ダイエットは2週間で成功する!運動・食事など簡単に短期間で痩せる方法

2週間の短期間ダイエットを成功させる方法や痩せる簡単な方法についてまとめました。2週間という短期間でも簡単に痩せる方法を取り入れていけばダイエットを成功するのは可能です。運動方法や食事方法などを工夫して、簡単に痩せる2週間の短期間ダイエットを成功させてみませんか?2週間の短期間ダイエットを簡単に成功させるために必要な痩せる方法についてチェックしていきましょう。

ダイエットは2週間で成功する!運動・食事など簡単に短期間で痩せる方法

目次

  1. 2週間の短期間でダイエットを成功させる方法を知りたい
  2. 短期間の2週間ダイエットをするメリットは?
  3. まずは2週間のダイエットの目標値を決めよう
  4. 2週間という短期間で痩せるために運動と食事が大切
  5. どのくらいのカロリーを2週間ダイエット中に摂取してもOK?
  6. 朝食や昼食は2週間ダイエット中にどうやって食べる?
  7. 夕食の食べ方を工夫して2週間ダイエットを成功させよう
  8. 食べ方の順番を工夫して2週間ダイエットを成功に導こう
  9. 糖質類は低GI食材を活用して2週間ダイエットをしてみよう
  10. 置き換えダイエットを活用して2週間で痩せる
  11. 1日あたりの運動量の目安は?
  12. 有酸素運動を取り入れてカロリー消費をする
  13. 筋トレも組み合わせて2週間ダイエットを頑張ろう
  14. 筋トレ後はタンパク質を摂取して筋肉をつける
  15. 簡単な方法で2週間ダイエットを成功させよう

2週間の短期間でダイエットを成功させる方法を知りたい

短期間でも痩せる方法を取り入れればダイエットは成功できる

「短期間で簡単に痩せる方法を知りたい!」と思ったら、まずは2週間を目安にダイエットに取り組んでみてはいかがですか。2週間であれば集中してダイエットをすることができますし、目標とするダイエット数値にも近づきやすくなります。2週間という期間を決めてダイエットをすることによって、理想の体型に近づきやすくなるのではないでしょうか。

2週間で効率的に痩せるためには、ダイエット方法を工夫することが大切。基本的なポイントをおさえて、簡単な方法を取り入れていくことで2週間でもダイエットをすることができるのではないでしょうか。2週間で痩せるための方法はさまざま。自分にとってぴったりな方法を取り入れることでダイエットをすることができるので2週間で理想の体型を目指してみましょう。

2週間ダイエットで痩せる簡単な方法をチェックしよう

「2週間でダイエットができる簡単な方法を知りたい!」「どういった方法を取り入れれば2週間で目標の体重までダイエットすることができる?」といった場合にぴったりな2週間でできるダイエット方法についてまとめました。2週間を目安として目標の値まで頑張ってみてはいかがですか。2週間ダイエットに必要な方法や効率的なやり方をチェックしましょう。

Thumbダイエットで痩せたい本気の女性へ!1ヶ月で成功させる最強の方法を伝授 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

短期間の2週間ダイエットをするメリットは?

集中して短期間でダイエットすることで成功しやすい

それでは、2週間でダイエットをするメリットとはどういったところにあるのでしょうか?2週間ダイエットのメリットとしてまずあげられるのが短期間で集中してダイエットを行うことができるということです。ダイエットは長くやればやるほど途中で嫌になって投げ出してしまうこともあるのではないでしょうか。せっかくダイエットしていても投げ出しては意味がありません。

2週間という短期間にダイエットをするという目標を決めて集中的に頑張ることで、途中でダイエットを投げ出すことを防げるのではないでしょうか。「2週間だけでからとにかくダイエットを頑張ろう」という気持ちになるはずです。なかなかダイエットを続けることができない方も2週間という期間を設定してダイエットを頑張ってみてください。

停滞期が訪れる前に痩せることができる

2週間ダイエットのメリットとして続いてあげられるのが停滞期前にダイエットを終わらせることができるというものです。ダイエットをしているとなかなか体重の減らない停滞期に悩まされる方も多いのではないでしょうか。停滞期とは、ダイエットをして体重が減ることによって体が危機状態にあると考えエネルギー代謝を落とす期間のことをさします。

停滞期に入ると体重を減る確率が低くなり、ストレスがたまることもよくあります。定的があるがゆえにダイエットを投げ出してしまうことも多いのではないでしょうか。2週間ダイエットであれば、停滞期が本格的に訪れる前にダイエットを終えることができます。停滞期のストレスを感じることなく集中して痩せたいときに2週間ダイエットがおすすめ。

まずは2週間のダイエットの目標値を決めよう

2週間の短期間ダイエットでどれだけ痩せるか目標を設定

2週間ダイエットを成功させるためには、まずは2週間でどのくらいのダイエットをするのか目標を決めることが大切になります。2週間後にどのような姿になっていたいのかを目標として掲げることでダイエットのモチベーションを上げるのが2週間ダイエットのポイント。目標に向けて頑張ろうという気持ちになり、2週間集中してダイエットをすることができます。

無理のない目標を設定することが成功する上で大切

2週間ダイエットで大切になるのが無理な目標は設定しないということです。「2週間で10kg痩せる!」といったように自分の体に不相応なダイエットの目標を立てると体に負担がかかったり、ダイエット目標を達成できないストレスもたまるため気をつけましょう。

2週間ダイエットでは3kgくらい痩せるのを目標にすると無理がないのではないでしょうか。もう少しダイエットがしたい、という場合は5kgくらいまで2週間ダイエットの目標を引き上げても良いかもしれません。6kg以上になると2週間でダイエットするのは難しい場合が多いので無理のないようにダイエットするようにしてみてください。

Thumbダイエットにおすすめ食材20選!太りにくい食べ物・おやつって? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

2週間という短期間で痩せるために運動と食事が大切

運動方法と食事方法を工夫することで短期間でもダイエットができる

2週間という短期間でしっかりとダイエットをするためには、運動と食事という基本的なポイントをおさえることが大切になります。ダイエットにぴったりな運動方法と食事方法を取り入れることによって2週間でも効率的にダイエットをすることができるのではないでしょうか。2週間で計画を立て、効果的にダイエットができるように方法を工夫していきましょう。

簡単な方法で痩せるように頑張ろう

過度な運動や食事方法を取り入れると、たとえ2週間でもダイエットがつらくなりますし体への負担にもなってしまいます。2週間の中で簡単にできる程度の運動方法や食事方法を取り入れていきましょう。2週間でダイエットしたいからといって食事をほとんどとらず、運動ばかりしているとエネルギー不足になるなどの弊害が出てきます。

2週間ダイエットで大切なのは、健康的に痩せること。体の調子を整えながらきれいに痩せるように工夫すると、2週間ダイエットが成功しやすくなるのではないでしょうか。

どのくらいのカロリーを2週間ダイエット中に摂取してもOK?

カロリーは健康的な生活のエネルギーになる

2週間ダイエット中は、食事のカロリーについても把握しておくのがおすすめです。自分がどのくらいのカロリーを2週間ダイエット中に摂取しても大丈夫なのかを知っておくと効果的ではないでしょうか。ダイエット中はカロリー制限をすることが大切ですが、カロリーを減らしすぎなのはNG。カロリーは健康的に生活する上で必要なエネルギーとなります。

エネルギーが足りないと体を元気に動かすことができませんし、ダイエット中の運動をするために必要なエネルギーを体に取り入れることができないのが問題。そのため、2週間ダイエット中も必要なカロリーは摂取する必要があります。そういったことも意識しながら2週間ダイエット中にとりいれてOKなカロリー数について見ていきましょう。

1500kcalほどが目安

女性の1人あたりの平均的な摂取カロリーは2000kcalほどになります。ダイエット中は、この平均カロリーから500kcalほど減らすと良いとされているので2週間ダイエット中は1日あたりのカロリーを1500kcalほどにするのが目安。それまで2000kcal以上のカロリーを摂取していた場合は、2週間ダイエットを機会にカロリー数について見直してはいかがですか。

Thumbカラオケダイエットで痩せるには?効果的な方法やおすすめ曲を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

朝食や昼食は2週間ダイエット中にどうやって食べる?

エネルギーを摂取して代謝を上げることが重要

それでは、2週間ダイエット中に知っておきたい食事の方法について見ていきましょう。まずは朝食と昼食についてです。朝食は1日のエネルギーを摂取するために必要な食事。朝食はタンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラルといった栄養をバランスよくとるようにしましょう。また、糖質も体を動かすために必要なので朝食の時間帯は食べてOKです。

昼食の時間帯も朝食と同じようにエネルギーを摂取していきましょう。エネルギーを摂取することはただ単に太るということに直結するのではなく、代謝を上げるのに大きな効果を表してくれます。エネルギーとして消費できなかったカロリーが脂肪となってしまうので、消費できるくらいの分量を目安に朝食と昼食は栄養を摂取することが大切。

糖質系は腹八分目におさえて

エネルギーとして必要だったとしても、糖質のとりすぎは避けておきましょう。糖質で摂取した分のエネルギーが消費できなければダイエットの妨げになってしまいます。1日のうちにエネルギーを消費できるように、糖質類は腹八分目にするのがおすすめ。ご飯であればお茶碗の半分くらいにするなど、分量を調整してダイエットにつなげていきましょう。

夕食の食べ方を工夫して2週間ダイエットを成功させよう

夕食の時間帯は代謝が落ちている

2週間ダイエットで大切となるのが夕食のメニュー。夜の時間は昼間の時間帯と比べて代謝が落ちており、この時にたくさんのエネルギーを摂取するとその日のうちに消費できない可能性があります。エネルギーを消費できないまま眠りに入ると、消費しきれなかったエネルギーが脂肪となる場合があるため2週間ダイエット中は要注意。

2週間ダイエット中は、1日のうちで最も軽い食事を夕食でとるようにしましょう。その方がしっかりと消化することができ、内臓への負担も軽減することができます。

糖質や脂質は避けた食事方法がおすすめ

糖質や脂質はカロリーが高く、夕食でたくさん摂取すると消費しきれない可能性が高いので気をつけましょう。効率的な2週間ダイエットにするためには夕食の時間帯は糖質や脂質を避けた夕食にするのがおすすめ。タンパク質や野菜類を中心とした夕食にしてみてはいかがですか。こうすることで2週間ダイエットが成功しやすくなります。

食べ方の順番を工夫して2週間ダイエットを成功に導こう

炭水化物から最初に食べるのはNG

2週間ダイエット中は食事の食べ方も気をつけておきましょう。糖質をたくさん含んだ炭水化物類を空腹の時にいきなり食べるのはNG。こうすることで血糖値が急上昇し、体が脂肪をためこむための機能を発揮するようになってしまうとされています。また、血糖値の急激な上昇は健康面でも良くないので、2週間ダイエット以外でも食べ方には気をつけてみましょう。

食物繊維・タンパク質・炭水化物の順番で食べよう

血糖値を緩やかに上昇させるためには、食物繊維が豊富な野菜類から最初に食べるのがおすすめ。ただし、ジャガイモやカボチャなど糖質が多い野菜類は避けておいてください。続いてタンパク質、最後に糖質類といった順番で食べると血糖値の上昇を緩やかにできるとされています。2週間ダイエット中は食べ方も工夫してみてください。

糖質類は低GI食材を活用して2週間ダイエットをしてみよう

血糖値が上がりにくい低GI食品はダイエットの強い味方

効果的に2週間ダイエットを行うために取り入れておきたいのが低GI食品。低GI食品とは、血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくいとされている食品のことです。また、低GI食品は消化がゆっくりしているので腹持ちが良いのも嬉しいポイント。2週間ダイエット中も満足感を得ながら美味しくご飯やパンを食べることができるのでぜひ取り入れていきましょう。

おすすめの低GI食品とは

2週間ダイエット中におすすめの低GI食品は、玄米や全粒粉パン、玄米パンといった食品。こうした食品を活用して効率的な2週間ダイエットにつなげていきましょう。また、こういった食品はビタミンやミネラルも豊富なので健康面でも良い効果があるのが嬉しいポイント。アンチエイジング効果もあるとされているので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

Thumb高野豆腐ダイエットの効果や口コミは?おすすめの方法や成功レシピを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

置き換えダイエットを活用して2週間で痩せる

1食分をスムージーなどに変えることで短期間ダイエットを可能に

「もっと効果的に痩せるための方法を取り入れたい!」という場合におすすめなのが簡単な置き換えダイエット。1職分をグリーンスムージーや青汁スムージーなどに変えることによって栄養を摂取しながらカロリーを控えることができるダイエット方法です。市販のスムージーを使えば簡単に取り入れられるので、しっかりとダイエットしたい時にいかがですか。

夕食の時間帯を置き換えるのがおすすめ

1食分を置き換える方法はいろいろありますが、おすすめは夕飯をスムージーなどに置き換える方法です。夕飯の時間帯は代謝が落ちているので、低カロリー&栄養豊富なスムージーを飲むことでカロリーをおさえながら効率的なダイエットにつなげられるのではないでしょうか。また、スムージーなら消化にも良いので胃などに負担をかけにくいのも魅力です。

1日あたりの運動量の目安は?

1日20分以上の運動を2週間ダイエット中に行おう

2週間ダイエット中は運動も積極的に行っていきましょう。1日あたり20分以上の運動を継続的に続けることで代謝を上げることができます。

運動する時間がなくても日常的に動くように努力する

仕事などが忙しくて運動をする時間が取れない場合も階段を上がったり、家の中で意識的に動くようにするなどしましょう。動くように意識することで効果的な2週間ダイエットになります。

Thumbお弁当のカロリーの目安!ダイエットに最適なおかずのレシピは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

有酸素運動を取り入れてカロリー消費をする

2週間ダイエット中は積極的に有酸素運動を行う

2週間ダイエットにぴったりなのが有酸素運動。ランニングやウォーキングといった有酸素運動は効率的にエネルギー消費をすることができます。

継続することで効率的に痩せることができる

有酸素運動は継続することが大切。ランニングが辛い場合はウォーキングや水泳ウォーキングを取り入れるなど、自分のやりやすい方法を取り入れると続きやすくなります。

筋トレも組み合わせて2週間ダイエットを頑張ろう

筋トレをすることで筋肉をつける

有酸素運動だけでなく筋トレも取り入れることで、2週間で目標の体重に達やすくなります。たるみが気になる部分を中心に筋トレをしていきましょう。

スクワットがおすすめ

痩せやすい体になるためにおすすめなのがスクワット。股関節の周辺の部分には筋肉が集中しているため、スクワットで鍛えることで筋肉をつけて基礎代謝を上げることができます。正しい方法で膝を傷めないように行っていきましょう。

筋トレ後はタンパク質を摂取して筋肉をつける

筋トレ後30分はゴールデンタイム

筋トレをした後は、積極的にプロテインを摂取するようにしましょう。プロテインを取り入れることで筋肉の生成を促し、筋肉の疲労を回復しやすくなります。筋トレ後30分以内がプロテインの吸収率が上がっている時間帯なので、その時間を目安にプロテインを摂取してください。

プロテインドリンクなどを活用しよう

簡単にプロテインを摂取したい時はプロテインドリンクを活用するのがおすすめ。プロテイン以外にコラーゲンやビタミンなどいろいろな栄養が入ったプロテインドリンクもあるので取り入れてみてはいかがですか。

簡単な方法で2週間ダイエットを成功させよう

目標を設定し、基本的な運動と食事の方法を取り入れることで2週間ダイエットは可能です。やりやすい方法で2週間ダイエットにチャレンジしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧