき、おすすめな体用のカミソリについて、ご紹介しますので是非、参考にしてみてください。

カミソリの使い方の正しい方法は?間違った処理は肌を傷めるので注意!

目次

  1. 肌に使うカミソリの正しい方法を知りたい!
  2. カミソリの使い方が悪いと肌にどんなことが起こる?
  3. 肌を綺麗に処理する正しいカミソリの使い方や方法とは?
  4. 肌荒れを防ぐにはカミソリの刃の使い方が重要!
  5. カミソリで処理した後の正しいスキンケアの使い方とは?
  6. 間違ったカミソリの使い方と処理の方法とは?
  7. カミソリ負けしてしまった!肌へのケア用品の使い方
  8. 肌を乾燥させないことが重要!カミソリの正しい方法と知識
  9. 剃ると毛が太くなる?カミソリの正しい方法と知識
  10. 肌に優しい使い方ができるカミソリをご紹介!
  11. 1選目:360度固形石鹸!「シック イントゥイション ホルダー」
  12. 2選目:フレキシブルボール採用!「ジレット ヴィーナス 女性用カミソリ スワールホルダー」
  13. 3選目:持ち運びや旅先で最強「ジレット ヴィーナス シンプリーヴィーナス」
  14. 4選目:スムーサの性能がすごい「シック クアトロ4 フォーウーマン ホルダー GO!」
  15. 5選目:低価格なのにしっかり剃れる「シック クアトロ4 ディスポ フォーウーマン」
  16. カミソリの正しい使い方と処理の方法を理解して肌に使おう!

肌に使うカミソリの正しい方法を知りたい!

産毛やムダ毛を綺麗に処理するために必要なカミソリですが、最近ではかなりの種類が市販で販売されています。自分自身に合ったカミソリを、見つけることが難しくなっていますが、正しくカミソリを使う方法もとても重要です。カミソリを使って肌を処理する方法が雑になってしまうと、それだけで肌はかなり傷ついて肌荒れなどを引き起こしてしまいます。使っているものは刃物ということを覚えておきましょう。

そんなカミソリによる女性の肌トラブルとその正しい使い方について、詳しくご紹介していきます。カミソリの使い方をしっかりとマスターすることで、肌の化粧ノリが良くなりさらには肌をワントーン明るく見せる効果も期待できます。逆に使い方が悪いと、カミソリによる肌の変色などを引き起こして、白い肌からかけ離れてしまうので注意が必要なのです。それではカミソリの使い方などについてご紹介していきましょう。

カミソリの使い方が悪いと肌にどんなことが起こる?

カミソリの使い方と正しい処理方法!肌に優しいやり方その①

カミソリの使い方が悪いとどのような、肌への悪影響が出てくるのでしょうか?そういった肌の状態をしっかりと把握した、カミソリの使い方を行うことがとても重要になります。いくつかの肌の症状に分けて、詳しい肌トラブルの発生条件などを詳しくご紹介していきます。自分自身のカミソリの使い方を見つめ直して、しっかりと使うことが重要です。カミソリの与える肌への影響を頭に入れておきましょう。

カミソリの使い方によって発生する「かゆみ」

肌の元々の状態にもよってこの症状の度合いは変化します。お風呂上がりなどにしっかりと普段から、ボディークリームなどを使用している人であれば、かゆみなどの肌トラブルが起こりにくいです。しかし普段からスキンケアを怠っていると、肌に弾力がなくなり摩擦が生まれます。カミソリの使い方が悪く、小さいギズが肌にできてしまいそこから炎症や雑菌が入ることで、肌のかゆみを引き起こします。

カミソリの使い方によって発生する「色素沈着」

見た目としはシミのように黒色に皮膚が、部分的に変色してしまう肌トラブルです。体の防衛本能であるメラニン色素が、カミソリの使い方が悪いことで起きる摩擦などに反応して、分厚い組織を作ろうとメラニン色素を出し肌を変色させます。色素が沈着しているということは、肌を守ろうとしているので、ムダ毛がより増えてしまいマイナスなことが、増えている状態なのです。

カミソリの使い方によって発生する「埋没毛」

カミソリの正しい使い方をしていても、時々発生してしまう埋没毛です。これは肌にかかるカミソリの負荷が大きすぎるので、体がバリアを貼ろうとしている状態です。足の皮膚などの下に毛が生えてしまい、皮膚の下で黒く長い毛に成長することが特徴です。小さい傷などを修復しようと、皮膚を再生するときに毛穴を巻き込んで塞いでしまうことで、発生する肌トラブルです。

肌を綺麗に処理する正しいカミソリの使い方や方法とは?

カミソリの使い方と正しい処理方法!肌に優しいやり方その②

肌に対して優しくカミソリを使う方法とは、様々なものがありますが一般的なものからご紹介します。カミソリでムダ毛を処理するタイミングとしては、まず肌を温めて毛穴を開いた状態にしておくことが重要です。お風呂に入った後もしくは、お風呂にはいる前に20秒ほど蒸しタオルを行いましょう。その次にしっかりとカミソリを清潔にしておきます。金属製なので熱湯をかけて消毒してもいいです。

シェービン剤を多めに、肌にしっかりとなじませておきます。その状態で毛の流れと同じ方向に、カミソリを動かしましょう。逆に動かしてしまうと、ムダ毛がカミソリに引っかかってしまい、肌への負担が大きくなってしまいます。なるべく処理が終わったら湯船には、浸からないことがおすすめです。湯船には一定の雑菌が潜んでいるので、カミソリで負担をかけた肌に菌が入って、炎症を起こしてしまう可能性があります。

肌荒れを防ぐにはカミソリの刃の使い方が重要!

カミソリの使い方と正しい処理方法!肌に優しいやり方その③

カミソリの使い方でとても重要なことは、カミソリの刃の管理です。カミソリの刃の管理をしっかりと行なっていないことから、肌トラブルに繋がることが非常に多いです。人間の皮脂には一定の菌が存在しており、皮脂や皮膚なども一緒にカミソリを使用したときに付着します。それを水分のある状態で放置しておくと、雑菌が繁殖し切れ味も落ちるので、最悪な状態になってしまいます。

使用後のカミソリは、100円ショップなどで家具の耐震マットに使われるジェル状のマットで、刃を掃除するといいでしょう。また皮脂や皮膚は油汚れと結びつきやしので、あわ立てた食器用洗剤などを使って、綺麗にしてあげることもおすすめです。油と菌を残して置かないようにすることが、カミソリにはとても重要ですので覚えておきましょう。

カミソリで処理した後の正しいスキンケアの使い方とは?

カミソリの使い方と正しい処理方法!肌に優しいやり方その④

カミソリを行う方法もとても重要ですが、カミソリによってかなりの負担を、かけていることには変わりがありません。その負担を軽減するためにも、アフターケアをしっかりと行いましょう。お風呂上がりに顔に化粧水をつけるときに、足にも化粧水を使用してあげましょう。顔に使う化粧水は吸水率が高く、優しいので皮膚の分厚い足にもおすすめです。

化粧水をつけたら乳液などをつけて、水分を閉じ込めてあげましょう。また化粧水が面倒な方は、ボディークリームをしっかりと塗って、保湿してあげることが重要です。炎症やかゆみが気になる場合は、炎症を抑えてくれる効果や、かゆみを抑えてくれる成分を含んでいるボディクリームを選びましょう。そうすることで、乾燥や皮膚の炎症を最小限に抑えつつ、肌トラブルを抑制してくれる効果が期待できます。

間違ったカミソリの使い方と処理の方法とは?

カミソリの使い方と正しい処理方法!肌に優しいやり方その⑤

間違ったカミソリの処理の方法もご紹介します。まず石鹸などのボディソープでカミソリを、使用している人はとても危険です。ボディソープは基本的に泡切れがよく作られています。そのため肌に止まる時間が短く、水にすぐに溶けてしまいます。カミソリを使用しているときに、どんどんと泡がなくなっていき知らない間に、肌とカミソリが直接接してしまっている事も少なくありません。

他にも下から常に沿っている方は危険です。カミソリは毛の流れに沿って使う必要があります。反対から使ってしまうと、肌にかかる負担が大きく肌荒れを引き起こす原因になります。他にもお風呂場にカミソリを管理していると、湿気を好むカビ菌などが繁殖します。肌に雑菌を塗りながら、カミソリを使いたいのであれば別ですが、しっかりと使用後は乾燥させ綺麗にしておきましょう。ちなみに放置したカミソリはトイレの便座並みに汚いと言われています。

カミソリ負けしてしまった!肌へのケア用品の使い方

どんなに気をつけていても、カミソリ負けをしてしまう部分が出てきてしまう事もあります。そんな時の対処法もご紹介します。炎症などが起きている部分を、しっかりとまずは把握しましょう。どこの部分がどのくらいの状態なのかによって、対処の方法が変わってきます。ピリピリしていたり、かゆみが発生している場合アイシングを行いましょう。幹部をしっかりと冷やして、炎症を一旦落ち着かせてあげることが大切です。

氷でもアイス枕でもいいです。幹部をしっかりと冷やして、炎症を抑えましょう。目安は30分ほどしっかりと冷やすことで、落ち着いてくるでしょう。しっかりと水気を優しく拭き取ったら、消炎鎮痛成分が含まれている塗り薬を塗りましょう。一般的に購入しやすいもので言うと、オロナインなどが有名ですね。しっかりと薬を塗ったらしばらく触らないで放置して、ゆっくりと休みましょう。

肌を乾燥させないことが重要!カミソリの正しい方法と知識

カミソリ負けした肌のケアの仕方と知識その①

カミソリ負けをする原因としては、カミソリが悪い場合も多いですが、シェービングローションを変えることによって解消する事も多いです。シェービングローションを選ぶ際は、しっかりと保湿成分が入っているものや、ジェルのように肌にしっかりとくっつくタイプがおすすめです。ヌルヌルしていて剃りにくいのでは?と感じるくらいの摩擦力で十分ですので、優しく剃るようにしましょう。

カミソリ負けを起こしてしまった場合は上記でもご紹介しましたが、まずは冷やすことが重要です。あとは乾燥させない事も重要です。傷口を昔は乾かすことがいいとされていましたが、現代医療においては乾燥させることは治りを遅くするので危険です。本当にひどい場合はカーゼなどの少し湿気を含みやすい生地に、たっぷりとオロナインなどの薬を塗りケアを行いましょう。

剃ると毛が太くなる?カミソリの正しい方法と知識

カミソリ負けした肌のケアの仕方と知識その②

カミソリを使うことによってムダ毛が「太く」なってしまうと、聞いたことがある方も多いでしょう。他にも「濃く」なると言う情報もありますよね。これらの情報は嘘ではないですが、大体は視覚的錯覚が多いです。ムダ毛などは毛先が尖っており、光の反射する面積が狭くなっています。ムダ毛をカミソリで処理すると、その断面図が毛先に比べて広いので、光の反射立が上昇して「濃く」見えてしまうわけです。

しかし剃り方が極端に雑な場合、体はカミソリから身を守ろうと毛を部分的に濃くしようとします。シェービングジェルなどをつけず、空剃りなどをしていると皮膚が悲鳴をあげて防衛しようと、毛を濃く太くしようとする事もあります。一概に全てが間違っているわけではないですが、しっかりとしたケアの方法を心がけることによって、毛を太くする心配もありません。

肌に優しい使い方ができるカミソリをご紹介!

肌を綺麗に保つムダ毛処理には、カミソリがとても重要です。しかしそのカミソリの選び方がしっかりとしていなくては、カミソリの使い方がよくとも肌に負担をかけてしまいます。そういった肌の負担を減らすためにも、しっかりと自分にあっているカミソリを吟味しましょう。市販で売られているカミソリの中でも、人気で肌に優しく使えるカミソリをご紹介していきます。

1選目:360度固形石鹸!「シック イントゥイション ホルダー」

肌に合っているカミソリの使い方ができるおすすめカミソリ1選目

こちらのカミソリは男性の髭剃りでもかなり有名な会社である「シック」から販売されている「シック イントゥイション ホルダー」と言うカミソリです。T字の形をしており、広い面積に使用することに適しています。顔などには使用できないので、全身用と覚えておきましょう。360度刃を囲むように固形石鹸がついているので、シェービングジェルと一緒に使うと、かなり優しく剃ることができます。

ヘッドの石鹸のタイプも肌の悩みに合わせて、使い分けができる種類が豊富に販売されています。大きさも女性の手に馴染みやすいサイズ感で、重さも使っていて疲れない重さとなっている事も、おすすめなカミソリです。刃の枚数は4枚で変えの刃がセットになって、1600円ほどで販売されています。ドラックストアでも簡単に購入できる優秀なカミソリです。

2選目:フレキシブルボール採用!「ジレット ヴィーナス 女性用カミソリ スワールホルダー」

肌に合っているカミソリの使い方ができるおすすめカミソリ2選目

男性のヒゲの問題も解決している事で有名な「ジレット」から販売されている「ジレット ヴィーナス 女性用カミソリ スワールホルダー」と言うカミソリです。この女性用カミソリの特徴は、何と言っても男性の髭剃りに使われていた、「フレキシボールテクノロジー」が採用されており、凸凹や膝などの曲面にもしっかりと沿わせることができるカミソリなのです。

女性用ではこのようにヘッドの部分が、曲面に合わせて動くカミソリは少ないです。しっかりと優しく剃れる5枚刃にも人気が集まっています。ヘッドの部分にもしっかりとスムーサーがついているので、シェービングジェルと組み合わせると肌への負担を最小限にしつつ、5枚刃でしっかりと剃ることができるので、とても肌に優しいおすすめなカミソリです。敏感肌の方にもおすすめなカミソリですので、一度試してみるといいでしょう。

3選目:持ち運びや旅先で最強「ジレット ヴィーナス シンプリーヴィーナス」

肌に合っているカミソリの使い方ができるおすすめカミソリ3選目

こちらのカミソリは持ち運びや、旅行先などでも安心して使うことができるのでおすすめなカミソリです。「ジレット」から販売されており、品質は良質です。コスパの面でもとてもよく、すぐに購入して少し使って捨てる場面などに、おすすめなカミソリです。刃の枚数は3枚となっておりヘッドが左右に動くので、曲面でも使用しやすいカミソリです。

注意する点としては、カミソリの枚数が少し少ないので、シェービングジェルなどが必須です。肌への負担を軽くしてくれるスムーサーもついていますが、少量しかついていないので使う際はしっかりと、シェービングジェルなどを使用しましょう。値段の割に切れ味もデザインもいいことから、かなりの人から人気を集めているカミソリです。

4選目:スムーサの性能がすごい「シック クアトロ4 フォーウーマン ホルダー GO!」

肌に合っているカミソリの使い方ができるおすすめカミソリ4選目

こちらのかみそりは「シック」から販売されている「シック クアトロ4 フォーウーマン ホルダー GO!」というカミソリです。こちらのカミソリは、スムーサーにとても定評があります。ホホバオイルやアサイー、スパーフルーツなどの美容保湿成分をたくさん含んでいるので、剃った後もツルツルで潤いが残っているのです。乾燥肌や肌の弱い方にもおすすめなカミソリです。

5選目:低価格なのにしっかり剃れる「シック クアトロ4 ディスポ フォーウーマン」

肌に合っているカミソリの使い方ができるおすすめカミソリ5選目

こちらのカミソリは「シック」から販売されている「シック クアトロ4 ディスポ フォーウーマン」と言うカミソリです。敏感肌の方でも安心して使うことができ、コスパもいいととても人気のカミソリです。値段がとても安いので、本当に切れるのか不安な方も多いようですが、その意見とは裏腹にかなりの切れ味と性能を持っています。シェービングジェルなどをしっかりつけて、撫でるように優しく剃れるカミソリです。

カミソリの正しい使い方と処理の方法を理解して肌に使おう!

カミソリは正しい使い方を行うことで、綺麗な肌へと導いてくれます。しかし逆に使い方が間違っていると、どんどんと汚い肌へと向かっていく諸刃の剣です。しっかりとアフターケアや剃り方などを、意識して行うことが重要ですので、覚えておきましょう。カミソリの選び方にも妥協せず、自分にあっているカミソリをこの機会に探してみてはいかがですか?

カミソリに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbカミソリの女性に人気10選!敏感肌でも大丈夫なおすすめ商品は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbT字カミソリおすすめランキング!肌を傷めず女性に人気なのは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-23 時点

新着一覧