ダニエル太郎がジョコビッチを撃破!今注目のテニスプレーヤーとは?

日本人プロテニスプレーヤー・ダニエル太郎選手が元世界ランク1位のジョコビッチ選手を撃破したことで話題となりました。日本人プロテニスプレーヤーであれば錦織圭選手がエースとして君臨していますが、近年ダニエル太郎選手をはじめとする選手が力をつけてきています。男子だけでなく、女子でも大阪なおみ選手がツアー優勝しており男女ともに日本人テニスプレーヤーが大活躍!そこでダニエル太郎選手の詳細や今注目の日本人テニスプレーヤーを紹介します。

ダニエル太郎がジョコビッチを撃破!今注目のテニスプレーヤーとは?

目次

  1. ダニエル太郎選手が元世界ランク1位ジョコビッチ選手を撃破!
  2. ダニエル太郎選手が出場しているBNPパリバ・オープンとは?
  3. 2018年BNPパリバ・オープンの結果やダニエル太郎選手の成績は?
  4. 錦織圭選手に続く今後注目の日本人選手多数!
  5. ダニエル太郎選手とは?
  6. ダニエル太郎選手はハーフ?
  7. 対戦相手のジョコビッチ選手とは?
  8. ジョコビッチ選手の彼女はあの妖精だった?
  9. ダニエル太郎選手以外に注目の男子日本人選手
  10. これからプロテニスで日本人選手が活躍すること間違いなし!

ダニエル太郎選手が元世界ランク1位ジョコビッチ選手を撃破!

日本人テニスプレーヤーのダニエル太郎選手は、現在行われている大会『BNPパリバ・オープン』で元世界ランク1位の強豪ジョコビッチ選手を7-6(最終ゲーム7-3)、4-6、6-1のフルセットで破りました。ダニエル太郎選手がジョコビッチ選手に勝つのは初めてで、これから世界ランク上位になることが期待できる結果になりました。

ダニエル太郎選手が出場しているBNPパリバ・オープンとは?

ダニエル太郎選手が出場したBNPパリバ・オープンはアメリカ合衆国カリフォルニア州インディアナウェルズで毎年3月前半に開催されるテニス競技大会です。男子プロテニス協会(ATP)が運営するツアー大会で、大会結果で自らの世界ランクが変動するため、世界で活躍する男子プロテニスプレーヤーにとっては重要な大会となっています。

ダニエル太郎選手が勝ったジョコビッチ選手は、BNPパリバ・オープンで4度優勝しており、ダニエル太郎選手が勝てたのは快挙といえるものでした。

2018年BNPパリバ・オープンの結果やダニエル太郎選手の成績は?

2018年BNPパリバ・オープンの結果は、世界ランク1位のロジャー・フェデラー選手(スイス)と世界ランク6位のデルポトロ選手(アルゼンチン)が決勝で戦い、優勝したのはデルポトロ選手でした。2位がロジャー・フェデラー選手、3位がチョリッチ選手(クロアチア)とラオニッチ選手(カナダ)でした。

ダニエル太郎選手はジョコビッチ戦のあとアルゼンチン人のメイヤー選手と戦いますが破れ、3回戦で終了しました。

錦織圭選手に続く今後注目の日本人選手多数!

今回、ダニエル太郎選手がジョコビッチ選手に勝利したことで、錦織圭選手に続く世界トップクラスのプロテニスプレーヤーが出てくることが期待できます。錦織圭選手の世界ランキングの最高は4位。ダニエル太郎選手をはじめとするそのほかのテニスプレーヤーは錦織圭選手ほど上位にランクインしていませんが、まだまだ若い選手です。

ダニエル太郎選手だけでなくジョコビッチ選手のような強豪選手を破る選手も現れれば、これからの男子プロテニスには目が離せません。ダニエル太郎選手をはじめとする日本人選手が世界ランキングTOP10入りする可能性は、2018年シーズンに十分ありえるでしょう。

日本人テニスプレイヤーエース錦織圭選手とは?

錦織圭選手は島根県松江市出身のプロテニスプレーヤーで、松岡修造さんに続き日本人男子二人目のATPシングルス優勝を獲得。さらに2016年リオデジャネイロオリンピックではテニス男子シングルスで銅メダルを獲得。男子日本人でのテニス競技メダル獲得は96年ぶりでした。

世界ランキング最高位は4位であり、もちろん男子日本人では最も強い選手です。2018年4月23日時点の世界ランキングは22位であり、これからグランドスラム大会優勝の獲得や世界ランキングトップに最も期待できる選手です。

やっぱりモテる?錦織圭選手の彼女は?

錦織圭選手といえば、過去に彼女が元卓球選手福原愛さんと交際していたことが話題になりましたが、現在福原愛さんは台湾人卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジュ)さんと結婚しドイツに移住しているとされています。一方、錦織圭選手の現在の彼女はモデルの観月あこさんであるといわれています。

観月あこさんは1991年10月20日生まれで現在26歳です。その他のプロフィール内容は、出身地:富山県、血液型:A型、身長166cm、スリーサイズB80cm-W61cm-H88cmです。活動内容は、Webマガジン『Fun Fun Fun Club』のメインモデルや『神戸コレクション 2015 AUTUMN/WINTER』のモデル出演などです。

しかし、現在目ざましい芸能活動を行っておらず、情報も少なくミステリアスな部分が多い女性です。本当のところはどうなのか気になりますね。

ダニエル太郎選手をはじめとする日本人育成強化が大進歩!

現在、ダニエル太郎選手の世界ランキングは113位ですが、さらに上には42位に杉田祐一選手がランクインしており、ほかにも世界ランキング100位代に添田豪選手と伊藤竜馬選手がいます。ポスト錦織圭選手とされる選手は多く、日本人男子プロテニスプレーヤーの育成はかなり進んできていると思われます。

錦織圭選手は、松岡修造選手がジュニア育成のために行った『修造チャレンジ』に参加し、アメリカへテニス留学してテニスの腕を磨いてきまいした。錦織圭選手に続き、10代中盤からアメリカへテニスの武者修行へ行くプレーヤーは多く、日本人テニルプレーヤーは昔に比べ各段にレベルアップしています。

Thumb錦織圭の両親はどんな人?父・母の職業は?子育て論に迫る! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダニエル太郎選手とは?

ダニエル太郎選手は1993年1月27日生まれの現在25歳です。世界ランキング自己最高はシングルス85位、ダブルス566位です。『ダニエル』と聞けば外国人を思わせる名前ですが、ダニエル太郎選手は日本国籍であり、現在は東京都に在住しています。

ダニエル太郎選手の彼女はいる?

ダニエル太郎選手の彼女は『立野リカ』という女性ではないかと噂されています。立野リカさんは日本のファッションモデルであり、身長178cm、スリーサイズB82cm-W60cm-H90cmとかなりのナイススタイル。婦人向けファッション・生活雑誌『Precious』(小学館)の専属モデルや、P&Gや日産自動車のCMにも出演しています。

幼いことからテニスを習っており、ジュニア時代にはダブルスで全米1位になったほどの腕前をもっています。また、父親は元プロテニスプレーヤーの立野彰一さんで、いとこにはサッカー日本代表の武藤嘉紀(むとうよしのり)選手がいます。

ダニエル太郎選手はハーフ?

ダニエル太郎選手は、アメリカ人の父と日本人の母もつハーフです。アメリカ・ニューヨークで生まれ、その後で日本へ移り名古屋市で育ちます。7歳でテニスを始め、14歳の時にスペインに移住しダビデ・フェレールが所属するバレンシアのテニスアカデミーでテニスの腕を磨きます。17歳なった2010年にはプロへ転向しました。

対戦相手のジョコビッチ選手とは?

ノバク・ジョコビッチ選手はセルビア出身のプロテニスプレーヤーです。1987年5月22日生まれの30歳であり、現在モナコに在住しています。モナコに住めるなんて、相当稼いでいるテニスプレーヤーなのでしょう。それもそのはず。2016年に行われた世界4大大会の一つである全仏オープンで生涯獲得賞金100億円を達成しています。

ジョコビッチ選手は、テニス4大大会である全仏・全豪・全英・全米すべてで優勝しており、さらにこの4大会で12度も優勝しておいます。

男子テニスプレーヤーではマレー選手(上画像の左)、ナダル選手(上画像の左から2番目)、フェデラー選手(上画像の左から3番目)、そしてジョコビッチ選手が『ビッグ4』と呼ばれ、2006~2014年までこの4人が世界ランキング上位4位を独占していました。それほどジョコビッチ選手は強い選手なのです。

Thumbノバク・ジョコビッチは史上最強?テニス界の評価やランキングなど調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ジョコビッチ選手の彼女はあの妖精だった?

ジョコビッチ選手の彼女は、テニス界の妖精といわれたマリア・シャラポワ選手(上画像)とよく噂されていました。しかし、どうやらシャラポワ選手が彼女というのは違っており、ただ仲のいい友人だったようです。

ジョコビッチ選手は既に結婚していた!

現在、ジョコビッチ選手はエレナ・リスティッチさんという方と結婚しています。上画像がエレナ・リスティッチさんの姿ですが、かなり美人ですね。

ダニエル太郎選手以外に注目の男子日本人選手

ポスト錦織圭選手を狙うのはダニエル太郎選手だけでなく、他にも多くの日本人テニスプレーヤーが頑張っています。そんな注目の男子プロテニスプレーヤーをご紹介します。

注目の男子日本人選手:守屋宏紀選手【画像あり】

守屋宏紀(もりやひろき)選手は現在世界ランキング306位(2018年4月23日時点)であり、自己最高位は143位です。生年月日は1990年10月16日生まれで現在27歳です。世界スーパージュニアテニス選手権大会でシングルス準優勝や全国高校総体で優勝し、2010年にプロへ転向。2014年にはバンク国際グランビー・チャレンジャーで優勝しています。

注目の男子日本人選手:添田豪選手【画像あり】

添田豪(そえだごう)選手は現在世界ランキング143位(2018年4月23日時点)であり、自己最高位は47位です。生年月日は1984年9月5日生まれで現在33歳です。全日本テニス選手権優勝や全国高校総体優勝し、2003年にプロへ転向。ダンロップ スリクソン・ワールドチャレンジでは2008年と2014年に優勝しています。

注目の男子日本人選手:杉田祐一選手【画像あり】

杉田祐一(すぎたゆういち)選手は現在世界ランキング42位(2018年4月23日時点)であり、4月15~23日に行われたマスターズ・モンテカルロ大会が終了して自己最高位を獲得しました。生年月日は1988年9月18日生まれで現在29歳です。全日本テニス選手権の優勝や全日本テニス選手権優勝や全国高校総体優勝し、2006年10月にプロへ転向しました。

世界スーパージュニアテニス選手権大会で優勝やマスターズ1000のアンタルヤ・オープン2017ではツアー初優勝をしています。日本人テニスプレーヤーでは錦織圭選手に続く実力者です。

これからプロテニスで日本人選手が活躍すること間違いなし!

ジョコビッチ選手を破ったダニエル太郎選手は、これから他のBIG4の選手に勝つことも可能でしょう。ATPツアーの優勝も見えてきました。錦織圭選手やダニエル太郎選手以外にも注目男子プロテニスプレーヤーは多数です。これからウィンブルドン(全英)のような大きなテニスの大会もあるため、これから日本人テニスプレーヤーの登場に目が離せません!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧