市販のブリーチおすすめ10選!美容室との違いや口コミで好評なのは?

市販で販売されているブリーチを使って、髪の毛の脱色を考えている方も少なくないでしょう。部分的な脱色や、全体の脱色など様々な活用が可能ですが、市販のブリーチは一体どれがおすすめなのでしょうか?さらに製品によって正しいやり方なども、存在しておりわからないことも実はかなり多いのです。そんな市販のブリーチと美容院のブリーチとの違いや、口コミで好評な商品をご紹介します。

市販のブリーチおすすめ10選!美容室との違いや口コミで好評なのは?

目次

  1. 市販のブリーチを使ってみたい!
  2. 選び方とは?市販のブリーチ
  3. 市販のブリーチの注意点とは?
  4. 美容院のブリーチと市販のブリーチは何が違う?
  5. 泡タイプなどもおすすめ!市販のブリーチおすすめ10選をご紹介!
  6. 1選目:コスパが良く口コミで人気!「ヘンケルジャパン フレッシュライト ナチュラルブリーチ」
  7. 2選目:黒染めもしっかり落とす「ダリヤ メンズパルティ エナジーブリーチ EX」
  8. 3選目:ベースブリーチにおすすめと話題「ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ」
  9. 4選目:短時間で効果抜群!「ホーユー ホーユー レクシィ 攻めチェン ハイブリーチ」
  10. 5選目:口コミでも好評!「ダリヤ パルティ メチャフラッシュブリーチ」
  11. 6選目:ホワイト系ブリーチにおすすめ「MANIC PANIC JP マニックパニック ホワイトボム ハイブリーチセット」
  12. 7選目:プリン頭に効果的!「ヘンケルジャパン フレッシュライト プリン解消ミストブリーチ 150mL」
  13. 8選目:初心者にもおすすめ「マンダム ギャツビー EXハイブリーチ 【HTRC5.1】」
  14. 9選目:簡単綺麗!コスパも良し!「ヘンケルジャパン フレッシュライト メガメガブリーチ」
  15. 10選目:美容室でもおすすめされる「ワイエス パーク プロフェッショナル ホワイトブリーチ」
  16. 自分にあった市販のブリーチを使おう!

市販のブリーチを使ってみたい!

市販で販売されているブリーチを使って、髪の毛を明るくしようと考えている方は少なくないでしょう。しかし美容院などでしか、ブリーチを行なったことがない方であれば、どのブリーチがおすすめで人気なのか?やり方はどんな感じなのだろう?といった疑問が出てくることでしょう。そんな方のために、まずは市販のブリーチの違いや、商品の特徴・口コミの評価などを詳しくご紹介して行きます。

選び方とは?市販のブリーチ

市販のブリーチを購入する時に、一体どの部分をみて判断したら良いか、わからない方も多いでしょう。まずはそんな市販のブリーチが持っている特徴についてご紹介して行きます。購入を考えている方や、いつ購入するかわからないけど使う可能性がある方も、参考にしてみてくださいね。それでは市販のブリーチの選び方をご紹介します。

「クリームタイプ」の特徴とは?

まず市販のブリーチには、いくつかのタイプが存在しておりそのタイプによって、ブリーチの使い方が異なっています。「クリームタイプ」は、2種類の薬液を混ぜて原液を作ります。その混ぜた原液を髪の毛にムラがないように塗って行きます。ブリーチの場合、塗っている時から色が抜けてきます。素早く塗ることが重要で、少し遅いと思う方は、誰かに協力してもらうといいでしょう。

「泡タイプ」の特徴とは?

「泡タイプ」の特徴は扱いが簡単で、初心者の方でも安心して使用することができます。泡を作り専用の容器で、モコモコと泡を作ってくれるので、それを頭に塗るだけです。綺麗になじませておけば自然と、ムラなく染まってくれるタイプです。簡単にできてしまうのですが、使用する時間を守らないと頭皮が火傷のように、ただれてしまう可能性がありますので、使用時間は守りましょう。

「スプレータイプ」の特徴とは?

「スプレータイプ」の特徴としては、気になる部分にピンポイントで、使用できるという部分です。プリンになってしまった髪の毛に、ブリーチした髪色と合わせる時に使われます。これを使って単体でブリーチすることは難しく、何回も重ね付けしなくてはいけないので、万能ではありません。部分的に少量使用することを目的として、購入するといいでしょう。

「パウダータイプ」の特徴とは?

「パウダータイプ」は、美容院などで使用されているブリーチです。市販のものにもパウダー式が販売されていることもあります。しかし調節が難しくプロの方でないと、自分が思っている通りにブリーチをすることができません。量が多く業務用なので、コスパもいいものが多いですが調節を間違えると、頭皮のトラブルにもなりますので、泡や、クリームタイプを使いましょう。

市販のブリーチの注意点とは?

施術時間はしっかりと守ろう!

市販のブリーチにはしっかりと、本体に施術時間の記載があります。自分自身の髪の毛の現在の色に合わせて、どの色までブリーチで脱色するのか、表で確認できるようになっているので、自分の思っている色になる時間帯で、しっかりと守って行いましょう。最大時間数も決まっており、何時間も置いて言い訳ではありません。その最大時間も超えないように、しっかりとブリーチを扱いましょう。

使用後のトリートメントを忘れずに

市販のブリーチや美容院などでの脱色は、基本的にかなり頭皮や髪の毛に負担をかけます。美容院であれば、トリートメントなどをしっかりとやってくれるのですが、自宅で行う市販ブリーチの場合自分自身で、トリートメントを行う必要があります。しっかりとアフターケアをしてあげることで、色も綺麗に見せることができるので、市販のブリーチ使用後はしっかりとケアしましょう。

美容院のブリーチと市販のブリーチは何が違う?

基本的に市販のブリーチと、美容院で行うブリーチに成分的な大きな違いはありません。美容系の染髪剤に関しても、美容成分などは数滴しか入れることができず、入れ過ぎれば肝心な色が入らなくなりますので、ほとんど成分は同じです。大きな違いは塗り方とブリーチ使用後のアフターケアでしょう。基本滴にはブリーチは酸性です。これは頭皮に着くと爛れる原因となってしまうのです。

美容院の場合最新の注意を払いながら、頭皮のギリギリの部分まで綺麗にブリーチをぬり色抜けがまんべんになるように、ラップやシートなどで温度を一定にします。さらには頭皮についてしまったブリーチには、アルカリ性の水で中和させるので、痛みが発生しません。そういった細かな施術中の取り組みが多いのが、美容院でその工程を飛ばして色を抜くだけの行為が、市販のブリーチです。

泡タイプなどもおすすめ!市販のブリーチおすすめ10選をご紹介!

市販のブリーチや美容院のブリーチについてご紹介しました。次は市販にはどんなタイプのブリーチが販売されており、それは一体どのくらいの効果があり口コミでは、どういった評価なのか?などについてご説明しつつ、具体的な商品を紹介していきますので、気になっている方は是非参考にしてみてください。それでは、紹介していきましょう。

1選目:コスパが良く口コミで人気!「ヘンケルジャパン フレッシュライト ナチュラルブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ1選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。まず1選目は、「ヘンケルジャパン フレッシュライト ナチュラルブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ヘンケルジャパン フレッシュライト ナチュラルブリーチ 」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「25分」となっています。

付属トリートメントは「有り」で、値段は「420円」という市販のブリーチです。柔らかいクリームテクスチャーなので、初心者の方でも簡単に使えると口コミで人気のブリーチです。値段もとても安く、髪の長い女性が二箱買って使ったとしても、1000円行かない値段になります。うるおい成分として8種類のアミノ酸を配合しているので、潤いを少しでも与えつつ、ブリーチしてくれる商品です。

2選目:黒染めもしっかり落とす「ダリヤ メンズパルティ エナジーブリーチ EX」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ2選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。2選目は、「ダリヤ メンズパルティ エナジーブリーチ EX」という市販のブリーチです。こちらの「ダリヤ メンズパルティ エナジーブリーチ EX」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「25分」となっています。付属トリートメントは「無し」で、値段は「477円」という市販のブリーチです。

黒染めして赤いや青などの様々な色素が入ってしまった方でも、綺麗にブリーチすることができるおすすめなブリーチです。短時間でしっかりと染めることができ、なおかつ黒染めしていたことを、感じさせない仕上がりになるので、口コミでも話題になった商品です。ただトリートメントがついていないので、自分自身でケアしてあげる必要なので覚えておきましょう!

3選目:ベースブリーチにおすすめと話題「ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ3選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。3選目は、「ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「30分」となっています。

付属トリートメントは「有り」で、値段は「474円」という市販のブリーチです。黒の発色や赤み、青みをしっかりと抑えてブリーチをかけてくれる商品です。他の色を入れる際に、綺麗に入れたい!という方のベースブリーチとして、かなりおすすめです。その使用後の色落ちで具合がとても人気で、口コミでも話題になった市販のブリーチです。

4選目:短時間で効果抜群!「ホーユー ホーユー レクシィ 攻めチェン ハイブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ4選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。4選目は、「ホーユー ホーユー レクシィ 攻めチェン ハイブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ホーユー ホーユー レクシィ 攻めチェン ハイブリーチ」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「30分」となっています。

付属トリートメントは「無し」で、値段は「510円」という市販のブリーチです。短時間で一気に脱色するので、髪に対しての負担を少なくできることで有名な、市販のブリーチです。ブリーチが髪に触れている時間を短くすることで、無用な負担やトラブルを避けるように作られています。トリートメントをしっかりと使用後に行って、髪を保湿してあげるとさらにおすすめです。

5選目:口コミでも好評!「ダリヤ パルティ メチャフラッシュブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ5選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。5選目は、「ダリヤ パルティ メチャフラッシュブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ダリヤ パルティ メチャフラッシュブリーチ」は「クリームタイプ」になっています。

塗り終わった後の放置する時間は「25分」となっています。付属トリートメントは「有り」で、値段は「537円」という市販のブリーチです。不器用な方でも使いやすい市販ブリーチの1つと言われています。

6選目:ホワイト系ブリーチにおすすめ「MANIC PANIC JP マニックパニック ホワイトボム ハイブリーチセット」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ6選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。6選目は、「MANIC PANIC JP マニックパニック ホワイトボム ハイブリーチセット」という市販のブリーチです。こちらの「MANIC PANIC JP マニックパニック ホワイトボム ハイブリーチセット」は「クリームタイプ」になっています。

塗り終わった後の放置する時間は「25分」となっています。付属トリートメントは「無し」で、値段は「1500円」となっています。ホワイトタイプのブリーチで、市販の中ではかなり有名なブリーチと言えます。一回の使用でかなりホワイト系に、色できるので、口コミでも評価が良い市販のブリーチです。ホワイト系にしたい方は、購入してみましょう。

7選目:プリン頭に効果的!「ヘンケルジャパン フレッシュライト プリン解消ミストブリーチ 150mL」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ7選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。7選目は、「ヘンケルジャパン フレッシュライト プリン解消ミストブリーチ 150mL」という市販のブリーチです。こちらの「ヘンケルジャパン フレッシュライト プリン解消ミストブリーチ 150mL」は「スプレータイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「10分」となっています。

付属トリートメントは「無し」で、値段は「482円」という市販のブリーチです。スプレータイプなので、部分的な使用に適しています。全体を脱色することには適していないので、気になる部分だけに使用するとおすすめです。

8選目:初心者にもおすすめ「マンダム ギャツビー EXハイブリーチ 【HTRC5.1】」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ8選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。8選目は、「マンダム ギャツビー EXハイブリーチ 【HTRC5.1】」という市販のブリーチです。こちらの「マンダム ギャツビー EXハイブリーチ 【HTRC5.1】」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「30分」となっています。

付属トリートメントは「有り」で、値段は「500円」という市販のブリーチです。クリームタイプで使いやすいので、セルフブリーチ初心者にもおすすめと言えます。気になる方は、マンダム ギャツビー EXハイブリーチ 【HTRC5.1】を使用してみてくださいね!

9選目:簡単綺麗!コスパも良し!「ヘンケルジャパン フレッシュライト メガメガブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ9選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。9選目は、「ヘンケルジャパン フレッシュライト メガメガブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ヘンケルジャパン フレッシュライト メガメガブリーチ」は「クリームタイプ」の市販ブリーとと言えます。

塗った後の放置する時間は「25分〜30分」となっています。付属トリートメントは「有り」で、価格は「420円」という市販のブリーチです。コスパが良いので、学生の方からも大人気の市販ブリーチと言えます。

10選目:美容室でもおすすめされる「ワイエス パーク プロフェッショナル ホワイトブリーチ」

泡タイプなどのやり方もおすすめ!市販の人気ブリーチおすすめ10選目

市販ので販売されているおすすめな、ブリーチの中でもおすすめをご紹介して行きます。10選目は、「ワイエス パーク プロフェッショナル ホワイトブリーチ」という市販のブリーチです。こちらの「ワイエス パーク プロフェッショナル ホワイトブリーチ」は「クリームタイプ」になっており、塗り終わった後の放置する時間は「30分」となっています。付属トリートメントは「無し」で、値段は「970円」という市販のブリーチです。

美容院でも愛用されているパウダータイプを、一般の方でも使いやすいように改良されているブリーチです。通常の市販のブリーチよりも、刺激が少ないので口コミでも使用後の頭皮のつっぱりなどがなく、人気を集めた商品なのです。

自分にあった市販のブリーチを使おう!

市販で販売されているブリーチは、かなり数が多く自分自身のあっているものを選ぶことは難しいです。一人で行うことが不安な方は、友達などに染めることを手伝ってもらいましょう。そうすることで、余計なムラなどを防ぎ綺麗に染めることができます。

セルフブリーチは染めた後のアフターケアが重要なので、ケアをしっかりと行うことがとても重要です。あなたも、セルフブリーチの使用方法や時間などををしっかりと守って、自宅で簡単にブリーチをしてみましょう!

ブリーチに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbミントアッシュの髪色が可愛い!ブリーチなしでも透明感のあるおしゃれ髪に | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb流行のヘアカラー・ブルージュで透明感スタイル!ブリーチなしでもできる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb人気のブルーアッシュとは?暗めのカラーでブリーチなしでも透明感が抜群! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧