塗り絵の子供向け人気おすすめランキング!無料印刷できるサイトもあるの?

近年「大人の塗り絵」の流行に伴い、塗り絵の効果が浮き彫りにされています。子供が塗り絵で遊ぶことには知育の観点からメリットもありますが、デメリットもあります。しかし、近年発売されている塗り絵には塗り絵のデメリットを補う要素を含んだ塗り絵が発売されていのをご存知ですか?ここでは、そんな子供向けの塗り絵を人気ランキングで紹介しています。さらに、無料で何度でも遊べる塗り絵も併せて紹介しています。

塗り絵の子供向け人気おすすめランキング!無料印刷できるサイトもあるの?

目次

  1. 塗り絵と言えば大人の塗り絵?
  2. 子供に塗り絵をさせるメリットとは
  3. 子供に塗り絵のデメリット
  4. 5位:大人数で楽しむ塗り絵【NuRIEroll TREE】
  5. 4位:工作と塗り絵が楽しめる【立体ぬりえワークブック】
  6. 3位:自分で考えて塗る塗り絵【どんどんぬるほん】
  7. 2位:知育可能!【ぬりえでめちゃめちゃあそぶっく!】
  8. 1位:キャラクターものの塗り絵
  9. 無料の子供向け塗り絵
  10. 【まとめ】塗り絵は子供主体で選ぼう

塗り絵と言えば大人の塗り絵?

大人の塗り絵が発売されてからというもの、塗り絵は大人の楽しみと言う認識が高まっているようです。その効果は主にデトックス効果が着目されています。また、脳を使うことから脳を活性化させる働きがあるとして高齢者の需要も増えています。

しかし、塗り絵は本来子供の遊びの一環として作られたもののはず。子供の頃、キャラクターものの塗り絵に興じた記憶もあるのでは?大人にとっては良い効果が期待される塗り絵ですが、子供にとっての塗り絵にはどのような意味があるのでしょうか?人気の塗り絵ランキングを紹介する前に、子供に塗り絵をさせるメリットとデメリットについて紹介しましょう。

Thumb大人の塗り絵おすすめをまとめました!塗り方のコツなどもご紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

子供に塗り絵をさせるメリットとは

運筆能力・集中力の向上

塗り絵には大人と同じく、手先を細かに使うことが求められます。さらに、線からはみ出さないように塗る、色を使い分けるなどの細かな処理は、脳の活性化させる働きがあり、子供も大人と同じように脳力の向上に繋がります。これらの処理は筆使い、すなわち運筆能力の向上にも繋がり、将来絵や文字を書く能力を高めると言われています。

また、線からはみ出さないように塗る、塗り絵が完成するまで塗り続けるなど集中力の向上にも繋がり、落ち着きのある子供になります。

自信がつく

子供が塗り絵を完成させるのには、かなりの集中力が必要です。その塗り絵を完成させたと言う達成感はやがて自信に繋がり、様々な難関にも立ち向かう精神の強さを養います。

メリットばかりに見える子供向けの塗り絵だけど

ここまで聞くと塗り絵にはデメリットはないように感じられます。しかし、残念ながら塗り絵にはデメリットもあります。塗り絵のメリットに続いて子供に塗り絵をさせることで起こりうるデメリットを紹介しましょう。

Thumb大人の塗り絵に使う色鉛筆はどれがおすすめ?人気セットなどまとめました | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

子供に塗り絵のデメリット

創造力の抑制

描かれた無色の絵に着色するだけの塗り絵はその後のお絵かきに繋がりづらく、色も決められたものを決められた位置に塗っていくだけとなれば、子供の創造力を養うのに塗り絵は適していないと言えます。

塗り絵を終えたと言う達成感よりも、大人が塗った塗り絵と子供の塗った塗り絵を比較してしまい、自信を喪失してしまう子供もいます。他にも線からはみ出したことを悔やみ、それが自信喪失に繋がる場合も。これらのストレスは結果的に子供に「できない」と言う意識を植え付けてしまいます。

塗り絵のデメリットを抑制するには

とは言え、運筆能力の向上や、脳の活性化などの効果は子供にとって非常によい刺激となります。創造力を養うのは別の機会にするより他ありませんが、自信の喪失に関しては、親の接し方によって差が生まれます。

例えば、はみ出したことを指摘しない、はみだしても「上手」と過剰気味に褒める、子供が塗り絵をやりたがらないのに無理にやらせたりしないなど、本人の意思を尊重し、子供の作品をけしてこき下ろさないことが重要です。

では、デメリットの発生を抑制する方法が分かったところで、どんな塗り絵が人気なのか子供向けの塗り絵の人気商品をランキング形式で紹介していきましょう。

Thumbコロリアージュとはフランス版大人の塗り絵!塗り方のコツなどまとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

5位:大人数で楽しむ塗り絵【NuRIEroll TREE】

作品は身長測定・子供部屋の装飾に使える塗り絵

キッチンペーパーのようにロール紙に描かれた塗り絵で、塗りたい分だけ引き出して塗っていく、ありそうでなかった新感覚の塗り絵です。子供が描いたようなかわいいキャラクターと、ところどころに英語やローマ字が書かれているので、アルファベットの勉強にもなります。ロール紙は優に2メートルを超える長さがあるので、大人数で塗り絵を楽しめます。

キャラクターの横にはインチとメートルで数字が書かれており、縦に張れば身長測定に使えるメジャーに、横に張れば作品として壁に飾ることも可能となっており、塗り終えた後も幅広い楽しみ方ができます。ただ、難点があるとすれば、絵が細かく、はみ出さずに塗るのが難しい点です。が、大人数で楽しめると人気を集めている塗り絵でもあります。

4位:工作と塗り絵が楽しめる【立体ぬりえワークブック】

工作と塗り絵で創造力を刺激する子供向けの塗り絵

立体ぬりえワークブックは塗り絵として、絵に着色した後、着色したキャラクターをミシン目に沿って切り取って組み立てられるようになっています。のりを使う必要がなく、はさみも必要としないので子供でも安全に遊べます。

ただ、のりやはさみを使わない組み立てには、はめ込み式が採用されているので子供だけでは難しいものがあります。親と一緒に遊ぶのに適した塗り絵と言えます。動物編の他にも乗り物編などのシリーズがあり、女の子でも男の子でも楽しめる点が人気を集めているようです。

3位:自分で考えて塗る塗り絵【どんどんぬるほん】

お手本なし!自分で考えて塗っていく子供向けの塗り絵

どんどんぬるほんの中身は柄も何も描かれていないテントウムシや家など子供が自由気ままに塗れる塗り絵になっています。例えばテントウムシには柄がないので自分なりの柄や模様、色で着色できます。また、塗る箇所以外が黒で塗りつぶされているページははみ出しが気にならないようになっており、子供の「楽しい」と言う感覚を大事にできるつくりにもなっています。

各ページ上部には、「家の屋根に色んな色を塗ろう」や「鬼のパンツに色んな色を塗ろう」など、課題も用意されているので、知育にも繋がり子供の自由な発想と着色で遊べるのも魅力のひとつとなっているようです。

2位:知育可能!【ぬりえでめちゃめちゃあそぶっく!】

ただ塗るだけじゃない!探して塗る新感覚の子供向け塗り絵

イギリスで人気の商品「ぬりえでめちゃめちゃあそぶっく!」は従来の塗り絵ではなく、各ページに設問が書かれており、例えば、「帽子を被った人を6人見つけて帽子に色を塗ろう」など、各ページに課題が書かれています。課題に合ったキャラクターに色を塗っていくと、設問の意味を理解し、正しく色を塗る読解力の育成にも繋がります。

他にも「象に模様を着けよう」では、例となる象のキャラクターが描かれており、下の象には模様が描かれていません。下の象に自分なりの模様を描くことで創造力を養えます。また、課題以外のキャラクターに色を塗っていくと、かなりのボリュームがあり、遊びつくせる塗り絵となっています。

クリスマスやフェアリーなど、同じ塗り絵のシリーズが多数販売されており、知育もできて創造力も養え、遊び尽くせばかなりのボリュームでもあることから人気の商品となったようです。大人と一緒に遊べるのも人気を集める大きな要因となっているようです。

1位:キャラクターものの塗り絵

子供の自由が一番!大好きなキャラクターの塗り絵

5位から2位まで、親の着眼点でのおすすめ商品を紹介してきましたが、結局一番重要なのは子供が楽しんでできるかどうかです。子供には各々大好きなキャラクターがいるはず。大好きなものへの興味や関心に勝るものはありません。子供が自分から「やりたい」「塗りたい」と言う一冊を買ってあげるのが子供にとって一番の知育になるのではないでしょうか?

無料の子供向け塗り絵

ここまで、子供向けの塗り絵商品を紹介してきましたが、塗り絵には子供向けで、且つ無料で印刷できるサイトも数多く存在しています。無料で塗り絵がダウンロードできるサイトをいくつか紹介しておきましょう。

オリジナルブランドの塗り絵

「塗り絵ランド」「ぬりえやさん」「ぬりえのもり」「ぬりえプリント」などのサイトは子供向けのかわいらしいイラストが目を引く塗り絵イラストサイトです。そのモチーフにはお雛様やさるの親子、かわいらしいおばけのキャラクターなど、子供受けのよいイラストが多く配布されています。

キャラクターものの無料塗り絵

キャラクターものの塗り絵にはトーマスや妖怪ウォッチ、サンリオ、ドラえもんなどの有名なシリーズが公式サイトでダウンロード可能となっています。子供が好きなキャラクターの塗り絵を無料で手に入れられるので、親としてもとても助かりますね。

その他の塗り絵

他にも、JRが配布している新幹線の塗り絵や、世界の国旗などもあります。ここで紹介した塗り絵はどれもダウンロードして印刷するだけで、子供に塗り絵として渡せます。データさえあれば何度でも印刷してあげられるので、子供も何度も楽しめるメリットがあります。

Thumb大人の塗り絵は無料ダウンロードで印刷できる!アプリも併せてご紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

【まとめ】塗り絵は子供主体で選ぼう

塗り絵は子供の知育に繋がりますが、やはり創造力を養う点は塗り絵ではなかなか補えないものがあります。ですがここまで紹介してき塗り絵には塗り絵のデメリットを補える塗り絵がいくつも存在していましたね。中には、無料で印刷できて、何度でも塗れる塗り絵もありました。

しかし、子供にとって一番の知育は自由ということ。親から「やらされる」のではなく自主的に「やりたい」ことを優先してあげることが今後の人生に大きな影響を与えることでしょう。塗り絵は子供の意思で自由に選ばせてあげるのが親の勤めです。教えるのは、塗り絵という遊びとその遊び方だけ。後は子供の自由意思に任せましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧