フラフープダイエットでくびれをゲット!1日10分で効果が出る方法とは?

フラフープダイエットというものをご存知ですか?フラフープダイエットくびれを作るのにとても適したダイエットと言えます。くびれを作るダイエットはたくさんの種類がありますが、実際に試して効果があるものばかりではありませんね。フラフープダイエットはそんなダイエットの中でも簡単に効果が出ると定評あるダイエットです。そこで今回はフラフープダイエットについてご紹介します。

フラフープダイエットでくびれをゲット!1日10分で効果が出る方法とは?

目次

  1. 1日10分で効果が?フラフープでくびれをつくろう
  2. フラフープダイエットにはくびれ以外にどんな効果がある?
  3. 1日10分で期待できるカロリー消費はどのくらい?
  4. くびれだけじゃなく基礎代謝がアップするのもフラフープの効果
  5. 腰回りのお肉を減らしてくびれをつくる
  6. 腰痛の予防や便秘解消でよりキレイなくびれに
  7. フラフープダイエットはくびれ以外に脚痩せ効果も期待できる
  8. フラフープダイエットが他より優れているメリットは?
  9. くびれづくりに必要なお金はフラフープ購入費のみ
  10. フラフープなら天気に左右されない
  11. 運動だからフラフープダイエットは食事制限がない
  12. 自分に合ったフラフープを見つけて綺麗なくびれを作ろう
  13. 簡単にくびれができるフラフープダイエット…デメリットは?
  14. フラフープダイエットでくびれを作る方法は?
  15. フラフープを回せない人がうまく回す方法は?
  16. 魅力的なくびれが欲しいならフラフープダイエットがおすすめ

1日10分で効果が?フラフープでくびれをつくろう

小さいころ学校などで一度は経験するフラフープ、実はくびれを作りながら痩せられるダイエット効果があるというのはご存知ですか?様々な番組でも一時期紹介されたフラフープダイエットは、継続さえすればくびれづくりにとても効果があります。

脂肪の揉みこみマッサージなどは脂肪を燃焼するためにいいとされていますね。フラフープを回している時の見た目はそんな脂肪の揉みこみに似た効果があるように感じることでしょう。また、腰を回すというフラフープ特有の動きはくびれさせるのに最適です。

フラフープを回すには広いスペースが必要になるのが難点ですが、部屋の広さに余裕がある場合ならすぐに試してみたい人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、1日10分でフラフープダイエットでくびれをつくる方法や様々な効果についてご紹介します。

フラフープダイエットにはくびれ以外にどんな効果がある?

フラフープダイエットのくびれ以外の嬉しい効果をご紹介

フラフープダイエットはくびれを作るのにとても効果的だと書かせていただきました。また、フラフープを1日10分回すだけで効果が出るというのですから継続することも難しくありませんね。しかしそんなフラフープダイエットには、くびれづくり意外にもうれしい効果もたくさんあります。

くびれづくりを進めながら健康や美容効果を得ることができるなんて驚きですよね。1日10分のフラフープダイエット方法を紹介する前に、まずはフラフープダイエットで得られるくびれ以外の効果についてご紹介します。

1日10分で期待できるカロリー消費はどのくらい?

フラフープダイエットといえばくびれ効果ばかりが大きく取り上げられ、肝心の痩せるという効果がメインで取り扱われることは少ないようです。しかしフラフープダイエットは、ダイエットとつくだけあって、当然脂肪燃焼の効果も得ることができます。

フラフープを回すという動きは、ランニングと同じ有酸素運動に含まれます。フラフープを回すことで脂肪燃焼効果が期待でき、ぷよぷよしているお腹もきれいに引き締めてくれます。具体的には1日10分フラフープをまわすことで100キロカロリーで消費できると言われています。

有酸素運動は一定時間続けなければ効果がないという話もありましたが、現在では少しの時間でもきちんとカロリーを消費できると分かっています。フラフープダイエットなら自分のペースで好きな時にダイエットできるというのはうれしいですね。

くびれだけじゃなく基礎代謝がアップするのもフラフープの効果

ウエストのくびれはお腹からわき腹に斜めにある「腹斜筋」という筋肉を鍛える必要があります。フラフープを回すとこの腹斜筋が鍛えられるのだそうです。また、フラフープを回すことで鍛えられる筋肉の多くは「体幹」と呼ばれる筋肉です。

体の様々な筋肉の中でも大きいほうの筋肉に当たるため、鍛えることで体に様々ないい効果があるとされています。その一つが体の代謝が上がる効果です。筋肉が増えると、しっかりと呼吸するだけでもカロリーを消費することができるといわれています。

フラフープダイエットで鍛えることで、もっとも効率よくカロリー消費をすることができる時間は睡眠時間です。深くしっかりと呼吸して睡眠できている人であれば、筋肉を寝ているだけでもカロリーを消費できるようになるのです。

腰回りのお肉を減らしてくびれをつくる

フラフープを回すとどうしてきれいなくびれができるのでしょうか?フラフープを回すことで骨盤を矯正する効果も期待できます。骨盤をいい状態で保つためにはある程度の筋肉が必要ということはご存知でしょうか?

フラフープはくびれをつくるために必要な、左右のバランスよい筋肉を作ることができます。フラフープを落とさないよう、バランスを取るのに必要な筋肉は、偏りのないきれいな筋肉を作ってくれます。そして腰の筋肉を一定量以上保つことで骨盤を引き締める効果を保つのです。

反対に筋肉が足りない場合、骨盤のズレがぽっこりお腹の原因にもなります。脂肪が増えるという理由だけでなく骨盤のズレが原因で共に生じる内臓の下降により、下腹がでてしまうのです。決して脂肪が多いわけではないのに下腹がポッコリしている人は、フラフープダイエットで骨盤のズレを直す必要があるかもしれません。

腰痛の予防や便秘解消でよりキレイなくびれに

フラフープダイエットは美容やダイエットだけでなく健康面でもうれしい効果があります。それは便秘解消ど腰痛の予防です。お腹の筋肉が少なすぎると、骨盤がずれてしまいますね。すると上の方にあるはずの内臓が下降し始めてしまいます。

そうすると腸が圧迫されてしまい、便秘になってしまうのです。それだと骨盤がもともとずれていない人にはフラフープダイエットは関係ない話だと思うかもしれませんが、スマホやインターネットが普及している現代、それを使用する際の姿勢の悪さから、ほとんどの人が骨盤や背骨にずれが生じているはずです。

また腰痛も腰回りの筋肉の衰えが原因の場合があります。歳を重ねるごとに腰を痛めるひとが増えるのは、腰回りの筋肉が衰えるからですね。また、子育て中のお母さんが腰を痛めるということもよく聞く話です。

子育てとは体力勝負な面も多く、重いものを持ったり子どもを抱き上げたりと様々な面で腰の筋肉を酷使してしまいがちです。そうなる前にフラフープダイエットで腰に筋肉をつけておくと腰痛になりにくく、予防になるのです。すでに腰を痛めている場合は無理をしないようにしてください。

フラフープダイエットはくびれ以外に脚痩せ効果も期待できる

フラフープダイエットを始めると感じるのが意外と足の力を使うということです。はじめのうちは10分間しっかりとフラフープを回し続ければ腰だけでなく足もかなり痛くなることでしょう。運動不足の人がフラフープダイエットを始めればなおさらですね。

しかしフラフープダイエットは、その分腰と同じくらい、太もも周りの引き締め効果も期待することができます。下半身全体を細くしたいという人にとってフラフープダイエットは、まさに一石二鳥のダイエットなのです。

フラフープダイエットが他より優れているメリットは?

世の中には様々なダイエットがありますね。しかしなんの努力も必要ないダイエットというものは存在しませんので、どのダイエットがいかに効果があるのかという点が重要になることでしょう。フラフープダイエットにももちろん努力がある程度の努力が必要です。

どうしても食べたい物に制限を掛けたくない場合なら、運動や食べる時間、食べる回数を制限するしかありませんし、運動が苦手であればある程度の食事制限は覚悟しなければいけません。もしくはより簡単な運動を見つける必要があります。

その判断をするためにはそのダイエットに関して、自分にとってのメリットとデメリットを知る必要があります。そこで次は、フラフープダイエットのメリットについてご紹介します。自分にフラフープダイエットが向いているかどうかを判断し、ぜひチャレンジしてみてください。

くびれづくりに必要なお金はフラフープ購入費のみ

フラフープダイエットのいいところは、とにかく必要なものが少ないということです。基本的にはフラフープ本体さえあればダイエットにチャレンジすることができます。しかしフラフープを購入したことがある人はあまりいませんね。

そうするとフラフープのお値段が気になるところでしょう。遊ぶための通常のフラフープは1000~2000円ほどで購入することができます。また、高いダイエット効果が期待できる専用のフラフープを購入しても3000円ほどしか掛かりません。

筋トレに必要な高い器具やウエアを買いそろえる必要がないのはうれしいですね。また、電気の通っているものでもないので、フラフープを踏んで割ってしまうなんてことがない限り、破損することもあまりありません。継続に自信がない人でもフラフープ自体が低費用なので気負わずチャレンジすることができます。

フラフープなら天気に左右されない

フラフープダイエットのメリットとして、天気に左右されないという点も魅力的です。ランニングなどのダイエット法であれば時間帯もあまり遅いと心配ですよね。また、機械を使ったダイエットの中には音が出るものもありますね。

マンションなどに住んでいる人だと、近所への騒音にならないかと不安もあるはずです。しかしフラフープダイエットなら室内、しかも1日10分でできるため好きな時にでき、騒音もせいぜいフラフープを失敗して落とすとき程度です。

フラフープを落とす程度の騒音であれば、カーペットや畳の上でするというだけで問題は解決しますね。室内が狭くてフラフープを回すことが難しいという場合は、お子さんがいれば一緒に遊びがてらフラフープをするのもいいでしょう。一人でするよりもたくさんのカロリー消費を期待できそうですね。

運動だからフラフープダイエットは食事制限がない

食事という制限がないのもフラフープダイエットのいいところですね。もちろん合わせて行えばダイエットとしてはより効果の高いものになります。しかしくびれを作りながらゆっくりやせるのであればフラフープダイエットのみで十分な効果を得ることができます。

もともとフラフープダイエットは体重を減らすことがメインのダイエット方法ではありません。筋肉の増量、基礎代謝を上げることや骨盤の引き締めなどにより、くびれを作ることが最も期待できる効果です。

体質から変わるには時間がかかりますので、体重を大幅に減らしたい、短期間でわかりやすいダイエット効果が欲しいという人にはむきません。フラフープダイエットはゆっくりでいいから体質や体型を改善したいという人におすすめのダイエット方法なのです。

自分に合ったフラフープを見つけて綺麗なくびれを作ろう

フラフープにも自分に適したものがあります。小学校の時に使っていたフラフープには様々なサイズのものがありましたね。基本的に、身長が150㎝以上の方は直径90~95cmのフラフープを、それ以下の方は直径85~90cmくらいのフラフープを選んでください。

また、ウエストが太めだと感じる方はウエスト85㎝くらいであれば直径105~115㎝のフラフープ、ウエスト95cmくらいの方は直径110~125cmのフラフープ、ウエスト100cmくらいの人は直径115~140cmくらいのフラフープを用意しましょう。

また、フラフープの重さは大きさにかかわらず500グラム以上のものを選んでください。軽すぎるフラフープや、自分にサイズの合わないフラフープを購入すると、回しづらいだけでなく腰痛などの原因になることもあります。フラフープ選びは慎重におこないましょう。

簡単にくびれができるフラフープダイエット…デメリットは?

どんなダイエットにもデメリットといえる部分はあります。フラフープダイエットに関してもそれは同じことを言えます。まず、フラフープダイエットは部屋のスペースがないとできないということです。フラフープを経験した頃を思い出せばわかりますが、回してみると意外と幅が必要ではありませんか?

一部屋の広さがあまり無い家だと、フラフープを回す幅が足りず、回すスペースを確保するのにかなり気を遣うかもしれません。また、現在すでに腰痛を持っている人やもともと痛めやすい人は、フラフープダイエットを行うことで悪化する恐れがあるためしないことをおすすめします。

最後に、フラフープダイエットは意外と体力が必要なものです。ランニングは体力が必要だからフラフープダイエットという方法を考えた人には、思っているよりつらいダイエットかもしれません。1日10分、フラフープを回す必要があるので、少しくらいは走り続けられる人でないと続けることはできないはずです。

フラフープダイエットでくびれを作る方法は?

フラフープダイエットにはデメリットもありますが、得られる効果とそれに必要な時間を考えると魅力的なですよね。1日10分をフラフープダイエットに使うだけでしっかり効果が出るというのも嬉しいですね。次はそんなフラフープダイエットの方法をご紹介します。

とにかくフラフープダイエットの方法は簡単で、必要な時間も1日10分だけです。時計回りに4分フラフープを回し、2分休憩してから反対回しで4分行いましょう。初めのころは慣れない動きで筋肉痛になったりするかもしれませんので、週に3~4回ほどにしておきましょう。

これなら1日おきで構いませんので負担も少なく済みます。なれたころから少しずつ時間を延ばせばさらに効果を得ることができます。反対にあまり長くできないという人も、自分ができるペース(半分の2分ずつから)でゆっくり始めましょう。

フラフープを回せない人がうまく回す方法は?

小学校の時からフラフープをうまく回す方法がわからなかった、なんて人もいますよね。また、昔は回せたのに久しぶりに回してみたら全然回せなくなっていた、なんてこともあるようです。そんな人は練習から入るのでは痩せるのは先の話しになると思ってしまうことでしょう。

しかし練習でも似たような筋肉は使いますので続けていればきちんと効果は表れます。左右両方、同じように練習するように心がけましょう。またなかなかうまく回せない人は、足を肩幅程度に開き、時計回りの時は右、反対の時は左足を少しだけ前に出してみるという方法を試してみてください。

膝を軽く曲げ、腰を一緒に回すのではなく、前後に動かしてみましょう。誰でもすぐに回せるという方法ではないかもしれませんが、練習をすればきっとできるようになることでしょう。

Thumbフラフープの回し方のコツを伝授!ダイエットも成功する正しいやり方とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

魅力的なくびれが欲しいならフラフープダイエットがおすすめ

今回はフラフープダイエットについて、様々な効果やメリット、くびれを作る方法などをご紹介しました。ある程度体力が必要だとご紹介しましたが、それでもランニングで外に行く手間を考えればフラフープダイエットに方が効率的に感じますね。

また、慣れてくるとテレビを見ながらいつの間にか終わっていた、というくらい簡単に回せるようになります。脂肪燃焼に加えてくびれに必要な筋肉を鍛えられるため、1か月も続ければ入らなかったパンツが入るようになることも。ぜひ挑戦してみてください。

その他いろんなダイエットについてはこちら

Thumbダイエット中のおすすめ飲み物10選!痩せるのに効果的なものは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbダイエットに効果的なツボは?耳や手足など押すだけで痩せるポイントを伝授 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-25 時点

新着一覧