パスタの麺でおいしいと人気なのは?おすすめランキングとレシピを紹介!

パスタの麺にはさまざまな種類が存在しています。最近では日本でも海外の麺を食べる事ができるようになっており、海外で使われている美味しいパスタの麺はおすすめです。日本の企業が作っているパスタの麺とはまた違った風味を持っており、作るソースに合わせて麺を変えると、さらに美味しくなります。そんなパスタの麺のおすすめな種類をランキング形式でご紹介してきます。是非参考にしてみてくださいね。

パスタの麺でおいしいと人気なのは?おすすめランキングとレシピを紹介!

目次

  1. パスタの麺でおすすめが知りたい!
  2. 選び方が重要?パスタの麺の選び方とは?
  3. ソースを決めてからパスタの麺を決めるなら表面に注目しよう!
  4. パスタの麺の保存方法には気をつける
  5. おすすめな種類のパスタ麺と人気の作り方をランキングでご紹介!
  6. 10位:レパートリーが広い!「ディ・チェコ スパゲッティ」
  7. 9位:プリッとした食感「バリラ スパゲッティ」
  8. 8位:コシの強さと滑らかさがすごい「ブイトーニ スパゲティーニ」
  9. 7位:シェフから絶大な支持を受けている「アネージ スパゲッティ」
  10. 6位:食通も唸る!「マルテッリ スパゲッティ」
  11. 5位:太めのラインナップがおすすえ「オーマイ スパゲティ チャック付き」
  12. 4位:凄まじい早茹で「マ・マー 早ゆで3分スパゲティミニ」
  13. 3位:小麦の香りが美味しい「はごろもフーズ ポポロスパ5分」
  14. 2位:安定の美味しさ「明治屋 スパゲッティ」
  15. 1位:一味違う衝撃!「ボルカノ ローマンスパゲッチ」
  16. おすすめのパスタ麺で美味しい料理を作ろう!

パスタの麺でおすすめが知りたい!

最近では、パスタの麺は日本でも海外の麺を簡単に食べられる世の中になっています。しかし一体どんな違いがあり、どんな麺があるのかわからないですよね?そんな方のために、パスタの麺の違いや種類、具体的な使い方などをご説明していきます。ランキング形式でおすすめなパスタ麺もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

選び方が重要?パスタの麺の選び方とは?

パスタの麺の選び方には、様々なものがあります。食感や香り、茹で時間など様々な要素で、自分自身の好みやその時に作りたいパスタのソースに合わせて、パスタの麺の種類を変更することがおすすめです。しっかりと麺にソースが絡んで欲しい時や、逆に麺の美味しさを感じたい時などは、麺の選び方にはこだわる必要があります。そういった麺の違いや種類についてご紹介してきます。

オールマティナ種類「スパゲッティ」

一般的に一番認知されているパスタ麺である「スパゲッティ」です。正しく表現すると1.8mm前後のものをスパゲッティと言いますが、日本では基本的にひとまとめに、されていることが多いです。麺の太さが変わることによって、適している料理の種類も大きく変化します。0.9㎜~1.4㎜などは、冷製パスタに合います。大体の家庭であれば、中太麺を選んでおけば、どんな場面でも使えるのでとてもおすすめでしょう。

ミート系ソースにおすすめ「フィットチーネ」

フィットッチーネといえば、クリーム系のソースに使われることが多いパスタの麺ですよね。カルボナーラやボロネーゼなどの商品によく合うパスタの麺です。最近ではかなり簡単に入手できるようになっており、それによって生麺なども、手に入れられるようになっています。パスタのソースに合わせて、麺を変えるととても美味しくなりますので、覚えておきましょう。

グラタンにも最適「ブカティーニ」

日本人の方では知っている方が、割と少ないことで有名な「ブカティーニ」です。実はこのパスタ麺は、グラタンなどの種類にとても適しており「ロングマカロニ」と呼ばれることも、少なくありません。中が空洞になっているので、重たいパスタソースにもしっかりとマッチするパスタの麺です。細かくカットすれば、マカロニの代わりにも使う事ができます。

パスタの「乾燥麺」の特徴とは?

乾燥のパスタ麺の特徴としては、簡単に使いたい時に使用できる点と、賞味期限などが長く持つ部分でしょう。日本では乾燥麺が当たり前になっており、なかなか生麺を使っている自宅は少ないでしょう。お店などでやっとで食べられるくらいですが、基本的に高級レストランであっても乾麺を使っている事が多いです。生麺に比べたら風味が劣りますが、食感も美味しく使いやすいものです。

パスタの「生麺」の特徴とは?

パスタの生麺の特徴としては、基本的に柔らかいので茹で時間がとても短くすみます。茹でる方法がとてもシビアで、茹で過ぎればひどいことになります。そういった技術的に難しい部分もあり、たっぷりのお湯で泳がせて茹でると、美味しく仕上がるのでぜひ試してみるといいでしょう。乾麺に比べると賞味期限もとても短く、簡単には購入できないという特徴を持ってます。気になる方は試してみましょう。

ソースを決めてからパスタの麺を決めるなら表面に注目しよう!

「テフロンダイス仕上げ」のパスタの麺とは?

パスタを茹でて、ソースに絡める時にパスタの種類によっては、ソースが絡みにくいものがあります。そういったものは、パスタの表面に特徴があるのです。まずテフロンダイス加工と言われるパスタは、表面がスルッとしており、つるつるとして食感になっています。オイル系のパスタや麺の香りなどを楽しむ、ソース類に使用する事が多いです。日本の乾麺は基本的にこの加工方法が使われています。

「ブロンズダイス仕上げ」のパスタの麺とは?

テフロンダイス加工ではなく、しっかりとソースを絡めてくれるタイプの麺が「ブロンズダイス加工」と言われるものです。表面に凹凸があるのでしっかりとソースや具を絡めて、麺と一緒に楽しむ事ができます。ボロネーゼなどの細かい具が入っているものや、チーズ系を使っているパスタなどにも、使用される事が多い麺の加工方法です。日本の製品では少ないので、海外のものを探しましょう。

パスタの麺の保存方法には気をつける

パスタなどの乾麺は表面上では、賞味期限がわかりにくいものになります。見た目ではあまり変化しておらず、とてもわかりにくいので、賞味期限が過ぎていたり保存方法が正しくない場合、ダニやカビが生えている可能性があります。元々が小麦から作られているので、虫も湧きやすいのでしっかりと、密封場所に保存しておく必要があります。ジップロックや専用ケースに入れましょう。

基本的にパスタの麺は、日本製であればそのパスタの袋自体を密封できるようになっていますが、海外のパスタの何もついていません。ですので、詰め替えなどを行なって、品質を安定させる事がおすすめです。しっかりと乾燥剤を入れて、湿気が発生しないようにしましょう。湿気が発生してしまうと、ダニやカビの発生を促進させてしまいます。一度開けた場合、一ヶ月以内に食べきる事が理想です。

おすすめな種類のパスタ麺と人気の作り方をランキングでご紹介!

パスタの違いや、その種類が持つ特性については上記でご紹介しました。次は、パスタ麺のおすすめな商品名を、具体的に紹介していきます。さらにはそのパスタ麺に適しているレシピも、ご紹介していきますので、ぜひ試してみてください。それではおすすめなパスタ麺の種類や商品をランキングで、ご紹介していきます。

10位:レパートリーが広い!「ディ・チェコ スパゲッティ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング10位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング10位は「ディ・チェコ スパゲッティ」というパスタ麺です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「No.12(1.9mm)・No.11(1.6mm)・No.10(1.4mm)・No.9(0.9mm)」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「ブロンズダイス仕上げ」となっているので、ソースを絡めたい向いているパスタ麺です。

原材料は「デュラム小麦のセモリナ」を使用して作られています。こちらのパスタ麺のレシピもご紹介します。フルーツトマト5個・バジル 2枚・オリーブオイル 大匙2・塩コショウ少々・レモン汁大匙1・バルサミコ大匙1・粉チーズ少々を用意します。トマトはエモンデして、コンカッセニしてボールに加え調味料を全て混ぜます。そこにパスタの麺を入れて完成です。トマトのタネは捨てておくと水分が出にくくおすすめです。

9位:プリッとした食感「バリラ スパゲッティ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング9位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング9位は「バリラ スパゲッティ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「No.7(1.9mm)・No.5(1.7mm)・No.3(1.4mm)・No.1(1.15mm)」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっておりアルデンテを意識したパスタ麺です。

原材料は「デュラム小麦のセモリナ」をふんだんに使用して作られています。こちらのパスタ麺のレシピもご紹介します。市販のカッペリーニのソース、にんにく一欠片、オリーブオイル大匙2、塩適量、チーズお好み、桜エビ40グラムを用意します。オリーブオイルとニンニクで、アーリオーリオを作り桜エビを入れ香りを出したら、ソースを煮込みます。そこに麺を入れて、混ぜチーズと塩を絡めて完成です。

8位:コシの強さと滑らかさがすごい「ブイトーニ スパゲティーニ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング8位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング8位は「ブイトーニ スパゲティーニ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「No.72(1.9mm)・No.71(1.6mm)・No.70(1.3mm)」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっており、歯ごたえと食感を出したい時に向いているパスタ麺です。

原材料は「デュラムセモリナ」をふんだんに使用して作られています。こちらのパスタ麺のレシピもご紹介します。バジル80グラムと塩、オリーブオイルを120cc加え、フードプロセッサーで混ぜます。フライパンにアーリオーリオを作り、そこに先ほど作ったバジルソースを加え、乳化させます。火を止めパスタを加えたら、バジルソースのパスタの完成です。

7位:シェフから絶大な支持を受けている「アネージ スパゲッティ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング7位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング7位は「アネージ スパゲッティ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「No.2 (1.5mm)・No.3(1.7mm)」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっているのでオイル系やソース系向いているパスタ麺です。原材料は「デュラム小麦のセモリナ」をふんだんに使用して作られています。

基本的にパスタの麺の太さによって、あうパスタソースが大きく変化するタイプの麺です。ですので、そういった部分からも、使うものによって大きくなれば、ミートソースやクリーム系とよく合います。細くなれば自然とつるっとsてくるので、オイル系に適しているパスタです。

6位:食通も唸る!「マルテッリ スパゲッティ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング6位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング6位は「マルテッリ スパゲッティ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「2.0mm・1.6mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「ブロンズダイス仕上げ」で、つるっとした喉越しを感じたいレシピに向いているパスタ麺です。「デュラム小麦のセモリナ」を使って作られています。

ブロンズダイス加工をされているので、クリーム系やミート系とよく合います。さらっとしているオイルベースは、乳化が進み過ぎてしまうので、あまりおすすめできません。舌の上にネットリするソースに合わせるようにしましょう。

5位:太めのラインナップがおすすえ「オーマイ スパゲティ チャック付き」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング5位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング5位は「オーマイ スパゲティ チャック付き」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「1.7mm・1.9mm・2.1mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっておりソース系やオイル系向いているパスタ麺です。原材料は「デュラム小麦のセモリナ」をふんだんに使用して作られています。

名前の通り何にでも対応しているパスタの麺です。日本の麺は比較的にさっぱりしており、それによってかなりつるっとしているので、ソースは好みで合わせる事ができます。レシピというよりも好みで合わせていく方が美味しく仕上がるでしょう。

4位:凄まじい早茹で「マ・マー 早ゆで3分スパゲティミニ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング4位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング4位は「マ・マー 早ゆで3分スパゲティミニ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「1.4mm・1.6mm・1.8mm・2.0mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっておりつるっとした食感が欲しい時に向いているパスタ麺です。「デュラム小麦のセモリナ」を使用して作られています。

このパスタは基本的につるっとしている食感が売りなので、さらっとしているサラダパスタなどがおすすめです。フレッシュなオイルにお好みの野菜を茹でて加え、塩を振りニンニクで香りをつけましょう。そこに桜エビとパスタを加えて、さっくり混ぜて盛りつければ完成です。

3位:小麦の香りが美味しい「はごろもフーズ ポポロスパ5分」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング3位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング3位は「はごろもフーズ ポポロスパ5分」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「1.6mm・1.4mm・1.0mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「ダテフロンイス仕上げ」となっておりプリプリの食感を出したいパスタに向いているパスタ麺です。

原材料は「デュラム小麦のセモリナ」をふんだんに使用して作られています。日本人にとても馴染みのある太さをしている麺なので、どのソースに合わせても美味しく仕上がるおすすめなパスタ麺です。さっぱりさせたいなら細くすればいいですし、しっかりと絡ませたいなら麺を太くしていきましょう。

2位:安定の美味しさ「明治屋 スパゲッティ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング2位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング2位は「明治屋 スパゲッティ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「1.5mm・1.7mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっており何にでも向いているパスタ麺です。原材料は「デュラム・セモリナ100%」をふんだんに使用して作られています。

小麦の美味しさを感じる事ができるパスタです。家に一つ置いておけば、かなり色々な用途にも使う事ができます。余ったパスタソースなどがある日には、手で半分に折り茹でて耐熱皿に敷き詰めオリーブオイルと塩をかけて、その上から余ったパスタソースを入れます。そのままオーブンに入れて焼き色をつければ、ラザニアの完成です。お好みでチーズをかけてもいいでしょう。

1位:一味違う衝撃!「ボルカノ ローマンスパゲッチ」

おすすめの作り方とは?パスタ麺人気種類ランキング1位

自宅で簡単に本格的な美味しいパスタを、作るために必要なパスタ麺の人気種類ランキング1位は「ボルカノ ローマンスパゲッチ」です。この商品のパスタ麺の太さのラインナップは「2.2mm」となっています。表面のダイス仕上げの種類は「テフロンダイス仕上げ」となっておりナポリタンなどに向いているパスタ麺です。原材料は「強力粉、デュラム小麦」をふんだんに使用して作られています。

ナポリタンやソースがしっかりとしているものに、おすすめなパスタの麺です。市販のトマト缶にニンニクとオリーブオイルを加え、しっかりと煮詰めて後から痛めたひき肉を加え、混ぜ合わせパスタに乗せれば、完成です。簡単にボリュームのある料理ができるので、一度試してみるといいでしょう。

おすすめのパスタ麺で美味しい料理を作ろう!

おすすめなパスタ麺やパスタの作り方レシピをご紹介していきました。今回ご紹介したパスタの麺は、様々な種類があります。普段からの料理で常に使い分けることは難しいです。

いつも作るものに合わせやすい万能なものや、ソースをよく絡むものといった感じで、2種類だけ用意しておくことをおすすめします。あなたもお気に入りのパスタ麺を見つけてみてくださいね!

パスタに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbパスタの保存方法!乾麺の開封後や茹でた後に保存したい時のコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbレトルトパスタソースのおすすめはこれ!市販で買える美味しい商品は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbパスタをダイエット中に食べたい!ソースやレシピ・食べ方まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧