高校生のダイエットまとめ!キレイに痩せたい女子におすすめの運動・食事は?

高校生におすすめのダイエット方法についてまとめました。高校生の女子がキレイにダイエットするためには、運動や食事を工夫するのがおすすめ。キレイに痩せるための食事や運動方法を取り入れれば、高校生の女子もキレイにダイエットすることができるのではないでしょうか。成長段階でもある高校生の間はダイエットする上で的確な運動や食事を取り入れることが大切。キレイにダイエットできるおすすめの方法をチェックしましょう。

高校生のダイエットまとめ!キレイに痩せたい女子におすすめの運動・食事は?

目次

  1. 高校生の女子がキレイにダイエットできる方法が知りたい!
  2. ダイエットしたい時に高校生が気をつけたいことは?
  3. やってはいけない高校生のダイエット方法とは
  4. 運動をしてカロリーを消費するのが高校生女子におすすめ
  5. 有酸素運動を取り入れて効果的にダイエット
  6. 筋肉をつける運動で高校生のダイエットを成功させよう
  7. 高校生は授業中の「ながら運動」でダイエットするのもおすすめ
  8. ダンスの運動を取り入れて楽しくダイエット
  9. 通学時間も運動を意識してダイエットにつなげよう
  10. 栄養バランスを整えた食事をダイエットに取り入れよう
  11. 高校生のダイエットに最適な食事メニューは?
  12. 食事の順番を工夫してキレイにダイエットする工夫をしよう
  13. キレイにダイエットするなら食事の合間のおやつは我慢
  14. 食事の合間の空腹が我慢できない時におすすめの食べ物は?
  15. 高校生に最適なダイエット方法でキレイに痩せよう

高校生の女子がキレイにダイエットできる方法が知りたい!

キレイにダイエットするには食事や運動を工夫することが大切

高校生のうちは自分の体型が気になったり、他の女子よりも太っているのではないかという気持ちが起こって「ダイエットしよう!」と目標を定めることも多いのではないでしょうか。高校生でダイエットに取り組もうと考えた時に大切になるのがキレイにダイエットするように心がけること。体重だけを減らすのではなく全体のバランスをとることが重要になります。

高校生の時にダイエットをするからこそ、どういった食事や運動方法を取り入れるべきなのかを知っておくことは重要になります。高校生でダイエット方法を間違えると、さまざまな弊害がある場合があるので気をつけましょう。キレイな状態を保てるように正しいダイエット方法を取り入れて、憧れの高校生の体型に近づいてみてはいかがですか。

高校生の女子にぴったりなダイエット方法をチェックしよう

「高校生にふさわしいダイエット方法について知りたい!」「高校生がダイエットする場合はどういったことに気をつければ良い?」といった場合に最適な高校生のダイエット方法についてまとめました。高校生のうちにダイエットをしたいと感じた場合は、運動方法や食事方法にこだわることが大切。おすすめのやり方で高校生のダイエットを成功させましょう。

Thumbダイエットにおすすめ食材20選!太りにくい食べ物・おやつって? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダイエットしたい時に高校生が気をつけたいことは?

過度なダイエットをすると成長の妨げになる

それでは、まずは高校生でダイエットをする時に気をつけておきたいことについて見ていきましょう。まず意識しておきたいのが高校生はまだ成長段階だということです。成長段階である高校生の間に過度なダイエットを行うと、十分に成長をすることができず、さまざまな体調不良などを生み出す可能性があるため高校生のダイエットには注意が必要。

高校生のうちは、自分では太っていると持っていたとしても成長段階であるからこそ肉付きがよくなることはたくさんあります。とても太っているのであればダイエットをする必要があるかもしれませんが、身長に対して適正体重に近い体重であれば高校生のうちからダイエットをする必要はないこともあります。過度なダイエットは絶対にやめるようにしましょう。

拒食症などの原因にもなる

高校生の時から過度なダイエットをして「太ってはいけない」という固定観念にとらわれると、精神的な病にかかる可能性もあります。いくらダイエットをしても自分が太っているような気持ちになるなど、高校生のうちから精神的な負担を背負込むと拒食症の原因にもなるため気をつけましょう。高校生のうちから過度なダイエット意識が芽生えないようにしてください。

成長段階である高校生の時に無理なダイエットをすると女性ホルモンの働きも乱れてしまうことがあります。無理なダイエットをしたために高校生の時から生理不順になるなど女子特有の体の不調を感じる場合が出てきてしまうかもしれません。高校生でダイエットに取り組みたい時は、キレイにダイエットをすることを第一に考えることが重要です。

やってはいけない高校生のダイエット方法とは

食事制限をするダイエットはNG

いろいろなダイエット方法がありますが、高校生がやってはいけないダイエット方法としてまずあげられるのが食事制限をするダイエット方法。ダイエットをするというとすぐに食事を減らしてカロリーダウンをはかろうとする高校生が多いかもしれませんが、無理な食事制限をすると高校生の成長の妨げになる可能性があります。

太りたくないからという理由で高校生に必要な栄養を全く取れないでいると、体調不良の他にさまざまな弊害が現れる可能性があります。髪の毛がパサついたり、吹き出物が増えたりといったように見た目の変化にも影響するのではないでしょうか。高校生でダイエットをしたいと思ったら、キレイに痩せるためにはどうすれば良いのかを考えることも大切です。

食事と運動のバランスをとってキレイに痩せるようにしよう

高校生のうちに健康的にダイエットするためには、食事と運動のバランスをとることが重要になります。高校生に必要な栄養をしっかりと摂取しながら運動をしていくことによって、高校生の間に効果的なダイエットに取り組めるのではないでしょうか。あくまでも高校生の成長を妨げない方法でダイエットに取り組むことが重要なポイントになります。

運動をしてカロリーを消費するのが高校生女子におすすめ

キレイにダイエットするには運動が欠かせない

高校生がキレイにダイエットするために欠かすことができないのが運動。運動をすることによって摂取したカロリーを消費すれば、高校生でも健康的にダイエットをすることができます。運動をせずにただ単に食事を制限してもキレイに痩せることはできませんし、高校生に必要な栄養もとることができません。高校生のダイエットでは運動を第一に考えましょう。

運動消費量を増やしてキレイにダイエットしよう

高校生はもともと基礎代謝が高いので、運動をすることで効率的にダイエットをすることは可能です。普段あまり運動をしていないと感じている場合は、高校生のうちから体を動かすクセをつけておきましょう。高校生の時に運動をする習慣をつけていれば大人になった後もダイエットのための運動が苦にならないので将来的にも良いのではないでしょうか。

有酸素運動を取り入れて効果的にダイエット

1日あたり30分以上の運動がおすすめ

高校生のダイエットにおすすめなのが有酸素運動。有酸素運動は効率的にエネルギーを消費することができ、高校生が健康的にダイエットをしたい時にぴったりです。有酸素運動の種類はさまざま。ランニングやウォーキング、水泳といったようにいろいろな有酸素運動があるので高校生活の中で取り入れやすい運動方法を活用してみてはいかがですか。

運動は1日あたり30分以上行うのが目安。時間がない時は30分以下でも良いですが、毎日体を動かすようにすることが高校生のダイエットでは大切になります。

やりやすい運動方法を取り入れよう

高校生のうちにダイエットを成功させるためには、続けることが重要。どんなにダイエットをしようと思っていたとしても高校生活の中で取り入れるのが難しく、続けにくい運動だとなかなかダイエットにつなげることができません。自分がどういったタイプの有酸素運動だったらやりやすいか考えて、高校生活の中に運動を組み込んでいきましょう。

Thumbフラフープダイエットでくびれをゲット!1日10分で効果が出る方法とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

筋肉をつける運動で高校生のダイエットを成功させよう

筋肉をつけることで基礎代謝が上がる

高校生のダイエットでは痩せやすい体になることも大切なポイント。基礎代謝を上げて痩せやすい体になることで、リバウンドのしないダイエットになります。高校生におすすめしたいのが筋トレ。筋トレというとハードルが高い印象があるかもしれませんが、高校生の女子が自宅で気軽にできる筋トレもたくさんあるのでダイエットに組み込んでみましょう。

高校生女子にはスクワットがおすすめ

高校生が自宅で気軽にできる筋トレとしておすすめなのがスクワットです。下半身の筋肉を鍛えることができるスクワットは、ダイエットに効果的。

下半身は鍛えることで筋肉がつきやすい部位なので、スクワットをすることで高校生のうちから筋肉をしっかりとつけられます。ほど良く筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、高校生のときにダイエットが成功しやすくなるのではないでしょうか。

高校生は授業中の「ながら運動」でダイエットするのもおすすめ

椅子に浅く座って脚やせ運動をしよう

高校生だからこそできるダイエット方法もたくさんあります。高校生活の中で取り入れておきたいのが「ながら運動」。教室で座っている時に授業を受けながら気軽にできる運動なら高校生も活用しやすいのではないでしょうか。椅子に浅く座り、太ももを引き締めるダイエット方法は動画をチェックしてみましょう。簡単に脚やせができると人気です。

授業が眠い時にもおすすめ

高校生の時に授業を受けていると眠くなってしまうこともたくさん。そんな時にながら運動をすることによって目を覚ますことができるのではないでしょうか。高校生活の中で眠気覚ましをしたいという時にもながら運動がぴったり。自分のやりやすい運動方法を取り入れて、高校生活をダイエットに有効活用してみてはいかがですか。

ダンスの運動を取り入れて楽しくダイエット

高校生の女子に人気の音楽をかけてダンス

「楽しくダイエットをしたい!」という高校生におすすめしたいのがダンスです。ダンスは全身を動かすことができ、効率的に脂肪を燃焼することができる高校生にぴったりな運動。高校生に人気の音楽をかけてダンスをすれば、楽しい気分になりながら運動ができるのではないでしょうか。運動自体が苦手な高校生にもおすすめの方法です。

楽しく運動をしたい時におすすめ

運動も楽しくないとなかなか続けることが難しいのではないでしょうか。好きな音楽をかけてダンスをすれば気持ちが上がって楽しい気分で運動に取り組むことができそうです。高校生であれば、ダンス部に所属するのも1つの方法。「誰かにダンスをしているのを見られるのは恥ずかしい」という高校生の場合は自宅の部屋でダンスしてみるのも良いかもしれません。

通学時間も運動を意識してダイエットにつなげよう

高校生だからこそ通学時間をダイエットに活用できる

高校生だからこそ取り入れておきたいのが通学路での運動。歩いて高校まで行くのであれば、その時間を有効活用してしっかりと有酸素運動ができるようにしてみてはいかがですか。電車通学の場合も一駅前で降りて歩く距離を長くするだけでも高校生活の中でダイエットにつなげることができるようになります。効果的にダイエットしたい高校生におすすめ。

早歩きなどを取り入れて燃焼率を高めよう

通学路で効果的にダイエットの運動をしたい時は、早歩きをしてみるのが高校生におすすめ。早歩きをすることによって脂肪の燃焼率を高め、ダイエットに効果的です。また、歩いている時にお腹周りをひねって腹筋を鍛えるなど気軽にできる通学路途中の運動はさまざま。高校生活の中で積極的に体を動かすようにしてダイエットにつなげられるようにしましょう。

栄養バランスを整えた食事をダイエットに取り入れよう

ダイエット中も1日3回の食事を忘れずに

高校生のうちに健康的にダイエットをするためには食事方法も工夫していきましょう。高校生のダイエットで気をつけておきたいのが、1日3食はしっかり食べるということです。ダイエットというと食事を抜いてしまいがちですが、そうすると高校生に必要な栄養をとることができない可能性が高くなるため注意が必要。1日3食は食べるように心がけましょう。

高校生の女子に必要な栄養はしっかりとる

1日3食とっていても栄養バランスが崩れていると意味がありません。高校生は成長段階なので、ビタミンやミネラル、タンパク質、脂質、糖質といった栄養もしっかりと摂取する必要があります。

脂質や糖質はダイエット中は避けがちですが、良質なものをバランスよく取り入れるのであれば高校生の成長に役立つのがポイント。とりすぎが太る原因になるだけで、適量を食べるだけであれば健康的なダイエットにつなげることができるので心がけましょう。

Thumbお酢ダイエットの効果を徹底調査!飲むタイミングや簡単な方法も解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

高校生のダイエットに最適な食事メニューは?

一汁三菜が栄養バランスがとりやすい

それでは、高校生がキレイに痩せるためにぴったりな食事とはどういったものなのでしょうか?おすすめは一汁三菜のメニューです。副菜を何種類か取り入れることによって野菜やタンパク質などの栄養を摂取しやすくなるのでおすすめ。

ご飯やパンも食べ過ぎず腹八分目であればダイエット中でも大丈夫です。ただし、パンの場合はバターや砂糖をたくさん使っているものではなくシンプルなものを選ぶのがおすすめ。健康的なダイエットをするために玄米や全粒粉パンを取り入れるのが良いのではないでしょうか。

パスタや丼などの1品メニューはおすすめできない

ダイエット中はパスタや丼などの1品だけでお腹が満たせるタイプの食事はおすすめできません。パスタや丼は炭水化物が主体となり、糖質や脂質を余計にとりすぎるのに加えてタンパク質やビタミン、ミネラルなどが足りなくなる可能性があります。高校生のうちにキレイに痩せたい時は、食事の栄養バランスを考えてみましょう。

Thumbお弁当のカロリーの目安!ダイエットに最適なおかずのレシピは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

食事の順番を工夫してキレイにダイエットする工夫をしよう

炭水化物を最初に食べない

食事の順番を工夫することも高校生のダイエットでは大切になります。気をつけておきたいのが、炭水化物を最初に食べないということ。炭水化物を食事の最初に食べると血糖値が急激に上がり、糖質が吸収されやすくなるので脂肪が蓄積される原因になります。炭水化物系は後回しにする食事方法がおすすめ。

野菜類からはじめに食べよう

ダイエット中は、野菜からはじめてタンパク質を食べ、最後にご飯などの炭水化物を取り入れるのがおすすめ。ただし、野菜にもかぼちゃやサツマイモなど糖質が多い種類もあるのでそういった野菜は最後に食べるようにしましょう。このように食事方法を工夫することで高校生のうちに健康的にダイエットをすることができます。

キレイにダイエットするなら食事の合間のおやつは我慢

高校生の女子は食事の合間におやつを食べることで太る

高校生のうちにやってしまいがちなのがおやつの食べ過ぎ。買い食いなどをすることで余計なカロリーを摂取し、高校生が太る原因となるのではないでしょうか。

スナック菓子などは肌荒れの原因にもなる

スナック菓子などはダイエットの妨げになるだけでなくニキビなど肌荒れの原因にもなります。キレイにダイエットするためにも、不健康なおやつは高校生のうちから控えるようにしてはいかがですか。

食事の合間の空腹が我慢できない時におすすめの食べ物は?

ナッツ類がおすすめ

「どうしてもお腹が空いてしまう!」という場合は健康的な間食にしましょう。おすすめはナッツ類です。かみごたえがあり、栄養も豊富なので高校生のダイエットに良いのではないでしょうか。1日あたり20粒以内が目安です。

ドライフルーツもキレイに痩せるのに最適

甘みが欲しい時はドライフルーツも高校生におすすめ。ゆっくりと味わうことで満腹感を得られ、ダイエット中も空腹のストレスを減らせます。

高校生に最適なダイエット方法でキレイに痩せよう

高校生の時にダイエットをする時は、運動をメインにするのがおすすめ。3食はきっちりと食べ、その分のカロリーを消費できるように運動をすることを心がけ、綺麗に健康に痩せていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-23 時点

新着一覧