海外の顔文字まとめ!英語のメールやSNSで使える表現を一覧で紹介

顔文字は言葉では表現しきれない気持ちを表すことができる便利なもので、SNSやメールはもちろん、ネットの掲示板などでも幅広く使われています。日本語や記号に加えて外国語などを使った日本の顔文字とは違い、英語圏を始めとする海外では、日本では目にすることの少ない、半角のアルファベットと記号、数字などで作られた顔文字が存在しています。この記事では、海外で使われている顔文字の見方や意味をまとめて紹介します。

海外の顔文字まとめ!英語のメールやSNSで使える表現を一覧で紹介

目次

  1. 海外の顔文字を見る時は首を傾けるのが基本
  2. コロンやセミコロンで目元を表現する海外の顔文字
  3. 括弧やアルファベットが口になる海外の顔文字
  4. 口の表現を重視する海外の顔文字
  5. シンプルで使いやすい海外の顔文字
  6. 帽子などの被り物が豊富海外の顔文字
  7. 海外では日本の顔文字を使うユーザーが増えている
  8. 海外で暗号扱いされた日本の顔文字
  9. 顔文字を使う時に注意したいこと
  10. 今や顔文字はSNSやメールに欠かせない

海外の顔文字を見る時は首を傾けるのが基本

顔文字は英語で「emoticon」といいます。この言葉は「感情」や「感動」を意味する「emotion」という言葉と、コンピューターなどで用いられるアイコン「icon」を合体させた英語です。海外の顔文字は正面から見るのではなく、首を横に倒して見るのが基本です。

例えば英語のメッセージの後ろに「XD」という表記がされていたとします。それは何らかの英語を略したものではなく、Xが目もとを、Dが口もとを表現している顔文字です。首を左に傾ければ、大きく口を開けて笑っている人の顔に見えてきます。

コロンやセミコロンで目元を表現する海外の顔文字

海外で使われる目の表現まとめ

海外の顔文字はシンプルで、目と口、そして鼻を表現する2から3個の記号によって構成されています。目の表現によく用いられるのはコロン(:)です。ウインクをしたい時にはセミコロン(;)を使います。また、等号(=)や数字の8も、顔文字で目を表現する時に使われます。

日本の顔文字は丸(〇)や四角(□)などの記号を使って眼鏡やサングラスを表現しますが、海外の顔文字では眼鏡やサングラスをアルファベットのBで表現します。また、海外の顔文字では、目の下にアポストロフィー(’)やコンマ(,)を付けて、涙を表現することもあります。

括弧やアルファベットが口になる海外の顔文字

海外で使われる口の表現まとめ

日本の顔文字を見る時には、首を傾ける必要がありません。そのため、丸かっこ()や不等号〈〉は、顔の輪郭を表現する時に使われるのが基本です。しかし、海外の顔文字で、これらの記号は口もとを表現するのに使われます。

また、アルファベットのDやO、数字の0は、開いた口の顔文字に使われます。この他にも、舌を出しているいわゆる「あっかんべー」をPで表現したり、口にタバコをくわえている様子をQで表現したりすることもあります。

メールやSNSでもキスをする海外の人々

英語圏の人々は、手紙やメールの最後にXを書くことがあります。このXはキスを意味し、恋人同士だけではなく、親しい友人や家族相手にも使います。日本の顔文字では、数字の3やギリシア文字のイプシロンの小文字(ε)がキスをする口の形を表現していますが、海外の顔文字ではXが唇を意味しています。Xの数に決まりはありませんが、一般的に数が多ければ多いほど感情がこもっていると言われています。

メールや手紙の末尾に、XだけではなくOも書かれている場合、それはハグを意味します。起源は定かではありませんが、上から見たOの字が、両手を広げて抱き合っている人間を表しているからだという説があります。XOは「hug and kiss」を意味し、手紙やメールに加えて、SNSでも使われています。

口の表現を重視する海外の顔文字

日本の顔文字は目を重視する

日本の顔文字が感情や状況を目の部分で表現していることに対して、海外の顔文字には口の表現を重視するという特徴があります。日本に「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、日本人は相手の目の動きや表情から考えていることを読み取ろうとしますが、アメリカ人は目よりも口の動きや形で、他人の感情などの情報を集める傾向にあるという研究結果が発表されています。

アメリカには多くの人種が暮らしており、国籍だけで決めつけることはできませんが、日本人はアメリカ人に比べて、眉の周囲にある皺眉筋(しゅうびきん)のコントロールに長けているとされています。日本人の目や眉の細やかな動きで感情や状態を表現できるという特徴が、日本人の作った顔文字には現れているのかもしれません。

シンプルで使いやすい海外の顔文字

目と口のパーツを組み合わせれば、海外の人にも伝わる顔文字は簡単に作れます。また、英語のアルファベットと半角の数字、そして記号で構成されているため、海外へのメールや外国人が使用しているSNSでも文字化けの心配がありません。目と口の間に、マイナス(-)やアクサンシルコンフレックス(^)を入力して、鼻に見立てることもあります。

海外の顔文字は首を右に向けて見ることもある

海外で使われている顔文字の中には、見る時に首を右に傾けるものもあります。キスと関わりの深いハートマークは、不等号と数字の3で「<3」のように表示されます。また、目や口にあたる記号を入力する順番を入れ替えて、左利きの人を表現することもあれば、()で額や顎を表現することもあります。使われている文字や数字は多くはありませんが、海外の顔文字はこのように様々な使われ方をしています。

帽子などの被り物が豊富海外の顔文字

海外の映画では、時おりスーツに帽子をコーディネイトした紳士が登場します。その文化がネットにも反映しているのか、海外では被り物を意味する顔文字も少なくはありません。例えば、不等号と縦線で作った三角帽子「

数字の8をリボンとして使ったり、アットマーク(@)をインドや中東の人がかぶっているターバンに見立てたりと、海外の顔文字は帽子や頭に付ける物の表現が豊富です。

海外では日本の顔文字を使うユーザーが増えている

日本の顔文字は海外では「emoji」や「kaomoji」と呼ばれています。日本語や数字、記号に加えて外国の文字も使用していることから種類が豊富で、海外では人気が高まっています。平仮名やカタカナ、漢字などの日本語の文字は、使用しているコンピューターに対応していても入力の方法が分からないため、海外のユーザーはSNSなどからコピー&ペーストして日本の顔文字を使っています。

カタカナの「ツ」は笑顔の顔文字

中東のネットユーザーの間では、カタカナの「ツ」が笑顔の顔文字として使われています。やや首を傾けて見てみれば、笑っている人の顔に見えなくもありません。多くの日本人にとって、アラビア文字が馴染みがないように、中東の人にとって、ひらがなやカタカナは文字ではなく記号のように見えるのかもしれません。

漢字の「囧」は日本語ではなく中国語圏の発祥の顔文字

囧は(jiong)と発音する中国語の文字です。光を採りいれる窓から生まれた象形文字で、「明るさ」や「光」を意味する文字でしたが、中国や台湾では使用される機会の少ないマイナーな文字でした。しかし、中国語を使う国々でネットが普及するにつれ、囧は困っている人の顔文字として使われるようになりました。

棒や線による手足がつけられ、顔文字として認知されるようになった囧の字は、現在では「困っている」という意味の中国語としても使われています。

Thumb日本は外国人にどう見える?良いところ・変な習慣に対する海外の反応まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

海外で暗号扱いされた日本の顔文字

CIA(アメリカ中央情報局)の機密文書とされるものが、2017年3月にウィキリークスによって公開されました。その内容はハッキング技術に関するもので、CIAが個人や企業のパソコンやスマートフォン、インターネットに対応しているテレビなどから情報を収集しているということでした。

CIAはアメリカ大統領直属の組織で、諸外国の情報収集だけではなく、諜報、いわゆるスパイ活動も行っているとされています。そんな組織が、なぜか日本の顔文字(Japanese style Faces)を集めていたことが明らかになり、アメリカはもちろん、日本でも話題となりました。

日本の掲示板やSNSで使われている顔文字は、感情はもちろん、様々な状態を表現するのに非常に便利なものですが、文法に関係なく並んだ言語や記号によって意思が疎通できる様子が、CIAの職員にとっては独自の暗号でやりとりしているように見えたのかもしれません。

顔文字を使う時に注意したいこと

日本人が相手でも、海外の人間が相手でも、SNSやメールでやりとりする時に顔文字を使うと、相手のパソコンやスマートフォンの環境によっては文字化けを起こす可能性があります。変換した時に「機種依存文字」と表示されている文字は、特にその可能性が高いので使用はなるべく避けましょう。

海外と日本で顔文字の意味が異なることもある

顔文字はネットユーザーの間では広く認知されていますが、海外の人間とネット上でコミュニケーションを取る機会でもない限り、外国で使われている顔文字について知る機会はありません。その結果、海外では眉を吊り上げ、口を「への字」に曲げて激しい怒りを示している顔文字(>-

今や顔文字はSNSやメールに欠かせない

海外の有名人のSNSをチェックしている時に、語尾に書かれている顔文字を理解できれば、言葉を完全に理解することができなくても、相手の伝えたい気持ちや文章のおおまかな意味を察することができます。そのためには、相手が使っている顔文字の意味を知り、使い方を覚えましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-12 時点

新着一覧