お弁当ピックの可愛い使い方!子供が喜んでくれるおすすめや使い方は?

お弁当のおかずをまとめたり飾り付けなどの良く使うピック。お子さんのキャラ弁には欠かせないアイテムですが、どうやって使ったらいいか迷うようなピックもありますよね。使い方次第ではピックを使うだけでもキャラ弁風になります。ここでは、可愛いお弁当作りに欠かせないピックの使い方やおしゃれで可愛いピック、100均アイテムを使った手作り出来るピックの作り方をご紹介していきます。

お弁当ピックの可愛い使い方!子供が喜んでくれるおすすめや使い方は?

目次

  1. お弁当用ピック、どう使ってる?
  2. ピック1本で可愛いお弁当に大変身!
  3. 音符やリボンのピックでワンポイントに
  4. 葉っぱのピックは野菜に刺して
  5. 立体ピックでキャラ弁風に
  6. おしゃれなピックでお弁当を華やかにするには?
  7. 宝石風ピックで女子力アップ
  8. 帽子のピックで簡単デコ弁に
  9. フラッグピックでおしゃれにキメる
  10. 自分でお弁当ピックは手作り出来る?
  11. 定番!マスキングテープでDIY
  12. 好きなビーズを差し込んで
  13. ストローでリボンピックに
  14. お菓子のパッケージを使って
  15. ピックを使ってお弁当を可愛く仕上げよう!

お弁当用ピック、どう使ってる?

今や数えきれないほどの種類が豊富になっているお弁当用ピック。小さいおかずをまとめたり飾りとして使うことの多いピックですが、いつもワンパターンの使い方になってしまっていて同じようなお弁当になってしまっている、という経験はありませんか?どうせなら開けた時にお子さんに喜んでもらえるような可愛くておしゃれな手作りお弁当を作ってあげたいですよね。

ここでは、お弁当用ピックの上手な使い方をご紹介していきます。お弁当が可愛くなるような使い方や、お弁当用ピックを買わずに自分で作るやり方などもご紹介していきます。100均には市販のピック用シールもありますが、可愛い柄の多いマスキングテープやストローなどを使うことで可愛いお弁当用ピックが作れるので、是非参考にしてみて下さいね。

Thumb幼児のお弁当レシピ!食べやすい簡単おかずや詰め方アイデアを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ピック1本で可愛いお弁当に大変身!

動物や自動車、数字などのお弁当用ピックがありますが、数本使うだけでも可愛らしいお弁当が作れます。おかずにプラスするだけで華やかさがアップしたり、可愛いモチーフになったりします。ちょっと色味が足りないな、そんな時でもおかずでプラスしなくてもお弁当用ピック1本で彩りをよくすることも出来ます。ちょっとした工夫でお弁当をワンランクアップさせましょう。

Thumb簡単お弁当のおかず!作り置きOK・野菜を使った人気レシピは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

音符やリボンのピックでワンポイントに

お弁当ピックの可愛い使い方①

お弁当用品の売り場によくある音符やリボンのピック。おかずをまとめるのも可愛らしいのですが、茶色や単色ばかりのお弁当になってしまった時のワンポイントに使ったり、サンドイッチのお弁当の時には飾りとしても使えますが、バラバラにならないように留めておく役目も果たすので一石二鳥です。女の子のお弁当にはリボンのピックは欠かせませんね。

お弁当のおかずだけでなく、合わせて持たせるフルーツにもピックは大活躍します。遠足やピクニック、運動会など外で食べることの多い行事の時には、手を使わずに食べられるようにしておくと食べやすくなりますよね。可愛いピックがフォーク代わりに刺さっていれば、デザートもおしゃれなものになります。シェアして食べる場合には数本刺しておくと実用的ですよ。

Thumbお弁当の盛り付けのコツ!きれいで美味しく見える詰め方のアイデアは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

葉っぱのピックは野菜に刺して

お弁当ピックの可愛い使い方②

可愛いだけじゃないのが葉っぱのピックです。ピックの持つところが葉っぱの形になっているので、野菜や果物に刺すとそのまま入れるより可愛らしさがアップします。ミニトマトのヘタは取らずに入れるとお弁当が傷む原因になるので取ってしまいますが、葉っぱやヘタ風のピックを使えばお弁当も安全ですし、色味が追加されて彩りもアップさせられます。

丸のままのミニトマトに葉っぱのピックを付けても良いのですが、半分にカットしてりんごやサクランボ風にしても可愛らしくなります。トマトが苦手、というお子さんでも見た目で食べられるようになってくれるとママは嬉しいですよね。その他、輪切りにした人参やミートボール、うずらの卵に刺してもデコ弁っぽくなりますよ。もちろん、カットしたフルーツにも最適です。

Thumbお弁当のキャベツレシピ!簡単で美味しい冷凍保存OKなおかずは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

立体ピックでキャラ弁風に

お弁当ピックの可愛い使い方③

よく見かけるピックは平面のものが多いですが、立体のものを使うとよりお弁当が可愛らしく見えます。キャラ弁やデコ弁が苦手、というママでも簡単にデコれる立体ピックを使えば素敵なお弁当になります。パンダなどの動物シリーズの立体ピックは、おかずに並べて刺すだけでお弁当箱の中で動物たちが遊んでいるかのような楽しいお弁当になります。

はたらく車シリーズの立体ピックなら、地味になりがちな男の子のお弁当でも彩りを追加させられます。ひと口で食べられるおかずに刺しておいてあげれば小さいお子さんでも簡単に食べられますね。また、お弁当だけでなく、食卓に出すお子さんの食事に立体ピックを使ってあげるだけでも食欲が増して、あまり食べないお子さんでも食べる意欲が増すことでしょう。

Thumb簡単サンドイッチレシピ!おすすめの具材やお弁当にも人気の作り方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おしゃれなピックでお弁当を華やかにするには?

可愛いお弁当用ピックも良いですが、ちょっとおしゃれで華やかさを出したいお弁当を作りたい時に使うピックもあります。お子さん用だけでなく、お仕事をしているパパやママ用のお弁当にも使えるおしゃれなピックもありますので、みんなのお弁当を華やかに作ってあげましょう。今まで地味だったパパのお弁当もおしゃれさが増して褒められるかもしれませんよ!

Thumbお弁当に野菜のおかず!簡単・短時間で出来る彩りが良い人気のレシピは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

宝石風ピックで女子力アップ

おしゃれなお弁当が作れるピック①

女の子やママのお弁当におすすめなのが、宝石風にカットしてあるお弁当用ピックです。透明のピックなのでキラキラとしていて女子力もアップします。色々なカラーがあるので、お弁当の色味に合わせて素敵なお弁当に仕上げてみましょう。ダイヤや星、ハート型など色々あるので、お好みのピックを見つけて使ってみて下さい。フルーツに刺すと益々おしゃれなお弁当になりますよ。

宝石風ピックはお弁当だけでなく、ホームパーティーなどのおしゃれなおつまみに使うと素敵なデコレーションになります。指でつまんで食べられる「フィンガーフード」は華やかな見た目でおもてなし料理に最適です。食べやすいようにピックが刺さっているとみんなの手も伸びやすくなります。ミニトマトやチーズ、ハムなどの具材を使った簡単なおつまみに刺すとおしゃれフードに。

Thumbお弁当のサンドイッチレシピ!簡単な作り方や詰め方のコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

帽子のピックで簡単デコ弁に

おしゃれなお弁当が作れるピック②

おしゃれだけどちょっと面白いお弁当用ピックは、帽子タイプのピックです。コックさんやマジシャンのような帽子ピックもありますが、シルクハットや王冠などのちょっとおしゃれな帽子ピックもあります。ミニトマトやウインナー、ミートボールに刺してあげると、顔を作らなくてもおしゃれなおかずになりますよ。もちろん、キャラ弁のワンポイントとしてもおすすめです。

行楽用お弁当に最適なミニバーガーに帽子ピックを支えとして刺すのもおすすめです。コストコなどにミニバーガーを作るためのスライダー(ミニバンズ)が売っているので、それを使って作るとお子さんも大喜び間違いなしです。小さい割に意外とボリュームがあるので、運動会のお弁当にもおすすめです。型抜きした食パンでも作れるので、お子さんのお弁当に是非作ってみて下さい。

Thumbお弁当をウインナーのお花で華やかに!飾り切りの簡単なやり方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

フラッグピックでおしゃれにキメる

おしゃれなお弁当が作れるピック③

シンプルだけどおしゃれなお弁当用ピックなら、フラッグタイプのピックがおすすめです。可愛すぎないお弁当を作るなら、三角や四角のフラッグピックを好きなところに刺すとこなれた感じのお弁当になりますよ。お子様向けのフラッグピックなら、国旗のピックがおすすめです。お子様ランチによく刺さっている国旗のピックも、ミニサイズのがあるので使ってみるのも良いでしょう。

フラッグピックは、後でご紹介するマスキングテープで作るピックでもご紹介しますが、自分で作ることも出来ます。爪楊枝を使うので大量に作ることが可能です。また、市販のピックシールもフラッグタイプになるので、そういったものを使っても低コストで作れますよ。作りたいお弁当のテイストに合わせてピックを使い分けてみて下さいね。

Thumbお弁当のサラダレシピ!傷まずに美味しく食べられる作り方とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

自分でお弁当ピックは手作り出来る?

100均アイテムを使えばプチプラで

市販のお弁当ピックを使うのも良いですが、手作りするとオリジナルのピックをお弁当で使うことが出来ます。爪楊枝で作るので使い捨てになってしまいますが、プチプラなピックでお弁当に彩りを加えられます。もちろんお弁当以外にも、普段の食卓やホームパーティーなどにも役に立つので、たくさん作っておいて使ってみるのはいかがでしょうか。簡単に作れますよ。

ここでは、定番のマスキングテープを使った手作りピック、手芸用のビーズを使ったピック、ストローに手を加えて作るピック、お菓子のパッケージを使った材料費0円のピックの4つをご紹介していきます。どの手作りピックもとても簡単に作れるので、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しそうですね。子供ならではのアイデアがあるかもしれませんよ。

Thumb運動会のお弁当でおしゃれな盛り付けは?簡単・素敵な飾りつけアイデア集 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

定番!マスキングテープでDIY

100均アイテムで手作りお弁当ピック①

何かと大活躍なマスキングテープですが、ピック作りにも最適です。マスキングテープなら色々な種類のピックが作れますね。どんな柄のマスキングテープを使って作ろうかと考えながら選ぶのも楽しそうですね。最近の100均のマスキングテープには可愛い種類のものが増えています。今までのマスキングテープの使い方と違う使い方をしてみてはいかがでしょうか。

作り方はとても簡単です。お好きな長さに切ったマスキングテープの中央に、爪楊枝の頭の方を置いて半分に折って貼り合わせるだけです。これだけでもいいのですが、端を紙工作用の刃がギザギザしたはさみを使ってカットすると可愛く仕上がります。リボンの端のように「くの字」にカットしたり、三角形になるようにカットしても可愛いですね。細いタイプは2連にしても。

もう1つマスキングテープで作るピックのアイデアとしては、同じ長さのマスキングテープを2枚貼り合わせて上部の両端を丸くカット、下部をギザギザにカットして傘のようにするというものがあります。まずはお好みの長さのマスキングテープを2枚用意し、爪楊枝を中央に挟むようにして貼り合わせます。傘のイラストになるようにカットすれば完成ですよ。

100均の文具売り場に売っているクラフトパンチを使うと、色々な形に型抜きしたピックが作れます。マスキングテープを型抜きする時には、クッキングシートを使います。これにマスキングテープを貼って、クラフトパンチで型抜きをしたら、裏にあるクッキングシートを剥がして爪楊枝を挟んで貼り合わせると完成です。これなら難しい形も簡単に作れますね。

Thumbマスキングテープの活用法!簡単でおしゃれにアレンジする使い方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

好きなビーズを差し込んで

100均アイテムで手作りお弁当ピック②

次はビーズをピックに使うというアイデアです。100均のビーズには大きさや形の違うものが置いてあるので、色々な組み合わせでオリジナルのおしゃれなピックを作ることが出来ます。キラキラのビーズを使えばゴージャスなピックに、和風なビーズを使って作ればかんざし風になります。透明の大きめのビーズに小さいパールのビーズを付けてもおしゃれです。

作り方はマスキングテープよりも簡単です。爪楊枝とお好きなビーズ、接着剤を用意し、爪楊枝の頭の方に接着剤を付けてビーズを通して乾かせば完成です。再利用は出来ないのでちょっと勿体ない感じはしますが、行楽のお弁当やホームパーティーに使うとおしゃれ度がアップしますよ。100均にあるプラスチック製のピックにビーズを通しても作れますよ。

Thumbセリアのおすすめキッチン用品やアイデア!100均でおしゃれなカフェ風に! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ストローでリボンピックに

100均アイテムで手作りお弁当ピック③

次のアイデアは、プラスチックのストローを使った手作りピックです。ただ色がついているだけのシンプルなストローでも、ちょっと手を加えるだけでリボン型のピックが作れます。ストローの太さでリボンの大きさも変わるので、太めのストローを使うと大きいサイズのリボンのピックになります。柄のついたストローだともっと可愛いピックが作れますよ。

用意する材料は、プラスチック製のストローと爪楊枝、目打ちなど穴が開けられるものです。まずはストローをカットします。1本は6cm、もう1本は5mmの長さに切ります。長い方のストローの真ん中をカットし、板状になるようにしたら外側が内側に来るように半分に折ります。その状態のまま5mmに切ったストローを入れて、中央部分まで差し込みます。

次に、端を折り曲げて中央にある5mmのストローの中に差し込み、両方通したらリボンの完成です。この時、ストローの中側が上に来るように差し込むのがポイントです。最後にリボンの中央に目打ちなどで穴を開け、爪楊枝の先端の方から刺して頭の方まで持っていけば完成です。爪楊枝をカットすれば長さも調節可能ですよ。グッと爪楊枝を差し込むので接着剤は不要です。

Thumbストローで工作を楽しもう!幼児向けの簡単楽しい作り方・アイデア特集 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

お菓子のパッケージを使って

100均アイテムで手作りお弁当ピック④

たまごボーロやラムネなど、子供のお菓子の袋を再利用してピックを作るという方法もあります。これなら材料費もかからないので処分する時に勿体ないと思うこともありません。本来なら捨ててしまうものですが、ビニール製なので油分の多いものに触れても大丈夫です。文字などが入っていても小さいリボンになるので気になりませんよ。

まずはお菓子のパッケージを洗って乾かしておきます。ストローも使うので、5mm程度の長さに作る分だけカットしておきます。使うのは表面の絵が入っている方なので、端も切り落としてカットします。小さめサイズなら2×6cm、大きめサイズなら3×7cm程度の大きさに切り、輪になるように丸めてそのままの状態で山折りを2回して切っておいたストローに通します。

真ん中まで通したらストローで作るリボンピックと同様に目打ちなどで穴を開け、爪楊枝をグッと差し込んだら完成です。折って作るのでお菓子のパッケージは柔らかいタイプのものを使った方が上手に作れます。ストライプやドット柄があるお菓子のパッケージを使うと、もっと可愛いピックが手作り出来ますよ。

Thumbダイエット中に甘いものはOK?食べたいおすすめのお菓子や太らない食べ方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ピックを使ってお弁当を可愛く仕上げよう!

お弁当用ピックの使い方についてご紹介してきました。お弁当用ピックにはたくさんの種類があるので、色々なテイストの可愛いお弁当を作ることが出来ます。お弁当が可愛らしかったりおしゃれなものならば、お子さんのテンションも上がることでしょう。お子さんに喜ばれる素敵なお弁当を、ピックを使って手早く簡単に作ってあげて下さいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧