エアコンおすすめランキング!自分にあったエアコンの選び方とは?

エアコンのおすすめ商品を選ぶ際に、どんなことを気をつけていますか?実際自分の部屋や生活スタイルにあっている、エアコンを選べている方はとても少ないです。しかしいきなりエアコンの選び方を、考えてもわからない方がほとんどでしょう。そんな方のためにも、今回はおすすめなエアコンをランキングでご紹介しつつ、選び方やエアコンにとって重要な要素などを、まとめてご紹介していきますので、是非参考にして見てください。

エアコンおすすめランキング!自分にあったエアコンの選び方とは?

目次

  1. エアコンはおすすめ商品を選びたい!
  2. おすすめなエアコンの選び方とは?
  3. エアコンはメンテナンスが重要!
  4. 人気メーカーがおすすめ?エアコンおすすめランキングをご紹介!
  5. 10位:平行コンセントにおすすめ「霧ヶ峰 GVシリーズ」
  6. 9位:音声でわかりやすい「Cシリーズ」
  7. 8位:マンションにもおすすめ「ルームエアコン Eシリーズ」
  8. 7位:猛暑日でも楽々運転「ルームエアコン エオリア」
  9. 6位:自動クリーン機能がおすすめ「エアコン AJシリーズ」
  10. 5位:スマホと連動可能「エオリア Fシリーズ」
  11. 4位:ジェッドエンジン理論を採用「ビーバーエアコンTVシリーズ」
  12. 3位:雪国でもおすすめ「霧ヶ峰 エアコン」
  13. 2位:スピードモードで快適に「エアコン Eシリーズ」
  14. 1位:プラズマクラスターで室内を綺麗に「DHシリーズエアコン 標準設置工事セット」
  15. 自分にあっているエアコンを選ぼう!

エアコンはおすすめ商品を選びたい!

エアコンを購入するする際に、どのエアコンにしようか迷ってしまうことも多いでしょう。しかしどういった基準で、自分にあっているエアコンを選んでいいかわからないものですよね。そういった時の選び方や、実際どんな商品がいいのかなど、詳しくランキング形式でご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

おすすめなエアコンの選び方とは?

畳数を考えて選ぼう!

エアコンを選ぶ基準として、畳数を確認して購入するようにしましょう。畳数がっていれば部屋を快適な温度に、調節してくれる効果を発揮してくれます。暖房や冷房は使用可能な乗数が変化するので、両方の畳数を確認してしっかりと部屋にあっているもんを使用しましょう。畳数にあっていないエアコンを使ってしまうと、過剰な運転などに繋がりエアコンが壊れてしまうので、畳数を確認してから購入しましょう。

使う場所によってW数を切り替えよう!

使う場所によってエアコンのワット数をしっかりと、確認して能力値を把握して置きましょう。リビングに使用する際は、3.6kW以上あれば十分でしょう。リビングのように人の出入りや、空気の流動が活発な場所では安定しやパワーを発揮できるエアコンがおすすめです。子供部屋やその他の寝室などで使う場合、2.5kW前後あれば十分でしょう。そういったW数に関しても、意識することで失敗をなくすことができます。

省エネ達成基準もしっかりと確認しよう!

エアコンはかなり電気代を消費してしまう機械として有名です。最近ではそんなエアコンを快適に、安く使えるようにするために、エコや省エネ基準が設けられています。1ヶ月の電気代を気にしてエアコンのメーカーなどを、決めている方であればそういった省エネ基準も見えておくと、人気のエアコンを選ぶ時に便利ですので、そういった部分を意識して選ぶようにしましょう。

電圧が自宅に対応しているか確認しよう!

エアコンを使用する上で一番大切な部分が電圧でしょう。電圧が対応していない場合、エアコンを購入しても使用することができない場合があります。そういった場合家のコンセントの電圧を変更する、工事を行う必要が出てきてしまいます。せっかく購入した金額にさらに上乗せで、工事費がかかってしまいますので、自宅で設置可能電圧を確認してから、購入するようにしましょう。

エアコンはメンテナンスが重要!

エアコンなどの空調機器は、しっかりとしたメンテナンスが重要です。エアコンのフィルターは簡単に取り外すことができるので、一週間に一回などメンテナンスがとても重要になります。しっかりと自分自身でメンテナンスが行えるので、日々のメンテナンスの日程を決めて清掃をしましょう。エアコンのメンテナンスをしっかりと、行わないとカビなどの繁殖を促進してしまいます。

エアコンのメンテナンスを行わない場合、カビなどが繁殖してしまいます。カビが繁殖すると身体的にも、悪影響を及ぼします。カビ胞子などを無意識に吸い込んでしまい、アレルギー症状などを引き起こしてしまいます。カビなどのアレルギー症状を一度引き起こしてしまうと、完治するまでにかなりの年月がかかってしまいますので、日々のメンテナンスを日課にしましょう。

人気メーカーがおすすめ?エアコンおすすめランキングをご紹介!

エアコンを選ぼうとした時に、どういった基準で選ぶのかは先の章でご紹介しました。次は選ぶ際に基準にできるようにするために、具体的なエアコンの商品詳細やメーカーなど様々な部分をランキング形式でご紹介していきます。これから、エアコンを購入しようと考えている方や、買い替えを考えている方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。それではご紹介していきます。

10位:平行コンセントにおすすめ「霧ヶ峰 GVシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング10位

エアコンのおすすめランキング10位は「霧ヶ峰 GVシリーズ」です。この「霧ヶ峰 GVシリーズ」は「三菱電機」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「3.6kW(0.8~4.8kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.8kW(0.8~3.4kW)」となっています。10畳程度の部屋であれば、かなりおすすめなエアコンです。

対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「霧ヶ峰 GVシリーズ」の値段は「54,000円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。家のコンセントにも安定して、使うことができるので、工事の必要がないタイプのエアコンです。しかしシリーズによっては、工事が必要なタイプもありますので、しっかりとそれを見極めて使用しましょう。

9位:音声でわかりやすい「Cシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング9位

エアコンのおすすめランキング9位は「Cシリーズ」です。この「Cシリーズ」は「富士通ゼネラル」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「3.6kW(0.8~5.0kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.8kW(0.8~3.4kW)」となっています。対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。

この「Cシリーズ」の値段は「57,159円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。音声でリモコンでの捜査内容をお知らせしてくれるので、現在がなんの設定になっているのかすぐにわかるエアコンです。自動温度管理機能もついているので、夏場にペットのためにエアコンをかけている人は、設定温度帯をはみ出ると自動で電源が付き、温度調節してくれるのでおすすめです。

8位:マンションにもおすすめ「ルームエアコン Eシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング8位

エアコンのおすすめランキング8位は「ルームエアコン Eシリーズ」です。この「ルームエアコン Eシリーズ」は「富士通ゼネラル」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「3.6kW(0.7~4.8kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.8kW(0.6~3.2kW)」となっています。対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。

この「ルームエアコン Eシリーズ」の値段は「55,800円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。外気の熱の影響によって運転できなくなるエアコンの問題を、徹底解決したエアコンになります。マンションのベランダなどは、熱が籠りやすいので時をり運転を止まってしまうのですが、このエアコンであればしっかりと運転することができます。

7位:猛暑日でも楽々運転「ルームエアコン エオリア」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング7位

エアコンのおすすめランキング7位は「ルームエアコン エオリア」です。この「ルームエアコン エオリア」は「富士通ゼネラル」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「3.6kW (0.4~4.8kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.8kW(0.5~3.2kW)」となっています。

対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「ルームエアコン エオリア」の値段は「54,300円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。除菌しながらエアコンを運転してくれるので、出す風がとてもクリーンでパワフルなエアコンです。稼働音も静かで、赤ちゃんなどの部屋に使うこともおすすめです。

6位:自動クリーン機能がおすすめ「エアコン AJシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング6位

エアコンのおすすめランキング6位は「エアコン AJシリーズ」です。この「エアコン AJシリーズ」は「日立」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「3.6kW(0.2~4.6kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.8kW(0.3~3.3kW)」となっています。対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。

この「エアコン AJシリーズ」の値段は「52,235円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。エアコンのいちばんの問題は、内部に湿度がたまりカビが生えてしまうことです。そのカビを防止してくれる機能を、このエアコンは持っているので、稼働させておけばカビが生える心配はありません。

5位:スマホと連動可能「エオリア Fシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング5位

エアコンのおすすめランキング5位は「エオリア Fシリーズ」です。この「エオリア Fシリーズ」は「Panasonic」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房8~12畳・暖房8~10畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「2.2kW (0.4~4.0kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.2kW(0.5~2.8kW)」となっています。対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。

この「エオリア Fシリーズ」の値段は「42,500円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。スマホと連動することで、手元にエアコンのリモコンがなくても、簡単に操作することが可能なエアコンです。設定温度を0.5度刻みで変更できる点も、おすすめな特徴でしょう。

4位:ジェッドエンジン理論を採用「ビーバーエアコンTVシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング4位

エアコンのおすすめランキング4位は「ビーバーエアコンTVシリーズ」です。この「ビーバーエアコンTVシリーズ」は「三菱重工」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房6~9畳・暖房6~7畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「2.5kW(0.9~4.1kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.2kW(0.9~3.0kW)」となっています。

対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「ビーバーエアコンTVシリーズ」の値段は「39,780円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。部屋干しをする際に、ランドリードライ機能がついているので、部屋の中でも衣類を乾燥させることができます。どこかの個室に設置しておくと便利なエアコンでしょう。

3位:雪国でもおすすめ「霧ヶ峰 エアコン」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング3位

エアコンのおすすめランキング3位は「霧ヶ峰 エアコン」です。この「霧ヶ峰 エアコン」は「三菱電機」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房6~9畳・暖房6~7畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「2.5kW(0.8~4.0kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.2kW(0.8~2.8kW)」となっています。

対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「霧ヶ峰 エアコン」の値段は「41,900円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。運転設定に霜を取り除いてくれる機能を持っているので、急な寒さでエアコンが停止してしまうことがありません。冬場の寒さが厳しい地域にもおすすめでしょう。

2位:スピードモードで快適に「エアコン Eシリーズ」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング2位

エアコンのおすすめランキング2位は「エアコン Eシリーズ」です。この「エアコン Eシリーズ」は「ダイキン」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房6~9畳・暖房5~6畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「2.2kW (0.7~3.9kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.2kW (0.6~2.8kW)」となっています。

対応電圧は「」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「エアコン Eシリーズ」の値段は「38,800円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。リモコンの操作パネルも大きいので、操作が簡単に行えます。エアコンの機能をフルで、使いこなせるので機械が苦手な方にも、とてもおすすめなエアコンです。

1位:プラズマクラスターで室内を綺麗に「DHシリーズエアコン 標準設置工事セット」

選び方の基準は人気メーカー?エアコンおすすめランキング1位

エアコンのおすすめランキング1位は「DHシリーズエアコン 標準設置工事セット」です。この「DHシリーズエアコン 標準設置工事セット」は「SHARP」から販売されているエアコンで、対応畳数は「冷房6~9畳・暖房6~7畳」に対応しているエアコンです。暖房時のエアコンの能力値は「2.5kW(0.8~3.7kW)」で、冷房時のエアコンの能力値は「2.2kW(0.8~2.8kW)」となっています。

対応電圧は「100V 15A」ですので、しっかりと確認して置きましょう。この「DHシリーズエアコン 標準設置工事セット」の値段は「54,800円」ですので、気になる方は購入して見ましょう。カビ菌も予防したり、タバコの匂いなどの原因物質をしっかりと、除去してくれる機能を持っています。無料工事を対応しているところが多いので、しっかりとその部分も見て購入しましょう。

自分にあっているエアコンを選ぼう!

自分自身にあっているエアコンとは、自分が住んでいる部屋の畳数や対応W数などが重要です。自分の使い方にあっているからといって、設置できなければなんの意味もありません。そういった意味でもしっかりと、自分自身の住んでいる場所に適しているエアコンを厳選しましょう!

エアコンに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbエアコンの暖房が乾燥する理由は?肌やのどを守る方法を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbエアコンからの水漏れの原因は?水漏れ対策と修理方法をご紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbエアコンの電気代を節約!1ヶ月つけっぱなしとこまめの節電料金を比較! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧