りんごパンの簡単美味しいレシピ集!可愛いリンゴそっくりのパンの作り方は?

その可愛い見た目がインスタ映えすると話題のりんごパン。自分用としてだけでなく、ホームパーティーやプレゼント、ピクニックでもテーブルを可愛く演出してくれるパンです。手作りパンといえば、手間がかかったり発酵などの工程が難しそうで失敗しやすいイメージですが、ホームベーカリーを使えば難しい工程を大幅にカットできます。可愛いだけじゃない、美味しいりんごパンの簡単なレシピを紹介します。

りんごパンの簡単美味しいレシピ集!可愛いリンゴそっくりのパンの作り方は?

目次

  1. りんごパンとは!?
  2. りんごパンの手作りは簡単?
  3. 基本のりんごパン
  4. 色まで本物なりんごパン
  5. 子供のおやつにぴったり
  6. シェアが楽しみなちぎりりんごパン
  7. 切ったりんごそっくりなりんごパン
  8. 紅茶とりんごは相性抜群
  9. フィリングを変えてみる
  10. まとめ:可愛いりんごパンを作ってみよう

りんごパンとは!?

りんごパンとは「フィリング」と呼ばれる、パンの中に入れたりはさんだりする具材として、りんごを甘煮にしたものなどを詰め込んだパンや、りんごの形に成形したパンの事を指します。

形は様々で、リング状のものもあれば薄切りにしたりんごをバラに見立ててパン生地に織り込んだものもあります。どのりんごパンもりんごの酸味や甘みが美味しいと人気です。中でも、りんごそっくりのりんごパンが可愛いと話題になっています。見た目が可愛いのでプレゼントや手土産にも思わず持っていきたくなりますよね。

りんごパンの手作りは簡単?

手作りのパンはこねたり発酵させたりと難しそうな工程が多いイメージですが、ホームベーカリーを使えば簡単に手作りすることができます。パン生地の材料となる強力粉やバターなどをホームベーカリーに入れ、パン生地を作るメニューにセットしてスタートボタンを押すだけです。ホームベーカリーの機種にもよりますが、パンをこねて一次発酵までの工程をやってくれます。

りんごを入れて形を作り、二次発酵させれば焼くだけです。ホームベーカリーを使うことで、一番体力を消費する「こねる」作業をせずに済むので、簡単にりんごパンを手作りすることができます。そんな簡単にできる可愛いりんごパンの人気レシピを紹介します。

Thumbホームベーカリーを使ったレシピ!フランスパンや食パンの人気レシピを紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

基本のりんごパン

ホームベーカリーに、強力粉200g・砂糖20g・バター20g・塩3g・牛乳140g・をいれ、ドライイースト入れにドライイースト3gをセットします。ホームベーカリーのメニューをパン生地コースに設定し、スタートさせます。一次発酵が終わるまで、およそ1時間はかかるので、その間にりんごの甘煮を作ります。

りんごの甘煮はレンジでも作れます。材料はりんご1個・砂糖大さじ4・レモン汁少々です。好きな大きさに切ったりんごを耐熱容器に入れ、砂糖とレモン汁も入れて軽く混ぜます。ふんわりとラップをし、600wで2分チンします。一度取り出して混ぜ、またラップをして同じようにチンします。りんごが程よく柔らかくなったら出来上がりです。砂糖やはちみつ等で甘さを調整してください。

一次発酵が終わったらパン生地を10分割し、濡れ布巾かラップをかけて15分間ベンチタイムさせます。生地を丸く広げるように手で押しつぶし真ん中が厚く、端が薄くなるように伸ばします。粗熱が取れたりんごの甘煮を乗せて包み、丸く成形していきます。霧吹きをかけ、レンジの発酵機能で二次発酵します。プリッツをりんごの芯にして、オーブンで15分ほど焼いて出来上がりです。

Thumb惣菜パンレシピ!ホームベーカリーを使った簡単なおかずパンの作り方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

色まで本物なりんごパン

こちらは食用のカラージェル等で色付けしたりんごパンです。色を付けると、より一層本物のりんごのように見えますね。りんごの赤色がひと際目を引いて、プレゼントや手土産にしても喜ばれそうな仕上がりになっています。カラフルでとても目を引くパンです。

赤いりんごパンのレシピ

強力粉250g・砂糖20g・塩3g・バター25g・スキムミルク10g・卵30g・水140g・ドライイースト3gをホームベーカリーで一時発酵まで終わらせた後、葉っぱにする生地を少し切りとっておき、それ以外の生地に少量の赤の食用カラージェルで色を付けてこねます。葉っぱ用の生地には緑のカラージェルを入れてこねます。生地を適当なサイズに等分し、平たく伸ばしてフィリングを包みます。

端をつまんで閉じ、マフィンカップに閉じた面を下にして置きます。その後レンジで50分発酵させます。発酵が終わったら、薄力粉を軽くつけた指で中央をくぼませてへこみを作り、溶き卵を塗ります。へこませた部分にプリッツを刺し、葉っぱ用の生地を乗せます。あとは180度に予熱したオーブンで15分ほど焼いて出来上がりです。葉っぱは後からチョコペンで描いても可愛いです。

子供のおやつにぴったり

子供のおやつは、スナック菓子や甘いチョコレートなどいろいろありますが、毎日それだと虫歯や添加物が心配になりますよね。手作りなら気になる砂糖の量も調節できて、添加物も減らせます。程よくお腹にもたまるので食べ盛りの子供に最適です。りんごの甘さや可愛い見た目で人気のおやつになりそうです。

ブリオッシュ型で作る小さいりんごパンのレシピ

おやつに満足して晩御飯を残してしまう子供には、小さいサイズのりんごパンがおすすめです。強力粉130g・スキムミルク大さじ1・砂糖13g・水60g・溶き卵20g・バター15gとイーストをホームベーカリーにセットし一次発酵までします。

生地を10等分して15分おき、丸く伸ばしてフィリングを入れます。ブリオッシュなど小さめの型に入れ、40分ほど発酵させ芯を刺し、180度に予熱したオーブンで15分焼けば出来上がりです。

シェアが楽しみなちぎりりんごパン

人気のちぎりパンと可愛いりんごパンの夢のコラボです。ピクニックに持っていくとランチの人気者になりそうですね。大人も子供も喜びそうな、可愛い見た目のりんごパンです。

ちぎりりんごパンのレシピ

ホームベーカリーに強力粉280g・砂糖20g・塩3g・バター15g・水180g・ドライイースト3gをセットし一次発酵までさせます。生地を取り出して9分割し、濡れ布巾かラップをかけて15分置きます。

ガス抜きをして丸く伸ばし、フィリングを包んで型にきれいに並べます。レンジで40分二次発酵させて、190度のオーブンで15分焼きます。芯はチョコペンで描いても可愛いです。色を付けたいときは一次発酵が終わってから食用の色素を練りこんでください。

切ったりんごそっくりなりんごパン

りんごパンを手作りする中でも、フィリングを入れるのは大変な工程ですよね。そんな時は、思い切ってパン生地の上にりんごの甘煮を乗せてみてください。縦に切ったりんごの甘煮をキレイに並べるとりんごを切ったような見た目のりんごパンになります。

見た目が可愛いりんごパンのレシピ

強力粉200g・無塩バター10g・水と溶き卵を合わせて150g・砂糖10g・塩2g・スキムミルク7g・ドライイースト3gをホームベーカリーにセットし、一時発酵までします。生地を10等分してベンチタイムし、丸めて成形します。りんごの甘煮をきれいに乗せてレンジで50分二次発酵させます。

お好みでシナモンシュガーをかけて、190度に予熱したオーブンで15分ほど焼いて出来上がりです。りんごの断面のように盛り付ける場合は、櫛切りにしたりんごを甘煮にし、成形の時にパン生地をりんごの形にしてりんごの甘煮をきれいに並べるのがコツです。断面にしない場合でも、フィリングを乗せると見た目が華やかなりんごパンになりますよ。

紅茶とりんごは相性抜群

生地に紅茶の葉を入れたりんごパンです。紅茶のほのかな香りとりんごの甘みが相性抜群で、大人に人気のりんごパンです。

紅茶が香るりんごパンのレシピ

強力粉220g・薄力粉30g・バター15g・砂糖20g・塩3g・スキムミルク20g・水170g・紅茶の葉2パック・ドライイースト3gをホームベーカリーにセットします。一次発酵まで終わったら、生地を取り出して10等分します。

ガス抜きし、平たく伸ばしてりんごジャムなどのフィリングを包みます。レンジで40分ほど二次発酵させて、薄力粉を軽くつけた指でくぼみを作り、プリッツを刺します。190度に予熱したオーブンで15分ほど焼けば出来上がりです。

フィリングを変えてみる

フィリングをりんごの甘煮やりんごジャム以外のものに変えてみても美味しいですよ。カスタードクリームも人気のフィリングです。せっかくの手作りなので色々なフィリングを試してみてください。

カスタードクリームのりんごパンのレシピ

強力粉200g・砂糖g・塩2g・バター20g・水90g・卵30g・イースト4gをホームベーカリーにセットします。一次発酵まで終わったら取り出して8等分し、丸めてラップし15分ベンチタイムします。ガス抜きをして平たく伸ばして、カスタードクリームを包みます。

閉じ目を下にしてマフィン型に入れてレンジで40分二次発酵させます。卵の残りを表面に塗って芯を刺し、180度に予熱したオーブンで18分ほど焼けば出来上がりです。お好みで粉砂糖をふりかけてもきれいですよ。

まとめ:可愛いりんごパンを作ってみよう

ホームベーカリーを使って簡単にできるりんごパンのレシピを紹介しました。参考になったレシピはありましたか?手間がかかりそうと身構えていた人も、ホームベーカリーを使って、本物そっくりの可愛いりんごパンを作ってみてください。ホームパーティや毎日の朝食などが楽しくなること間違いなしです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-10-02 時点

新着一覧