カラオケの防犯カメラ事情を調査!設置目的はカップルのイチャイチャ監視?

日ごろのストレスを発散するためなどでよくカラオケに行かれる方もいらっしゃることでしょう。大抵の場合カラオケの個室には防犯カメラが設置されているようなのですが、具体的な目的はどうなっているのでしょうか。カップルがイチャイチャするのを監視するためという噂もあるようですね。ということで今回は、カラオケの個室部屋に防犯カメラが設置されている目的などについてまとめてみました。

カラオケの防犯カメラ事情を調査!設置目的はカップルのイチャイチャ監視?

目次

  1. 何目的?カラオケの防犯カメラ
  2. 目的が違う?監視カメラと防犯カメラはどう違うのか
  3. カラオケに防犯カメラは無くても監視カメラはある?
  4. 監視カメラはカラオケの全部屋に設置されているの?
  5. どんな防犯カメラが設置されているのか?
  6. カラオケに防犯カメラが設置されている目的は?
  7. カップルの監視目的じゃない?カラオケの防犯カメラはずっと見られてはいない!
  8. カラオケに防犯カメラがあるメリットってあるの?
  9. カラオケに監視カメラがあることによるデメリットも!
  10. まとめ:カラオケの防犯カメラは安心して楽しむためにある!

何目的?カラオケの防犯カメラ

日ごろのストレスを発散するためや大勢で集まってワイワイするためなど、様々な目的でカラオケに行かれることが多いでしょう。誰でも行くことのできる娯楽施設としてたくさんの店舗が立ち並ぶようになりましたが、大抵カラオケの個室部屋には防犯カメラが設置されています。

皆さんもカラオケの個室に行かれれば一度は目にするでしょう。ですが、あれは本当にどんなカラオケボックスに行っても設置されているのでしょうか。気楽に一人で行って周りを気にせず歌ったり、カップルでせっかく来ているのに防犯カメラがあると少なからず気になってしまうことでしょう。

また、防犯カメラを設置している場合、具体的なその目的というのはどうなっているのでしょうか。カップルがいちゃつくのを監視するためという噂もあるようですね。ということで今回は、カラオケの防犯カメラ設置についてや、その目的などについてまとめてみました。

目的が違う?監視カメラと防犯カメラはどう違うのか

では最初に、よく混同してしまいがちな監視カメラと、今回取り上げる防犯カメラの違いについてご紹介しておきます。まず監視カメラは特定の場所の管理や警備などを行う人が、そこにいる人たちの動きが怪しくないかなどを見張るために設置されるものになります。

人の眼では見るのが難しい遠くの場所や、カラオケであれば部屋の死角を監視するためなどに用いられます。なので監視カメラは常にモニターに映し出されている場合が多いようで、かついかにも見張っていると分からないように気づかないところに設置されているのだそうです。

対して防犯カメラは、名前の通り泥棒など犯罪を防止するために存在するカメラです。犯罪が起こること自体を防ぐ必要があるので、目に見えて設置されていることが分かります。つまり防犯カメラは設置されていること自体に意味があるのです。

また、犯罪が起こった場合には証拠として録画された映像が使われることになります。監視カメラと防犯カメラの違いは、監視カメラは見られている可能性が高く、逆に防犯カメラは見られている可能性が低い、ということになるのです。

カラオケに防犯カメラは無くても監視カメラはある?

防犯カメラはないが監視カメラは設置されていた!

カラオケ店によって異なってはいるようですが、ほとんどの店舗で「監視カメラ」が設置されているのだそうです。カラオケは当然ながら部屋で分けられているので、ついつい密室、つまり誰も見ていないと思いがちですが、実際は監視カメラがちゃんと監視しているのです。

以前とあるカラオケ店でそのカラオケの店員が監視カメラの映像をSNSに公開したことで話題になりました。映像が公開されたことで、カラオケには監視カメラが設置されており、自分たちが監視されているのだということが分かったのです。

監視カメラはカラオケの全部屋に設置されているの?

では、そんな監視カメラはカラオケ店すべての部屋に設置されているのでしょうか。これも店舗によって異なっているようですが、全てのカラオケの部屋に監視カメラが設置されているというわけではないようなのです。店が大きければ部屋の数も多くなり、それだけ監視カメラもたくさん必要になります。

ですがすべての部屋に監視カメラを設置し監視することは費用の面を考えてみてもとても大変なのです。それにカメラが設置されているのは決して良い印象ということにはならないので、できれば設置は控えたいという店舗が多いようです。

そのため、全ての部屋に監視カメラをつけているというカラオケ店は少ないのが現状のようなのです。ただしカメラが無いなりにドアの窓ガラスを大きくしたり、スタッフが見回って直に監視をしているなど、できる限り安全を確保するための工夫をしているようです。

どんな防犯カメラが設置されているのか?

カラオケの個室部屋には、色々な形の監視カメラが設置されています。大きく分けて3種類の監視カメラがあり、ボックス型、ドーム型、小型、特殊型という3つに分けられます。監視カメラは天井に設置されていることが多いですが、天井のものはドーム型がよく使われています。

ボックス型の監視カメラが部屋にあればすぐわかるくらいわかりやすい形状をしていて、小型・特殊カメラは名前通り小さいので見付けることは難しいのだそうです。またカラオケのテレビの前にもカメラが設置されていますが、これはカラオケのSNSに投稿するための動画を撮影しているようです。

他にも、わかりやすく監視カメラのようなものを設置していても、実際はそれはダミーで別のカメラで録画しているという場合もあるそうです。大抵はカラオケの受付に監視カメラのモニターがありますが、これは「監視をしているので振る舞いに注意してください」という警告の意味を含んでいるようです。

カラオケに防犯カメラが設置されている目的は?

それでは、そんな監視カメラがカラオケに設置されている具体的な目的というのはどうなっているのでしょうか。これはまずもちろん「犯罪を防止するため」というのが第一の目的になります。カラオケの監視カメラというのは、お客さんを監視するためにあるのではないのです。

ご紹介したように、カラオケの受付のところにはお客さんが見えるところに監視カメラのモニターがあるところが多いですが、店員はその画面をじっと見ているかというとそうではないようです。映像自体も一定時間で他の部屋に移り変わっています。

カラオケの個室部屋には、カラオケ機の本体などといった高価な機械がたくさん設置されていますが、そういったものが盗まれたりしないように、また仮に盗まれても証拠映像として残すことができるように監視カメラが置かれているのです。

カップルの監視目的じゃない?カラオケの防犯カメラはずっと見られてはいない!

カラオケの監視カメラが設置されているもう1つの目的が「迷惑行為を防止させるため」というものです。カラオケでの監視カメラはどちらかというと防犯カメラと同じような目的で設置されており、もしもトラブルが起こってしまったときには、犯罪が発生した時と同じく証拠としてその映像が使用されます。

カラオケでの迷惑行為を防止するのも監視カメラが設置されている目的なので、カメラに監視されていると分からせるのが監視カメラがある理由ともいえるのです。よくカップルがカラオケは個室だからとイチャイチャするのを防止するためといわれることもありますが、犯罪や迷惑行為では無いのでそういった目的ではないということが分かりますね。

カラオケに防犯カメラがあるメリットってあるの?

では、カラオケに監視カメラが設置されていることでお客さんが得られるメリットというのはあるのでしょうか。カラオケに監視カメラがあることで得られるメリットは、犯罪や迷惑行為など怖いことを心配することなく安心して歌って楽しむことに集中できるということに尽きるでしょう。

カラオケは区切られた空間である個室になりますので、いかに安心して歌うことに集中できるかが大切になってきます。そこで監視カメラを置くことで、犯罪や迷惑行為の防止に一定の効果を発揮することができるのです。個室である以上犯罪行為が起こりやすいので、安心の向上はカラオケにおいてとても重要なのです。

カラオケに監視カメラがあることによるデメリットも!

カラオケに監視カメラがあることによるメリットは、犯罪や迷惑行為を防止し安心して楽しむことができるというのとであるとわかりましたね。しかし逆にデメリットも発生してしまっていて、それが個人のプライバシーが無くなってしまうということです。

カップルがイチャ付きたいと思っても、監視カメラがあっては気になってしまいますし、一人で周りを気にせず歌おうと思っていても監視カメラがあるとわかっているとどうしても思い切り楽しむことは難しくなってしまうようです。致し方ないことではありますが、個人のプライバシーは多かれ少なかれなくなってしまうのです。

まとめ:カラオケの防犯カメラは安心して楽しむためにある!

カラオケに監視カメラが設置されているかどうかや、設置されている場合の主な目的などについてご紹介しました。個室であれば監視カメラが設置されているのは店員だけでは防犯などを実施できないということで、カメラが設置されているのは現実的な判断であるといえるでしょう。

監視カメラが設置されている目的についてもご紹介しましたが、主な目的というのは犯罪や迷惑行為を防止するためであって、決してデメリットである個人やカップルのプライバシーを侵害しようという目的ではないのです。いつも見られているということはないので、安心してカラオケを楽しみましょう。

あわせて読みたいカラオケの記事はこちら!

Thumbひとりカラオケでストレス発散しよう!魅力や楽しみ方を徹底解剖 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbカラオケが嫌いな人の理由・心理とは?苦手克服法やデートでの上手な断り方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧