足首回しはダイエット効果があるの?やり方と口コミを検証!

足首回しなんて、ダイエットに効果があるなんて考えられないかもしれません。確かにダイエットに直結していないと思われるかもしれません。しかし、非常に足首回しには大きな意味があります。ダイエット効果も含めて、体の健康的なこととなると想像以上に足首回しには効果があるようです。簡単でありながら忘れられつつある足首回し効果ややり方についてご紹介していきます。目からウロコなんてことがあるかもしれません。

足首回しはダイエット効果があるの?やり方と口コミを検証!

目次

  1. 足首回しが上手くできない理由は足首が硬くなっている
  2. 足首回しができない方にはこんな可能性が!
  3. 筋肉が硬く足首回しができない方まだまだ影響あり!
  4. まずはあなたの足首回しができるかチェック!チャレンジ!
  5. 足首回しがダイエット効果?
  6. 家でゆっくり足首回しに効果的な回し方
  7. とにかく回すだけ!足首回しがおすすめ
  8. 足首回しはまずは体をほぐすときに行う
  9. デスク下でも足首回しでリフレッシュ
  10. 足首回しと同じような動きの足首ストレッチ
  11. 引き締まった足首は足首回しで作り上げる
  12. 足首回し以外にも足首ストレッチあり
  13. 足首回しの口コミからわかること
  14. バランスをとりながらの足首回しも楽しい
  15. 縦パカ足首回しが腹筋などにも効果的
  16. 簡単でどなたもできる足首回しにチャレンジ

足首回しが上手くできない理由は足首が硬くなっている

実は簡単に出来るはずの足首回しは、足首が硬くなってしまうとうまく回らないのです。足首が回らない?そんなことがあるの?そんなご意見もあるかもしれません。でも実際足首が思った以上に回らない方もいるのです。

実は足首が硬くなる理由には、足首以外の筋肉が関係しているかもしれません。足首以外の周辺筋肉が硬くなっている可能性があります。ふくらはぎの筋肉、すねの前の筋肉など足の筋肉が硬くなっていることも考えられます。それも慢性的に硬くなっているかもしれません。

この様に足の筋肉が硬いことは、いったいどんなことを引き起こすんでしょうか。そこで、考えられる事について見てみましょう。意外なことにつながっていくことがわかってきます。

足首回しができない方にはこんな可能性が!

硬くなった筋肉の中には、血管、リンパ管、神経が通っています。とっても大事なものばかりですよね。筋肉が硬くなる事でこれらに大きな影響があるのです。ここでは、この血管、リンパ管、神経についてお話しましょう。

足首回しができない方も筋肉の中の血管が非常に重要

血管と言うのは本来、酸素や栄養素を全身におくる大きな働きがあります。これは人間の体には必要不可欠な働きなのです。また、血管に流れる血液の循環も非常に重要です。これは、体温調節機能があり、体温の維持に非常に大きな働きがあります。

ここで考えられる不調が、冷え性です。特に女性の方に多いのが手足の冷えです。これは血液の循環が密接に関係していると言われています。筋肉が硬くなり伸縮性が弱くなりポンプ機能にも影響があるのです。

他には血液循環が悪くなれば、酸素や栄養素が体中に届きにくくなります。このことで酸素不足、栄養不足と言うことが起きます。その結果疲労回復などに影響が出てくると考えられています。この様に女性にとって血液循環は大事なことで、足首回しが出来ないとなるとすでに影響が体に出ている可能性もあります。

筋肉が硬く足首回しができない方まだまだ影響あり!

リンパ管も女子には非常に大事な役割

筋肉が硬くなると、血管中のリンパ管にも影響があります。リンパ管は、体に不要になった老廃物を体の外に出してくれます。この様は老廃物が蓄積すれば、疲労回復ができないといった状況になります。

神経伝達にも影響がある!

他にも血管には神経があります。この筋肉が硬くなり足首回しができない現象になれば、神経伝達が上手く出来ないとも言われているんです。これは、体の不調がしっかり伝達できなくなり不調改善が遅れてしまうのです。こういった病気ではなく、体の不調が続くと言う現象は日々の生活の中でよくあることかもしれません。なんとなく体調がすぐれないと言うことです。

筋肉が硬くなると筋ポンプ低下がむくみの原因

筋肉が硬くなると心臓に血液を送る役割をしている筋ポンプの機能が低下してしまうのです。そこでむくみが発生すると言うのです。女性の方が夕方になると足がむくんだりしますよね。この様に、足の筋肉が硬くなると様々な体不調への影響がでてくるんです。元々女性は筋肉量が少ない為、ポンプ機能が弱い傾向にあるんですが、硬くなることで一層影響があります。

まずはあなたの足首回しができるかチェック!チャレンジ!

まずは両足をしっかり床についたまましゃがんでみましょう。そんな事簡単!なんて思ってしまうのですが、子供の頃は簡単に何も考えずにできたことが、大人になると容易ではなくなるのです。これが足首周辺が硬くなると言うことなのです。ここでゆっくり何もなくしゃがめれば、かなり優秀です。また、そういう方は足首回しも意外と簡単に出来るかもしれません。

まずは自然に回してみましょう。回し方がよくわからないかもしれません。おそらく、筋肉が硬くうまく足首回しができないと言うことです。しかし、最初はうまく回し方がわからなくとも仕方ありません。また、回し方ややり方がわかってもうまく足首が回ってくれないことの方が多いのです。最初は焦らずうまく回し方通りにできるまで続けてみましょう。

足首回しがダイエット効果?

グルグル足首回しができるようになるまで、少し時間はかかりますが大丈夫です。地味なストレッチですが、効果を信じて足首回しを続けましょう。口コミにも多く見られましたが、ダイエット効果があると言われます。しかし、長期的な目で見る必要があります。

この口コミのダイエット効果は絶対無いというわけではありません。確かに個人差はかなりあります。また、通常のダイエットとは少し違っています。これは足首が硬いと歩いたり、走ったりした際の衝撃を上手く吸収できないのです。そこで膝痛や腰痛、骨盤に影響が出るのです。これらに歪みが生じたときに脂肪や筋肉が本来の付く位置とは違う部分につきます。

脂肪が太ももやお尻、腰周りに不自然につくことが、下半身太りにつながることも多いのです。この原因が、先ほどの説明通り膝、腰、骨盤などの歪みなどによるものが多くあります。足首回しによって足首が柔らかくなる効果があるとされています。柔らかくなれば、膝、濃、骨盤の歪みの解消に一役買ってくれるのです。

家でゆっくり足首回しに効果的な回し方

まずは簡単に自宅でもどこでも好きなだけできるのが、最大のメリットである足首回しです。この足首回しにダイエット効果があると言う口コミがあるようです。足首回しという名前の通りのやり方です。まず最初は、足首回しができる範囲で行うことが重要です。ストレッチに無理は禁物です。

足首回しを手で行う場合は、自然に回しているよりは大きく回せます。その分ゆっくり呼吸に合わせて合わしましょう。朝に血の巡りが良くなるように回せると良いのですが、なかなか時間が無い場合も多いので、その場合はお風呂上りにリラックスした状態でゆっくりしたやり方で足首回しを行います。

時間に余裕があり、リラックス状態で足首回しができる場合の回し方としては、足に指の間に指を入れながら足首回しを行います。この足の指を開くと言うことは、非常に重要な事なのです。足の指がきちんと使えて歩けているかが関係しているからです。こちらも膝痛、腰痛などにかなり関係しています。また、血液循環も改善されむくみの改善にも期待できます。

とにかく回すだけ!足首回しがおすすめ

とにかく足首回しは回すしかありません。呼吸に合わせて痛くない程度にグルグル足首回しします。この時には、やはり足の指は広げて回していきます。とにかく柔らかくなるまで毎日回し続けて習慣づけるのがおすすめです。徐々に足首回しができるようになり。柔らかくなれば血行が良くなり始めます。少しずつむくみにも効果があるかもしれません。

足首回しで足首が柔らかくなり、血行が良くなれば筋ポンプも良くなり一層酸素や栄養素が体中をめぐってくれます。もちろん疲労回復にも役立ちます。当然むくみ冷え性も改善が期待できそうです。ちょっとした足首回しがこの様な体中に影響を与えているのかもしれません。もちろん他にも、足首を動かすので引き締めにも効果があるようです。

足首回しはまずは体をほぐすときに行う

リラックスして、ゆっくり足首回しすれば、ほぐすストレッチとして使えそうです。何か今から運動など行う前のストレッチとして足首回しを行えば、体が温まって効果的かもしれません。回し方は、ハードでなくていいのです。体を温めてスタート準備と言ったやり方です。いきなり運動はスタートするよりも、事前にストレッチすると体のエネルギー燃焼が全く違います。

まずは運動前に血流やリンパを正常にします。その事で、代謝をあげます。基礎代謝をあげれば、エネルギー燃焼がアップしていきます。口コミの痩せると言うのは、まず足首が引き締まること、次にむくみが解消されること、骨盤などの歪みによる脂肪が取れること、そして最後に代謝が上がることが相乗効果として痩せるにつながっている可能性があります。

もちろん毎朝起きたときに目覚めに行うのも良いです。体の血行が良くなれば目覚めも良くなりスッキリ起床できそうです。布団の中で足首回しを行えばいいだけなので、それほど時間もとらずに回し方も気にせず深呼吸しながら寝起きの足首回しストレッチを行うのもおすすめです。回し方と言うほどではありませんが、偏りが無いように両足、方向は均等に行いましょう。

デスク下でも足首回しでリフレッシュ

デスクでの1日中のお仕事大変ですよね。そんなデスク仕事が終わった頃には、足がむくみでパンパンだということも多いはずです。そこでデスク下で簡単に出来る足首回しをおすすめします。左右各10回で合計40回と言いたいところですが、難しい場合は半分、それ以下でもむくみには効果がありそうです。

デスクの下で足を伸ばし、リラックスしてヒールを脱いで足首回しすれば、夕方のむくみはかなり解消できるはずです。足のむくみが解消されれば、足がスッキリして見えます。また、これだけ毎日続ければ足首が引き締まってくるのも当然かもしれません。簡単と言えども動かしていますから、引き締まりますよね。

足首回しと同じような動きの足首ストレッチ

足首が引き締まる足首回しです。この足首は男性からも視線が集まると言っても過言ではありません。足首が引き締まった女性はモテると言っても言い過ぎではないのです。そんなモテ足首にするための足首回しです。今回は足首回しと言いつつも実際は回していません。回すのと同じようなストレッチを行っているのです。

ついつい視線に入ってしまう綺麗な足は、非常に人気が高いのも事実です。回してはいませんが、回しているのと同じような効果がある足首回しストレッチです。きちんと毎日行えば、足首も引き締まるはずです。回し方次第で効果も変わってきます。どこにどのような効果があるかを最初に見極めなくてはいけません。その効果を考えながら行うやり方です。

引き締まった足首は足首回しで作り上げる

足首回しを毎日続けているうちに、足首回しの良さを感じてきたころかもしれません。そんな中、足首回しが習慣となってしまっている方もいます。でももう少し、強度をあげたいと言う方には足首回しにもう1つ簡単なストレッチをご紹介します。ちょっとした段差に足をおきます。この足首のストレッチは非常に多くの方がどこでもできるストレッチになっています。

足首回しの効果の相乗効果で、一層効果的なストレッチとなります。足首を前後に伸ばしていくことで足の可動域も少しずつ増えて柔らかくなっていることが実感できそうです。足首回しには足りない効果が、加わるかもしれませんね。

足首回し以外にも足首ストレッチあり

足首回し以外の皆さんに人気の足首ストレッチがあるようです。今回はその中でもストレッチするには効果的なやり方をご紹介します。なかなか楽しい内容になっているYouTubeです。

また、足首を使って行うストレッチは他にもあります。つま先をグッと引き上げるようなやり方のストレッチです。しかし、グッと引きあげると足の筋が引き締まったように感じます。実際にスポーツジムなどでも、ちょっとだけ違いますが足首のストレッチを必ず行います。ケガ予防などにも非常に有効なのです。

足首回しの口コミからわかること

足首回し口コミからわかることがあります。それは、足指を開くことを一緒に取り入れると一層血行が良くなります。何度か出てきましたが足の指を開けながら足首回しすると、非常にポカポカしてきます。冷え性の方には特に実感できるかもしれません。冷え性の方は、足がポカポカすると言うことはなかなか無いのです。

また、この様に大きく足指が開く方って意外と少ないのです。もちろん足の指は人によって長さや形が想像以上に異なっていて、開き方には違いがあります。同じようなやり方で足指を開こうと思っても、どこに力が入っているかがわからないと言ことも多いのです。まるで自分の足なの?と思ってしまうほどです。毎日足を開くストレッチを繰り返せば必ず指が開くようになります。

バランスをとりながらの足首回しも楽しい

足首回しにマンネリして退屈になってくれば、ちょっとバランスをとりながらやってみるのは、いかがですか?なかなかバランスをとりながら行うのは難しいかもしれませんが、この様に片足立ちで行うのも楽しいですよ。ちょっとバランスが上手くできるようになれば、この体勢でお尻を突き出して手を使って左右に各10~20回ずつ回してみるのも良いですよ。

片足立ちできることも非常に体のバランスには必要な事です。片足立ちすると体は自然とバランスをとろうと筋肉が働くのです。最初はフラフラして片足立ちできなかった方も徐々に腹筋を使い簡単に出来るようになります。そのうち片足で足首回しするやり方もできるようになります。

縦パカ足首回しが腹筋などにも効果的

横になりながら、足首回しを行います。口コミからもわかるように足首回しには冷え性、むくみに効果がありそうです。その中でも、足指などの様に他のストレッチなどと一緒に行うことが、より効果的のようです。今回は、腹筋などお腹周りも一緒に鍛えられるYouTubeです。これなら効果も期待できそうです。

こちらも足首回しと足パカを一緒に行う強度を上げたアレンジバージョンです。足パカは非常に太ももや腹筋を使い美しくしてくれると評判のストレッチです。こちらに足首回しを取り入れると言う画期的なものです。非常に強度が上がる分、疲れますがダイエット効果や綺麗に足を引き締めてくれます。

簡単でどなたもできる足首回しにチャレンジ

ここまで色々な足首回しをご紹介しましたが、足首の重要さが分かってもらえましたか?単にむくみ、冷え性だけでなく膝痛、腰痛、骨盤の歪みなどにも関係があるのです。骨盤の歪みは深刻で、下半身太りだけでなく腸などにも影響があると言われています。これが、ダイエットにも関係する便秘などを引きおこすことがあるのです。

やり方や回し方はYouTubeで色々ご紹介しましたが、自分なりの無理のない方法を見つけるのもいいですよ。きちんとできれば、まずむくみ、冷え性などが改善されてくるでしょう。足がポカポカしたり感じることが出来れば回し方が間違っていないと言うことかもしれません。

口コミでは、効果的な事やあまり効果感じられないと言うことはありました。でも口コミで足を痛めたと言うようなものがあまり見つからなかったように思います。そう考えるときちんと行えば、足を痛めることなく効果を得られるかもしれません。万が一、あまり効果が無くとも損失はありませんので、試してみるのもおすすめです。

でもおそらく、口コミのような大きな効果が得られなくとも、きっと足の柔軟性が得られれば、体にとっては大きな効果なのです。ダイエットのように目に見える効果、口コミ効果だけが効果ではありません。ちょっと足がポカポカしたり、簡単にしゃがむことができるだけで口コミ以上の効果と考えることもできますよ。

足首は体の体重を支えている非常に重要な部分です。足首を捻挫したりするのは、それだけ足首に体重がかかっている証拠です。そんな足首をいたわってあげるのも大事なことなのです。どこでも誰でもできる足首回しをぜひやってみて下さい。きっと優しくやればあなたの足首も喜んでいるかもしれませんよ。

足首についてはこちらもどうぞ!

Thumb足首痩せする方法って?簡単で即効性のあるエクササイズのやり方! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-17 時点

新着一覧