顎の角栓の原因と正しい除去方法!予防対策やおすすめのケア用品は?

顎の角栓などができてしまって、どうやってケアをしたらいいかわからない方も多いでしょう。顎などの角栓は、普段の洗顔などでも解決することもできますが、洗顔だけでは角栓の原因は解消することはできません。一時的によくなったとしても、また別の場所に角栓ができてしまう可能性があります。そんな角栓の種類や対策方法について詳しくご紹介していきます。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

顎の角栓の原因と正しい除去方法!予防対策やおすすめのケア用品は?

目次

  1. 顎の角栓が気になる時はどうしたらいい?
  2. 顎にできる角栓は2種類存在する
  3. ざらっとする顎の角栓の対処方法は?
  4. 顎の角栓のざらつきは洗いすぎが原因かも
  5. 保湿をしっかりと行なって顎の角栓を発生させない!
  6. 顎の角栓のざらつきがそれでも治らない原因は?
  7. しっとりする顎の角栓の対処方法とは?
  8. 洗顔方法を工夫すると顎のしっとり角栓は改善され予防も出来る
  9. 洗顔中以外にも顎のしっとり角栓は刺激に注意!
  10. 食生活は大丈夫?顎の角栓のしっとりは皮脂が原因?
  11. 顎の角栓除去におすすめな簡単アイテムをランキングでご紹介!
  12. 3位:火山灰の力で肌を綺麗に!「よかせっけん」
  13. 2位:温感ジェイで角栓除去「オルビス CARE-NA*ホットクールジェル」
  14. 1位:顔の全部に使える!「ポアトル ホットクールジェル」
  15. 角栓対策や予防を行って顎などを綺麗にしよう!

顎の角栓が気になる時はどうしたらいい?

顎などの角栓ができてしまい、それが「ざらつき」や「しっとり」などといった肌トラブルが起きている方も多いでしょう。最近では食生活が多様化しているので、簡単に油物などを摂取することができます。ご飯を作ることが難しいと重いっている方は、ファストフードなどを食べることも多いでしょう。そういった食生活などによって、顎などの角栓は引き起こってしまうのです。

そういった悩んでいる角栓についての種類や、その対策方法などをご紹介していきますので、自分自身に当てはまるものを理解して、しっかりと対策しましょう。それではご紹介していきます。

顎にできる角栓は2種類存在する

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その①

顎や皮膚などにできてしまう角栓は様々な種類があります。顎などにできる角栓は基本的に大きく分けて、2種類存在しています。そのできる角栓の種類によって、その対策方法や原因が大きく変わっているのです。その対策方法だけを把握するのでは、繰り返してしまう可能性がありますので、まずはしっかりと原因の追求をしてその上で対策を行うことがとても重要です。

主に顎の角栓の種類は「ざらつき」と「しっとり」という、触り心地に分けられます。触り心地に関しては様々なものがありますが、顎の角栓に関してはこの二つとなっています。しっかりとその二つの原因の違いを理解して、対策を行いましょう。顎は皮脂がたまりやすく、形が大きな円を描いているので、洗い残しなどが発生してしまいます。そういった二つの角栓の違いや特徴をご紹介します。

ざらっとする顎の角栓の対処方法は?

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その②

はじめにざらっとするタイプの角栓の対処方法をご紹介します。古い角質と皮脂が混ざって毛穴に詰まって、ガチガチに固まってしまっている状態です。この状態では肌のターンオーバーが正常になりにくく、潤い成分である油分もうまく肌に行き渡らないので、肌が乾燥していると勘違いしてさらに、余分に皮脂を分泌してしまいます。その結果顎の様々な場所にざらつきのある、角栓を作ってしまうのです。

この状態のざらついている顎の角栓を放置していると、肌の古い角栓と皮脂でできた角栓は酸化します。そうすると肌の毛穴がどんどんと黒ずんできます。これが角栓を確実に塞いでしまっている状態で、顎の角栓を除去しないとニキビなどの、肌荒れを誘発させてしまいます。肌荒れができると、さらに肌を守ろうと皮脂が分泌されてしまい、悪循環に陥ってしまうのです。これが角栓の怖いと言われている原因です。

顎の角栓のざらつきは洗いすぎが原因かも

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その③

ざらっとしている角栓ができるということは、肌の潤い成分である皮脂が出すぎている場合が多いです。皮脂が多く出てしまう場合、肌の洗いすぎが原因かもしれません。肌は乾燥していると錯覚している状態でも、潤い成分である皮脂を大量に分泌します。ですので、ざらつきのある顎の角栓ができてしまった場合は、洗いすぎが原因の可能性も十分にあります。自分の洗顔方法は大丈夫ですか?

顎の角栓を普段の洗顔で、取り除こうと必死に洗顔を行なっても取ることはできません。角栓の除去に向いている、洗顔料などを使う必要があります。普通の洗顔では通常の汚れしかあまり落とすことができず、余計に肌に負担をかけてしまい、それによって余計に洗いすぎになり肌は、バリアである皮脂を過剰に分泌してしまいます。これが顎の角栓が治らない方の、悪循環のループの原因です。

保湿をしっかりと行なって顎の角栓を発生させない!

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その④

顎の角栓などは上記でもご紹介しましたが、皮脂が原因でできてしまうものです。古い角質が肌に残っている状態もよくないのですが、根本的に角栓ができてしまうほどの皮脂の量というのは正常ではありません。皮脂とは肌の天然の潤い成分です。その潤い成分を補う理由は、肌が乾燥してしまっているからなのです。つまりしっかりと保湿することによって、皮脂の量は減らすことができるのです。

しっかりとお風呂上がりや、朝起きた後に保湿をすることによって、肌は潤っている状態になります。その状態であればわざわざ肌が潤い成分である、皮脂を分泌する必要がなくなります。このようにして、保湿をしてあげることによって、結果的に顎の角栓を解消することに繋がります。肌は数日では回復することはあり得ません。しっかりとしたケアの積み重ねが、結果的に肌トラブルを解消してくれるのです。

顎の角栓のざらつきがそれでも治らない原因は?

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その⑤

顎のざらつく角栓の原因が他にある場合もあります。その原因とは、外的要因の刺激などです。具体的にご紹介すると、肌が乾燥している状態というのは、バリアがなく肌に刺激が伝わりやすい状態ということです。少しの刺激によって炎症を起こして、かゆみなどを引き起こしてしまいます。他にも衣類などの擦れる摩擦で、肌が炎症などを起こして肌荒れを、引き起こしてしまうことも珍しくありません。

そういった外からの刺激が原因で、顎のざらつきのある角栓ができている可能性があります。女性や男性にも言えますが、カミソリや髭剃りなどを使った後にしっかりと保湿などを行わなかったり、剃るときにしっかりとシェービングジェルなどを使わなかった場合、このような肌トラブルとして顎の角栓に繋がってしまうこともあります。普段の生活が顎の角栓を作っていることを覚えて起きましょう。

しっとりする顎の角栓の対処方法とは?

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その⑥

次に顎にできてしまう角栓の「しっとり」している種類について、ご紹介していきます。まずしっとりとしている角栓の原因は、洗い残しなどの皮膚に余分なものが残っている状態です。乾燥とは別の理由で、皮脂が分泌されている状態ですね。乾燥している場合は、その乾燥を防ごうとして顎に皮脂を分泌することで、角栓につながってしまうのですが、しっとりする場合別の理由で皮脂が分泌されていることが問題です。

皮脂が乾燥していないのに、分泌されるということはどういうことでしょうか?主に皮脂が分泌されるのは感想などもそうですが、怪我などをしている場合も同様で肌を守ろうとバリア機能を、肌は自ら展開しようとします。その結果乾燥してもないのに、皮脂が大量に分泌されてしまうのです。乾燥のざっとしているタイプよりも、治りやすい可能性が高いので頑張って治しましょう。

洗顔方法を工夫すると顎のしっとり角栓は改善され予防も出来る

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その⑦

しっとりしている顎の角栓の原因は、洗顔や化粧品などの残りが原因の可能性が高いです。基本的に顎はカーブを描いています。そして耳などの各場所につながっている部分なので、人間の手では洗いにくい構造になっているのです。その結果普段からのケアを徹底して行なっている方以外は、だいたい洗い残しがあることが多いです。化粧の落とし残しなどが一番多く、しっかりと洗い流すことが重要です。

洗顔に関しても同様で、洗顔して洗い流したあとはしっかりと鏡で、顔に泡が残っていないか確認して自分の手でぬるぬるしていないかを、確認してからお風呂を上がるようにしましょう。朝の洗顔も同様です。朝は認識能力が鈍っているので、なるべくさらっと水キレのいい優しい、洗顔を使うことをおすすめします。洗顔後はしっかりとタオルで、優しく拭き取って化粧水などでしっかりと保湿しましょう。

洗顔中以外にも顎のしっとり角栓は刺激に注意!

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その⑧

洗顔方法をしっかりと行なっているのにも関わらず、なかなか顎のしっとり角栓が治らない方は、他に原因が存在している場合が多いです。顔や全身、もちろん顎もそうですが、角栓ができるということは、絶対的に皮脂が分泌するしかない状態まで、体や顎の皮膚が追い込まれている状態ということです。普段の食生活なども意識して、過ごすことが重要なのです。洗顔だけで肌は綺麗になりません。

しっかりと水分補給して、しっとりとしている角栓がきになる方は、食生活が乱れている場合が多いです。食生活とは、ファストフードなどを好んで食べていたり、夜中の間食などを行なっている方は体内の臓器に負担をかけて、余分な油を排出するために、肌が皮脂を分泌して体内の油の調節を行なっているのです。さらにはファストフードなどは、体の代謝を落とすので結果的に乾燥肌になり皮脂が増え角栓が増えることにも繋がります。

食生活は大丈夫?顎の角栓のしっとりは皮脂が原因?

顎の角栓の種類と原因は?簡単な除去方法その⑨

上記でも軽くご紹介しました、顎の角栓の原因は皮脂が原因なのですが、その皮脂が出る理由は食生活などに依存しています。水などを普段から飲んでいない方にも言えることです。水は体にとって重要な要素で、代謝機能を改善して肌の潤いを整えたり、汗を出すことによって角栓の原因である古い角質などを外に、洗い流してくれるのです。そういった効果もあるので、食べるものも飲むものも重要です。

食べ物に関しては最近では、コンビニでもかなり健康的なものが多く販売されています。しかしそれと同様に、油物もかなり販売されています。カップラーメンなどは一度麺を揚げているので、かなりカロリーが高くなっています。そういったものを食べていると、体の水分量も減り老廃物がたまるので、結果皮脂が過剰に分泌されてしまい、顎の角栓などを引き起こしてしまうのです。

顎の角栓除去におすすめな簡単アイテムをランキングでご紹介!

顎の2種類の角栓について悩んでいる方は、実はかなりの人数が世の中には存在しています。つまりその悩みが多いということは、それを解消するための商品なども、たくさん販売されているということです。普段の洗顔だけでは、顎などの頑固な角栓は、落としきることはできません。その場合角栓に対応している洗顔を選ぶ必要があります。しかし急にいつもの洗顔と別のものと言われても、ピンときませんよね。

そんな方のために、顎の角栓に効果的に作用してくれる洗顔などの、角栓ケアアイテムをご紹介します。自分自身のy悩んでいる角栓の種類によって、使い分けが重要ですのでまずは、自分自身がどの種類の角栓で悩んでおり、肌の状態がどのような状態であるかを、しっかりと鏡をみて把握しておきましょう。小さいケアの積み重ねが数ヶ月後に、顎の角栓を解消してくれます。それではご紹介していきます。

3位:火山灰の力で肌を綺麗に!「よかせっけん」

顎の原因と角栓を簡単除去!予防対策にも使えるおすすめケア用品ランキング3位

基本的に肌の汚れや、毛穴の角栓などの場合泥などの成分を、含んでいる洗顔がおすすめです。この「よかせっけん」は、火山灰などを細かい粒子を含んでいるので、肌の毛穴の汚れとくっつきしっかりと、かき出してくれる効果を持っています。スクラブなどのように肌を柔らかくするものもいいですが、顎の角栓の場合まずは毛穴の奥に潜んでいる古い角質や、余分な皮脂を洗い流すことが重要です。

こういった泥の「クレイ」洗顔は肌の状態を、正しい方向に導いてくれます。天然の成分などがたくさん含まれていると、肌にも優しく顎などの角栓を取り除いてくれます。「シリカ」という微細のパウダーを配合しているので、頑固な顎の角栓にもしっかりと作用してくれます。さらにはクレイの微細な効果によって、肌をワントーン明るく見せてくれる効果も得られます。値段は1800円ほどになっています。

2位:温感ジェイで角栓除去「オルビス CARE-NA*ホットクールジェル」

顎の原因と角栓を簡単除去!予防対策にも使えるおすすめケア用品ランキング2位

温感のジェルによって、毛穴を開かせることによって角栓によって詰まっている、顎の毛穴を開いてしっかりと洗い流してくれる効果を持っています。日本の有名なメーカーであるオルビスから、販売されているので、安心して使用できる部分もおすすめです。毛穴の場合開かせないと角栓は取ることができません。そのためにもこのアイテムは、簡単に肌へ温度差を与えることができるので、顎の角栓などにおすすめです。

優しいスクラブも配合されているので、毛穴を開いたと同時に毛穴に入り込んで、角栓を取り除いてくれる効果を持っています。顎などの角栓は目立つので、しっかりとケアする必要があります。他にも吸着型のヒアルロン酸などの保湿成分なども、たくさん含まれているので顎の角栓などを引き起こす肌の乾燥を、防ぎながらしっかりと角栓を取り除けるアイテムです。

1位:顔の全部に使える!「ポアトル ホットクールジェル」

顎の原因と角栓を簡単除去!予防対策にも使えるおすすめケア用品ランキング1位

顔の全体に使えるの角栓除去ジェルなのですが、これはかなり効果が期待できます。小鼻の黒ずみにも効果的に作用してくれる、ジェル洗顔なのですが顎の角栓などにも効果的に作用してくれます。角質を軟化させる成分を配合しつつ、しっかりと温感ジェルで毛穴を開かせることによって、角栓をかき出してくれる効果を持っています。肌への刺激も少なく、顎の角栓を除去できるのでかなりおすすめです。

顎などの角栓をケアするときに、やり方には注意を払う必要があります。まずはしっかりと保湿をしてあげることと、洗いすぎに注意することです。顎などの角栓ができるという状態は、肌がストレスを感じてバリアを張っているということなので、優しくケアをしてあげる必要があります。優しく行なっていない場合、さらに顎などの角栓を悪化させてしまうので、そういった細かい部分に注意しましょう。

角栓対策や予防を行って顎などを綺麗にしよう!

角栓のケアの方法には様々な方法があります。その中でも食生活や、洗顔がとても重要です。そういった部分をしっかりと理解して、自分に合っている対策方法を行いましょう。今回ご紹介した顎などの角栓の対策アイテムは、他にもたくさんあります。自分の肌の状態を理解して、肌に合っているものを選びましょう!

角質に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbボディスクラブのおすすめ・人気特集!角質ケアでツルツルすべすべ美肌に | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbかかとが水虫?かかとの乾燥と角質硬化症との違いや見分け方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbかかとのケアと角質の原因は何?おすすめなケア方法まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧