米油の驚きの効能とは?特徴や使い方・圧搾一番搾り以外の危険性を大調査

最近では、様々な健康や美容に効果のある油が注目を集めています。その中で、私たち日本人に馴染みのある物を使った油が米油です。米油も健康など様々な効能があるとして話題になっています。しかし、それと共に危険性なども話題に。米油に危険な部分があるのでしょうか。米油の特徴など米油について、効能も踏まえて見ていきましょう。また、気になる危険性についても詳しくご紹介していきます。

米油の驚きの効能とは?特徴や使い方・圧搾一番搾り以外の危険性を大調査

目次

  1. 米油の効能は?正しい使い方をマスターしよう
  2. 米から取れる米油とは?
  3. 優れた特徴とは?他の油とはどう違う?
  4. 米油には血液をサラサラにする効能が
  5. 血中コレステロールを下げる米油はダイエットにも
  6. 米油はアルツハイマー病にも効能が⁈
  7. 選び方に注意が必要?米油には種類があった
  8. 圧搾一番搾り以外の米油は危険って本当?
  9. バランス良く油を摂取する事が一番
  10. 米油の特徴を活かして料理に活用していこう!

米油の効能は?正しい使い方をマスターしよう

健康に良いとされる油への注目が高まっています。エクストラバージンオリーブオイルを筆頭に、昔はあまり見かけなかったような油までスーパーの調理油コーナーに並ぶようになりました。安価で買いやすいサラダ油やキャノーラ油は定番ですが、加熱調理以外には純度の高い体に良いとされている油を選んでいると言う人も多いようです。

そんな油の中に、米油があります。米から作られている事もあり、私たち日本人にとっては馴染みのある油でもあります。米油もまた、健康に良い油として注目を集めていますが、実際には米油がどのような特徴や効能を持っているかご存知の人は少ないようです。また、米油が注目を集めると同時に危険性があるという噂も出回っています。実際にはどうなのでしょうか。

そこで今回は、米油について詳しくご紹介していきましょう。米油の特徴や他の油との違い、米油が持っている健康に影響する効能などについて詳しく見ていきましょう。また、米油でも圧搾一番搾り以外は危険と言う噂の真相についてもご紹介していきます。正しい知識があれば、米油を今まで以上に料理で使用していく事が出来ます。

米から取れる米油とは?

米油とは、普段私たちが主食として口にしている白米から絞られた油と思っている人も多いようですが、実は違います。米油とは、米ぬか油とも呼ばれる事があるように、玄米を精米して白米にする過程で出る米ぬかから作られています。米ぬかには良質な油が含まれており、その油分を丁寧に絞り取ることで米油は作られているのです。

国内で販売されている米油のほとんどが、国産の原材料を使用しています。キャノーラ油などは、原材料のほとんどが海外で輸入されている物です。海外の野菜などは、ワックスや化学肥料、薬品などが付いている心配があるとして普段から控えている人もたくさんいます。米油にはそう言った心配がなく、安心出来るとして人気を集めています。

優れた特徴とは?他の油とはどう違う?

米油の特徴は、酸化に強いと言う事です。米油以外の油のほとんどが、酸化しやすく管理には注意が必要な物ばかりです。しかし、米油はその心配がないと言う特徴を持っています。これは、米油に豊富に含まれている栄養、オレイン酸とビタミンEが影響しています。オレイン酸やビタミンEは強い抗酸化作用を持っているので、米油は酸化しにくいのです。

また、米油の特徴が活かされるのは保存の際だけではありません。酸化しにくいと言う事は、米油以外の油にはあまり向いていない使い方の加熱調理が出来ると言う事です。米油以外の健康に良いとされている油は、生の状態で摂取するのが望ましく、その為ドレッシングや仕上げにかける使い方が多いです。しかし、米油は調理法を選ばないのです。

揚げ物などにはキャノーラ油やサラダ油などがよく使われていますが、胃もたれを起こして油酔いしてしまうという人もいます。そこで活躍するのが米油です。米油は、加熱調理の出来る良質な油です。使い方は同じなので米油に変えてみれば、油酔いしにくくいつもより揚げ物が食べられるようにもなります。1Lなどの大容量で販売されている米油もあるので、揚げ物にもピッタリです。

米油には血液をサラサラにする効能が

そんな万能とも思える米油には、どのような栄養が含まれているのかについて見ていきましょう。まずは、オレイン酸です。米油に含まれているオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。その為、血液をサラサラにいてくれ心筋梗塞や動脈硬化の予防が出来ると言う効能があります。これらは、成人病の予防にもなります。

血液をサラサラにしてくれる米油の栄養は、オレイン酸だけではありません。米油に豊富に含まれているビタミンEも、同じ働きをしてくれます。また、米油の凄い所はトコトリエノールと言うビタミンEの50倍の抗酸化作用のある成分も含まれている所にあります。オレイン酸やビタミンEと合わせて、協力な抗酸化作用で癌などの予防にも効果があるとされています。

血中コレステロールを下げる米油はダイエットにも

また、血液の状態がサラサラになると体の巡りが良くなるので米油はダイエットにも効果的です。血液の巡りが悪いとよく起きるのが、むくみです。むくみは水太りの原因にもなってしまうだけでなく、冷え性の原因にもなってしまいます。女性に多いとされていますが、最近では男性にもむくみの症状がある人も増えてきているので、男女問わず注意が必要なのです。

血液の流れが良くなると、さらに嬉しいのが便秘への効果です。むくみ同様、血液の巡りが良くなる事で、腸の動きも良くなります。辛い便秘に悩まされている人も、血液をサラサラにして循環が良くなる事で便秘の解消に期待が出来ます。便秘が解消されると、代謝が良くなるのでダイエットにも効果が期待出来ます。

米油はアルツハイマー病にも効能が⁈

酸化した油には、危険性がたくさん潜んでいます。酸化しにくい米油を使用すると、アルツハイマー病や物忘れの予防にも効果が期待出来ます。酸化した油には、ヒドロキシノネラールと言う神経毒が発生します。長期的にこの神経毒が含まれている油を摂取すると、脳が萎縮してしまい物忘れやアルツハイマー病の原因にもなってしまいます。

酸化しやすい油の特徴は、リノール酸が多く含まれている物です。リノール酸とは、健康に良いとされていますが酸化しやすい短所もあります。その点、米油にはリノール酸があまり含まれておらず、逆に抗酸化作用のあるオレイン酸がたくさん含まれているので米油の酸化の心配は少ないのです。酸化しにくい油を選らんで、アルツハイマー病や物忘れを予防しましょう。

選び方に注意が必要?米油には種類があった

米油の健康への影響を見ると、様々な使い方を出来て体にも良いとまさに万能のように感じてしまいますが、ここからは米油の危険性について見ていきましょう。米油には、2通りの作られ方があります。1つ目は、圧搾搾りと呼ばれる機械で圧をかけて抽出する方法です。特に良質とされる米油は圧搾一番搾りと呼ばれていて、圧搾一番搾りの方が少し値段も上がります。

そして2つ目が、薬品を使用して米油となる油分を抽出する方法です。実は、この薬品を使用した作られ方の米油が危険と噂されているのです。確かに、圧搾一番搾りのようにただ圧をかけて米油を抽出する方法よりも、名前からして危険な香りがしてきます。食品添加物への注意は、健康志向が高まるほどに年々強まっています。しかし、本当に危険なのでしょうか。

圧搾一番搾り以外の米油は危険って本当?

圧搾一番搾り以外の米油は危険と言う噂は、実は根も葉もない噂でしかありません。もちろん、危険と言われる原因もあります。それは、使われる薬品の中に含まれているノルマルヘキサンと言う薬品が原因です。これは人体に有害とされている薬品です。その為、圧搾一番搾り以外の米油は危険と言う噂が出たのです。しかし、米油を作る過程でこの薬品は消滅しています。

ノルマルヘキサンは、融点が低い為にすぐに蒸発して消滅する特徴があります。米油を作る時には、300度ほどの高温状態になるので、ノルマルヘキサンは米油が完成する時にはすでに米油の中から消滅しているのです。なので、圧搾一番搾り以外の米油を使用しても人体には無害なのです。有害物質を含んでいる米油は、販売許可が降りる事もないので安心しましょう。

バランス良く油を摂取する事が一番

危険性がない事も分かり、これから米油に変えていこうと思っている人もいるかもしれませんが、ちょっと待ちましょう。体に良い油ばかり使っていると、逆に健康に悪い影響を及ぼしてしまう事があります。油でよく聞くオメガと言う言葉があります。健康に良いとされる油はオメガ3とオメガ6に分ける事ができ、これらはバランス良く取らなければならないのです。

健康に良いとされている油でも、取り過ぎてしまうと健康に悪影響を及ぼしてしまいます。重要なのは、油の種類をバランス良く取る事なのです。オリーブオイルだけに変えた、米油だけに変えたなどでは、油のバランスが偏ってしまって逆効果になってしまいます。食事でもそうですが、全てバランス良く適量を摂取する事が重要なので注意しましょう。

米油の特徴を活かして料理に活用していこう!

米油には、他の油にはない特徴があります。その米油の特徴を活かしながら、様々な油とのバランスを取りながら活用していきましょう。適量をバランス良く摂取する事で、米油の健康への効能を実感する事が出来ます。

一緒に読みたい食用油に関するおすすめの記事

Thumbオリーブオイルの効能効果まとめ!使い方や摂取方法・副作用や注意点は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbオリーブオイルを飲むと凄い効果が!おすすめのエクストラバージンオイル | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb白ごま油の美容効果とは?マッサージ方法など使い方を詳しく紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧