ベルトの種類まとめ!レディース用の名前や特徴・ファッションのポイント

レディースファッションでのベルトのポジションは、必ずしもボトムスを留めるだけのものではありません。その点がメンズベルトとの大きな違いでしょう。レディースベルトは種類も少ないなんて思っている方も多いかもしれません。でも意外と多くの種類があります。そこでレディースベルトの名前・種類や特徴についてご紹介していきます。ファッションのコーデアクセントとしても非常に重要なものがベルトです。意外と知らないベルトについてまとめてみました。

ベルトの種類まとめ!レディース用の名前や特徴・ファッションのポイント

目次

  1. レディースベルトは種類豊富でファッション性が重要
  2. リングベルトがおしゃれで誰でも使える種類
  3. サッシュベルトがレディースベルトの太目の種類の代表格
  4. 種類も豊富な細ベルトはファッションアクセント
  5. レディースメッシュベルトなら種類も豊富でカジュアル
  6. レディーストレンドコルセットベルトの種類もご紹介
  7. 次のトレンド紐ベルトの種類も無限
  8. リボンベルトの種類も女子には人気
  9. カッコいいベルトの種類もあるギャリソンベルト!
  10. 布ベルトは色の種類が選び放題
  11. スカーフベルトなら自由に種類も選べて自由自在
  12. 華やかなベルトの種類と言えばチェーンベルト!
  13. ゴムベルトの種類だって楽しいくチョイス
  14. 色んなベルトの種類のおしゃれコーデを一挙にご紹介!
  15. ベルトであなたのファッションが大変身

レディースベルトは種類豊富でファッション性が重要

メンズベルトとレディースベルトでは、かなりポジションが違っています。メンズは、やはりボトムスをしっかり留めると言う意味が大きいですよね。それに対してレディースベルトは非常にファッションのアクセントなどにポイントが置かれていることが多いようです。

その証拠に、メンズベルトはデザインがよく似ているベルトが多いのに対して、レディースベルトは非常にデザイン性に富んでいるものが多く見られます。また、カラーについてもメンズベルトのカラーよりもレディースベルトのカラーの種類が多くあるように感じられます。

つまりメンズは機能性のベルト、レディースベルトはデザイン性重視と言うことかもしれません。もちろん全て同じ理由というわけではありません。しかし、そういう傾向にあるのは確かかもしれません。それほどレディースベルトはファッション性を重視して存在していると言うことなのです。

そこで、レディースベルトについてご紹介します。その内容とは、名前・種類・特徴などファッションアイテムとしてのベルトについてご紹介したいと思います。今までは知らなかったベルトについて知ることで、よりファッションに生かすことができますよ。

リングベルトがおしゃれで誰でも使える種類

リングベルトは、非常におしゃれで若い人の間でも人気種類ののベルトです。色の種類も非常に豊富でファッションアイテムとしても使い勝手の良いベルトなのです。名前の通り2つのリングが付いていて、そのリングを通して留めるようになっています。

このリングベルトの大きな特徴は、サイズの調整が無く、誰にでも使えると言う大きな特徴があります。ベルトの穴などでサイズ調整している場合は、穴が少なかったり、足りなかったりとサイズがあります。しかし、このリングベルトには、サイズを気にする必要は基本的にありません。

また他にも特徴があります。レディースベルトはファッションアイテムですから、おしゃれ的なことを気にする必要があります。このリングベルトは、名前にも使われているリングがとてもいい役割を果たしています。その特徴は、かさ張らないと言うことです。またバックルの様な存在感もなく、ファッションコーデしやすい特徴があります。厚みも少なく邪魔にならないのです。

サッシュベルトがレディースベルトの太目の種類の代表格

人気のファッションベルトの太目の種類の名前と言えば、やはりサッシュベルトは外せないでしょう。今やレディースファッションのベルトの代表格の1つにもあげられるほどです。名前はどこかで見かけたり聞いたりしたことがある方も多いはずです。

非常に存在感のあるのが、このベルトの特徴とも言えます。このサッシュベルトの名前も、もともとは幅広の飾り帯などといったSASHからきています。そこからも、幅広の飾り的なベルトと言うことがわかってもらえると思います。非常におしゃれのアクセントとして使われているのが特徴です。特にウエストを強調したい場合には効果抜群です。

色んな素材のサッシュベルトがあるのですが、太めの幅広ベルトなので、暑い夏などにはかなり暑く感じます。その為、素材が通気性が無いものは蒸れが気になる所です。そこも考えて、綿素材のものをチョイスするなど季節に応じて使いこなせるのが良いかもしれません。

しかし、今やウェディングドレスまでもサッシュベルトが使われる時代です。今までは白一色のウェディングドレスにカラーをアクセントに取り入れたサッシュベルトが人気のようです。

種類も豊富な細ベルトはファッションアクセント

非常に女性らしいベルトなのが名前の通りの細ベルトです。実は、非常にファッションコーデにも重要な鍵を握っています。なんと言っても非常に細くカラーによっては自己主張が少ないのが特徴です。そうなれば、使い回しもしやすいのです。

しかし、とても細いのにカラー次第では、差し色コーデに抜群の存在感を発揮してくれます。他のファッションアイテムを邪魔せずに存在感を発揮してくれる優れものなのです。また、その他の特徴として、細ベルトを使うと非常に腰周りが華奢に見え、さりげなくウエストを強調してくれます。それが女性らしいボディラインを表現してくれます。

他のファッションアイテムとの相性も抜群に良く、非常におしゃれの相乗効果を生んでくれるのが、細ベルトの大きな特徴です。きちんとしたレディースファッションにも、カジュアルなレディースファッションにも使える名前の通りの細ベルトは、非常に役立つアイテムです。

レディースメッシュベルトなら種類も豊富でカジュアル

メッシュベルトは皮などを編んで作られているベルトの事を言いますが、最近は布素材も多くあります。その編み込みがメッシュの様になっているのでメッシュベルトと言う名前で呼ばれています。このベルトは、非常にカジュアル感が強く爽やかな印象のベルトになっています。レディースにもメンズにも人気のファッションアイテムです。

種類も豊富で、流行りとは関係なく定番ベルトとして親しまれています。このメッシュベルトの特徴もいくつかありますが、まずベルトの穴が無くメッシュの部分を穴代わりに使いますので、自分にちょうど良いサイズ感があります。しかし、このベルトはメッシュの為に切ることができません。その為長さ調整ができないのが特徴です。

メッシュベルトは、初めに購入した時から長さは変更できません。その為、購入時に長さを確認したうえで購入する必要があります。また、メッシュベルトは長いとあまりカッコよくありません。その点は購入時に注意する必要があります。

確かにおしゃれ度が高いベルトの種類ではありますが、カジュアル感が強く感じられます。その為、使える場面が限られてしまうと言うことも考えられます。その点もメッシュベルトの大きな特徴とも言えます。

レディーストレンドコルセットベルトの種類もご紹介

今やトレンドベルトの1つと言えば、サッシュベルトと比較されることもあるコルセットベルトです。こちらのコルセットベルトの名前のコルセットは19世紀ころに胸から腰までの胴部分を細く見せるための補正下着として使われた基礎下着を言います。ここからきた名前がコルセットベルトなのです。

元々補正下着からのファッションベルトなので、コルセットベルトの特徴は胴回りを細く見せるためのベルトという特徴があります。その為に幅がかなり広いベルトとなっています。他のベルトにない存在感が、コルセットベルトにはあります。

非常におしゃれ度が高いベルトと言えるのも、コルセットベルトの特徴です。しかし、なかなか留めにくいなどの難点の特徴もあります。また、夏場は暑くて蒸れてしまう方もいるかもしれません。しかし、ブラウスやシャツワンピース、花柄ワンピースなどのアクセントなど非常に女子力を発揮してくれます。

この様に、カッコいいトレンチコートなどのアクセントにも抜群のおしゃれアイテムとして活躍しています。確かに自己主張が大きいコルセットベルトの為にコーデがイマイチだと全身の印象がイマイチになってしまう事もあるのです。しかし、上手にコーデできれば抜群のおしゃれスタイルが完成できるのです。

次のトレンド紐ベルトの種類も無限

非常に昭和を感じるベルトなのが紐ベルトです。名前の通り紐をベルトに使っていると言うものです。もちろん紐ですから種類も無限にありそうです。ちょっとレトロ感も感じられるおしゃれアイテムのベルトです。しかし、このベルトの大きな特徴はあくまでもファッションアイテムとしてのベルトであり、機能性は期待しない方がいいと言うことです。

時にはおしゃれの為に紐ベルトを堅結びすることもあります。そうなると心配なのがトイレと言うことになります。伸縮性があればゴムの様にできますが紐ベルトには伸縮性があまり期待できません。その分、ちょっと不便なことがあると言うのが大きな特徴です。

ナチュラル感の強いのも紐ベルトの特徴です。素朴なナチュラルなスタイルには、違和感なくおしゃれなベルトとして活躍するはずです。若者の間では、じわじわと人気が出始めているようです。そんな自然体の紐ベルトにもチャレンジしてみるのも楽しいファッションコーデかもしれません。

リボンベルトの種類も女子には人気

リボンベルトと言ってもちょっと種類が分かれているのかもしれません。こちらのリボンベルトは、おそらくショートパンツの付属品と考えられます。つまりよく見かけるリボンベルトは、ボトムスの付属品と言うものが多いようです。これもリボンベルトの特徴です。

こちらもボトムスと同じ布で作られたリボンベルトとなっています。この友布で作られたリボンの為、違和感なく使うことができます。同じ布などで作られたリボンベルトは柔らかい印象のファッションコーデができるのが特徴かもしれません。

名前の通りリボンがセンターについたベルトです。非常に女性らしいベルトと言えます。こちらのリボンベルトは付属品ベルトでは無いようです。このリボンベルトは、きちんと感もあり先ほどの付属品ベルトとは違っているようです。しかし、リボンが付いていることから、ファッション性が高いベルトとも言えます。また、モテベルトとも言えそうです。

カッコいいベルトの種類もあるギャリソンベルト!

メンズファッションの要素が強いギャリソンベルトですが、カッコいいスタイルにレディースベルトとしても使えるのです。ベルトは確かにファッションアイテムですが、このギャリソンベルトなら、おしゃれと機能性のどちらも手に入ります。その点が大きな特徴とも言えます。

デニムスタイルにも抜群の存在感です。カラーも派手さはありませんが、存在感も抜群にあります。ウエスタン風のレディースコーデにもふさわしいベルトと言えます。この名前の由来は、このベルトのスクエア型のバックルが、その昔、ギャリソンバックルと呼ばれたことからその名前が付いたとも言われています。

どうしてもギャリソンベルトはデニムだけとお思いの方も多いかもしれません。でも、こんなおしゃれで上品なスタイルにも使えるのです、ベルトの存在感も抜群にあります。ギャリソンベルトの良さが十分に発揮されたコーデと言えます。

布ベルトは色の種類が選び放題

色んなカラーの布ベルトがあります。また布ベルトには非常に種類が豊富にあります。最近は布ベルトでもバックルが無い紐のようなベルトも多く出ています。紐ベルトとの境界線がちょっとわからないところもありますが、人気なのは確かなのです。

バックルも派手なものから、布自体が派手なもの、シックなものなど種類はたくさんあります。昔から定番とも言えるベルトです。カジュアル感が強いのが特徴かもしれません。またサイズ調整が自分で出来ると言う優れものでもあります。確かにベルトとしての機能性もきちんとあるのが布ベルトと言えます。もちろん、バックルが無いものは機能的には劣っていますが。

この様な布ベルトはおしゃれアイテムベルトとして、無地のボトムスや無地のシャツなどにコーデすれば、非常におしゃれに着こなしができます。その点では、非常におすすめの布ベルトとも言えます。白Tシャツだって、こんなベルトを使えば一気におしゃれ度がアップします。

スカーフベルトなら自由に種類も選べて自由自在

一気に華やかなボトムスになると言うのがスカーフベルトなのです。名前の通りスカーフを上手に使えば、おしゃれになると言うファッションアイテムです。これならどなたでもタンスに眠っているスカーフを使えば、十分役立ちます。

非常にシンプルなおしゃれコーデもこのスカーフベルトで、一気にコーデ上級者に大変身です。今までは、この様な使い方をしたことがなかった方にも、ぜひチャレンジしてもらいたいファッションです。本当に名前の通りのスカーフで構いませんよ。

決して大人女子だけのスカーフベルトではありません。この様に非常におしゃれな若者にも取り入れられるのがスカーフベルトです。スカーフなら安くて種類も豊富です。色んな種類のスカーフを自由自在に使うことができます。このスカーフベルトを使わないなんてもったいない!ぜひ、あなたのおしゃれファッションに取り入れてみてはいかがですか。

華やかなベルトの種類と言えばチェーンベルト!

見るからにゴージャスなチェーンベルトです。こちらも名前の通りのチェーンで出来たベルトです。パールのものやゴールドのものなど種類も豊富な事がわかってもらえると思います。バブリーな時代にはよく使われていたベルトとも言えます。こちらのベルトの特徴は、もちろん機能性ではなく、ファッション性重視と言うことです。

シックな装いにも華やかさをプラスしてくれます。非常にゴージャス感もあり、色んなパーティなどにも使えるアクセサリー感覚のベルトと言うのが最大の特徴です。ちょっと華やかさが足りないと思った時には、このベルトをするだけでアクセントとして役立ちます。スタイルに関係なく使えると言うのも嬉しい特徴です。

しかし、最近の使い方はカジュアルにプラスしてハードな印象に仕上げるというコーデ方法も見られます。この使い方も非常におしゃれですよね。今までにないチェーンベルトの活躍の場が発掘されたのかもしれません。新たなチェーンベルトが今後のトレンドになりそうです。

ゴムベルトの種類だって楽しいくチョイス

昭和のレトロ感を感じさせる太目のゴムベルトです。非常に伸縮性があり、体も引き締まる感じがします。適度な締め付け感が好きな方には、ぜひおすすめです。この様なゴムベルトにも色んな特徴があります。もちろん名前からわかるように伸縮性の効いたゴムのベルトの事を言います。

非常に伸縮性が効果的でウエストラインをくっきり出してくれます。姿勢も良くなる感じがします。もちろん夏場は少し暑く感じるので蒸れることが考えられます。その点が気になる所でもあります。しかし、かなり華やかさがある存在感の大きいベルトであることは一目瞭然かもしれません。

ワンピースなどにも、この様に簡単にはめることができます。くっきりウエストラインを強調してスタイルよく、女性らしく印象づけてくれます。非常に昭和を感じますが、密かにゴムベルトの良さが見直されているようです。

色んなベルトの種類のおしゃれコーデを一挙にご紹介!

非常におしゃれなベルトの使い方です。とても大人カジュアルとも言えます。機能性よりもファッション性重視のサッシュベルトでしょうか。とてもお手本になるレディースコーデです。花柄のワンピースの甘さをベルトとデニムでうまく中和させています。

シックなデニムワンピースをこのメッシュ系の太ベルトで一気におしゃれに仕上げています。非常にバックルも大きく個性的なベルトです。このベルトは逆に言えば、シックなファッションアイテムにしかコーデしにくいかもしれません。この様なデニムの無地一色にピッタリのベルトです。

コルセットベルトでトレンド感が感じられるベルトコーデです。このコーデのポイントは、コルセットベルトとレースのインナーです。レースのインナーがチラ見えすることで非常に大人の雰囲気になります。出来れば、色の数が多いので、ベルトを黒にしてインナーレースと合わせてみるのも良いかもしれません。でもとにかくすべてに手を抜かないおしゃれコーデです。

非常に上級者レベルのベルトコーデです。ベルトが落ち着いた色なので非常に全体的に落ち着いたコーデに仕上がっています。これだけキレイめにコーデされれば、拍手を送りたくなりますよね。最大限にベルトの良さも使っているコーデです。

非常に個性的なカラーコーデをされています。茶色と紫や青は相性も良くシックなコーデになります。上品さも兼ね備えています。また、セーターはカジュアルで抜け感もきちんと感じられます。ここにちょっと斬新なコーデをしてみましょう。もちろんこのままで十分魅力的な着こなしなのは言うまでもありません。

先ほどの紫のベルトを黄色のベルトにチェンジしてみてはいかがでしょう。一気に華やかに印象が変わってきます。先ほどはシックで個性的な着こなしでしたが、今回はちょっとカジュアルな着こなしになっています。この様にベルト1本でも印象が大きく変わってきます。

ベルトであなたのファッションが大変身

ベルトはついつい付録品の様な印象で考えてしまいがちですよね。でも実はあなたのファッションコーデのアクセントやポイントにもなっているのです。トップスやボトムスはついつい買ってしまうのに、ベルトはついつい後回しと言う方が多いと思います。

でも本当は、とっても重要で色んなスタイルに合わせて、ベルトの種類も変えるべきなのかもしれません。いつも使うベルトも意外と同じなんて方もいませんか。そんな方に、ぜひ今回のベルトの名前、特徴、種類などを参考に一度ベルトをおしゃれアイテムとして取り入れてみて下さい。

もちろん今までおしゃれアイテムとして使用されていた方は、今回の種類でまだ持っていないベルトを探してみるのも楽しいかもしれませんよ。きっとあなたのコーデもベルトで変わってくるはずです。そんなベルトコーデにチャレンジしてみて下さいね。

ベルトについてもっと知りたい方にはこちらもどうぞ!

Thumbベルトの締め方で女性向けのお洒落なやり方は?ダブルリングの使い方も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-21 時点

新着一覧