マスク美人に見える理由は?かわいく見える付け方・メイクのコツを紹介

マスクをしている女性が、美人に見えたことありませんか?それは、マスクの下を美人で想像するからかもしれません。最近はマスクをつける人も増え、マスク美人の人口も増えています。こちらでは、マスクをつけると美人に見える理由、マスク美人になるためのメイクのコツ、美人に見せるマスクの付け方をご紹介します!マスク美人になりたいけど付け方が分からないという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

マスク美人に見える理由は?かわいく見える付け方・メイクのコツを紹介

目次

  1. マスク美人って?
  2. 美人に見える理由は?マスクは美人効果あり
  3. マスク美人は妄想をかきたてる
  4. 美人に見せるマスクの付け方は?
  5. マスク美人になるためのメイクのコツは?
  6. 清潔感を意識するとマスク美人になれる
  7. 髪型はスッキリさせたほうがマスク美人に見える
  8. マスク美人になるために一緒に使いたいアイテム
  9. 注意したいマスク依存症
  10. マスクを上手に使って美人になろう

マスク美人って?

マスクをつける本来の理由は、風邪をひいて咳をしてしまう時や花粉症対策などです。ですが、最近は風邪でも花粉症でもない人たちがマスクを着用しているのをよく見かけます。これは、マスクで顔の半分を覆い隠すことで顔のコンプレックスを隠したり、美人に見せるためです。また、女性はすっぴん隠しでマスクを着用することも多いようです。

マスクは顔の半分を覆い隠すので、変装にもよく使われます。プライベート時の芸能人やネットで生放送を配信している人たちなどはマスクを着用して身バレしないようにしているようです。このようにマスクには病気以外にも役立つことがたくさんあるのですが、マスク美人とは一体何でしょうか?

マスクの顔を隠す効果を利用して美人に見せている人たちをマスク美人と言います。実際、マスクをとっても美人な人と、別人になってしまう人とそれぞれいますが、それだけマスクの効果は絶大なのです。こちらでは、マスク美人になるためのメイクのコツ、マスクの付け方などをまとめました!

美人に見える理由は?マスクは美人効果あり

マスクをつけている人が美人に見える理由はなんでしょうか?それは、顔の半分が隠れていることに秘密があります。マスクをつけていると目に入るのは鼻より上の顔だけです。印象に残るのは特に目元です。目元がバッチリメイクだと、マスクで隠れている部分も美人を想像してしまうのです。人は見えない部分を自分の理想で補完するのです。

本来は大きい鼻だったり、歯並びが悪いこともマスクをしていれば分かりません。マスクによってニキビなどの肌荒れや、ほうれい線、輪郭なども隠れてしまいます。これだけのものが隠れると、顔の印象はだいぶ変わります。つまり、コンプレックスを全て隠すことができるのです。そして、目元の印象だけでマスク美人をつくれてしまうのです。

マスク美人は妄想をかきたてる

歯医者さんに行くと、歯科助手さんはみんな美人に見えたことありませんか?歯科助手さんは職業柄マスクをしています。顔が隠れている分、素顔を美人で想像してしまうのです。マスク美人は、人の妄想をかきたてる効果があるのです。目元が涼し気な美人であったら、スッとした鼻筋に知性のある唇を想像しませんか?それが理想の顔だからです。

くりっとしてハッキリした目元が可愛い人であれば、小さな鼻や口で小動物のような可愛い顔を想像するかもしれません。あくまでも、妄想で実際はそんなことはないかもしれません。ですが、マスクにはそれだけの効果があるのです。マスク美人につられてしまう男性も意外と多いようです。ちなみに、マスク美人は女性だけでなく男性にも同じ効果があるようです。

美人に見せるマスクの付け方は?

美人に見せるためには、マスクの選び方や付け方にコツがあります。まず、マスクは大きめのサイズを選ぶのがポイントです。マスクが大きければ大きいほど顔の輪郭を隠し、小顔効果が得られるからです。マスク美人になりたいのであれば、レディースのマスクよりメンズのマスクがおすすめです。最近のマスクは色や形も種類がたくさんありますが、白が一番美人に見えます。

柄のついているマスクも可愛いのですが、白いマスクの方が清潔感があり、見る側も美人を想像しやすいからです。また、マスクの付け方は鼻を隠す付け方と鼻を出す付け方があります。鼻を出す出さないで、顔の印象は変わります。鼻が出ていた方が表情が分かり易く、明るい印象になります。鼻を隠すとより美人度はアップします。なりたい美人像でマスクの付け方は変えましょう。

マスク美人になるためのメイクのコツは?

マスク美人になるためにはメイクも重要です。顔のほとんどが隠れるのでメイクに気合いを入れる必要がないように感じるかもしれませんが、マスクで隠していない部分をバッチリメイクにすることで美人に見えるのです。マスク美人のメイクのコツはアイメイクです。アイシャドウは目元の印象を強くするために必要です。グラデーションにして立体感を出しましょう。

涙袋にもアイシャドウをのせることで、目元が大きく見えます。アイラインとマスカラもしっかりつけましょう。一重や奥二重の人は、アイテープやつけまつ毛を使うのもおすすめです。また、眉は顔の印象をつくる部分でもあります。美人眉は細目でシャープに、優しい印象にしたいのであれば太目で平行眉にするといいでしょう。眉マスカラを使って優しい印象にすることもできます。

メイクで顔を立体的にするコツは、ハイライトとノーズシャドウです。おでこと鼻筋、頬と目の間にハイライト、眉頭から鼻筋にかけてノーズシャドウをいれることで、より顔を立体的に見せることができます。マスクで隠れている部分もファンデーションやチーク、リップは軽くつけておきましょう。これがマスク美人のメイクのコツです。

Thumb美人眉でモテ顔になろう!書き方・整え方や理想のメイクのコツとは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

清潔感を意識するとマスク美人になれる

マスク美人は、ただマスクをつければなれるわけではありません。服装の清潔感や、髪型なども重要です。もちろん、マスクは毎日取り換えて清潔な物を使いましょう。清潔感を意識すべき理由は、野暮ったい格好にマスクだと美人に見えないからです。マスク美人は妄想をかきたてる姿である必要があります。

例えば、男性ウケしそうなワンピースに、サラサラのロングヘアでマスクをつけていたら、ものすごい美人に見えませんか?それは、格好がモテる女性だからです。このような服装と髪型は美人というイメージがあるので、マスクの下も間違いなく美人と想像してしまうのです。マスク美人になりたい方は、自分のなりたい美人に合わせた格好を意識してみてください。

髪型はスッキリさせたほうがマスク美人に見える

マスク美人に見せるためには、髪型も意識しましょう。できれば、髪の毛はおろすよりまとめたほうがいいでしょう。理由は、マスクで顔が隠れているのに前髪が目元まであったり、顔の横にかかると暗い印象になってしまうからです。マスクは小顔効果があり、輪郭が隠れています。普段は輪郭を気にして出来ない髪型にも挑戦できるのです。

思い切って髪の毛をすっきりまとめたほうが、美人度も上がります。髪を後ろにまとめてポニーテールやシニヨンにするのもいいかもしれません。長い髪ならサイドに流してまとめるのもおすすめです。前髪も流したり、おでこが出ているほうが明るい印象になり、美人に見えます。マスクを利用して、美人度の上がる髪型にしてみてくださいね!

マスク美人になるために一緒に使いたいアイテム

マスク美人になるために、マスクと一緒に使いたいアイテムがあります。まず、メガネです。メガネはフレームが大きめのものを選びましょう。フレームが大きいと、マスク同様に小顔効果が期待できるからです。マスクとメガネを一緒にすると、メガネが曇りやすい場合もあります。そんな時にはレンズなしの伊達メガネ、曇りづらいメガネ、曇り防止クリーナーを利用しましょう。

他にはニット帽もおすすめのアイテムです。ニット帽をかぶることで頭が小さく見えます。より小顔に見えるのです。ニット帽、メガネ、マスクは寝坊した時のアイテムでもあります。すっぴんや寝ぐせ隠しになるからです。バッチリメイクで使用すれば、より美人に見えるアイテムでもあるので、試してみて下さいね。

Thumbマスクでメガネが曇るのを防ぐ方法!曇らない裏技やおすすめアイテムを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

注意したいマスク依存症

マスク美人になるコツなどをご紹介しましたが、マスクの使い方には少し注意が必要です。マスクは自分のコンプレックスを隠し、綺麗に見せてくれるアイテムでもありますが、マスクに頼りすぎるとマスク依存症になってしまう人もいるようです。マスクをつけることで色々なことをシャットダウンしてしまうそうです。

マスクで人の視線から自分を守ったり、自分の表情を相手に隠したりできるので、その安心感からマスクが手放せなくなってしまうのだそうです。マスクをすることで普段の自分より自信が持てるのはいいことですが、マスク依存症にならないように気をつけましょう。

Thumbマスク依存症になる原因は?増加する理由や社会不安障害の克服法を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

マスクを上手に使って美人になろう

マスクは視覚のトリックでいくらでも美人に見せることが可能です。顔にコンプレックスがある方や、すっぴん隠しなどに役に立つアイテムです。ただし、先程もお伝えしたように依存症には気をつけましょう。マスクは一時的に自分を変えてくれるアイテムとして使ってくださいね。

マスク美人になることで自分らしく過ごせたり、自信を持てるのはとてもいいことです。マスクは上手に使いましょう。自分に自信がある人は、マスクがあってもなくても魅力的なはずです。こちらの記事がマスク美人へのヒントにしてみてください!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-13 時点

新着一覧