一人暮らしの家電でおすすめはこれ!選び方のポイントや費用は?

慣れない一人暮らしをする上で購入しなければならないのが家電です。しかし家電は何が必要なのかどんな家電を選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は一人暮らしの生活をする上で必要な家電をご紹介します。また、一人暮らしで必要な家電の選び方や家電のポイントなどをご紹介。また、家電だけでどれだけの費用がかかるかなども調査しました。一人暮らしでを控えている人はぜひ家電選びの参考にしてみてください。

一人暮らしの家電でおすすめはこれ!選び方のポイントや費用は?

目次

  1. 期待や不安が混じる一人暮らしの生活
  2. 一人暮らしをするのにとにかく準備が大変!
  3. 知っておこう!一人暮らしの家電の予算ってどれくらい?
  4. 一人暮らしの家電の配送料も予算にいれておこう
  5. とにかく安いだけじゃダメ!一人暮らしの家電
  6. 一人暮らしの家電選びのポイント
  7. 家電のセット売りを覚えておくと便利!
  8. 家電のセット売りのメリットやデメリットは?
  9. 「洗濯機」は一人暮らしにおすすめの家電
  10. 「電子レンジ」は食事を温める時の一人暮らし必須アイテム
  11. ないと結構困る家電「冷蔵庫」
  12. 掃除のときのおすすめアイテム「掃除機」
  13. 季節ごとに使える家電「エアコン」
  14. 一人暮らしのお供にもなる家電「テレビ」
  15. 「炊飯器」一人暮らしの時の米を炊く量はどれくらい?
  16. まだまだある!揃えておきたい一人暮らしにおすすめの家電
  17. 一人暮らしの家電はどこで買う?
  18. ポイントや値引交渉なら家電量販店
  19. 家電量販店のチラシの注意するポイント
  20. 掘り出し家電があるリサイクルショップ
  21. 最新の家電を安く手に入れるならネットショッピング
  22. 家電選びでは、家電のサイズもとっても重要
  23. 一人暮らしの家電で「本当に必要」かを考える
  24. 一人暮らしする上で家電は大事

期待や不安が混じる一人暮らしの生活

卒業して新しい土地で一人で暮らす方や仕事や学生生活の関係で寮へ入らなければいけない方など一人暮らしの生活をする人は色々な人はいますね。一人暮らしをしたらこれがしたいあれがしたいとたくさんの期待も膨らみますが、その反面、大丈夫かなと不安になる人もいます。慣れない土地で初めて親から離れての一人暮らしの生活。まったく不安がないという人も少ないかもしれません。

そこで今回は少しでも一人暮らしの不安も減らすために、一人暮らしで必要な家電や家電にかかる費用、どんな家電を選んだらいいのかなどの一人暮らしの家電を選び方などもご紹介します。さらに気になるのがどこで一人暮らしの家電を揃えるかですよね。最近では新生活シーズンに合わせて家電のセット売りというのは展開しているお店もあります。セット売りについても徹底調査します。

一人暮らしをするのにとにかく準備が大変!

一人暮らしの生活をする準備はとにかくたくさんやることがありますね。まずは、物件探しから始まります。自分の好みの物件が見つかったら次は引っ越しの見積もりなどを各社にとります。それと並行して一人暮らしをする上で必要な物を購入していきます。さらに細かい所までいくと、役所へ住所変更手続きからも行わなければいけません。

一人暮らしの生活をする上で家電などを揃えるのも大切ですが、他にもやる事は山ほどあります。どんな家電が一人暮らしの生活でおすすめなのか今回ご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしの家電は迷っているとなかなか決まらず、引っ越す日が近づいて来たら焦るという人もいます。そのような場合だとちゃんと機能をみなかったりして後悔する可能性が。しっかりと引っ越しまでのスケジュールを立てておきましょう。

知っておこう!一人暮らしの家電の予算ってどれくらい?

そこで気になるのが、一人暮らしの家電にかかる費用です。どれくらいを考えておけば大丈夫なのでしょうか。これはかなり個人差があります。かなり安く抑えるとすれば、10万円以下です。10万円以下の費用で抑えることができたらかなりお得と言えるでしょう。

しかしどうしてもこの機能だけは譲れないといった家電へのこだわりがあると30万円くらいの費用になってしまう可能性が。なので一人暮らしで家電を揃える費用としてはこの2つの間の20万円ほどの一人暮らしの費用を見積もっておくのがいいでしょう。20万円という費用の中で家電製品を揃えていきましょう。

一人暮らしの家電の配送料も予算にいれておこう

一人暮らしの家電を揃える費用が20万円くらいって少し高いのでは?と思う方もいますよね。ここに少しポイントがあり、みなさんが見落としがちなのが、配送料や組み立て費です。これらをいれた計算で費用を考えなければいけません。家電を買っていく上であれ?これだけしか余らなかった?というような予想外の事態が起きる事があります。

これは配送料と組み立て費を入れていないからです。確かに配送料と組み立て費はそんなに高くありませんが、これが積み重なれば結構な金額です。もちろん自分で持って帰って自分で組み立てるという人なら問題はありません。

しかし洗濯機などは専門の人でないとつけれない家電もあったりします。なので費用を考える時は配送料や組み立て費なども費用に組み込むようにしておきましょう。

とにかく安いだけじゃダメ!一人暮らしの家電

費用があまりないのでとにかく安く抑えたいという方も多いですよね。しかし一人暮らしの家電選びでとにかく安いものばかりではすぐ壊れてしまうなどの購入した後の修理の回数などが多くなる可能性がありあす。

もちろん一人暮らしの家電を安く抑えないという意見は最もですが、家電で一番使うものや、どうしても欲しい家電が高くなってしまうなどといった場合はそれを購入するのも一つの手段です。

一人暮らしの家電選びをきっかけにクレジットカードを作るのも1つの手段

しかし費用があまりないといった方におすすめなのがクレジットカードです。学生ではなく新社会人として一人暮らしする人におすすめします。クレジットカードは危険なこともありますが、そこは自分自身がしっかりと自覚していれば大丈夫です。

また、クレジットカードは2回払いなどいった高額な金額に対して分割で払うことができます。社会人として社会の一員となるこのタイミングでクレジットカードを作るのもいいのかもしれません。

一人暮らしの家電選びのポイント

では、一人暮らしをする上でどんな家電を選んだらいいのかご紹介します。一人暮らしの家電はどんなのがいいのかなど選び方に迷う人もいますよね。まず、一人暮らしの家電の選び方で最大のポイントは本当に必要なものだけをまずそろえるということです。これがあればとりあえず生活ができるといった一人暮らしの家電だけをまず揃えます。

一人暮らしの家電をの選び方で失敗するのがいるかもといって購入してしまう場合です。いるかもといった家電はまず購入を見送りましょう。そして一人暮らしをして1年かけて徐々にどのような家電を揃えてくのがポイントです。やはり一人暮らし生活してる時でしか気づかないことがたくさんあります。

一人暮らしの生活していればあれが必要というのが分かってくるのでそこで初めているかもとおもった家電を検討してみてください。一人暮らしする際に最初にとりあえず買っておこうといって購入してしまうと結局開封すらしていなかったり、ずっと押し入れの中に入っていたりするパターンが多いです。なのでまずは本当に一人暮らしで必要な家電だけを購入するようにしましょう。

家電のセット売りを覚えておくと便利!

一人暮らしする際のコツ

一人暮らしの生活で必要な家電を購入する上で覚えておきたいのが家電のセット売りといったものです。家電のセット売りとは一人暮らしの新生活が始まる3.4月、結婚などで新居でに引っ越すのが多い6月10月などに売られている場合がほとんどです。セット売りは3点セットと5点セットとあります。

店舗ごとで中身も違うので色々な店舗を周るのもおすすめです。家電のセット売りは店舗ごとで独創性があり。行っていないところもあります。家電のセット売りもあるというのを一人暮らしの家電の選び方の1つとして頭に入れておきましょう。

家電のセット売りのメリットやデメリットは?

では家電のセット売りでメリットやデメリットをご紹介します。家電のセット売りはかり値段的にもお得になるのでおすすめです。

家電のセット売りのメリット

家電のセット売りで最大のメリットはとにかくお得なことです。やはりセット売りというだけあってかなりお得に家電を手に入れることができます。また、生活に必要な家電も含まれており、すぐに使えるように機能がシンプルで分かりやすい家電がピックアップされているところもメリットです。

また、家電のセット売りを活用することで手間なく揃えられることです。先ほどもご紹介しましたが、家電以外にも1人暮らしでやることはたくさんあります。なので一気にそろえることのできる点も家電のセット売りのメリットです。

家電のセット売りのデメリット

もちろん家電のセット売りはメリットだけではありません。デメリットもあります。家電のセット売りのデメリットは部屋のサイズに合わない家電が含まれていたり欲しい機能がなかったり、デザインなども選べない点です。とくに自分の部屋のサイズに合わない家電は購入しても置く所がありません。

こういった場合は家電セット売りはやめて単品で購入していくのをおすすめします。さらに家電セット売りはは使うかな?と思うような家電も含まれています。なので必要のない家電もあるけれど他のは使うからと家電セット売りを購入してしまうと逆に高くつく場合はあるので注意しましょう。

「洗濯機」は一人暮らしにおすすめの家電

一人暮らしでまず揃えておきたい家電は「洗濯機」です。近くにコインランドリーがあるからといった場合でもコインランドリーに毎回いけば、その分お金がかかるのでなるべく自宅で洗濯するのをおすすめします。また。緊急で洗いたい時などにも便利です。洗濯機にはドラム式と縦型と2種類あります。

一人暮らしであれば縦型の洗濯機で十分まかなうことができます。そして機能面では乾燥機があるかないかで値段が変わってきます。もし重度の花粉症、外が大きい道路で排気ガスが臭いなどといった理由があるのであれば乾燥機付きをおすすめします。

しかし外で基本的に干すといった場合なら乾燥機なしでも対応できます。雨続きで乾かないといった場合であればコインランドリーを使うこともできるのでそういった理由であれば乾燥機なしも視野にいれるといいでしょう。

「電子レンジ」は食事を温める時の一人暮らし必須アイテム

おすすめ!一人暮らし必須アイテム家電

調理家電では電子レンジは必須アイテムになってきます。あまり調理しないからといった人でもコンビニ弁当を温めたりするのに非常に重宝します。さらに最近ではレトルトなども電子レンジで簡単調理できる商品も増えてきているので電子レンジは1人暮らしでも必要な家電です。

一人暮らしだからと小さい電子レンジを選びがちですが、それだとコンビニ弁当がはいらなかったりする場合が、なので電子レンジはある程度の大きさのを検討しましょう。さらに電子レンジでおすすめなのが、ターンテーブルが無いものです。確かに電子レンジの中で回ると均等に温めることができます。

一人暮らしなどとにかく温めたいだけというのであればターンテーブルは必要ありません。また、ターンテーブルがあると回る際に引っかかることもあります。コンビニ弁当などを温めたいという使い道であれば、少し大きめで機能もシンプルでターンテーブルなしで検討してみると安い電子レンジもたくさんあるのでおすすめです。

ないと結構困る家電「冷蔵庫」

一人暮らしの生活する上で買っておきたいのが冷蔵庫です。冷蔵庫は1人暮らしでコンビニ弁当が多いからあまり使わないかもしれないという人もいますよね?しかし夏場などちょっと冷やして置くのに非常に便利な家電です。また、少し自炊をする人であれば余れば冷凍もできるので作り置きにも使うことができます。

冷凍のスペースが小さい冷蔵庫もあれば大きいのもあります。冷凍は何かと便利なのである程度入る大きさの家電にしておきましょう。そして冷蔵庫で気を付けたいのが大きさです。冷蔵庫を置く場所の大きさをしっかりと把握しておきましょう。本来置く場所に入らないとかなり邪魔になります。

また、冷蔵庫の縦の長さによっては上に収納が置くことができます。一人暮らしは部屋にあまりスペースがないことが多いので冷蔵庫の上が収納スペースになると助かります。自分の生活する部屋に入る冷蔵庫のサイズ選びをおすすめします。

掃除のときのおすすめアイテム「掃除機」

掃除機の選び方は最近では普通の掃除機とハンディタイプの掃除機があります。どちらのタイプの掃除機がいいのか迷ってしまいますね。しかし普通の掃除機ほどの多きさの掃除機は一人暮らしには大きすぎるという意見もあります。また、ハンディタイプの掃除機は充電があまり長持ちしないとも言われています。

しかし一人暮らしの部屋はそこまで広くないので掃除するのにそこまで時間がかかりません。すぐに掃除ができるのでハンディタイプの掃除機がおすすめです。掃除家電はおすすめですが、1人暮らしだからクイックルワイパーがあれば掃除ができるという人もいます。

その為、自分がどれくらい掃除をするかで掃除機を買うか一度考えてみて下さい。ハンディタイプも今では結構リーズナブルな価格で売られているのでおすすめです。

季節ごとに使える家電「エアコン」

一人暮らしといっても、暑さや寒さを防いてぐれる家電を必要です。色々な暖房器具などがありますが、夏は冷房、冬は暖房と両方使えるエアコンはおすすめです。冬はエアコンじゃなくてもコタツなどで温まることができますが、夏はエアコンがないとかなり厳しいです。

電気代がもったいないという人もいますが、そういう場合は使用頻度を減らす、温度を上げる下げるなどの節約方法があります。エアコンはおすすめの家電なので候補にいれておきましょう。

一人暮らしのお供にもなる家電「テレビ」

一人暮らしではテレビも必要になってきます。しかしテレビは冷蔵庫や電子レンジなどは違い、なくても大丈夫な家電になります。普段からまったくテレビをみないからなくても大丈夫という人は買わなくても大丈夫ですが、ほとんどの人はテレビを見ています。慣れない土地での1人暮らしで寂しさや不安を紛らわすのには必要な家電です。

テレビは今はほとんどが液晶テレビなので液晶テレビをおすすめします。サイズは人それぞれですが、平均的には20インチぐらいだそうです。テレビに関して品質などのこだわりがない場合は、日本製以外にも韓国や中国のテレビなども視野にいれるといいでしょう。国産よりもリーズナブルな価格で購入することができます。

「炊飯器」一人暮らしの時の米を炊く量はどれくらい?

おすすめしたい調理家電の1つに炊飯器があります。炊飯器こそ、自炊しない人には必要ないのではないかと言われますが、最近の炊飯器はお米炊くという動作以外にも様々な機能が備わっているのを知っていますか?お米もまったく炊かないし、他の機能もおそらく使わないであろうという人には炊飯器は最初に揃えておきたい家電には入れないでください。

炊飯器でお米を炊くという機能以外に豚の角煮などボタン一つで簡単に調理をしてくれる炊飯器レシピがたくさんあります。ボタン一つでできるので一人暮らしであまり調理をしない人でも簡単に自炊すえることができます。

炊飯器の大きさですが、一人暮らしだと3号がおすすめです。3号あればお米以外のご飯を作ることができます。また、お米を炊く人でも余裕を持って3号にしておけば、急な来客や余った時は冷凍もできるので便利です。

まだまだある!揃えておきたい一人暮らしにおすすめの家電

一人暮らしでも必要な家電をご紹介しましたが、人によっては絶対にいる家電とそうでない家電があります。揃えておきたい家電としてはパソコンもおすすめです。今はほとんどがスマートフォンが主流となってきましたが、仕事内容によっては家でもパソコンを使ったりする場合もあります。

また、テレビが見えるパソコンもあるのでパソコンを買えばテレビを買わなくても済むかもしれません。その他には花粉症がひどい場合でも空気清浄機などの家電も必要になりますね。一人暮らしの生活をする上で自分が本当に必要であれば家電を検討してみてください。

一人暮らしの家電はどこで買う?

一人暮らしを生活する上で最低限必要な家電をご紹介しましたが、どこで家電を買ったらいいか迷いますよね。一般的には家電を購入するのは家電量販店が多いです。しかし他にもネットやリサイクルショップなどもあります。そこで今回は家電を購入する場所で代表的な場所を3つご紹介します。

ポイントや値引交渉なら家電量販店

普段よく使う家電量販店があればそちらで購入するのがおすすめです。家電量販店の良いところは値引きが可能な所です。値引きが可能なことに加えて、実際に自分の目で家電を見ることができるのが最大のポイントになります。家電量販店で家電を購入する際はそこのお店だけじゃなくて他店にも足を運びましょう。

家電はそこのお店によって値段が違います。なるべく安く抑えるなら他店で値段を比べてみましょう。また、家電をまとめて購入すると多くのポイントを手に入れることができます。ポイントはあっても損はないのでそうゆう場合は家電量販店での購入がおすすめです。

また、配送や組み立てもやってくれるお店が多いのでお店で購入するとそういったサービスが受けられるのも特徴です。ネットやリサイクルショップに比べて家電を購入しやすいです。

家電量販店のチラシの注意するポイント

家電を選ぶ選び方として家電量販店のチラシで安いのを購入するという方法もあります。確かに、目玉商品としてチラシに多くの家電が掲載されていますが、チラシを見ただけで買おう!と即決する選び方はおすすめができません。チラシの商品が安いから中身を見ずにすぐに購入してしまうケースが多々あります。

中身をみずに購入してしまうと思っていたのと違ったり、欲しかった機能がついていなかったりします。そうするともう一度家電を買い替える事になってしまうのでお金も余分にかかってしまいます。

チラシで欲しかった家電が目玉商品になっている場合は即決することも一つの方法ですが、目玉商品だったからと言った理由で購入する場合、本当にこの家電で大丈夫か一度考えてからの購入をおすすめします。

掘り出し家電があるリサイクルショップ

また、リサイクルショップに足を運ぶのも家電の選び方としては一つの方法です。リサイクルショップには衝撃価格の値段で売られてたりします。家電は型落ちや中古でも全然気にしないという方にはリサイクルショップはおすすめです。リサイクルショップのデメリットとしては壊れやすかったり、保証がないことです。

通常であれば家電には保証期間というものが設けられていますが、リサイクルショップで家電を購入するとそういったものがありません。なので壊れたら買い替えなければなりません。しかし家電量販店などで買うよりも安く抑えられるので気になるようであれば一度足を運んでみてもいいでしょう。

最新の家電を安く手に入れるならネットショッピング

家電の購入する場所の選び方として家電量販店とリサイクルショップをご紹介しましたが、ネットで購入する方法もあります。ネットで購入する際は実際に家電を手に取ることができません。その為、手間はかかりますが、一度実物を見てからネットで購入するのがおすすめです。ネットのメリットは最新の家電が安く手に入る点です。

家電量販店では実現できないような値段設定を行う場合もあります。しかし家電量販店などと違ってまとめて買っても値引などを行ってくれない為、ネットで買う場合は単品購入するのがおすすめです。最新家電が気になっている場合は一度家電量販店とネットの値段を比べてみるのもいいでしょう。

家電選びでは、家電のサイズもとっても重要

先程からご紹介してまうが、やはり家電の選び方で最大のポイントは家電のサイズになってきます。いくら欲しい家電でも自分の家に入らないサイズでは意味がありません。家電のサイズは洗濯機や冷蔵庫などの大型家電が非常に重要になってきます。

自分の部屋にはどれくらいのサイズに家電を置くことができるのかしっかり測ってから家電を購入してください。家電の選び方で家電のサイズは非常に大事になってくるのでしっかりとチェックしておいてください。

一人暮らしの家電で「本当に必要」かを考える

もちろん家電のサイズも選び方の上では非常に大事ですが、もう一つ家電の選び方として大事なのは本当に必要かどうかを見極めることです。最初にご紹介しましたが、最初は本当に必要な家電だけを購入してから住んでみて徐々に必要と思う家電を購入するのが費用も抑えることができ、無駄な買い物をしない方法です。

家電をまとめて購入すると小さくて安い家電だと買っておけばいつかは使うといってとりあえず購入してしまうケースがかなり多いです。そこで一度立ち止まって、これは本当に使うのかしっかりと考える必要があります。

1ヵ月後にまだ欲しいと思ったら買いにこようなどと自分の中でも今買わなくても大丈夫ではないかと思うことも大切です。本当に必要かどうかを考ることで費用を抑えて無駄な買い物をしません。

一人暮らしする上で家電は大事

一人暮らしをする上で家電は本当に大事になってきます。一人暮らしの準備は家電などを揃える以外にも雑貨などもそろえなければなりません。本当に必要かどうか考えるのは家電だけではなくすべてのものに当てはまります。ついつい初めての一人暮らしで心配で購入してしまいがちですが、まずは今回おすすめした本当に必要な家電だけを購入してみましょう。

家電についてその他の関連記事はこちらから

Thumb家電の安い時期はいつ?買い時や安く買う方法・コツなどお得情報を大公開 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb家電芸人おすすめ商品まとめ!炊飯器、洗濯機、掃除機など【アメトーク】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-19 時点

新着一覧