コンビニでタンパク質が多い食品はどれ?低カロリーでランチに人気!

コンビニではダイエット向け食品・メニューが沢山販売されているってご存知でしょうか?特にタンパク質の多いお惣菜やおやつが充実しているため、ダイエット中はコンビニでランチを食べるという方もいらっしゃいます。美味しくてタンパク質が豊富、ダイエットや健康的な身体作りのためのヘルシーメニューをコンビニで購入できるって嬉しいですよね!コンビニで手軽に買える、タンパク質が多い低カロリー食品をご紹介します。

コンビニでタンパク質が多い食品はどれ?低カロリーでランチに人気!

目次

  1. ダイエットにはタンパク質が大事!
  2. コンビニはダイエット食に力を入れているって本当?
  3. コンビニダイエットの定番・サラダチキンは外せない!
  4. ローソンのスモークささみが優秀だと話題に?
  5. ゆで卵もタンパク質豊富!コンビニのゆで卵が美味しすぎる?
  6. お酒のおつまみやサラダのトッピングにも!生ハム
  7. 美味しくて低カロリー!スモークタンで満足感アップ
  8. 満腹中枢を刺激してくれる!ビーフジャーキー
  9. 低カロリー高タンパクといえばツナが人気!
  10. コンビニでは納豆も買える!ヘルシーな食事にしたい時におすすめ
  11. 低カロリーでタンパク質と旨味たっぷりのちくわ!
  12. コンビニのお惣菜・焼き魚もタンパク質豊富!
  13. おやつ変わりにおすすめ!プロテインバー
  14. 豆乳もタンパク質豊富でおすすめ!フレーバーも多数?
  15. 手軽なコンビニ商品でダイエットを成功させよう!

ダイエットにはタンパク質が大事!

少し前のダイエットは、とにかく低カロリーの食材を食べ、できるだけ飲食をしないというような食べないダイエットが多く見受けられました。しかし、その方法ではリバウンドしやすく健康にもよくありません。痩せても必要な栄養素が足りず、肌荒れをしてしまったり免疫力が低下してしまうこともあります。

現在は、低カロリーだけれど栄養が豊富な食品を食べるダイエットが人気です。特にダイエット中は、糖質・脂質は控えめにする変わり、タンパク質を積極的に摂るのが良いとされています。タンパク質は髪・肌・筋肉を作るのに欠かせないものです。低カロリーでタンパク質の多い食品を中心にバランスの良い食事を摂ることが美しく痩せるコツです。

タンパク質は色々な食品に含まれる栄養素ですが、タンパク質が多いのに低カロリーでヘルシーな食品というのは意外と限られていてマンネリ化しやすいものです。しかし、昨今の健康志向ブームによりコンビニでこういった低カロリー高タンパク質な食材が増えているってご存知でしょうか?

コンビニはダイエット食に力を入れているって本当?

タンパク質豊富なメニューが増えている!

揚げ物やスイーツの商品が多いコンビニは、ダイエットの敵というイメージがありました。しかし、最近は若い女性やアスリートなど、痩せたい方や身体づくりをしている方にも愛用されるほど、ヘルシーなメニューが充実しているんです!ランチや一人ご飯をする際、コンビニで手軽にヘルシー食材が購入できれば嬉しいですよね。

オフィスでランチをしたい時はもちろん、イートインのあるコンビニも増えているため、上手に利用すればコンビニ食品でヘルシーなランチにすることもできます。このまとめでは、コンビニダイエットをしている方におすすめの高タンパク・低カロリーな食品をご紹介していきます。コンビニでランチを召し上がる際、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

コンビニダイエットの定番・サラダチキンは外せない!

コンビニでタンパク質が多い食品①サラダチキン

コンビニにある、タンパク質豊富で低カロリーな食品といえば外せないのがサラダチキンですね。ダイエットをしている方はもちろんですが、SNSでブームになったのでご存知の人も多いと思います。セブンイレブンのサラダチキンからブームに火がつき、今やダイエット食品の定番となりました。ランチや夕食をサラダチキンに置き換える方法も人気です。

セブンイレブンのサラダチキンはリニューアルを繰り返し、常に改良をされています。それくらい人気が高いということですね!カロリーは1つ100kcalほどとかなりの低カロリーです。しかし、女性なら1つでもお腹いっぱいになるという方もいるほどの食べ応えがあります。鶏胸肉なので糖質量もかなり低く、年齢性別を問わずに人気の商品です。

ローソンからもサラダチキンが販売されています。オフィスやイートインのランチにサラダチキンを食べたい時はローソンのものがオススメです。開けやすく、袋から取り出し手を汚さず食べやすいというのがポイントです。フレーバーが充実していますが、特におすすめはスモークチキンです。スモークの香りがアクセントとなっていて、プレーン味が飽きた方にも人気です。

ファミリーマートから販売されているサラダチキンは、国内産の鶏肉を使っているのが魅力です。他のコンビニよりも数十円ほど値段が高いものの、フレーバーの多さと国内産鶏肉の美味しさが魅力でファンが多くいらっしゃいます。バーベキュー味やカレー味など、少しジャンキーなフレーバーをダイエット中に楽しめるのって嬉しいですよね。

ローソンのスモークささみが優秀だと話題に?

コンビニでタンパク質が多い食品②スモークささみ

胸肉を使ったサラダチキンがコンビニで大人気ですが、サラダチキンは胸肉であるため大きくて女性には食べにくいという声が多くありました。そういった声に応えたのがローソンの「スモークささみ」です。ささみは高タンパク・低カロリーの代表格的存在ですね。ささみは胸肉よりもサイズが小さいため、サラダやスープ等と組み合わせて食べられるのも魅力です。

お値段は140円、カロリーはなんと37kcalしかありません!しかし、ささみ1本なのでお肉を食べたという満足感をきちんと感じられます。ささみはもともとヘルシーな部位ですが、しっとりと美味しく調理をするのって意外と難し買ったり、レパートリーに飽きが来てしまうもの。コンビニで手軽に美味しいささみを食べれるのは嬉しいですね。

コンビニランチに後1品加えたい時や、おやつ変わりにもぴったりです。ダイエットをしていなくても、お酒のおつまみとして楽しむ方もいらっしゃるようです。美味しくてヘルシーな食品は、痩せる目的以外でも活用したいものですね。ローソンでランチを選ぶ時には、このスモークささみをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ゆで卵もタンパク質豊富!コンビニのゆで卵が美味しすぎる?

コンビニでタンパク質が多い食品③ゆで卵

卵もタンパク質豊富で、ダイエットに良いとされている食材です。特にゆで卵は卵をヘルシーに食べられる方法なのでダイエットにおすすめです。コンビニでダイエットメニューを選ぶ時、あと一品加えたい時にはゆで卵をチョイスしてみてはいかがでしょうか?コンビニのゆで卵は調理の段階で味が付いていて、しっとりとした茹で加減がたまりません。

ゆで卵はお家でも簡単に作ることができますが、外でサッとランチを済ませたい時などにコンビニのものを利用すると手軽です。ご家庭でちょうどいい茹で加減のゆで卵を作るのは少し難しいですが、美味しいゆで卵を手軽に買えるのも嬉しいですよね。カロリーも1つ70kcal前後と低カロリーで、糖質もほぼありません。糖質制限ダイエットにもぴったりです。

お酒のおつまみやサラダのトッピングにも!生ハム

コンビニでタンパク質が多い食品④生ハム

生ハムはサラダに入れたり、おつまみにしたりとリッチなイメージがありますが、実はとてもタンパク質が豊富で糖質が低く、ダイエット向けの食品だということをご存知でしょうか。各コンビニでも生ハムが販売されていますが、ダイエット中にぜひおすすめしたい商品の1つです。

旨味がたっぷり含まれているので食べた時の満足感が高く、ダイエット食品とは思えませんよね。そのまま食べるのはもちろん、サラダに入れる・チーズを巻くなど様々なアレンジをすることもできます。コンビニの生ハムは食べきりやすいサイズなのもおすすめポイントです。食べ過ぎてしまうことがなく、一人で食べるのにちょうどいい量なのが嬉しいです。

美味しくて低カロリー!スモークタンで満足感アップ

コンビニでタンパク質が多い食品⑤スモークタン

ダイエットの敵だというイメージが強かったお肉類ですが、タンパク質が豊富で糖質が少ないため、近頃のダイエットではお肉を食べることが推奨されています。タンはお肉の中でもカロリーが低めなので、上手に活用したい食品です。少し高いイメージのあるタンですが、コンビニに売っているスモークタンは手軽に買えるお値段で美味しいと人気があります。

食感がくせになるスモークタンは、ダイエット目的ではなくとも美味しく食べられると評判です。コンビニのサラダやスープと合わせれば糖質・カロリーの両方を抑えることができますよ。また、夕食の一品やおつまみとしても活用できるのでとても便利です。食べたことがないという方はぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

満腹中枢を刺激してくれる!ビーフジャーキー

コンビニでタンパク質が多い食品⑥ビーフジャーキー

お酒のおつまみというイメージがあるビーフジャーキー、コンビニでもよく見かけますよね。実はビーフジャーキーは糖質が低めでタンパク質が豊富なので、糖質を抑えた食事をしている方にとても人気があるのです!旨味が多く、ついつい食べたくなってしまいますよね。コンビニでは食べきりサイズで販売されているので一人暮らしの方にもぴったりです。

よく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されます。よって食べ過ぎを防止することができるのです。よく噛まないと食べることができないビーフジャーキーは、ダイエットにぴったりと言える食品です。ダイエットをしていると食欲が我慢できない時もありますが、甘いものではなくてビーフジャーキーをよく噛んで食べてみたら食欲が落ち着くこともあります。

低カロリー高タンパクといえばツナが人気!

コンビニでタンパク質が多い食品⑦ノンオイルツナ

アスリートなどが筋肉をつけるために食べているものとして話題になったのがツナです。ノンオイルのツナ缶は脂肪やカロリーが少なく、タンパク質が豊富です。ツナは旨味もたっぷりで、そのまま食べても良いですし、サラダなどのトッピングにするのも人気です。コンビニは缶詰も充実しているので、お弁当やお惣菜だけではなくこういう商品を活用してみるのもおすすめです。

よりヘルシーに食べたい時はノンオイルドレッシングを使うとカロリーを抑えて食べることができます。糖質制限ダイエットはマヨネーズを食べてもOKなので、糖質のみを抑えたい方はマヨネーズを和えてツナマヨにするという食べ方もできますね。調理を加えて食べることも、そのまま食べることもできるのでとても便利な食品です。

コンビニでは納豆も買える!ヘルシーな食事にしたい時におすすめ

コンビニでタンパク質が多い食品⑧納豆

タンパク質が豊富なのは肉類・魚類だけではありません!大豆もタンパク質が豊富です。更に大豆製品は良質の脂質がたっぷり含まれていて、美容にも効果があります。女性ホルモンに似た大豆イソフラボンもたっぷり含まれているため、ダイエット中でもぜひ食べて欲しい食材です。

そんな大豆製品でも特に栄養価が高く、私たちの生活に身近なのが納豆ですね!コンビニでも販売されています。そのまま食べても美味しいですし、キムチや薬味を加えてアレンジをすることもできます。外出先では匂いが気になりますが、食べられる環境であれば選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

実は各コンビニのブランドからも納豆が販売されています。納豆好きな方はそれぞれのコンビニで食べ比べしてみるのも楽しいのではないでしょうか。安価でヘルシーな納豆は、ダイエットではなくても積極的に食べたいものですね。

低カロリーでタンパク質と旨味たっぷりのちくわ!

コンビニでタンパク質が多い食品⑨ちくわ

ダイエット食品としておすすめなのがちくわです。ちくわは魚が原料なので、タンパク質が豊富だというのはご存知でしょうか?そのまま食べても美味しいですし、アレンジを加えて食べることができます。コンビニだけではなくスーパーなどでも手軽に購入できるので、忙しい日の夕食に活用したりおやつ変わりにする方も多いようです。

ちくわは旨味成分が多く、シンプルで美味しいので飽きが来にくいのもポイントです。よく噛まないと食べれないため、食べすぎ防止になるのもダイエットをしている人には嬉しいですね。そのまま食べても良いですし、焼いたり炒めたりしてアレンジするなど楽しみ方もたくさんあります。

コンビニのお惣菜・焼き魚もタンパク質豊富!

コンビニでタンパク質が多い食品⑩魚系のお惣菜

ジャンキーな揚げ物やお惣菜が多いイメージのコンビニですが、近頃は焼き魚をはじめ魚を使ったヘルシーで和風のおかずも多くあります。鮭やししゃも、アジの開きなど定番の焼き魚を手軽に食べることができます。一人暮らしの方だとコンロがなく魚が焼けないということがありますが、コンビニ商品を利用すれば気軽に食べられますね。

セブンイレブンでは鮭の焼き魚が販売されています。鮭は美味しいだけではなく、アンチエイジングにも良いとされている美容に欠かせない食材です。ダイエット目的はもちろんのこと、最近栄養が偏っているなぁと感じる時に焼き魚をチョイスしてみるのはいかがでしょうか。

また、サラダチキンからヒントを得た、サラダサーモンという商品もあります。スモークしたサーモンで、そのまま食べても良いですし、サラダに乗せて食べるのもおすすめです。国内産のサーモンを使っているだけあり、少し値段はお高めですが、コンビニで栄養価の高い食材が売っているのは嬉しいですよね。自炊ができない時・忙しい時などにも便利です。

おやつ変わりにおすすめ!プロテインバー

コンビニでタンパク質が多い食品⑪プロテインバー

ダイエット中でもおやつが食べたいという時がありますよね。そういう時におすすめなのがプロテインバーです。コンビニでよく見かけるのはバニラ味で、他のお菓子となんら変わらない美味しさを楽しむことができます。ダイエット中に少し甘いものを食べたい時、朝食や間食の変わりとしても大活躍してくれますよ。

プロテインバーは様々なフレーバーを販売しています。コンビニによってはフレーバーをたくさん販売しているところもあるので、食べたことのないフレーバーに挑戦してみてはいかがでしょうか?オフィスなどでもパクッと食べやすいサイズなので、非常食用としてストックをしている方も多いようです。

豆乳もタンパク質豊富でおすすめ!フレーバーも多数?

コンビニでタンパク質が多い食品⑫豆乳

最後にご紹介するのは、豆乳です。豆乳は栄養補給としてもおやつ変わりとしても楽しめます。クセが強く、好き嫌いが別れるイメージがありますが、最近はフレーバー付きで飲みやすい豆乳が増えてきました。カロリーや糖質の面では無調整やプレーンの方がおすすめですが、タンパク質を気軽に飲みたい時、おやつの置き換えとしてフレーバー付きを利用する方法もあります。

ドリンクとして定番のいちごみるく風やバナナ風味、といったものからチョコミントやバニラアイス味といった変わり種のスイーツ風フレーバーもあります。豆乳から作られているので罪悪感も少なく、豆乳のクセが苦手な方でも挑戦しやすいのがポイントです。豆乳はタンパク質が豊富だから満腹感を得られるのも嬉しいですね。

手軽なコンビニ商品でダイエットを成功させよう!

コンビニで販売されているタンパク質の豊富な食品をご紹介しました。まとめを参考に、コンビニランチを選んでみてはいかがでしょうか?ご紹介したものを上手に取り入れることで、ダイエット食の飽きが来にくくなりますよ。ダイエット中はコンビニを活用して健康的に痩せましょう。

「コンビニ」に関する記事はこちら

Thumb美味しい飲み物ランキング!コンビニ・スーパーでも買える人気の飲み物は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb人気アイスランキング!コンビニでも手に入る高売上のおすすめ商品は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbコンビニ焼き鳥でコスパが高いのはどれ?満足感のあるおすすめは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-22 時点

新着一覧