ビールのコーラ割りが人気!美味しい作り方とカクテルの名前って?

ビールベースのカクテルの中でも人気の高い、コーラ割りの作り方とカクテルの名前をご紹介します。ビールのコーラ割りは、ビールの苦みが苦手だという人にも飲みやすいですし、炭酸が爽やかで美味しいです。ビールが好きな人も、コーラが好きな人も、ぜひビールのコーラ割りを作ってその美味しさを楽しんでくださいね!上手に作るためのポイントも解説していますので、参考にしてください。

ビールのコーラ割りが人気!美味しい作り方とカクテルの名前って?

目次

  1. ビールはカクテルにしても美味しい
  2. 意外な組み合わせ!ビールのコーラ割りが人気!
  3. ビールのコーラ割りの名前は「ディーゼル」
  4. 簡単に作れる!ビールのコーラ割り「ディーゼル」
  5. ビールは種類にこだわろう!スタウトを使うのがおすすめ
  6. コーラの種類はお好みで
  7. 割合はお好みで自由!
  8. グラスもしっかり冷やして飲もう
  9. ビールのコーラ割りをアレンジして楽しむ
  10. ビールのコーラ割りで暑い夏も爽やかに

ビールはカクテルにしても美味しい

乾杯の定番ドリンクであるビール。ビールはそのままで飲むのが主流ですが、実は他のドリンクと合わせてカクテルにして飲んでも美味しいとご存知でしょうか?ビールを他のドリンクで割ったカクテルには色々と名前がついていて、案外そのバリエーションは豊富です。

例えば、ビールのジンジャーエール割りは「シャンディガフ」という名前のビールカクテルになります。シャンディガフという名前だけ聞くと中身がよく分かりませんが、その正体はビールのジンジャーエール割りなのです。カクテルの種類はとても豊富で、色々な組み合わせで作ることによって新たな美味しさを発見できます。

意外な組み合わせ!ビールのコーラ割りが人気!

ビールを他のドリンクで割ったビールベースのカクテルが数ある中で、ここではビールのコーラ割りについてご紹介します。ビールもコーラも炭酸が特徴的で美味しいですし、これらを合わせてカクテルを作ると相性がとても良いんです。

コーラは甘みが強いので、ビール単体では苦くて飲みづらいという人でも、コーラ割りにすることによって美味しく飲めるというメリットもあります。ビールが苦手だからといってビールカクテルを避けてしまうのは、もったいないです!ビールのコーラ割りの作り方、楽しみ方を早速チェックしていきましょう。

ビールのコーラ割りの名前は「ディーゼル」

ビールのジンジャーエール割りに「シャンディガフ」という名前がついているように、ビールのコーラ割りにもカクテル名がついています。それは、「ディーゼル」という名前です。ディーゼルは居酒屋のドリンクメニューなどではあまり目にする機会はありませんが、アメリカやドイツなどのレストランでは、広く一般的に飲まれているビールカクテルです。

簡単に作れる!ビールのコーラ割り「ディーゼル」

ビールのコーラ割り「ディーゼル」の作り方はとても簡単で、冷やしたグラスにビールとコーラを入れて、混ぜるだけで作れます。ビールとコーラの比率は決まっていませんので、好きなように混ぜれば出来てしまうというとても簡単なビールカクテルです。

ビールとコーラを混ぜる時に、ビールのコーラ割りを美味しくするためのポイントがあります。それは、ビールとコーラの炭酸を壊さないようにすることです。ビールもコーラも、炭酸のシュワシュワ感が美味しさのポイントになっていますから、ここを活かすようにするとビールのコーラ割りも美味しくなります。混ぜる時には、あまり勢いよく注ぐと衝撃で炭酸が抜けてしまいます。

また、グラスに氷を入れて作る場合には、氷にビールやコーラがぶつからないように、隙間から注ぐようにするのがおすすめです。氷にぶつかったときの衝撃も炭酸が抜けてしまう原因になるので、氷の間を静かに注ぐようにしましょう。ビールとコーラを注いだ後に混ぜる時も、マドラーで激しくかき混ぜると炭酸が抜けますので、静かに軽く回す程度で混ぜましょう。

ビールは種類にこだわろう!スタウトを使うのがおすすめ

美味しいビールのコーラ割りを作るために①

ビールのコーラ割りを作るときに使うビールは、スタウトビールを使うのが一般的です。スタウトビールとは、大麦を黒くなるまでローストして、上面発酵によって作られる種類をさします。よく知られているスタウトビールの銘柄としては、「ギネス」が挙げられます。

スタウトビールは主にアイルランドやイギリスで作られていて、「スタウト」という名前は「強い」という意味を持っています。スタウトビールの味は、苦みや酸味が強く、濃厚なのが特徴です。アルコール分は一般的なビールよりも高めなものが多く、反対にカロリーは低いものが多いようです。

このスタウトビールが、ビールのコーラ割り「ディーゼル」を作るときに最もおすすめなビールです。スタウトビールの中にも、「ドライスタウト」「フォーリンスタウト」「スイートスタウト」など様々な種類があり、それぞれに甘みや苦みなどの味わい、風味が異なります。

コーラの種類はお好みで

美味しいビールのコーラ割りを作るために②

ビールのコーラ割りのもう一つの材料であるコーラは、何を使えばいいのでしょうか?ビールのコーラ割りを作るときに使うコーラは、特に種類の決まりはありません。自分の好みで選んだコーラでビールを割れば、自分好みのディーゼルが出来ます。

ダイエット中の人は、ゼロカロリーや糖質ゼロの表示のあるコーラを選ぶでしょうが、そのようなコーラには甘みを出すために人工甘味料が入っていたりして、実はヘルシーなものではありません。本当に健康的にカロリーや糖質をカットしたいと思ったら、そもそもコーラなどの清涼飲料水は飲み物として適さないのです。

そこを理解した上で、味の好みとしてダイエットコーラなどを選ぶというのも良いでしょう。ビールのコーラ割りを飲むからには、ある程度カロリーや糖質を摂取してしまうのは仕方のないことですので、他で節制したり体をケアすることにして、ビールのコーラ割りは楽しく飲むのが一番でしょう。

割合はお好みで自由!

美味しいビールのコーラ割りを作るために③

ビールのコーラ割りは、ビールとコーラを合わせる割合に決まりがありません。そのため、自分の好みに合わせて混ぜればOKです。ビールもコーラも炭酸飲料なので、混ぜる割合によって炭酸の強さはあまり変化しません。一番味のポイントになるのは、ビールの苦みとコーラの甘みのバランスでしょう。

ビールの苦みやのどごしの感じが好きな人は、ビールの割合を多めにすると良いですし、ビールの苦みを抑えて飲みやすくしたい人は、コーラの割合を多くすると良いです。ぜひ、自分にとって一番美味しいと感じる割合を探してみましょう。

グラスもしっかり冷やして飲もう

美味しいビールのコーラ割りを作るために④

ビールのコーラ割りは、しっかりと冷やして作るととても美味しくなります。特に暑い夏には、冷たい炭酸飲料がおいしいものです。一杯目に冷えたビールが美味しいのと同じように、また冷えたコーラが美味しいと感じるように、ビールのコーラ割りも冷やしたほうが美味しいです。

ビールのコーラ割りは基本的には氷を入れずに作るカクテルなので、冷たくておいしい仕上がりにするためには、材料になるビールとコーラを事前にしっかりと冷やしておく必要があります。また、使うグラスを前もって冷やしておくというのもおすすめです。グラスを冷やしておくのを忘れてしまった場合は、短時間なら冷凍庫でさっと冷やしてもいいでしょう。

冷たくするために、氷を入れてビールのコーラ割りを作ってもいいのですが、氷が溶けると味が薄くなってしまいますし、炭酸が抜けやすくなる可能性もあります。氷を入れてコーラ割りを作る場合には、あまり混ぜすぎないようにしたり、ビールやコーラを注ぐときに氷にぶつけないように隙間から入れるようにするといいでしょう。

ビールのコーラ割りをアレンジして楽しむ

ビールを使ったカクテルは、コーラ割りのディーゼルだけではありません。定番のビールカクテルといえば、ビールをジンジャーエールで割った「シャンディガフ」があります。また、ビールをトマトジュースで割った「レッドアイ」や、ビールをオレンジジュースで割った「ビターオレンジ」、ビールをレモネードで割った「パナシェ」なども飲みやすくておすすめのビールカクテルです。

コーラを他の様々なソフトドリンクに変えるだけで、いろいろなビールカクテルを作ることができます。さらに、ビールベースのカクテルは、ソフトドリンクを単純に混ぜるレシピだけではなく、ほかにも様々な種類のものがあります。

黒ビールとシャンパンを混ぜたカクテルは、「ブラック・ベルベット」と呼ばれます。また、「エッグビール」といって卵黄とガムシロップを混ぜたところにビールを混ぜると、甘くてまろやかなビールカクテルができます。このように、ビールベースのカクテルにはコーラ割り以外にもいろいろな種類があるのです。

ビールのコーラ割りで暑い夏も爽やかに

ビールのコーラ割りの作り方や、カクテルの名前などを解説してきました。ビールのコーラ割りの「ディーゼル」は、ビールとコーラを混ぜるだけという簡単な作り方で出来て、多くの人に好まれる美味しいビールカクテルです。苦いビールが飲めない人でも、コーラ割りのディーゼルなら飲みやすいでしょう。

使うビールの種類やコーラの種類によって、自分好みにアレンジできるのも、ビールカクテルを手作りする際の楽しいポイントです。炭酸のきいたビールのコーラ割りは、暑い季節に特におすすめな一杯です。これからの夏の季節に、ぜひ冷たいビールのコーラ割りを作ってみてはいかがでしょうか!

ビールカクテルについて合わせて読みたい記事はこちら

Thumbビールで作るカクテルの種類とレシピ!甘いものや度数が低いものも! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbビールとジンジャーエールでシャンディガフに!割合や作り方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbビールに氷を入れるのは?早く冷やす方法やおいしい飲み方まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-22 時点

新着一覧