注目のお風呂パックおすすめはコレ!泡やクリームが効果あり?

お風呂パックは保湿や毛穴ケアなど美容効果がとても高いです。泡パックによる効果的な洗顔や、オイルパック、クリームパックによる効果的な保湿の方法をご紹介します。毎日のお風呂の時間で肌や髪の毛のケアが出来れば、特別に美容のための時間をとらなくても綺麗になっていけます!ぜひ、お風呂で出来るおすすめのパックを試してみて下さいね!お風呂パックの注意点もありますので、忘れずにチェックしましょう。

注目のお風呂パックおすすめはコレ!泡やクリームが効果あり?

目次

  1. お風呂でパックする美容法が人気!
  2. お風呂中の柔らかいお肌は効果が出やすい
  3. お風呂でのリラックス時間を有効活用
  4. 洗浄系お風呂パックの方法!
  5. 保湿系お風呂パックの方法!
  6. オイルパックで保湿と毛穴のお掃除
  7. オリーブオイルはお肌にも使える
  8. ブームになったココナッツオイル
  9. 保湿力の高いホホバオイル
  10. お風呂で使えるオイルは他にも
  11. はちみつパックで保湿とニキビ予防
  12. プチプラクリームもお風呂パックに活用
  13. お風呂パックはここに注意!
  14. お風呂パックは髪の毛ケアにも
  15. お風呂でパックすれば綺麗なお肌に!

お風呂でパックする美容法が人気!

お風呂で綺麗になろう

パックといえばお肌のスペシャルケアの定番です。洗顔後や入浴後にシートパックを貼り付ける美容法が主流ですが、実はお風呂の中でできるパックも効果が高くて人気です。ここでは、お風呂で出来るおすすめの美容パックの方法をご紹介します。

泡を使ったパックやオイルを使ったパック、クリームを使ったパックなど、様々な方法があります。方法によって効果も異なるので、ぜひ自分のお肌悩みに合ったパックを選んで実践してみましょう。具体的なパック方法をご説明する前に、なぜお風呂パックが普通のパックに比べて効果的だといわれるのか、その理由を解説します。

お風呂中の柔らかいお肌は効果が出やすい

お風呂パックがおすすめな理由①

お風呂に入ると、お肌がとても柔らかい状態になります。お風呂でのお肌の状態だと、角質が柔らかくなり毛穴も開きやすくなるので、汚れを落としやすくなると考えられます。また、お風呂でお肌が柔らかくなれば、汚れを取り除くだけでなく潤い成分も届けやすいでしょう。

お風呂でのリラックス時間を有効活用

お風呂パックがおすすめな理由②

お風呂パックがおすすめな理由は、効果の出やすさだけではありません。お風呂パックは、忙しい生活の中で美容のための時間を作るのにとても便利です。洗顔後や入浴後の保湿ケア・角質ケアなどでパックをしようとすると、パックを肌につけてからの待ち時間がどうしても必要になります。

テレビを見たり、何か他の事をしながらパックをしても良いのですが、パックをしながら他の動きをするのは結構大変ですし、結局パックをお肌に乗せている間はただ待つだけになりがちです。

一方、お風呂でパックをする場合、お風呂で浴槽に浸かって体を温めている間にパックをのせれば、パックだけのために時間を使うということがありません。つまり、お風呂パックは普段のお風呂の時間を大きく変えることなく、取り入れやすい美容法なのです。

洗浄系お風呂パックの方法!

お風呂泡パックでさっぱり綺麗に

お風呂でパックをするという美容法には、大きく分けて二種類のものがあります。一つは、毛穴の奥の汚れや角質などを取り除く「洗浄系お風呂パック」です。そしてもう一つは、普段のスキンケアよりも効果的に美容成分を浸透させる「保湿系お風呂パック」です。まず、洗浄系お風呂パックの代表ともいえる「泡パック」の基本的な方法をご紹介します。

泡パックは普段お使いの洗顔フォームを活用して簡単に行えるお風呂パックです。①洗顔フォームをしっかりと丁寧に泡立てて、弾力のある泡を作ります。②お顔の上に泡をのせます。手でこするのではなく、泡に顔をうずめるような感じで、優しく泡を転がしましょう。③泡をのせたまま少し待ったら、流し残しが無いようにすすぎます。

お風呂泡パックの大切なポイント

お風呂で泡パックをする際には、手で肌をこすらないようにすることが大切です。手で肌に触るのではなく、あくまでも泡で肌に触ります。また、泡を流すときには、勢いの強いシャワーを直接顔にかけたりすると、お肌へのダメージになってしまいます。

手でぬるま湯をすくって、優しくあてるようにすすぐのがおすすめです。髪の毛の生え際や輪郭の部分まで、泡の流し残しが無いように丁寧にすすぎましょう。泡が残ってしまうと肌荒れの原因になるので注意が必要です。ちなみに、メイクをしている場合にはクレンジングを済ませてから泡パックをしましょう。

保湿系お風呂パックの方法!

お風呂で集中保湿しよう

次に、保湿系お風呂パックの基本的な方法をご紹介します。オイルやクリームなど保湿に使うアイテムは様々ですが、基本的にはこのような流れで考えておくと良いでしょう。①クレンジングや洗顔を終えたお肌に、オイルやクリームなど保湿アイテムを塗ります。優しくマッサージしてあげると良いでしょう。

②蒸しタオルをのせてしばらくパックします。③蒸しタオルを使って、お肌に残ったオイルやクリームをふき取ります。スッキリしない場合には、軽くぬるま湯ですすいだり、お湯を含ませたコットンで拭いてあげると良いでしょう。小鼻の脇など細かいところは特に、コットンで丁寧にふき取るのがおすすめです。

オイルパックで保湿と毛穴のお掃除

お風呂オイルパックで贅沢に保湿

オイルパックは、お風呂パックの中でも特に美容効果が高くておすすめです。まず、オイルパックはお肌への保湿効果がとても優れています。お風呂でのオイルパックに使う美容オイルは、植物性のものです。植物性のオイルに豊富に含まれているオレイン酸は、人間の皮脂に近い性質を持った成分なので、お肌への馴染みがとても良いです。

オイルをお肌になじませることによって、化粧水などその後の保湿ケアの有効成分がお肌に浸透しやすくなるため、潤いのある美しい肌を作ることが出来ます。お風呂パックで温めながらオイルを使うことによって、その効果はより高くなります。特に、寒い季節には血行が悪くなって肌が固くなりがちなので、お風呂でのオイルパックでお肌を柔らかくして、保湿力を高めるのがおすすめです。

お風呂オイルパックで毛穴が綺麗に

お風呂でのオイルパックには、保湿だけでなく毛穴の汚れを取る効果もあります。植物性のオイルに含まれるオレイン酸が、毛穴に詰まった皮脂汚れと馴染むため、普通に洗顔するよりも毛穴の汚れが落ちやすくなります。

小鼻の黒いポツポツ汚れなど毛穴汚れが気になる方は、ぜひオイルパックをしてみましょう。お風呂でのオイルパックは、蒸しタオルによって肌を温めながら行うため、毛穴が開いてお掃除効果が高まります。特に、寒い季節には空気が乾燥するため、肌も乾燥し、毛穴が目立ちやすくなります。オイルパックで毛穴対策するのがおすすめです。

また、普段の肌質が脂性肌だから、オイルパックは避けたいと思っている人もいるかもしれませんが、その判断には注意が必要です。過剰に皮脂が分泌されてしまう原因は、実は乾燥のせいかもしれません。実は保湿不足で肌が乾燥していると、その肌を守るために過剰な皮脂が分泌されることがあります。

保湿ケアに力を入れることで、案外脂性肌が落ち着くということもあります。もちろん、オイルパックによって皮脂汚れを落とすことで、脂性肌特有のテカリや吹き出物などの肌トラブルを防ぐことにもつながるでしょう。

オリーブオイルはお肌にも使える

お風呂パックにおすすめのオイル①

ではここから、お風呂パックに使うのにおすすめな植物性のオイルをご紹介していきます。オイルの種類によって効果が異なるため、自分のお肌の悩みや目指したいお肌に合わせて、オイルを選ぶと良いでしょう。まず、健康に良いオイルの定番である「オリーブオイル」は、お風呂パックにもおすすめしたいオイルです。

オリーブオイルにはオレイン酸の含有量が多いため、先にご説明したような保湿の効果と、毛穴ケアの効果が期待できます。食用のものではなくスキンケア用のものを、そして品質のいいエキストラバージンオリーブオイルを使うことをおすすめします。

ブームになったココナッツオイル

お風呂パックにおすすめのオイル②

ココナッツオイルは、食べる美容法としても肌や髪の毛に使う美容法としてもブームになりました。ココナッツオイルは保湿効果がとても高く、抗酸化作用の強いビタミンEやポリフェノールを豊富に含んでいるため、アンチエイジング効果も高いです。オイルパックに使っても良いですし、ココナッツオイルをクレンジングに混ぜて使うという人もいるようです。

保湿力の高いホホバオイル

お風呂パックにおすすめのオイル③

ホホバオイルも、保湿力がとても高いのでお風呂パックに使うオイルとしておすすめです。ホホバオイルの主な成分は「ワックスエステル」で、この成分は人間の皮脂とほぞ同じ構造をしています。

そのため、肌への浸透がよく、保湿効果が高いです。また、安全性の高いオイルなので、敏感肌の人にも使いやすいでしょう。酸化しづらいオイルなので、防腐剤不使用でスキンケア用のものが作れるのも安心なポイントです。

お風呂で使えるオイルは他にも

お風呂パックにおすすめのオイル④

他にも、お風呂パックに使えるオイルはいろいろあります。例えば、砂漠地帯に生息するアルガンの種子から抽出される「アルガンオイル」は、アンチエイジングに効果的な美容オイルとして人気が高いです。アルガンオイルに含まれるリノール酸は、肌のバリア機能を保ってくれるセラミドのもとになります。また、ビタミンEとカロテンが含まれるため、抗酸化作用に優れています。

化粧品ブランド「HABA」の定番商品としてよく知られているスクワランオイルも、美容効果の高いオイルです。スクワランオイルは深海サメの肝油から抽出されたオイルで、肌の新陳代謝を正常に整える働きを持っています。

髪の毛のケアによく使われる椿オイルは、実はお肌のケアに使うことも出来ます。椿オイルを持っておけば、お肌にも髪の毛にも一緒に使えてとても便利です。オレイン酸を豊富に含んでいるので、肌に浸透しやすくて保湿効果に優れています。

はちみつパックで保湿とニキビ予防

お風呂ではちみつを使う!?

お風呂で出来る保湿パックは、オイルパックだけでなくはちみつパックもおすすめです。食用のはちみつをそのままお肌に使って、お風呂パックをすることが出来ます。無添加のはちみつなら、食べてもお肌に使っても安心です。

はちみつパックは、最初にご紹介した保湿系お風呂パックのやり方で、オイルの代わりにはちみつを使えばOKです。はちみつは保湿効果にとても優れていて、なおかつ抗菌効果も持っています。はちみつの抗菌効果は、吹き出物などの肌トラブル予防に良いでしょう。

顔全体のパックだけでなく、唇だけに塗ってラップを被せる「リップパック」にはちみつを使うのもおすすめです。また、はちみつと塩、はちみつと砂糖などを混ぜ合わせて、リップスクラブを作ることも出来ます。いずれも食べても大丈夫なものなので、安全性が高くて安心です。

プチプラクリームもお風呂パックに活用

万能なニベアクリームでお風呂パック

オイルパック、はちみつパックとお風呂で出来るパックをご紹介してきました。最後に、お風呂で出来るクリームパックをご紹介します。人気のニベアクリームを使ったお風呂パックです。ニベアクリームは、お手頃価格で手に入って、しかも万能に使える保湿クリームとして、長年多くの人々に愛用されてきました。

ニベアパックの方法は簡単で、お風呂で体を温めて、クレンジングや洗顔などを終えてから、ニベアクリームをお顔に塗るだけです。しばらく置いたら、優しく洗い流しましょう。リーズナブルなアイテムなので、ケチらずどんどん使えるのが嬉しいところです。

お風呂パックはここに注意!

お風呂パックの落とし穴

お風呂での様々なパック方法をご紹介してきましたが、今回ご紹介したパックはどれも洗い流したりふき取ったりするタイプのパックでした。では、パックの定番である「シートパック」は、お風呂パックとしてどうなのでしょうか?実は、お風呂でパックをする際には、シートパックはあまりおすすめできません。

お風呂パックの良いところは、毛穴が開いた状態でケアが出来るという点です。毛穴が開くから個を、汚れをしっかりと取り除くことが出来るし、美容成分を届けることが出来ます。シートパックは、シートによって肌に蓋をしてしまうため、このお風呂パックの良さを邪魔してしまいます。

シートパックが毛穴から汚れが出るのを邪魔するため、かえって吹き出物などのトラブルにつながる可能性があるのです。シートパックはお風呂の外でのスキンケアに使うことにして、お風呂の中でのパックは洗い流すタイプのパックをするのがおすすめです。

お風呂パックは髪の毛ケアにも

お風呂でのヘアケアはシャンプーだけじゃない

お風呂でのパック美容は、お肌だけでなく髪の毛のケアにもおすすめです。髪の毛のケアをするなら、特にオイルパックが良いでしょう。シャンプーをする前に、頭皮を中心にオイルをつけて、馴染ませるようにマッサージをします。

この頭皮のオイルパックは、頭皮の毛穴の汚れを綺麗にする効果と、頭皮を保湿して健康にする効果が期待できます。オイルを馴染ませてマッサージしたら、10分ほど置いてからシャンプーで洗いましょう。シャンプーの前にこのオイルパックを行うだけで、入浴後の髪の毛がしっとりとサラサラになります!

また、お風呂の後のドライヤー前のアウトバストリートメントとして、オイルを使うのも良いでしょう。その際には、髪の根元ではなく毛先を中心に少量を付けるようにしましょう。つけ過ぎると、せっかくお風呂に入ったのに油っぽくなってしまうので注意が必要です。

お風呂でパックすれば綺麗なお肌に!

お風呂タイムを美容タイムに

お風呂パックの美容効果と、おすすめのパック方法について解説してきました。お風呂でのパックは、顔も体も髪の毛も、全身のケアが出来るのが良いところです。お風呂ではどうせ裸になるので、思い切って全身に泡やクリーム、オイルなどを使えますし、お風呂場なら洗い流すのもとても楽です。

そして、お風呂の中でパックすることを習慣にすれば、毎日の生活の中で自然とスキンケアやヘアケアができるので、時間や手間を最低限にして綺麗になれるというメリットがあります。どのお風呂パックも簡単な方法で効果的なので、ぜひ自分に合ったお風呂パックをやってみて下さい!

パックについて合わせて読みたい記事はこちら

Thumb米ぬかパックで美肌になろう!驚きの美白効果や作り方・使い方を徹底解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbきゅうりパックに美肌効果はある?シミ対策におすすめやり方・使い方まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbヨーグルトパックの美白効果は?作り方と簡単に美肌になれる使い方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-26 時点

新着一覧