加湿器で寝室におすすめの人気機種はコレ!置き場所はどこが最適?

寝室は季節の変化を受けやすい場所です。加湿器などをしっかりと使うことによって、空気を潤し余計な肌トラブルなどを、防ぐ効果を持っています。加湿器は寝室で使うのであれば、いくつかのポイントに注意して加湿器を選ぶ必要があります。そんな寝室で使用するのに最適な、加湿器をランキングでご紹介しつつ、加湿器の選び方や注意点、置き場所などの面でも、詳しくご説明していきます。

加湿器で寝室におすすめの人気機種はコレ!置き場所はどこが最適?

目次

  1. 寝室に置くおすすめな加湿器が欲しい!
  2. 加湿器の正しい選び方や置き場所・特徴をご紹介!
  3. メンテナンスが加湿器には重要!
  4. 寝室にぴったりな音が静かで人気な加湿機を紹介!
  5. 1選目:寝室の空気も綺麗に!「シャープ プラズマクラスター搭載 気化式加湿器 HV-E30」
  6. 2選目:10Lも加湿できる!「三菱重工 roomist SHE120MD」
  7. 3選目:寝室くらいの畳数にぴったり「山善 スチーム式加湿器 KS-A252」
  8. 4選目:ウィルスにも効果的!「ドウシシャ ムード 加湿器 KMWQ-301C」
  9. 5選目:動作音が静か「ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ HD-5015-H」
  10. 6選目:埃もチリも綺麗にする「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」
  11. 7選目:デザイン性も高い!「ドウシシャ ムード 加湿器 タワー型 MOD-KH1604 NWD」
  12. 8選目:大きいタンクで給水回数を減らす「シャープ プラズマクラスター搭載加湿器 HV-E50」
  13. 9選目:スリムで大容量「象印 加湿器 EE-RL50-CA」
  14. 10選目:静かで加湿量もすごい「バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1000UA-WK」
  15. 寝室の畳数や場所によって加湿器を選ぼう!

寝室に置くおすすめな加湿器が欲しい!

寝室の乾燥が気になる方は多いでしょう。いつの季節も梅雨になれば、湿気による衣類の影響で肌トラブルが起きたり、春は花粉で乾燥したりとなかなか難しいですよね。そんな寝室などの場所で使う加湿器はいいものを使いたいと思っている方も多いでしょう。そんな方のために、加湿器の種類や選び方さらには使い方の、注意点なども詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。

加湿器の正しい選び方や置き場所・特徴をご紹介!

「気化式加湿器」の特徴とは?

気化式加湿器とは水を含ませたフィルターに、風を当てることによって部屋を加湿する効果を発揮する加湿器のことです。ヒーター式やハイブリッド式などに比べて、温度を上げる必要がないので、電気代が基本的に安く済むようになっています。ヒーター式などと比べると、加湿量が少ないので空気を加湿するのに少し時間がかかります。過熱などを行わないので、雑菌の繁殖の危険もあるので定期的なメンテナンスが重要です。

「スチーム式加湿器」の特徴とは?

ヒーターで水を熱することによって、水蒸気を発生させます。それによって、部屋を加湿する効果を持っています。温度を水蒸気によって部屋を潤す仕組みを採用しているので、冬場などは部屋の温度が下がりにくくしっかりと加湿してくれる効果を持っています。温度を上げるので熱によって、殺菌を死滅させ綺麗な水蒸気によって部屋を潤します。しかし本体の温度が上がるので、火傷などに注意して使う必要があります。

「超音波式加湿器」の特徴とは?

超音波振動によって水を振動して、微粒子の水蒸気を作り出します。それを放出することによって、空気に潤いを与え加湿してくれます。加湿する能力も高くアロマを入れられるものが多いので、リラックスしたいタイミングや、加湿しながら眠りにつけるので寝室にもおすすめです。デザイン性が高いものが多いので、他人に贈り物にする際もおすすめでしょう。定期的なメンテナンスが重要なので、しっかりと行いましょう。

使う部屋の広さによって選び方を変える

加湿器は使う部屋の広さによって、その効果を変更する必要があります。目安としては「5〜8畳なら300ml/h以上」、「10〜18畳なら600ml/h以上」、「18〜30畳なら1000ml/h以上」が最適と言われています。しっかりと部屋を加湿するためにも、機能性に合っている場所で使用する必要があります。そういった部分をしっかりと加味して、寝室に使う加湿器を選ぶようにしましょう。

加湿器の便利な機能も重要!

加湿器には様々な付属機能がついています。そういった機能を選ぶことで、より効率よく加湿器を使用することができるので、加湿器を購入する際は付属の機能を見てみましょう。「タイマー機能」、「自動運転機能」、「転倒防止スタンド」、「チャイルドロック」、「加湿空気清浄機」などの機能が加湿器に備わっていると、かなり便利ですので加湿器を購入する際は、選ぶ基準として覚えておきましょう。

加湿器の最適な置き場所とは?

加湿器の最適な置き場所とは、部屋の真ん中と言われてます。接地面としては床から1メートルほど、離れていることが理想とされていますが、これは周りの家具などによっても大きく変化するので、空気を全体的に加湿しやすい部分に置くことが大切です。どうしても周りの家具よりも、低い位置に置いてしまう場合は、高さのタイプの加湿器を購入するといいでしょう。

メンテナンスが加湿器には重要!

加湿器などの水を扱う機械はメンテナンスをしないと、どんどんと水垢がたまったり雑菌が繁殖してしまうのです。そういった雑菌をしっかりと除菌せず、加湿器を使用しているとどんどんと、部屋に汚れや雑菌をばら撒いていることになります。寝ている間に喉などに菌が付着し、炎症を起こしてしまうこともありえます。そういった加湿器による身体的トラブルを防ぐためにも、メンテナンスは重要です。

「加湿器病」に注意!

加湿器のメンテナンスを行なっていない場合、発症する病気についてご紹介します。加湿器の中には常に水が入っているので、その影響からアレルギー症状を発症させる、病原菌が生まれることがありいます。それによって喘息の症状や、動悸、息切れ、など様々なアレルギー症状を、引き起こしてしまうことも少なくありません。そういった病気の予防のためのも、加湿器のメンテナンスは徹底しておきましょう。

寝室にぴったりな音が静かで人気な加湿機を紹介!

先の章では加湿器の選び方や、それぞれの加湿方法によって変わるメリットやデメリットをご紹介しました。基礎知識を理解したところで、次に上がってくる問題が「具体的にどんな商品があるのか?」という部分でしょう。そういった方のために、寝室で使用する加湿器のおすすめな商品を10選ご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。それでは紹介してきましょう!

1選目:寝室の空気も綺麗に!「シャープ プラズマクラスター搭載 気化式加湿器 HV-E30」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器①選目

寝室にも人気な加湿器1選目は「シャープ プラズマクラスター搭載 気化式加湿器 HV-E30」という加湿器です。この「シャープ プラズマクラスター搭載 気化式加湿器 HV-E30」の加湿方法は「気化式」となっています。最大加湿量は「最大約290mL/h」で、タンクの容量は「約2.4L」となっており、値段は「19,800円」です。

空気清浄機の機能を備えつつ、しっかりと部屋を潤してくれる加湿器です。プラズマクラスターなので、ウィルスなどの面でとても安心感のある商品ですね。タンクの容量も大きく5畳ほどの寝室などであれば、問題なく使用できるでしょう。給水タンクもその他の部品も分解しやすく、綺麗に洗うことができます。

2選目:10Lも加湿できる!「三菱重工 roomist SHE120MD」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器②選目

寝室にも人気な加湿器2選目は「三菱重工 roomist SHE120MD」という加湿器です。この「三菱重工 roomist SHE120MD」の加湿方法は「気化式」となっています。最大加湿量は「1200mL/h」で、タンクの容量は「約5L×2個」となっており、値段は「29,500円」です。

とてもパワフルな加湿器です。タンクの容量は5Lを2個も入れらるようになっており、その加湿能力はずば抜けています。12畳や18畳などといった広い部屋にも対応しているので、しっかりと潤すことができます。その加湿能力が高すぎるので、一日が給水タンクが持たないようです。しっかりと水分を補ってあげることが必須になるアイテムでしょう。

3選目:寝室くらいの畳数にぴったり「山善 スチーム式加湿器 KS-A252」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器③選目

寝室にも人気な加湿器3選目は「山善 スチーム式加湿器 KS-A252」という加湿器です。この「山善 スチーム式加湿器 KS-A252」の加湿方法は「スチーム式」となっています。最大加湿量は「最大約360mL/h」で、タンクの容量は「約2.5L」となっており、値段は「3,910円」です。

給水のタイミングをランプで教えてくれたり、空焚きを予防する機能までついています。これらの機能によって、加湿器を安全に使用することができ、無用な電気代の消費を防ぐこともできるでしょう。6畳ほどの部屋であれば、十分に使えるおすすめな加湿器です。スチーム式なのでしっかりと、空気を潤しながら加湿してくれます。

4選目:ウィルスにも効果的!「ドウシシャ ムード 加湿器 KMWQ-301C」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器④選目

寝室にも人気な加湿器4選目は「ドウシシャ ムード 加湿器 KMWQ-301C」という加湿器です。この「ドウシシャ ムード 加湿器 KMWQ-301C」の加湿方法は「超音波式」となっています。最大加湿量は「強300mL/h」で、タンクの容量は「約2.4L」となっており、値段は「15,500円」です。

二酸化塩素を作り出しその効果によって、空気中のウィルスや最近などを、徹底除去する効果を持っています。加湿のしすぎによって発生するカビ菌などにも効果を発揮し、カビを発生させません。冬場や春などの空気が乾燥する時に、しっかりと使うことで空気中の病原物質を、倒しながら加湿してくれるおすすめな加湿器です。

5選目:動作音が静か「ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ HD-5015-H」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑤選目

寝室にも人気な加湿器5選目は「ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ HD-5015-H」という加湿器です。この「ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ HD-5015-H」の加湿方法は「ハイブリッド式」となっています。最大加湿量は「500mL/h(標準時)」で、タンクの容量は「約3L」となっており、値段は「17,890円」です。

動作音がとても静かなので、寝室でも安心して使うことができます。さらにはエコモードやセルフタイマーなどの機能も、豊富についているのでかなりおすすめな加湿器です。子供のいる部屋にも使用でき、ウィルスを除去してくれる効果もあるので、風邪予防にももってこいの商品と言えるでしょう。

6選目:埃もチリも綺麗にする「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑥選目

寝室にも人気な加湿器6選目は「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」という加湿器です。この「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」の加湿方法は「気化式」となっています。最大加湿量は「強500mL/h」で、タンクの容量は「約4L」となっており、値段は「16,200円」です。

手入れ自体もとても簡単で、掃除機を使ってフィルターを綺麗にすることができます。他にも光によって運転の動作音を切り替えてくれるので、寝室のようなくらい部分には静かな、動作音で使用することができます。気化式の加湿器なので、とても電気代も安く使いやすいおすすめな加湿器と言えるでしょう。

7選目:デザイン性も高い!「ドウシシャ ムード 加湿器 タワー型 MOD-KH1604 NWD」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑦選目

寝室にも人気な加湿器7選目は「ドウシシャ ムード 加湿器 タワー型 MOD-KH1604 NWD」という加湿器です。この「ドウシシャ ムード 加湿器 タワー型 MOD-KH1604 NWD」の加湿方法は「ハイブリッド式」となっています。最大加湿量は「強300mL/h」で、タンクの容量は「約3L」となっており、値段は「13,480円」です。

置く場所を選ばず隅っこなどに置いても、しっかりと加湿してくれる効果を持っています。デザイン性も高く部屋の景観を損なうことなく、加湿機能を使用することができますので、デザイン性を気にされる方には、とてもおすすめな加湿器です。

8選目:大きいタンクで給水回数を減らす「シャープ プラズマクラスター搭載加湿器 HV-E50」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑧選目

寝室にも人気な加湿器8選目は「シャープ プラズマクラスター搭載加湿器 HV-E50」という加湿器です。この「シャープ プラズマクラスター搭載加湿器 HV-E50」の加湿方法は「ハイブリッド式」となっています。最大加湿量は「最大約500mL/h」で、タンクの容量は「4L」となっており、値段は「10,646円」です。

高濃度のプラズマクラスターを使用することによって、ウィルスや病原菌をしっかりと倒してくれます。最大加湿量もかなり増えており、パワーが上昇しているモデルです。空気清浄機と加湿器が一緒になっている部分が、プラズマクラスターの利点と言えるでしょう。

9選目:スリムで大容量「象印 加湿器 EE-RL50-CA」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑨選目

寝室にも人気な加湿器9選目は「象印 加湿器 EE-RL50-CA」という加湿器です。この「象印 加湿器 EE-RL50-CA」の加湿方法は「スチーム式」となっています。最大加湿量は「480mL/h」で、タンクの容量は「3L」となっており、値段は「17,980円」です。

スチーム式でしっかりと部屋を潤してくれる効果を持っています。ポットのような形が特徴的で、水もたくさんいれられるので、給水回数が少なく済みます。さらにスチーム式なので冬場などでも、部屋を温めながら潤してくれます。

10選目:静かで加湿量もすごい「バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1000UA-WK」

音が静か!寝室におすすめの人気加湿器⑩選目

寝室にも人気な加湿器10選目は「バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1000UA-WK」という加湿器です。この「バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1000UA-WK」の加湿方法は「気化式」となっています。最大加湿量は「400ml/h」で、タンクの容量は「約4.2L」となっており、値段は「46,000円」です。

タンクの中まで全て丸洗いできるという、新しい加湿器です。基本的には気化式で使用することができます。給水方法も上から水を注ぐだけで使用できるので、とても便利で楽な加湿器と言えるでしょう。デザイン性も高いの人気の高い商品です。

寝室の畳数や場所によって加湿器を選ぼう!

寝室で使う加湿器は、場所や種類に注意する必要があります。寝ている最中の湿度は睡眠の質を左右して、翌朝の目覚めすらも変えてしまいます。そういった身体的影響を与えやすい要素である湿度を、しっかりとコントロールしてくれる機械には妥協は禁物です。1人暮らしには「シャープ プラズマクラスター搭載 気化式加湿器 HV-E30」や、「象印 加湿器 EE-RL50-CA」がおすすめと言えます。

子供がいる方には「バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1000UA-WK」や、「ドウシシャ ムード 加湿器 タワー型 MOD-KH1604 NWD」がぴったりです。今回ご紹介しておすすめの加湿器の中から、自分の寝室や置き場所に合っている加湿器を厳選して購入してみましょう!

加湿器に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbペットボトル加湿器おすすめ人気ランキング!アロマでリラックス効果も? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbおしゃれな加湿器ランキング!選び方のコツやインテリアに馴染むおすすめは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbスチーム式加湿器でおすすめは?手入れ・使い方や電気代など徹底調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-16 時点

新着一覧