ひとり飲みで出会いはある?男性に出会う方法やポイントと注意点!

ひとり飲みで恋愛の出会いを見つける方法や男性にモテる方法についてまとめました。ひとり飲みで男性との出会いを手に入れたい時は、男性にモテる方法や注意点を把握しておくことが大切。恋愛の出会いや男性にモテるための注意点をチェックしておけば、ひとり飲みで素敵な出会いがあるのではないでしょうか。良い恋愛の出会いがあるようにひとり飲みの注意点や男性にモテる方法について見ていきましょう。

ひとり飲みで出会いはある?男性に出会う方法やポイントと注意点!

目次

  1. ひとり飲みで恋愛の出会いを手に入れる方法を知りたい
  2. 男性との出会いを求めるにはひとり飲みする場所が重要
  3. 口コミをチェックしてひとり飲みしやすいか確認
  4. ひとり飲みに躊躇がある場合は友達を連れて行くところから
  5. 常連になれるお店を見つけることが大切
  6. 何時くらいの時間帯がひとり飲みでの出会いを期待できる?
  7. 恋愛の出会いを求めている雰囲気をひとり飲みでは出しすぎない
  8. 文庫本を持ってひとり飲みをして男性との出会いを待とう
  9. 滞在時間も工夫して恋愛の出会いを待ってみよう
  10. 男性に話しかけられたらどうする?
  11. 自分から男性に声をかけるのはあり?
  12. ひとり飲みには恋愛以外の出会いもある?
  13. 出会いを求めてひとり飲みをする場合の注意点
  14. 飲みすぎないことも恋愛の出会いを求める上では注意しよう
  15. ひとり飲みの方法を工夫してモテるようになろう

ひとり飲みで恋愛の出会いを手に入れる方法を知りたい

男性にモテる方法が大切

恋愛にはさまざまな出会いの方法がありますが、ひとり飲みもそのうちの1つ。ひとり飲みをすることによって今まで出会うことのなかった新たな男性との出会いを期待することができるのではないでしょうか。お酒を飲んでリラックスした状態だからこそ、恋愛に積極的になれるのもひとり飲みの良いところ。新たな出会いを求めてひとり飲みをしてみてはいかがですか?

ひとり飲みで素敵な恋愛の出会いを求めるためには、モテる方法を取り入れることが大切。モテる女性になることによって、素敵な出会いを期待することができるようになるのでぜひ頑張ってみてはいかがですか。また、女性のひとり飲みにはそれなりのリスクも伴うため注意点を把握しておくことも大切です。ひとり飲みを楽しみながら出会いを見つけてみましょう。

ひとり飲みで素敵な出会いを手に入れる方法や注意点をチェックしよう

「ひとり飲みで出会いを求めるためにはどんな方法を取り入れたら良い?」「ひとり飲みでモテる方法や注意点について知りたい!」という場合にぴったりなひとり飲みで出会いを見つける方法についてまとめました。モテる女性になってひとり飲みに出かければ、思わぬ出会いがあるのではないでしょうか。注意点もしっかり把握してひとり飲みを楽しんでいきましょう。

Thumbジムでの出会いはある?おすすめの時間帯やきっかけの作り方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

男性との出会いを求めるにはひとり飲みする場所が重要

場所によって男性の客層は異なる

ひとり飲みで素敵な出会いを求めるためには、お店選びが大切なポイント。どこでも良いからひとり飲みをすれば良いというわけではなく、好みの男性がやってくるお店を選んでいくことが重要になります。ひとり飲みをする場合はまずは場所の選定から行っていきましょう。男性の客層は場所によって異なるので好みのタイプの男性が来そうな場所を選んでください。

好きなタイプの男性が集まりやすい場所で出会いを求めよう

落ち着いた大人の雰囲気を感じられる男性なら恵比寿や表参道、といったように街の雰囲気によって男性の雰囲気も変わってきます。街の雰囲気を把握しつつ、自分が好きな男性が来やすい場所を選んでみましょう。そうすることによって、ひとり飲みで素敵な出会いを期待できる確率が高くなります。落ち着いたひとり飲みができる街を選んでみてはいかがですか。

口コミをチェックしてひとり飲みしやすいか確認

女性がひとり飲みしやすいかを事前に見ておこう

ひとり飲みに慣れていない場合、お店の雰囲気などがわからなくて迷ってしまうことがあります。飛び込みでお店に入るのも良いですが、ひとり飲み初心者の場合は事前にお店の情報を集めておくことも重要なポイント。グルメサイトなどを見て、口コミがどうなっているのかを把握しておきましょう。口コミの様子によって、行くお店を選んでいきます。

女性のひとり飲みであれば、検索サイトでひとり飲みの情報を検索してみるのもおすすめ。女性のひとり飲みにぴったりなお店がまとめられているサイトもあるので活用してみてはいかがですか。最初にお店の雰囲気などがわかっていたら、ひとりでも入りやすいのではないでしょうか。何軒か目星をつけておき、自分が行きやすいお店を選んでいきましょう。

落ち着いた雰囲気のお店なら出会いを期待できる

女性でひとり飲みをする場合、あまり騒がしいお店はおすすめできません。落ち着いたひとりで飲むことができるバーなどを中心に探してみましょう。ひとり飲みでも余裕を持って楽しむことができる居心地の良さや、店主の雰囲気なども重要なポイントです。口コミにはいろいろな情報がのっている場合が多いので、自分が行きやすいお店を見つけてみてください。

ひとり飲みに躊躇がある場合は友達を連れて行くところから

出会いを求めてひとり飲みをするのには勇気がいる

「ひとり飲みをして出会いを見つけたい!」と思っていたとしても、いきなりひとり飲みにチャレンジするのはかなり勇気がいるのではないでしょうか。特に女性のひとり飲みだと勝手がわからずひとり飲みをしたいと思っていてもはじめの一歩が踏み出せないことがよくあります。

そういった場合は無理をして最初からひとり飲みをするのではなく友達を連れて行くのも1つの方法。友達を最初に連れて行けば、ひとりよりも心強く、お店の雰囲気も余裕を持って見ることができるようになります。

社交的な友達を連れて店主と顔見知りになろう

連れて行く友達は社交的なタイプがおすすめ。人見知りせず、店主とも気軽に話すことができる友達であればお店の雰囲気にすぐに馴染むことができるのではないでしょうか。最初に友達と訪れて店主と顔見知りになっていれば、次にひとり飲みに訪れた時も店主という味方がいるので心強いです。個人経営のバーなどは、こういった方法を取り入れるのもおすすめ。

ひとり飲みでなくても、2人くらいの人数であれば男性に話しかけられることもあります。男性が2人組みの場合、女性2人の方が話しかけやすいのではないでしょうか。ひとり飲みをする前の最初のステップとして友達2人とバーに行って出会いを求めてみてはいかがですか。そこでお店の雰囲気に慣れてからひとり飲みにチャレンジするとやりやすいです。

常連になれるお店を見つけることが大切

お店の常連になれば店主の助けも得られる

ひとり飲みを100%楽しみたい場合は、お店の常連になることが大切。お店に常連になればひとりでもお酒を満喫しやすく、余裕を持って出会いを待つことができるのではないでしょうか。常連になることで店主が話し相手になってくれたり、お客さん同士を仲良くさせる役割を果たしてくれることもあるのでひとり飲みで出会いを求める場合には大切です。

店主との会話も楽しめるようにする

常連になってけば、ひとり飲みで出会いがない場合も店主との会話を楽しむことができるようになります。お酒を飲みながら、ゆったりと店主との会話を満喫するのも良いかもしれません。また、店主との会話の中から新たな出会いを期待することもできるかもしれないのもポイント。店主と仲良くなって、素敵な出会いを探せるようにしてみましょう。

店主と顔見知りになって常連となるためには幾度か通う必要があります。また、店主から顔を覚えられるように一定の頻度で行くことも大切。「このお店の常連になりたいな」と思えるお店を見つけたら、週に一回程度の頻度で通ってみてはいかがですか。同じ曜日の同じくらいの時間帯に行くようにすると店主との顔見知りになりやすくなります。

何時くらいの時間帯がひとり飲みでの出会いを期待できる?

出会いを見つける方法には時間帯も大切

ひとり飲みで素敵な出会いを求めるためには、飲みに行く時間帯も大切になります。早すぎても遅すぎてもお客さんが少なく出会いがほとんどないということになってしまうのではないでしょうか。出会いにぴったりな時間帯を選ぶことによって、さらに効率的に男性との出会いを期待することができるようになります。時間帯も工夫して出かけるようにしてみましょう。

21時以降の時間帯がひとりのみでの男性との出会いにおすすめ

出会いを求めてひとり飲みをする場合は、21時以降の時間帯がおすすめ。21時以降であれば、その前に少しお酒を飲んでほろ酔い気分になっている人が多いのではないでしょうか。そういった状態であれば初対面でも打ち解けやすくなります。このようにお店に人が集まりやすい時間帯をリサーチして、素敵な出会いがあるようにしていきましょう。

恋愛の出会いを求めている雰囲気をひとり飲みでは出しすぎない

出会いにガツガツしていると男性にひかれるので注意

いくら心の中で「出会いが欲しい!」と思っていたとしても、それをあからさまに見せるのはNG。恋愛に対してガツガツしている女性は男性からひかれてしまう可能性があります。あくまでも出会いを期待しているそぶりは見せないことが大切。不用意にキョロキョロしたり、そわそわするなどしていると悪目立ちして逆に話しかけてもらえない可能性があります。

ひとり飲みの雰囲気を楽しむことがモテるポイント

男性からモテるためには、ひとり飲みを楽しんでいる余裕を出すことが大切。素敵な女性だなと第一印象で思わせるためにはお店の雰囲気を楽しみ、お酒を上品に嗜んでいることが重要になります。ひとり飲みを自由に楽しんでいる女性こそ、男性から魅力的に見えるのではないでしょうか。このようにあからさまに出会いを求めている雰囲気は出さないようにしましょう。

Thumb出会いがない女性必見!社会人が男性と出会うきっかけ・場所まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

文庫本を持ってひとり飲みをして男性との出会いを待とう

スマホなどを見ているのは男性にモテないので注意

ひとり飲みでモテるためには、お酒を飲んでいる時に何をしているのかも重要なポイント。ひとり飲みだと店主と会話をすることはできても、どうしても手持ちぶたさになってしまうことがあります。そういった場合にスマホを見るのはあまりスマートではないので気をつけましょう。スマホを見るよりもおすすめなのが文庫本を読む方法です。

文庫を読んでスマートな雰囲気を出すのが男性のモテるコツ

文庫本を読むことによって、大人の女性らしい雰囲気を演出することができるのではないでしょうか。スマホを見ているよりも文庫本を読むことで、知的な女性の雰囲気を出すことができるのでひとり飲みでモテやすくなります。文庫本の種類は何でもOK。本とお酒を満喫している雰囲気を出してみましょう。文庫本をきっかけに会話がスタートする可能性もあります。

滞在時間も工夫して恋愛の出会いを待ってみよう

ひとり飲みでは長居しすぎない

なかなか出会いがないからといってひとり飲みで長居をしすぎるのはおすすめできません。ひとり飲みで長居をしていても、出会いがあるという確証はありませんし、どこかのタイミングで引き上げることも大切になります。あまりにも長居しすぎると出会いを求めてだらだらしていると思われることもあるため、そういったことにも気をつけておきましょう。

1時間くらいで2軒目に行く方法もある

1時間ほどお店で過ごして出会いがない場合はそのあたりで切り上げておいた方が良いのではないでしょうか。出会いがない日はいくら待っても出会いを期待することができない可能性が高くなります。もし、まだ飲み足りないと感じているのであれば1軒目のお店からは出て、他のお店に行くのもおすすめの方法。このように長居しすぎないようにしてみましょう。

男性に話しかけられたらどうする?

ひとり飲みで話しかけられたら相手の雰囲気をリサーチ

ひとり飲みをしていると、男性から話しかけられることもよくあります。出会いを求めている場合、男性から話しかけられたらチャンスです。男性がアプローチするのに慣れていれば、向こう側からスムーズに話しかけてくれると思うので、それにのって男性の雰囲気を見てみましょう。身なりや話し方など、細かなところもチェックしてみてはいかがですか。

好みでなければきっぱり断ることも大切

話しかけられたのが好みの男性であれば良いですが、好みの男性ではない場合もあります。そういった場合は、相手に期待を持たせることなくしっかりと引くことが大切。もし話しているうちに好みではないと感じたら、何かしらの理由をつけてお店を出るようにしましょう。その気がないのに期待を持たせると、後から面倒になることもあります。

Thumb出会い系のおすすめ!人気アプリで安全気軽に目的別サイトご紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

自分から男性に声をかけるのはあり?

女性から男性に声をかけるパターンもある

ひとり飲みに慣れてくると、男性から声をかけられるのを待つだけでなく女性から声をかけるパターンも出てきます。好みの男性がいる場合、スムーズな方法で声をかけるようにすれば相手との距離をぐっと縮めることができるのではないでしょうか。女性から男性に話しかけるのは勇気がいることかもしれませんが、仲良しの店主がいれば助け舟を出してくれることもあります。

よほど好みでない限りは声をかけられるのを待つ方法がおすすめ

ただし、女性から声をかける場合はよほど男性が好みである時に限っておきましょう。1人で飲んでいる男性を見つけてすぐに声をかけるということを繰り返していると悪目立ちしますし、あまり上品に見えません。基本的には声をかけられるのを待っているスタンスにしておくのがおすすめです。

ひとり飲みには恋愛以外の出会いもある?

さまざまな人と出会うきっかけになるひとり飲み

ひとり飲みは恋愛の出会いを楽しむ以外に、さまざまな出会いを期待することができるのも魅力的なポイント。恋愛面で良い出会いがなかったとしても、意外なところで人脈を広げるチャンスが訪れるかもしれません。

人生経験の一環として取り入れる方法もある

ただ単に恋愛の出会いを求めるだけでなく、人生経験の一環としてひとり飲みを楽しむようにすれば余裕も出てくるのではないでしょうか。仕事面でメリットを得られたり、新しい趣味仲間ができたりといったようにひとり飲みならではの出会いを楽しむようにすると良いことがあるかもしれません。

出会いを求めてひとり飲みをする場合の注意点

相手の男性の素性がわからないことを認識する

ひとり飲みで出会いを求めている場合、相手の男性の素性を100%知ることはできないということを自覚しておきましょう。言葉だけでは相手の全てを知ることはできないので、そういったリスクを考えておくことが大切です。

すぐについていかないように注意

相手の素性がわからないため、出会ったその日にすぐに男性についていくのはおすすめできません。もし男性に魅力を感じたら同じお店で幾度か会って親密度をアップさせる方が安心です。

飲みすぎないことも恋愛の出会いを求める上では注意しよう

飲みすぎると介抱してくれる人がいない

ひとり飲みで注意しておきたいのが飲みすぎないこと。ひとりで飲みすぎても誰も介抱してくれませんし、恥ずかしい思いをするのでお酒の飲みすぎには注意してください。

1〜2杯程度で終わりにしておく

ひとり飲みをする場合は1〜2杯程度にしておくのがおすすめ。自分が完全に酔っ払わないような分量に押さえておくことが大切です。このように注意点も把握して、安全にひとりのみを楽しめるようにしていきましょう。

Thumb社会人の恋愛のきっかけや出会いの場所は?長続きさせるコツはある? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ひとり飲みの方法を工夫してモテるようになろう

ひとり飲みで素敵な出会いを求めるためには、相手から素敵な雰囲気の女性と思ってもらうことが大切になります。常連になれそうな良い雰囲気のお店を見つけ、ひとり飲みを楽しめる余裕を持つようにしましょう。

また、出会いを期待できない場合はきっぱりと諦めることも大切。基本的にはひとり飲みの雰囲気を楽しみつつ、ついでに出会いがあれば良いくらいの気持ちでいくと余裕が生まれるのではないでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧