土鍋のおすすめ人気ランキング!炊飯・鍋料理に最適な商品の選び方は?

土鍋のおすすめな商品と言われても、なかなかピンと来ない方が多いでしょう。さらには最近では土鍋の使い方が、多様化しており従来の土鍋の使い方だけでは、とても勿体無いのです。しかし急に言われても、選び方やおすすめな土鍋なんてわからない方が、ほとんでしょう。そんな方のために土鍋の特徴や、選び方を元におすすめな種類の土鍋を詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

土鍋のおすすめ人気ランキング!炊飯・鍋料理に最適な商品の選び方は?

目次

  1. 土鍋は使い勝手のいいおすすめ商品が欲しい!
  2. 選び方とは?土鍋の種類や特徴
  3. 土鍋は手入れが重要!
  4. 炊飯や鍋料理などに人気!おすすめ土鍋ランキングをご紹介!
  5. 10位:少人数におすすめ「HARIO (ハリオ) おいしさが見える! フタがガラスの土鍋」
  6. 9位:蒸し料理を美味しく!「鍋 セラミック 鍋 K'dep(ケデップ) セラウェア マルチポット」
  7. 8位:スタイリッシュに食卓を飾る「TOJIKI TONYA 伊賀 6号土鍋」
  8. 7位:家で燻製も出来る!「長谷園 いぶしぎんミニ」
  9. 6位:余熱調理でふっくら美味しく「銀峯陶器 萬古焼ブリシオ キャセロール 高気密土鍋」
  10. 5位:ご飯がふっくら炊ける「長谷園 かまどさん五合炊(直火専用) CT-50」
  11. 4位:デザイン性が高い!「KINTO KAKOMI IH土鍋2.5L」
  12. 3位:浅型で広々調理「4th market コセール 8号鍋」
  13. 2位:とってがない土鍋?!「Ceramic Japan 土鍋 do-nabe IH対応 Lサイズ」
  14. 1位:二重構造で圧力が高い「新大黒 ごはん土鍋 4合炊き(二重蓋)」
  15. 自分にあった土鍋の選び方を覚えよう!

土鍋は使い勝手のいいおすすめ商品が欲しい!

土鍋の正しい選び方をし、土鍋をきちんと使いこなしているという自信がある方は、かなり少ないのではないでしょうか?最近では土鍋の使い方が多様化しているので、鍋料理やお米だけに使用しているだけでは管理もったいないと言えます。そんな最新の土鍋を使った炊飯や鍋料理などの料理が作れるおすすめ商品をランキング形式で、ご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

選び方とは?土鍋の種類や特徴

土鍋の使用人数を確認しよう!

土鍋は様々なものが、日本では販売されています。しかし使い方にあっている土鍋をしっかりと選べている方は、とても少ないです。サイズがあっていないと、その分材料も余分に購入してお金を使ってしまします。さらには締めのご飯や、麺類まで繋げることができないので、人数に応じてサイズ感を選ぶ必要があります。二人であれば、あえて大きいものを買うのもいいですが、二人できっちり使えるものがおすすめです。

IH対応か非対応かも土鍋には重要

土鍋の場合最近ではIH対応機種が出てしています。IHに対応していると、机の上で温めることができます。ガスコンロを使うよりも、値段も安く温まる速度も速いので、そう行った部分も見極めておくと、とても便利でしょう。ほとんどの土鍋が直火に対応しており、まだまだIHに対応している土鍋は少ないですが、探せばたくさん出てきますので、妥協せずにしっかりと自分の気にいる土鍋を探しましょう。

深型・浅型を使い方によって選ぼう

浅型や深型と行った土鍋の種類があります。そう行った部分も料理をするには、かなり重要な要素になります。中華料理や、蒸し料理を楽しみたいのであれば、浅型を選ぶといいでしょう。深型などは鍋や、お米などを炊くときにとても便利で、美味しく炊き上がります。浅型であればすき焼きなどを行うことができますので、そう行ったものが好きな方はぜひ浅型を選びましょう。

土鍋の作られている素材も重要!

土鍋に使われている素材や、作り方によっても土鍋の性能は大きく変化します。まず比較的荒い土を使った作られた土鍋の特徴は「蓄熱性」に優れているということでしょう。目の細かいものを使用して、土鍋を作ると「手入れ」の面でとても楽になります。洗い土で作られている代表的な焼き物は「伊賀土鍋」で細かい土で作られている土鍋が「萬古焼土鍋」というものです。

土鍋は手入れが重要!

土鍋などは最初の手入れも重要で、それを怠るとひび割れなどを起こし、割れてしまう可能性があると言われています。昔の土鍋は本当に土で作られていたので、一度コメを炊く必要がありました。現在でもその方法を行うことで、土鍋の中にノリをはり壊れにくくしてくれます。一度最初に購入した土鍋は、箱に入れっぱなしになっているので、お米を炊くか水を入れて沸騰させて、その後自然乾燥させましょう。

使用後のメンテナンスも、土鍋にはとても重要です。使用後のメンテナンスはなかなかやることが、苦になってしまいますよね。しかしメンテナンスをしっかりと行わないと、カビなどが生えてしまいせっかく購入したのに、土鍋がダメになってしまいます。定期なメンテナンスと、購入時の目止めが重要になりますので、しっかりと調べて自分流にアレンジして、上手に土鍋を使えるようにしましょう!

炊飯や鍋料理などに人気!おすすめ土鍋ランキングをご紹介!

土鍋などの選び方としては、炊飯ができるものや鍋料理ができるのもを、選ぶ方が多いことでしょう。しかし最近では、また違った使い方などが話題になっており、蒸し器としても使われているようです。そう行った様々な使い方ができる土鍋ですので、最初の選ぶものが重要です。しっかりと使いこなすことができれば、かなり料理の幅も広がり、土鍋を使うことが「便利!」ということを実感できます。

選び方はわかっても、なかなか実際の商品まで想像できる方はなかなかいないでしょう。土鍋のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しつつ、その商品の詳細などを詳しくご説明していきます。自分自身にあっているかも?と思える土鍋がありましたら、ぜひ購入して使ってみましょう。様々な料理を作ることができるので、土鍋は強い味方です。それでは、土鍋のランキングをご紹介していきます。

10位:少人数におすすめ「HARIO (ハリオ) おいしさが見える! フタがガラスの土鍋」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング10位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング10位は「HARIO (ハリオ) おいしさが見える! フタがガラスの土鍋」です。使用可能な人数は「6号(1人~2人)」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「萬古焼」で、値段は「2,645円」となっているので、是非購入して見ましょう。デザイン性が高く普通の土鍋であれば、蓋をとって中を確認しなくてはいけないのですが、この土鍋の場合中を上から覗くことができるので、具材などの状態を常に確認しながら、火を調節することが簡単に行えます。

水蒸気などが発生して、蒸し焼き状態にもなる鍋料理なので、蓋を開けることはあまりよくありません。そう行った意味でも、上から中身が確認できる土鍋はおすすめです。

9位:蒸し料理を美味しく!「鍋 セラミック 鍋 K'dep(ケデップ) セラウェア マルチポット」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング9位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング9位は「鍋 セラミック 鍋 K'dep(ケデップ) セラウェア マルチポット」です。使用可能な人数は「サイズ:3号(子どもに最適)」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

土鍋の素材の種類は「セラミック」で、値段は「3,672円」となっているので、是非購入して見ましょう。小ぶりなサイズ感を誇っており、その小ぶり感から主婦の方から、絶大な人気を集めている土鍋です。小さめのグラタンを作って、鍋ごと調理することができるので、作り置きとしても重宝されています。セラミックの赤外線効果によって、ムラなく火を入れることができおすすめです。

8位:スタイリッシュに食卓を飾る「TOJIKI TONYA 伊賀 6号土鍋」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング8位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング8位は「TOJIKI TONYA 伊賀 ストール 6号土鍋」です。使用可能な人数は「サイズ:6号(1人~2人)」となっており、IHは「非対応」となっています。「浅型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「古伊賀焼」で、値段は「3,990円」となっているので、是非購入して見ましょう。浅めの土鍋なので、スンズゥブなどの料理にも使用できます。さらには麻婆豆腐や湯豆腐などの、煮崩れを防ぎたい料理などにとても適しています。

蓄熱性もとても高いので、火から外してもかなり長い期間、暖かい状態をキープしてくれる土鍋です。デザイン性もとてもよく、鍋なのにかっこいい見た目をしているので、友人を招いて使用するときにもおすすめでしょう。

7位:家で燻製も出来る!「長谷園 いぶしぎんミニ」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング7位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング7位は「長谷園 いぶしぎんミニ」です。使用可能な人数は「およそ4号」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。焼き物の素材の種類は「伊賀焼」で、値段は「6,488円」となっているので、是非購入して見ましょう。

優れた蓄熱性などから、燻製などを簡単に行うことができるおすすめな土鍋です。専用の燻製セットの道具も同封されており、それを使うことで簡単に燻製を作ることが可能です。燻製をする際に使用する、チップに関しても販売されているので、気になった方は購入してみるといいでしょう。通常の鍋と違った使い方ができるので、様々な楽しみ方をしたい方におすすめです。

6位:余熱調理でふっくら美味しく「銀峯陶器 萬古焼ブリシオ キャセロール 高気密土鍋」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング6位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング6位は「銀峯陶器 萬古焼ブリシオ キャセロール 高気密土鍋」です。使用可能な人数は「」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「萬古焼」で、値段は「8,400円」となっているので、是非購入して見ましょう。土鍋の表面も傷つきにくい仕様になっており、さらには気密性が高く無水調理を使用できます。煮込み料理も可能で、様々な料理に使用できさらには、パンまで焼けるのでとても便利な土鍋と言えます。通常の土鍋に比べ、軽量になっているので、女性でも扱いやすいタイプでしょう。

5位:ご飯がふっくら炊ける「長谷園 かまどさん五合炊(直火専用) CT-50」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング5位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング5位は「長谷園 かまどさん五合炊(直火専用) CT-50」です。使用可能な人数は「おおよそ7号(2人~3人)」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「伊賀焼」で、値段は「13,553円」となっているので、是非購入して見ましょう。火加減を調節することなく、さらには吹き出すこともない状態で、お米を炊き上げることができることで、最近話題になった商品です。5号も簡単に炊き上げることができますが、他の量にも簡単に対応しているので、好みの量に調節が簡単で、炊き上げることが可能な土鍋です。

4位:デザイン性が高い!「KINTO KAKOMI IH土鍋2.5L」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング4位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング4位は「KINTO KAKOMI IH土鍋2.5L」です。使用可能な人数は「おおよそ7号(2人~3人)」となっており、IHは「対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「高耐熱陶器」で、値段は「14,040円」となっているので、是非購入して見ましょう。デザイン性がとても高く、そのデザイン性からキッチン周りの、デザインをこだわっている主婦から、人気を集めている土鍋です。土鍋なのに蒸し料理を簡単にでき、さらには気密性が高いのでふっくらと蒸しあがるので、お肉料理にも使用できる優れものな土鍋です。

3位:浅型で広々調理「4th market コセール 8号鍋」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング3位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング3位は「4th market コセール 8号鍋」です。使用可能な人数は「8号(3人~4人)」となっており、IHは「非対応」となっています。「浅型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「萬古焼」で、値段は「4,968円」となっているので、是非購入して見ましょう。浅型でさらに横に広いので、炊き込みご飯などを作る際に、魚を丸々一匹入れても簡単に炊き込みご飯を完成させることができます。さらには浅く広いので、すき焼きなどにも使いやすくおすすめです。洋食から和食まで全てに対応しているので、ぜひ購入することをおすすめできる土鍋でしょう。

2位:とってがない土鍋?!「Ceramic Japan 土鍋 do-nabe IH対応 Lサイズ」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング2位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング2位は「Ceramic Japan 土鍋 do-nabe IH対応 Lサイズ」です。使用可能な人数は「8号」となっており、IHは「対応」です。「深型タイプ」にの土鍋となっています。

焼き物の素材の種類は「高耐熱陶器」で、値段は「14,580円」となっているので、是非購入して見ましょう。多彩な加熱方法に対応しているすごい土鍋です。IH両用・電子レンジ使用可・オーブン使用可となっており、どんな加熱方法にも対応しているので、素材によって最適な加熱方法を行うことができます。とってが付いていないので、収納も簡単でかさばることなく収納できます。

1位:二重構造で圧力が高い「新大黒 ごはん土鍋 4合炊き(二重蓋)」

選び方は炊飯や鍋料理が出来るもので決まり!おすすめ人気土鍋ランキング1位

使い方や使用人数によっても、選び方が全く異なる土鍋です。そんな人気な土鍋のおすすめ商品ランキング1位は「新大黒 ごはん土鍋 4合炊き(二重蓋)」です。使用可能な人数は「7号(2人~3人)」となっており、IHは「非対応」となっています。「深型タイプ」になっているので、こちらのタイプを探している方にはおすすめでしょう。

焼き物の素材の種類は「萬古焼」で、値段は「5,508円」となっているので、是非購入して見ましょう。二重構造になっているので、発生した水蒸気を逃すことなく、ふっくらとお米を炊き上げることができます。火加減の変更も必要ないので、誰でも簡単に土鍋でお米を、炊き上げることができるのでおすすめです。

自分にあった土鍋の選び方を覚えよう!

土鍋は様々な種類が存在しており、最近では鍋料理だけでなく様々な使用方法がある土鍋が、たくさん存在しています。その中で自分にあっているものを選ぶことは、なかなか骨が折れますがしっかりと選ぶことによって、日々の料理を時短できますので、ぜひ購入してましょう!

土鍋に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb土鍋の使い始めには目止めを!基本的なやり方やコツ・手入れや洗い方も解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb土鍋でおかゆを炊くレシピ!生米・炊いたご飯別に簡単な作り方を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb土鍋のレシピは鍋料理だけじゃない!パンからデザートまで作れる魅力とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-16 時点

新着一覧