加湿器のカビ掃除はこうする!カビの臭いを防止する方法と対策とは?

加湿器のカビ対策はなかなか難しく、普段の水洗いだけでは追いつかないこともあります。そういったときに、手軽に掃除が行える方法を知っておくと、カビを繁殖させる前にカビを除去できるのでおすすめです。加湿器はなかなか購入する商品によっては、掃除の方法が異なり洗いにくいものも存在しています。そんなときにも使用できる洗浄方法なども詳しくご紹介していきますので、是非参考にして見てください。

加湿器のカビ掃除はこうする!カビの臭いを防止する方法と対策とは?

目次

  1. 加湿器のカビ対策をしたい!
  2. なぜ加湿器にカビが発生するのか?原因は?
  3. 加湿器のカビ対策!正しい掃除方法とは?
  4. 加湿器の滑りや水垢対策!正しい掃除方法とは?
  5. 加湿器のジャバラフィルター掃除方法!
  6. フィルター交換を加湿器ではしっかりと行おう!
  7. カビなどを抑えるためにはどんな水を加湿器で使えばいい?
  8. カビや滑りが発生しやすいタイプの加湿器とは?
  9. 加湿器のカビや汚れが引き起こす「過敏性肺炎」
  10. 室内に使う加湿器が汚いと発生する病気「食中毒」
  11. 過度な放置は黒カビになり病を引き起こす!「気管支喘息」
  12. 臭い防止やカビ対策におすすめ!加湿器洗剤ランキングをご紹介!
  13. 3位:入れるだけで本体を洗浄!「加湿器の除菌タイム 液体タイプ 無香料 給水タンク内の除菌・ヌメリ防止専用除菌剤 500ml」
  14. 2位:トレーの頑固な汚れを落とす!「加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 加湿器トレー・フィルターのカルキ汚れ専用洗浄剤 30g×3袋」
  15. 1位:タンク入れるだけ!「ブリッジメディカル Ag+ 銀イオンパワー 加湿器キレイ 加湿器のタンク内の雑菌の繁殖防止剤」
  16. しっかりと加湿器を手入れして臭い防止やカビ対策をしよう!

加湿器のカビ対策をしたい!

加湿器を普段から使用している方であれば、加湿器の汚れの酷さを体感したことがある方も多いでしょう。そんなときに、どうやって掃除をしたらいいか、迷ってしまうことも少なくないはずです。そんなときに簡単に行える掃除方法や、カビに対する対策方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください!

なぜ加湿器にカビが発生するのか?原因は?

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その①

加湿器などの水を使用する機械を使っていると、カビなどの対策や掃除は必須になります。それを怠ってしまうと、加湿器内にカビを発生させてしまいます。一度カビが発生してしまうと、なかなか落ちにくいのに頑固に加湿器内に、いつまでも止まっています。正しい方法でカビを掃除する必要があります。臭いが発生してから、掃除するようではかなり手遅れです。早めに掃除しましょう。

カビの発生原因は主に湿気です。60パーセントの湿度で、カビは発生し始めます。活発化する湿度帯は80パーセントですが、これを越えるとかなりの速度で爆発的に増えていきます。必要温度は5℃~45℃と言われており、20℃を超えたタイミングでも繁殖力が増えます。カビは最初はホコリなどによって少量付着しているのですが、掃除などを行わないと、そこの付着した場所で増殖してカビ単体として活動を始めるのです。

加湿器のカビ対策!正しい掃除方法とは?

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その②

カビの正しい掃除方法をご紹介していきます。まずはカビの進行度合いを確認しましょう。軽くこすっただけで落ちる場合もあります。そうの場合クエン酸水を作り、それを吹きかけて拭き掃除をしましょう。そうすることで、クエン酸の殺菌効果で簡単に落とすことができるはずです。しかし放置している期間が長く、加湿器にカビがこすっても落ちない場合は別の方法を行います。

まずは加湿器の中の部品を全て洗います。食器用洗剤やお風呂用洗剤などを使って、スポンジやかぶらしなどを使って、しっかりとこすって落としましょう。カビのある部分もブラシでしっかりとこするといいでしょう。あまりにひどいカビの場合は酵素系漂白剤がおすすめです。酸素系漂白剤を分量通り水に加え、つけ洗いしましょう。お風呂の残り湯に酸素系漂白剤を入れ、加湿器の部品を全て入れましょう。一晩漬け込んで水で洗い乾かせば完了です。

加湿器の滑りや水垢対策!正しい掃除方法とは?

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その③

簡単な滑りなどを取り除きたいのであれば、クエン酸で漬け込みを行いましょう。水を使った加湿器などは基本的に、アルカリ性の汚れがメインです。酸性の液体で漬け込むことで、中和反応が起こり滑りや水垢などが、微粒子のレベルで分解されます。漬け込む前に軽くスポンジなどで、目立つ汚れを落としておくと、かなり漬け込んだ時にするっと落ちてくれることでしょう。

クエン酸の漬け込み洗いをするときは、用法用量を守って漬け込むようにしましょう。フィルターを漬け込む場合、基本的には加湿器は不具合が、発生する可能性があるのでクエン酸で、洗うことを推奨していないメーカーもあります。しっかりと説明書やホームページで確認しましょう。万が一使用をおすすめしないけど、使いたい場合はクエン酸に漬け込んだ後に、しっかりと水で流して自然乾燥を完璧に行いましょう。

加湿器のジャバラフィルター掃除方法!

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その④

フィルターは基本的に水を吸ってそれを加湿するために、フィルターに風を当てる設計になっているものが多いです。その場合クエン酸が残っていると、結晶化してしまい加湿を妨げてしまいます。そうなってくるとさらに、その結晶に汚れがたまりカビや滑りなどを発生させてしまいます。その場合は酸素系の漂白剤などを使いましょう。使い方はても簡単です。一度覚えておきましょう。

バケツにぬるま湯を張って、そこに酵素系漂白剤を入れます。そこにフィルターを入れて、3時間ほどつけ洗いしましょう。3時間後に取り出して、流水でしっかりと流して水気を、よく切って乾かしたら完成です。クエン酸度を使う場合、水に解けるまでに時間がかかってしまいますので、漂泊成分を使ってアルカリ性を効率よく分解してましょう。擦ったりすると、フィルターが毛羽立つ可能性がありますので注意しましょう。

フィルター交換を加湿器ではしっかりと行おう!

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その⑤

加湿器のカビの原因はフィルターの汚れも大きく関与しています。内部のファンなども原因としてはかなり大きいですが、フィルターが綺麗であれば抗菌効果を発揮してくれるので、しっかりとした目安で交換をする必要があります。臭いの原因などはフィルターも関与しています。よく間違った目安で交換をしている人がいますが、そうなってくると加湿する空気も汚してしまうので、定期的な交換が理想的なのです。

フィルターの購入場所などを知らない方は、その加湿器の品番をインターネットで入力してみましょう。同じ製品を持っている方が、購入している可能性が高いのでそういった方を参考にして、新しいフィルターを購入しましょう。大体の場合1500〜2000円ほどで、購入することができます。場合によっては古い機種のフィルター製造を、中止している場合がありますので、その場合は本体を買い替えましょう。

カビなどを抑えるためにはどんな水を加湿器で使えばいい?

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その⑥

加湿器に使用される水は清潔の方がいいですよね?そういった理由でアルカリイオン水や、浄水器から出ている水を、加湿器に使っている方がいることでしょう。そういった方は加湿器の説明書を、一度読み直してみましょう。しっかりと読み直すことによって、使い方がわかることでしょう。基本的には加湿器に浄水器の水は使ってはいけません。使ってしまうと水の賞味期限が変化するので、カビなどの原因になります。

水の状態が変化してしまうと、加湿器の元々の設計から逸れてしまいます。良かれと思っているかもしれませんが、水道水は消毒されており、普通に使えばかなりの賞味期限の長さを誇っています。それを取り除いている状態のものを、加湿器に使うことは危険です。美顔器などには精製水が、使われるのがこの理由です。しっかりと説明書を読んで、加湿器に適している水道水を使用するようにしましょう。

カビや滑りが発生しやすいタイプの加湿器とは?

加湿器のカビ対策や匂いを防止する掃除方法その⑦

加湿器の種類によってカビが発生しやすいものが、あることをご存知でしょうか?基本的なタイプをご紹介します。まず水を蒸発させることによって、空気を加湿するタイプを「スチーム式」と言います。濡れているフィルターに風を当てることによって、加湿する方法を「気化式」といい、複数のいいところだけをとり作られたのが「ハイブリッド式」と言われています。これらのタイプはカビや汚れが、割と発生しにくいです。

しかし「超音波式」というタイプはカビが生えやすく、さらには水垢などが落ちにくいことで有名です。なぜかかというと、基本的に超音波式は振動をさせる事で、水を微細な粒子に変換しファンで風を送って、その粒子を外に放出する事で、部屋の空気を加湿します。そのため粒子を作る場所などが密室に近いので、カビや水垢が溜まりやすくさらには、洗いにくく分解できないものが多いので、カビが繁殖しやすいのです。

加湿器のカビや汚れが引き起こす「過敏性肺炎」

加湿器のカビが原因で引き起こる病その①

長期間加湿器の中で臭いが発生しているのに、カビを放置していると様々な人体に、悪影響がある事をご損じでしょうか?チリやホコリなどの影に隠れているカビを吸い込んだり、加湿器などの水蒸気に含まれているカビの胞子やカビ本体を、吸い込む事で発症する「過敏性肺炎」です。肺炎の基本的な症状としては、せきや発熱などの症状が出てきます。吸い込む臭いやカビの量が多いと、呼吸困難にも陥ります。

カビは吸い込むことによって、人体には悪影響を与えます。これは加湿器だけに言える事ではなく、掃除していないお風呂のファンや、エアコンのフィルターなど様々な場所に潜んでいます。長期間風通しが悪く、日差しが当たらないような場所はしっかりと掃除が大切です。夏場などにこの症状が確認されることが多く、冬から春に使った加湿器を放置して、暑くなった夏に使用することでカビが繁殖しており、それによって発症することが多いです。

室内に使う加湿器が汚いと発生する病気「食中毒」

加湿器のカビが原因で引き起こる病その②

知らず知らずの間に部屋で管理している食品の食中毒を、加湿器によって引き起こしてしまう事をご存知でしょうか?カビが発生している加湿器を使用していると、カビの毒素である「アフラトキシン」が室内に充満します。そうすると、トウモロコシ、落花生、豆類、香辛料、木の実類が食中毒を起こす原因菌を、大量に繁殖させてしまいます。加湿器でも食中毒は簡単に起こってしまうのです。

かなり昔ですが、インドで、アフラトキシンを原因とする食中毒が蔓延したことによって100名あまりが、死亡した事件もあるほど強力な食中毒菌なのです。感染するものは、お米などの穀物にも繁殖しやすいので常温で、お米を管理しているのに、加湿にカビが生えていると食中毒を引き起こす可能性を、高めてしまいます。そういった意味でも、臭いを感じる前にしっかりと加湿器のカビ対策や掃除をしましょう。

過度な放置は黒カビになり病を引き起こす!「気管支喘息」

加湿器のカビが原因で引き起こる病その③

加湿器内のカビをかなりの長期間放置していると、恐ろしい病気を発症する「黒カビ」に変化します。これによってかなり重度の、病気を引き起こしてしまうのです。お風呂のカビ掃除などが徹底して行われているのが、これが原因だからです。各メーカーが人間の人体に悪影響を与える黒カビの危険性を、身近に感じてもらうためにたくさんの、カビ取りグッズが、販売されていることに気づきましょう。

この黒カビの怖いところが、吸い込んでしまったりした時に、自覚症状が起きないことです。知らない間に大量の黒カビを吸い込んでしまうと、呼吸音が変化します。「ヒューヒュー」「ゼーゼー」などという音に変わっ時に、は黒カビによる喘息が発生してしまっています。ひどい場合呼吸困難に陥ってしまい、意識を失って死に至ることも珍しくありません。しっかりと加湿器は掃除しましょう。

臭い防止やカビ対策におすすめ!加湿器洗剤ランキングをご紹介!

加湿器を掃除するときには、クエン酸や酸素系漂白剤を使用するケースがあるでしょう。臭いやカビをしっかりと除去するには、手洗いやつけ洗いなど限られている手段に、なってしまうことが多いです。そんなときに役に立つのが、加湿器の洗剤でしょう。そんな加湿器洗剤をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、加湿器の洗浄に役立てて見てくださいね。

3位:入れるだけで本体を洗浄!「加湿器の除菌タイム 液体タイプ 無香料 給水タンク内の除菌・ヌメリ防止専用除菌剤 500ml」

加湿器の臭い防止やカビ対策におすすめ!加湿器洗剤ランキング3位

給水時にのタンクに入れるだけで、除菌や抗菌をすることができるので、かなり手軽でおすすめな加湿器用洗剤です。「加湿器の除菌タイム 液体タイプ 無香料 給水タンク内の除菌・ヌメリ防止専用除菌剤 500ml」の使用期限は、メーカーから特に記載はなく、期間を気にせず使い切ることができます。原材料の使われている成分としては、「エタノール、カチオン系抗菌剤、柿シブエキス」となっています。

加湿器に入れて稼働させることで、簡単に使うことができる点がとても便利で、毎回の給水時にタンクを軽く洗って、水を入れたときにこの「加湿器の除菌タイム 液体タイプ 無香料 給水タンク内の除菌・ヌメリ防止専用除菌剤 500ml」を加えて、通常通り加湿器を起動して使用しましょう。ただし使い方としては、水道水に使用する作りになっているので、他のものに入れないようにしましょう。

2位:トレーの頑固な汚れを落とす!「加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 加湿器トレー・フィルターのカルキ汚れ専用洗浄剤 30g×3袋」

加湿器の臭い防止やカビ対策におすすめ!加湿器洗剤ランキング2位

顆粒タイプの加湿器を掃除するための、トレーを掃除するための洗浄剤です。この「加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 加湿器トレー、フィルターのカルキ汚れ専用洗浄剤 30g×3袋」は水赤の滑りや、カルキの結晶化している汚れなどをに使用するタイプの、洗浄剤になっていますのでタンクの中に入れないように、しっかりと使用方法を守って使用しましょう。使用後はしっかりと水洗いが重要になりますので、覚えておきましょう。

他の使用方法としてはバケツなどにぬるま湯を張って、そこに「加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 加湿器トレー・フィルターのカルキ汚れ専用洗浄剤 30g×3袋」を加えて軽く混ぜたら、部品やフィルターを全て入れます。1時間くらい漬け込むことによって汚れを、落とすことができます。もし汚れがひどい場合こすり洗いを行なったり、漬け込む時間を長くしましょう。漬け込み後はしっかりと、水で流し自然乾燥させてセットしましょう。

1位:タンク入れるだけ!「ブリッジメディカル Ag+ 銀イオンパワー 加湿器キレイ 加湿器のタンク内の雑菌の繁殖防止剤」

加湿器の臭い防止やカビ対策におすすめ!加湿器洗剤ランキング1位

こちらの「ブリッジメディカル Ag+ 銀イオンパワー 加湿器キレイ 加湿器のタンク内の雑菌の繁殖防止剤」は基本的には、どの加湿器にも使用することができるタイプの、加湿器洗浄剤です。一回入れるだけで、6ヶ月使用することができるので、「ブリッジメディカル Ag+ 銀イオンパワー 加湿器キレイ 加湿器のタンク内の雑菌の繁殖防止剤」を入れたら、日付をメモして起きましょう。

値段が少し高めになっており「1080円」となっています。しかしタンクの中に入れるだけで、かなり長期間除菌や抗菌を行えるので、かなりおすすめです。タンクに入れて使うことによって、部屋自体を抗菌することができるので、使うたびにどんどんと菌に強くなっていく仕様です。手軽にできるカビや雑菌対策なのでぜひ、取り入れて見ましょう。

しっかりと加湿器を手入れして臭い防止やカビ対策をしよう!

加湿器の掃除はかなり重要で、かなりサボりがちになってしまいますが、定期的に行うことで不要な病気などを防ぐことができます。普段から使用しているのであれば、しっかりとメンテナンスの日程を調節して、カビや雑菌の繁殖を防ぎましょう!

加湿器に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb失敗しない加湿器の選び方!ハイブリッド式や超音波式どれがいいの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbアロマウォーターの使い方や種類!加湿器の入れてお部屋をいい香りに | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbスチーム式加湿器でおすすめは?手入れ・使い方や電気代など徹底調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧