塩パンのカロリー・糖質は100gあたりどのくらい?ダイエット中はOK?

素朴な味わいがクセになる塩パンはパン屋さんやイオン、コンビニなどで大人気の商品ですね。SNSでは塩パンを手作りをする人も多く見かけます。美味しい塩パンですが、100gあたりのカロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。このまとめでは美味しい塩パンを太る原因にしないための食べ方、100gあたりのカロリーや糖質などを調査しました。まとめでご紹介する食べ方を参考に、塩パンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

塩パンのカロリー・糖質は100gあたりどのくらい?ダイエット中はOK?

目次

  1. 大人気の塩パン!カロリーは高い?ダイエットにはどうなの?
  2. イオンの塩パンが大人気!SNSでも話題?
  3. 美味しい塩パンのカロリーとは?
  4. 塩パンの糖質はどれくらい?
  5. 塩パンは食べすぎると太る原因に!
  6. 塩パンを食べるならどの時間がおすすめ?
  7. 塩パンはGI値が高い!食べ順に気をつけて!
  8. 塩パンをサンドイッチにして満足感をアップ!
  9. 塩パンと組み合わせて食べたいおかずは?
  10. 塩パンはカロリーに気をつけて美味しく食べよう!

大人気の塩パン!カロリーは高い?ダイエットにはどうなの?

ここ数年ですっかり定番となった塩パン、皆様はご存知でしょうか。バターの香りと塩味のバランスがよく、素朴な味わいがクセになる塩パンはお店ではもちろん、手作りする方も増えました。どんな人にも好まれやすい味わいで、年齢性別を問わずに大人気です。

イオンの塩パンが大人気!SNSでも話題?

特にSNSではイオン系列のパン屋「カンテボーレ」の塩パンが人気のようです。「イオン系列のパン屋だと侮っていた」という声も多数で、ネットニュースにもなるほどです。イオンだけではなく、コンビニやパンメーカーでも見かけるようになり、塩パンはすっかりパンの種類として定着しています。

イオンやコンビニなど身近なお店で販売され大人気の塩パン、カロリーや太る原因にならないか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では塩パンの100gあたりのカロリーや糖質をはじめ、塩パンは太る原因になる食べ物なのか、ダイエット中はどのように食べたらいいのか等をご紹介します。

美味しい塩パンのカロリーとは?

塩パンのカロリーは1つ(30g)あたり約130kcal

イオンやコンビニ、パン屋さんにも販売されている塩パンですが、カロリーは決して低くありません。店舗によって大きさや材料が異なりますが、塩パン1つ(30g)で130kcalほどあります。塩パンは軽い食感なので1つだとあまり満足感を得られません。

塩パンのカロリーは100gあたりに換算すると?

塩パンは100gあたりに換算すると400kcalほどになってしまいます。400kcalというのはケーキやパフェに匹敵するほどのカロリーですよね。美味しい塩パンであればいくつも食べられる!と思う方もいらっしゃると思いますが、3つ〜4つ食べたら400kcalになってしまうというのはダイエット中だと抵抗を感じるのではないでしょうか。

塩パンの糖質はどれくらい?

塩パン1つ(30g)あたりの糖質は大体18gほどとされています。糖質制限ダイエットがブームですが、塩パンは小麦製品なので糖質制限には不向きな食べ物と言えます。しかし緩い糖質制限であれば、1日1つ程度なら食べられる数値ではないでしょうか。

塩パン100gあたりの糖質は?

30gで18gほどの糖質量がある塩パンは、100gにすると60gほどになってしまいます。ハードな糖質制限ダイエットでは1日の糖質量が40〜60gと言われていますので、塩パンだけで糖質量をオーバーしてしまうことも。つまり塩パンはカロリーも糖質も低いとは言えません。

塩パンは食べすぎると太る原因に!

塩パンは美味しくてカロリーオーバーの原因に?

塩パンのカロリーはグラムに対して決して低いとは言えません。小麦製品なので糖質量も高めですが、1つだけでは一食として満足できません。だからと言って何個も食べているとカロリーオーバーや糖質過多になってしまいます。

塩パンを食べるときは、カロリーや糖質的からすると個数は1〜2つがベストです。一日に1回1つ〜2つ、食事のメニューとして食べるのであれば、太る原因になることはないと言えます。ただし他の食事を3食きっちりと召し上がった上で塩パンを間食として食べたり、塩パンばかりのメニューでは太る原因になってしまいます。

ここからは塩パンを楽しみながら、太らないようにするにはどういった食べ方をすればいいかをご紹介します。食べ方のコツを知れば、ダイエット中でも塩パンを楽しむことができますよ。塩パンだけではなく、他のパンを食べたいときにも使える方法です。ご紹介する内容を毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

塩パンを食べるならどの時間がおすすめ?

塩パンを始め、パンのようにカロリーや糖質が高い主食を食べるときには、召し上がる時間に気をつけるのがポイントです。多くの人が一日に2〜3食を召し上がっていると思いますが、塩パンは一日のうちにどの時間に食べるのが良いのでしょうか。

塩パンを召し上がりたいときは朝食または昼食がおすすめです。塩パンを始め、カロリーが高いメニューを夕食や夜食にするとその日のうちにカロリーを消費できず、太ってしまうということもあります。食べた後に活動し、カロリーを消費できる朝か昼に食べるのがベストと言えます。

ランチのメニューの1つとして、決めた個数を食べるぶんには問題ありません。塩パンは美味しくて手軽なので朝食やランチにぴったりですよね!塩パンを食べるときには明るい時間帯のうちに楽しむのがおすすめです。

塩パンはGI値が高い!食べ順に気をつけて!

塩パンはGI値が高い食品とされています。GI値というのは食品が糖になり、血糖値の上昇するスピードを表す単位です。糖質量の多い食品ほどGI値が高くなりやすい傾向にありますが、塩パンは糖質の多い小麦製品の中でも特に高いと言われています。

血糖値の上昇するスピードが早いとインシュリンが分泌されますが、そのインシュリンが太る原因の1つとも言われています。そこで、塩パンのようにGI値が高い食品は、血糖値の急上昇を抑えるために食べる順番に気をつけて召し上がるのがおすすめです。一体どのように食べるのが良いのでしょうか。

食べる順番は野菜系のメニューから!

塩パンを食べるときにおすすめの方法は、野菜やスープ、タンパク質のおかずを先に食べておくことがおすすめです。野菜系のおかずや肉や卵といったタンパク質のおかずはGI値が低く血糖値の上昇が緩やかなので、そういったものを先に食べておき、一番最後に塩パンを食べるという方法にすると急上昇を防いでくれるのです。

塩パンをサンドイッチにして満足感をアップ!

塩パン1つだと満足感が足りないという方は、塩パンをサンドイッチにするのもおすすめです。具材を挟めばボリュームアップできますし、塩パンだけを食べるよりもダイエットにおすすめです。塩パンは塩気がありサンドイッチにぴったりなので、色々な具材で楽しむことができます。

塩パンサンドのアイデアを紹介!レシピの参考に!

塩パンサンドは、クロワッサンサンドに似た仕上がりになりインスタ映えにもおすすめです。卵焼きやハム、ウインナーなどご家庭でもよく使われる食材を使って美味しいサンドイッチにすることができます。ふわふわのオムレツと塩パンで栄養満点の塩パンサンドになります。ブランチなどにもぴったりですね。

スーパーフードとして大人気のアボカド、さっぱりと食べられるきゅうりなど野菜類との相性も抜群です。ローストビーフやゆで卵などは脂質が少なく、タンパク質の中でもダイエット向けのメニューとして知られていますね。そういった具材を上手に使いこなせば、美味しいのにヘルシーな塩パンサンドに仕上がります。

アボカドとトマトのヘルシーだけど食べ応え抜群の塩パンサンドです。アボカドのグリーンとトマトの赤で彩りも綺麗ですよね。卵サラダを入れて濃厚さを加えるのもおすすめです。野菜をたっぷり入れたり、卵を入れたり、サーモンやエビなどとの相性も抜群なので様々な具材を詰めてみてはいかがでしょうか。具材を入れることでパンそのものの食べ過ぎも防止することができますよ。

塩パンと組み合わせて食べたいおかずは?

塩パンのみをたくさん食べるのはダイエットにおすすめできませんが、ヘルシーなおかずを添えて一緒に食べる方法はおすすめです。野菜やヘルシーなおかずで満腹感をプラスすることによって、塩パンの食べ過ぎを防止することもできます。食卓の彩りもプラスされますよ。

低カロリーで血糖値の上昇を緩やかにするサラダを添えて食べよう

上記でもご紹介していますが、塩パンを食べる前には野菜を食べておくことで太りにくい塩パンの食べ方になります。おすすめの野菜料理は塩パンと相性のいいサラダです!生野菜はヘルシーで積極的に摂取したいもの、冷蔵庫にある野菜を使ってサラダを添えてみるのはいかがでしょうか。

ダイエット中におすすめの野菜は、レタスやキャベツなどの葉物野菜や水菜、トマト、アボカド、オニオンスライスや大根サラダもおすすめです。サラダを加えることで、ビタミンや食物繊維を摂ることもできます。

低カロリー高タンパクな食品を一緒に食べるのもおすすめ

タンパク質の含まれる、肉・魚・卵などはダイエットの敵というイメージがありますが、タンパク質は筋肉を作ったり、美肌や美しい髪を作るのに必要な栄養素です。低カロリーで高タンパクな卵や鶏肉、ローストビーフなどは塩パンにも合うのでおすすめです。ダイエット中はバランスの良いメニューになるよう配慮をするのがおすすめです。

塩パンはカロリーに気をつけて美味しく食べよう!

イオンやコンビニなどの身近なお店、手作りレシピもネットで豊富に見かける塩パンは食べ方次第では太る原因にもなり得ます。しかし、上手に取り入れれば太る心配をせずとも美味しく召あがることができますよ。ぜひご紹介した食べ方や内容を参考に、美味しい塩パンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カロリーに関する記事はこちら

Thumbローソンのおすすめお菓子は?ダイエット中もOKな低カロリー商品はどれ? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb ぜんざいのカロリー・糖質まとめ!餅なしの方がダイエット向き? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbモンブランのカロリーはどれくらい?ホールの平均カロリーは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-17 時点

新着一覧