米ぬか石鹸の効果がすごいと人気!おすすめ商品ランキング&選び方を解説

肌の弱い方やアトピーなどの肌トラブルを抱えている方からも、支持を受けている米ぬか石鹸が最近では話題となっています。米ぬか石鹸は、かなりの種類が販売されており、どれを選んだらわからない方も多いでしょう。美容成分や保湿効果をたくさん含んでいる、米ぬか石鹸の選び方と、そのおすすめな米ぬか石鹸をランキング形式でご紹介していきます。気になっている方はぜひ参考にして見てください。

米ぬか石鹸の効果がすごいと人気!おすすめ商品ランキング&選び方を解説

目次

  1. おすすめな米ぬか石鹸を知りたい!
  2. 米ぬか石鹸の選び方とは?
  3. 使用用途に合わせて米ぬか石鹸は種類を変える
  4. おすすめな人気米ぬか石鹸をランキングでご紹介!
  5. 10位:ぬか袋が原型?「スクワナチュレ 米ぬか化粧石けん」
  6. 9位:日本酒を利用してるくられた「白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん」
  7. 8位:天然成分であるノイシトールがすごい「築野ライスファインケミカルズ 米糠石けん 稲穂」
  8. 7位:食べれるほど優しい?!「ネオナチュラル 池田さんの米ぬか白石けん」
  9. 6位:安定のカウブランド「カウブランド 自然派石けん 米ぬか」
  10. 5位:洗いあが超しっとり「美人ぬか 純米洗顔石鹸」
  11. 4位:カサカサをすべすべに「杉食 米ぬか石けん」
  12. 3位:有効成分がすごい!「天使の石鹸 米ぬか純石鹼」
  13. 2位:米ぬかそのまま「カリス ナチュラルソープ工房 米ぬか石鹸」
  14. 1位:コメデンプパワー「M-mark 米ぬかせっけん」
  15. 自分に合っている米ぬか石鹸を選ぼう!

おすすめな米ぬか石鹸を知りたい!

ここ最近、米ぬか石鹸がかなり話題になっています。その保湿効果の高さや、コメ本来の美容成分を含んでいることから、幅広い年齢層に人気を集めています。

しかし自分自身にあっている米ぬか石鹸を選ばなくては、その効果も半減してしまいます。そんな米ぬか石鹸をおすすめランキング形式で、ご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

米ぬか石鹸の選び方とは?

美白効果ならビタミンB配合がおすすめ

美白効果を持っている成分を選ぶのであれば、米ぬか石鹸にはビタミンB群を含んでいる成分のものを選びましょう。美白成分を含んでいるものであれば、シミなどを予防して肌を綺麗に、してくれる効果を持っています。美白としての効果は、米ぬかなどはとても優れています。肌をワントーン明るく綺麗な肌へと導いてくれるでしょう。メラニンの発生を抑制してくれるので、気になる方は使ってみると良いです。

アンチエイジングならγ-オリザノールがおすすめ

アンチエイジング効果を持っているγ-オリザノールがおすすめです。皮膚の酸化を抑えつつ、血流の流れを促進してくれるので、アンチエイジング効果を、期待できるものが多いです。紫外線からしっかりと肌を守ってくれるので、紫外線をを受けすぎた日などにおすすめで、抗酸化作用を発揮していくれるので、紫外線からの刺激が気になっている方は是非使って見ましょう。

オレイン酸や米ぬかセラミドは保湿におすすめ

オレイン酸はしっとりとうるおしながら、しっかりと艶のある肌へと導いてくれるおすすめな効果です。セラミドの中では天然のセラミド成分が、一番保湿効果が高く肌をしっかりと守ってくれます。洗顔後も顔が突っ張る事がないので、しっかりと肌のうるおいを守りながら、洗う事ができるおすすめな成分と言えます。セラミドは敏感肌などの治療法にも使われているので、肌の弱い方にもおすすめでしょう。

有機栽培や無添加・無農薬が肌に優しい

敏感肌や乾燥肌などの方であれば、洗顔することによって肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。基本的に洗顔による肌荒れなどは、その洗顔料に含まれている原材料が原因な事が多いです。米ぬか石鹸を選ぶときは、基本的に無添加で無農薬・有機栽培されているものを選ぶと、肌にも優しく肌荒れを引き起こす事なく、しっかりと洗う事ができます。そういった成分も考慮して、米ぬか石鹸を選びましょう。

使用用途に合わせて米ぬか石鹸は種類を変える

米ぬか石鹸はそれぞれ用途が、分かれて販売されている事が多いです。基本的に顔用と体用など分かれているのです。顔に使いたい場合は、そういった洗顔に適している成分の米ぬか石鹸を選びましょう。添加や無農薬・有機栽培などの優しいものであれば問題ないですが、そういったものでない場合は肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。

顔用の米ぬか石鹸は溶けやすく、優しい作りになっているので、体に使うとすごい速度でなくなっていきます。ですので、体用のものを顔に使ったり顔用を体に使うことをやめましょう。優しい成分がたくさん入っているので、顔用の米ぬか石鹸の方が、値段が高めになっています。やすいタイプのものは比較的、体用に作られているものが多いので覚えておきましょう。

おすすめな人気米ぬか石鹸をランキングでご紹介!

米ぬか石鹸は選ぶ種類によって、効果や成分も大きく変化します。急に米ぬか石鹸を選ぼうと思っても、かなりの種類が存在しているので、しっかりと自分に合っている米ぬか洗顔の成分を把握してから、米ぬか洗顔を購入するようにしましょう。間違った選び方をしてしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまいます。さらには、アレルギーなどの場合、もっとひどいことになるので確認しておきましょう。

米ぬか石鹸自体かなり世の中に、販売されている数が増えています。その中から自分にあっている米ぬか石鹸を見つけることは、かなり骨が折れることでしょう。そんな方のために、今日は米ぬか石鹸のおすすめな商品をランキングでご紹介していきますので、どれが自分にあっているのか確認して見てください。それでは米ぬか石鹸のおすすめランキングをご紹介していきます!

10位:ぬか袋が原型?「スクワナチュレ 米ぬか化粧石けん」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング10位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「スクワナチュレ 米ぬか化粧石けん」です。含有されている美容成分は「コメヌカ・スクワラン・グリセリン」が含まれています。原材料には「石ケン素地・コメヌカ・ステアリン酸ブチル・スクワラン・グリセリン・水・米胚芽油・香料」が使われてるようです。肌に優しい原材料を使いながらも、美容成分である「コメ胚芽油」や「スクワラン」が、しっかりと配合されているのでおすすめです。

「ぬか袋洗顔」というものからイメージを経て作られている米ぬか石鹸で、色や匂いが特徴的なので使っているうち慣れますが、苦手な方も多いようです。値段は828円となっており140グラムの米ぬか石鹸が、二つ付いている商品となっています。原産国で無添加製法で作られているので、肌の弱い方でも安心して使用する事ができる、おすすめな米ぬか石鹸で言えます。全身に使えるので、顔にも体にも使えます。

9位:日本酒を利用してるくられた「白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング9位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん」です。含有されている美容成分は「グリセリン・オレイン酸・アミノ酸」が含まれています。原材料には「石けん素地・日本酒・米ぬか」が使われてるようです。米ぬかだけでなく、日本酒に含まれている米の力を使って作られた米ぬか石鹸です。パラベン不使用・無香料・無着色となっているので、肌の弱い方でも安心して使えるでしょう。

保湿成分であるアミノ酸もかなり配合されており、洗いながら保湿をしてくれます。さらにはフルーツ酸が含まれているので、ピーリング効果もあります。肌の余計な角質をしっかりと取り除きながら、保湿をしてくれるのばまさに万能の米ぬか石鹸と言えるでしょう。全身に使えるようになっており、値段は666円となっています。気になった方は、一度使ってみるとその優しい使い心地にハマるかもしれませんね。

8位:天然成分であるノイシトールがすごい「築野ライスファインケミカルズ 米糠石けん 稲穂」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング8位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「築野ライスファインケミカルズ 米糠石けん 稲穂」です。含有されている美容成分は「グリセリン・オリザノール・コメ胚芽油」が含まれています。原材料には「石ケン素地・イノシトール・グリセリン・オリザノール・フィチン酸・コメ胚芽油・エチドロン酸・塩化ナトリウム」が使われてるようです。肌に優しい成分で構成されているので、保湿の面でも安定感のある米ぬか石鹸です。

この米ぬか石鹸の最大の特徴は、米糠から抽出された天然のノイシントールを、含んでいる事です。天然のノイシントールはビタミンB群の一種で、美白効果を与えながらも美容成分を含んでいるので、二つの面から肌を綺麗にしてくれる栄養素です。肌を綺麗にしながら保湿もしてくれるという、最強の米ぬか石鹸です。そのため値段が高くなっており、1066円となっています。気になる方は購入して見ましょう。

7位:食べれるほど優しい?!「ネオナチュラル 池田さんの米ぬか白石けん」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング7位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「ネオナチュラル 池田さんの米ぬか白石けん」です。含有されている美容成分は「オリザブラン・米ぬかエキス・オキナワモズクエキス・桜の花エキス」が含まれています。原材料には「石けん素地・温泉水・グラニュー糖・グリセリン・エタノール・海塩・コメヌカエキス・ラベンダー水」が使われてるようです。元々馬油石鹸に米ぬかを加えて、作られている米ぬか石鹸です。

この米ぬか石鹸が作られる工程で、「食べられるほど」ということをコンセプトにして取り組んでいるようで、一釜ごとに試食を行なっているほどの、徹底ぶりな作り方がされているおすすめな米ぬか石鹸です。美容成分もかなり大量に入っているので洗うたび綺麗になっていく米ぬか石鹸として、口コミでかなり話題になっているおすすめな米ぬか石鹸です。

6位:安定のカウブランド「カウブランド 自然派石けん 米ぬか」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング6位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「カウブランド 自然派石けん 米ぬか」です。含有されている美容成分は「グリセリン・コメヌカオイル」が含まれています。原材料には「石けん素地・パーム脂肪酸・グリコシルトレハロース・コメヌカ油・グリセリン・香料」が使われてるようです。保湿効果としては、かなり抜群なのですが、成分に香料が入っている部分が気になる方も多いでしょう。体に使う用として購入するといいでしょう。

他の青箱や赤箱などがありますが、米ぬかオイルなどが含まれており、他のシリーズに比べるとはるかに、モチモチな洗い心地になります。グリセリンも含まれているので、肌のうるおい成分を補給しながらしっかりと洗う事ができる、おすすめな米ぬか石鹸です。コスパもとてもいいので、体用に購入しておくとおすすめです。値段は299円で100グラムの石鹸が、三つついています。

5位:洗いあが超しっとり「美人ぬか 純米洗顔石鹸」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング5位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「美人ぬか 純米洗顔石鹸」です。含有されている美容成分は「ガンマオリザノール・グリセリン・コメヌカセラミド」が含まれています。原材料には「石ケン素地・グリセリン・スクロース・ソルビトール・コメヌカエキス・オリザノール・イノシトール」が使われてるようです。成分表や美容成分を見ていただけるとわかると思いますが、保湿成分の含有量がとてつもない量です。

洗い心地がとてもしっとりしているので、肌トラブルを起こしている状態でも優しく洗う事ができるので、人気を集めている米ぬか石鹸です。さらにイノシントールを含んでいるの、美白効果を与えつつ美容成分を補給してくれます。またコメセラミドを美容成分で含んでいるので、保湿力に関しては申し分ないでしょう。顔用としておすすめですき米ぬか石鹸です。値段は364円で80グラムとなっています。

4位:カサカサをすべすべに「杉食 米ぬか石けん」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング4位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「杉食 米ぬか石けん」です。含有されている美容成分は「ガンマオリザノール・甘草エキス」が含まれています。原材料には「石けん素地・水・エチドロン酸・PEG-75・コカミドDEA・甘草エキス・コメ胚芽油・オリザノール」が使われてるようです。様々な用途に使用できる米ぬか石鹸です。体にも顔にも使えますが、皿洗いにも使用できるおすすめな米ぬか石鹸です。

保湿成分としては、米ぬかから抽出された「ガンマオリザノール」、「天草エキス」が含まれているので、かさかさん肌をうるおしてくれます。しかし口コミでは、あまりその効果を感じられない方が多いようで、30年以上のロングセラー商品だけあって、様々な使い方ができます。皿洗い用などに、使用している人が多いようです。米ぬか石鹸で皿洗いとは、かなり贅沢な使い方ですよね。気になる方は、使って見ましょう。

3位:有効成分がすごい!「天使の石鹸 米ぬか純石鹼」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング3位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「天使の石鹸 米ぬか純石鹼」です。含有されている美容成分は「コメヌカ・フェルラ酸・ビタミンB1・B6・Eやミネラル・鉄分」が含まれています。原材料には「石ケン素地・コメヌカ」が使われてるようです。昔ながらの作り方を採用しており、釜炊き製法を使用しているようで、それによって含有成分に鉄分やミネラルが多く含まれている、おすすめな米ぬか石鹸です。

美容成分が豊富にも関わらず、原材料はとてもシンプルで肌に優しい米ぬか石鹸である事がわかります。天然成分であるグリセリンが作られている工程で、自然に生まれるのでその保湿成分のすごさを演出しているのでしょう。完全無添加石鹸なので、アトピー肌や肌荒れをしている方にもおすすめな米ぬか石鹸です。値段は1080円となっており80グラムなので、削って使うなどするといいでしょう。

2位:米ぬかそのまま「カリス ナチュラルソープ工房 米ぬか石鹸」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング2位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「カリス ナチュラルソープ工房 米ぬか石鹸」です。含有されている美容成分は「米ぬか油・グリセリン」が含まれています。原材料には「石ケン素地・コメヌカ」が使われてるようです。原材料がとても少なく、米ぬかをそのまま石鹸にしたような商品なので、とてもしっとりした洗い心地になっており、余分なものがないので肌にも優しい米ぬか石鹸です。

成分自体が米ぬかなので、これぞ本当の米ぬか石鹸と言われれば納得です。全身にも顔にも両方使えるので、使い方に困らない商品です。値段は864円で130グラムとなってい流ので、かなり量は多めになっています。勿体無いと思う方は、使用後は乾燥させたり必要の分だけ削って使うなど、工夫を凝らすといいでしょう。ぜひ気になる方は使って見ましょう。

1位:コメデンプパワー「M-mark 米ぬかせっけん」

選び方は肌に優しい効果がおすすめ!人気米ぬか石鹸ランキング1位

こちらの米ぬか石鹸の商品名は「M-mark 米ぬかせっけん」です。含有されている美容成分は「米ぬか油・グリセリン」が含まれています。原材料には「石ケン素地・コメヌカ油・コメヌカ・コメデンプン・トコフェロール」が使われてるようです。完全に無添加で作られている米ぬか石鹸です。界面活性剤なども使われていないので、安心して使える米ぬか石鹸です。値段は518円となっています。

自分に合っている米ぬか石鹸を選ぼう!

米ぬか石鹸はかなりの数が存在しています。それ自体が自分に合うかは、正直使って見たりするしか効果は詳しくはわかりません。しかし選ぶ基準をしっかりと理解して選ぶ事で、自分にあっているものを確実に選ぶ事ができます。ぜひこの機会に米ぬか石鹸を購入して見ましょう。

石鹸に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbオリーブ石鹸の人気ランキング!マルセイユやアレッポなどおすすめは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbベビー石鹸・ソープのおすすめランキング!人気商品の口コミ・選び方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb乾燥肌におすすめのボディーソープは?保湿効果の高い石鹸など選び方も解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧