ちゃんぽんのカロリー・糖質を計算!すぐできる痩せる食べ方とは?

ちゃんぽんといえばたっぷりの野菜と魚介や肉のうまみが効いたスープに太めの麺が魅力の食べ物です。色々な種類の具材が含まれているので多くの栄養摂取と満足感を一度に実現できるメニューとなっていますが、ダイエットを意識する人にとってはどれぐらいのカロリーや糖質量となっているのか気になるところですよね。そこで、気になるちゃんぽんのカロリーや糖質量についてや、太りにくいちゃんぽんの食べ方について調査しました。

ちゃんぽんのカロリー・糖質を計算!すぐできる痩せる食べ方とは?

目次

  1. 美味しくてヘルシー!栄養満点のちゃんぽん
  2. これぞちゃんぽん!ちゃんぽんに含まれる具材とはどんなの?
  3. 予想より高い!?ちゃんぽんのカロリー量はどのくらい?
  4. やっぱり高い!ちゃんぽんに含まれる糖質量とは?
  5. 高カロリー・高糖質!!やっぱりちゃんぽんはダイエットには不向き?
  6. 悪いことばかりではない!ちゃんぽんにもダイエット効果がある!
  7. これで大幅カロリーカット!ダイエット中におすすめなちゃんぽんの食べ方
  8. 糖質制限中ならコレ!カロリーも減らしながら美味しくちゃんぽんを食べよう!
  9. もはやちゃんぽんではない!?カロリーと糖質をとことんカットする食べ方とは?
  10. カロリーと糖質を上手くカットしながら美味しくちゃんぽんダイエット!

美味しくてヘルシー!栄養満点のちゃんぽん

ちゃんぽんといえば、たっぷりの野菜と魚介や肉を一緒に炒め、うまみたっぷりのスープと麺を加えて煮込むと出来上がる、見た目はラーメンに似たメニューです。長崎ちゃんぽんのリンガーハットでおなじみですよね。

野菜がたっぷり含まれていることから栄養豊富でヘルシーな印象があるちゃんぽんですが、ダイエット中に食べても差し支えないメニューなのでしょうか?ダイエット中の人はぜひともチェックしておきたいちゃんぽんに含まれるカロリーや糖質量について知っていくことにしましょう。

これぞちゃんぽん!ちゃんぽんに含まれる具材とはどんなの?

まずはちゃんぽんに含まれる具材にはどんなものがあるのかについてみていくことにしましょう。ちゃんぽんでおなじみのリンガーハットのちゃんぽんに含まる具材を参考にご紹介してきます。

たっぷり種類豊富な野菜

リンガーハットのちゃんぽんには季節によって含まれる野菜のラインナップに多少変化があるものの、キャベツ・もやし・玉ねぎ・にんじん・ネギ・コーンが定番として含まれているようです。通常タイプだと250g、野菜たっぷりタイプだと480gもの野菜が使われています。

魚介と肉でうまみのハーモニー

リンガーハットでは野菜以外にエビ・豚肉・かまぼこ・きくらげが定番の具材として使われているようです。この他イカや季節の変わり種ではカキやアサリなどの貝類を使っているちゃんぽんもよく見かけます。

これがなきゃちゃんぽんじゃない!独特の麺とスープ

ちゃんぽんのメイン具材はやはりあの太めのつるっとした独特の麺ですね。それに具材全てのうまみが存分に染み込んだスープがなければちゃんぽんは成り立ちません。これらを全て一緒にごちゃまぜに食べるのがちゃんぽんの醍醐味となっています。

予想より高い!?ちゃんぽんのカロリー量はどのくらい?

ちゃんぽんは多くの野菜と魚介や肉などの具材、そしてメインとなる麺とスープで成り立っているワケですが、カロリーとしてはどのぐらいなのでしょうか?大体のカロリーの目安や、どの具材がどのくらいのカロリーを占めているのか計算してみました。

一般的なちゃんぽんのカロリー量は600~700kcal程

再びリンガーハットを例にとると、リンガーハットの通常タイプのちゃんぽん一杯当たりのカロリー量は683kcalになっているということです。作り方や材料によってカロリーには差が出てきますが、大体600~700kcalくらいを目安と考えるのがよいでしょう。

麺とスープがカロリーの大半を占める

リンガーハットでは通常タイプのちゃんぽんで麺が約200g入っています。これをカロリーに換算すると大体300kcalくらいに相当するので全体の半分近くのカロリーを麺が有しているという計算になります。

また、スープには様々な調味料や油などが溶け込んでいるのでやはり高カロリーとなっており、野菜を抜いて計算すると麺とスープだけで約400~500kcalにもなり、全体の3分の2以上のカロリーを占めていることになります。

Thumbリンガーハットのちゃんぽんメニュー&カロリー・価格情報まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

やっぱり高い!ちゃんぽんに含まれる糖質量とは?

カロリーに続いてはダイエット中の人が注意すべき糖質量についても調べてみましょう。ちゃんぽんには麺が多く含まれているので高糖質が予想されますが、数値としてはどのぐらいなのでしょうか?

ちゃんぽん一杯に含まれる糖質量は約70~80g

リンガーハットは通常タイプのちゃんぽんの糖質量も公表していて、ちゃんぽん一杯に含まれる糖質量は約80gちょっとであると計算しています。なのでちゃんぽん全般で考えても大体70~80gくらいの糖質が含まれると考えることができるでしょう。

麺だけの糖質量は60~70gにもなる!

ちゃんぽん一杯に70~80gの糖質が含まれているということですが、麺だけに換算してみるととちゃんぽん一杯に含まれる麺だけで60~70gの糖質が含まれている計算になります。これは大盛りご飯一杯分に相当します。やはり、糖質制限には麺は大敵ということが言えるでしょう。

高カロリー・高糖質!!やっぱりちゃんぽんはダイエットには不向き?

ちゃんぽんのカロリー量・糖質量を見てみると、やはり高カロリー・高糖質な部類に入るので、残念ながらちゃんぽんはダイエットにはあまり向かないメニューであると言えます。では具体的にどのぐらいの水準なのか、詳しくみていくことにしましょう。

ちゃんぽん一杯で成人女性の一食分の必要摂取カロリーを超える

成人女性の一日の必要摂取カロリーは最低水準で大体1700kcal程と言われています。つまり単純計算で一食あたり570~580kcalということになります。ちゃんぽん一杯で約600~700kcalのカロリー量ということですので、一杯で一食分の必要摂取カロリーをオーバーしてしまっているということが分かります。

ちゃんぽんに含まれる糖質量は糖質制限中ならアウトなレベル

糖質制限を実施している場合、一日に摂取する糖質量は20~50gくらいまでに抑える必要があります。しかし、ちゃんぽん一杯に含まれる糖質量は約70~80gと言われていますので、ちゃんぽん一杯で制限糖質量を軽くオーバーしてしまうことになってしまいます。よってちゃんぽんは糖質制限中ならアウトなレベルのメニューであると言わざるを得ません。

悪いことばかりではない!ちゃんぽんにもダイエット効果がある!

高カロリー・高糖質のちゃんぽんは、残念ながらダイエット中にはあまり食べるべきメニューではないということが分かりましたが、一概にそうとも言い切れません!ちゃんぽんを食べることで得られるダイエット効果というものが存在するのです。そこでちゃんぽんを食べることで得られるうれしいダイエット効果についてご紹介します。

具材に多く含まれるキャベツでダイエット効果!

ちゃんぽんに使用される具材に多く含まれるキャベツにはうれしいダイエット効果があります。それはキャベツに豊富に含まれる食物繊維によるものです。食物繊維を取ることで腸内環境が整えられるのでダイエットの大敵である便秘が解消され、痩せ体質になることができます。また、キャベツを沢山食べると満腹感を得やすいので過剰なカロリー摂取を抑えることもできます。

高カロリーな豚肉にもダイエット効果がある!

豚肉はあまり多く摂取すると高カロリーとなってしまうためダイエット中の過剰摂取は避けたい食材ですが、筋肉を作るたんぱく質が豊富に含まれているので適度に取ることで体の筋肉量を増やし、代謝をアップさせることに繋がります。代謝がアップすればカロリー消費量も上がり、痩せ体質に近づくことができます。

Thumb豚バラのカロリーや糖質はどのくらい?ダイエットに効果的な食べ方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

これで大幅カロリーカット!ダイエット中におすすめなちゃんぽんの食べ方

ちゃんぽんは高カロリー・高糖質ではありますが、野菜たっぷりでダイエット中に取るべき栄養素も含まれているので、ちょっと食べ方を工夫して食べるようにすれば、逆にダイエットの味方にもなり得ます。そこでダイエット中におすすめしたいちゃんぽんの食べ方についてご紹介していきます。

麺を減らせばカロリー&糖質カット!

前述の通り、ちゃんぽんを高カロリー・高糖質たらしめている元凶は麺です!なので麺の量を減らせばおのずとカロリーと糖質量をカットできることになります。リンガーハットで食べるなら野菜の量はほぼそのままで麺の量を減らしたミドルちゃんぽんというものが存在するので、少しでもカロリー&糖質カットしたい場合はこちらを選ぶのがおすすめです。

代わりにキャベツ増しで満腹に!

麺を減らしてしまうと満足感が得られないから他のものを食べ過ぎてしまわないか不安に思う方もいるでしょう。その場合は麺を減らす代わりにキャベツを増量しましょう。キャベツは低カロリー・低糖質なので安心ですし、キャベツでカサ増しすれば見た目にもお腹にも満足感が得られるのでおすすめです。

ちなみにリンガーハットの場合は、麺少なめで野菜増量の野菜たっぷりちゃんぽんのミドルサイズをチョイスすれば、通常サイズのちゃんぽんを選ぶより100kcal程カロリーカットできますよ。

Thumbキャベツは栄養成分が豊富!加熱するとなくなる?おすすめの食べ方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

糖質制限中ならコレ!カロリーも減らしながら美味しくちゃんぽんを食べよう!

糖質制限中には麺を食べてしまうと一気に一日の糖質制限量に達してしまうことになるので麺の摂取はできれば避けるべきところです。でもちゃんぽんを食べるならやっぱり麺は食べたいですよね。そんな困った状況でも解決策がないワケではありません!そこで糖質制限中に美味しくちゃんぽんを食べる方法をご紹介します。

麺を糖質カット麺に置き換え

自宅でちゃんぽんを作るならば、麺を糖質カット麺に置き換えて調理しましょう。幸い最近の糖質制限ダイエットブームのお陰もあって様々な種類の糖質カット麺が販売されています。ただ、通常の麺より値段が高価なのが難点ではあります。

麺をこんにゃく麺や白滝に代えても

糖質カット麺の使用が難しいならば、麺の代わりにこんにゃく麺や白滝を使用するという手もあります。麺に比べると風味は劣りますが、どこでも安く手に入れることができ、低カロリー低糖質なので安心して満足いくまで食べることができます。

Thumbこんにゃく麺のレシピ集!簡単おすすめ・低カロリーでダイエット効果も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

もはやちゃんぽんではない!?カロリーと糖質をとことんカットする食べ方とは?

ちゃんぽんに含まれるカロリーと糖質を効果的に減らす方法をご紹介してきましたが、続いてはちゃんぽんのカロリーと糖質をとことん減らす究極の方法をご紹介します。ただ、正直ちゃんぽんを味わっているとは言えないところまできているかもしれません。

カロリー&糖質を確実に減らす麺なしちゃんぽん!

繰り返し述べている通り、ちゃんぽんの高カロリー・高糖質の元凶は麺なので、麺そのものをカットしてしまえば否応なしにカロリーと糖質は確実にカットされます。なんとリンガーハットでも麺なしでの注文ができるということなので麺はなくてもちゃんぽんの味を楽しみたいという人は麺なしちゃんぽんで味わって、カロリー&糖質を出来る限りカットしましょう。

麺なし野菜増しスープ残しがベスト!

ちゃんぽんをお腹いっぱい味わいたいけど、カロリーと糖質も最大限にカットしたいという人におすすめの究極の方法は「麺なし野菜増しスープ残し」での食べ方です。麺はない代わりに野菜を増やして満足感を得ながら、極力スープを残すことでカロリーをカットできます。正直ちゃんぽんを食べている感覚はほぼなくなるかもしれませんが、それっぽい味を楽しむことはできるでしょう。

カロリーと糖質を上手くカットしながら美味しくちゃんぽんダイエット!

一杯で沢山の具材と栄養を美味しく摂取することができるちゃんぽんは、そのまま食べると高カロリー・高糖質なのでダイエットには不向きなメニューと言えますが、色々工夫をすることでダイエット中でも楽しめるメニューになるということがお分かりいただけたでしょう。

ダイエットのためにカロリーや糖質量を計算しながら食事をすることはなかなか大変ですが、工夫を凝らして美味しく楽しくダイエットをすすめていけるように努力しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-26 時点

新着一覧