豆腐にご飯が合う!卵を加えて美味しい丼ができる簡単レシピ!

ヘルシーで節約にもなる食材・豆腐、皆さんは普段どんな食べ方で召し上がりますか?私たち日本人の食生活に馴染み深い豆腐は、おかずやおつまみとして食べることが多いですが、ご飯にかけて丼にするアレンジが美味しいとSNSで話題になっています。ご飯と豆腐は意外にもよく合うと評判です。暑い夏場でもさっぱりとしていて食べやすく、混ぜるだけで簡単に作れるのも魅力的です。豆腐とご飯を使った美味しい豆腐丼のレシピと口コミをご紹介します。

豆腐にご飯が合う!卵を加えて美味しい丼ができる簡単レシピ!

目次

  1. 豆腐とご飯の組み合わせが美味しい?
  2. タモリ考案の豆腐ご飯がテレビで話題に
  3. 豆腐ご飯を実際に食べた人の口コミは?
  4. タモリさん考案の豆腐ご飯に使用する材料とは?
  5. タモリさん考案の豆腐ご飯の作り方は?
  6. 豆腐とご飯のレシピは多種多様?
  7. 手軽に美味しく風味アップ!豆腐おかかご飯
  8. 辛みが合う!食欲増進にもおすすめの豆腐キムチ丼
  9. ピリ辛がクセになる!豆腐ラー油丼
  10. 栄養価も食べ応えもアップ!豆腐アボカド丼
  11. 大豆製品同士のコラボ!なっとう豆腐丼
  12. ねばねばが美味しい!豆腐とろろ丼
  13. 栄養満点でお子さんにもおすすめ!豆腐じゃこご飯
  14. 人気料理漫画のレシピ!明太豆腐丼
  15. 豆腐とご飯は合う!様々なアレンジで試してみよう

豆腐とご飯の組み合わせが美味しい?

日本人であればご飯に何かを乗せただけのシンプルな丼を作ったことがあるのではないでしょうか。節約にもなり、簡単で満足感もありますよね。SNSをみると、オリジナリティのある丼レシピが沢山掲載されています。

このまとめでご紹介するのは、ご飯に豆腐を乗せただけの「豆腐ご飯」です。お豆腐ってご飯のおかずになるイメージがないという方も多いと思いますが、豆腐とご飯はよく合うのです。さっぱりとしていて美味しく、お腹が空いている時はもちろん、夏バテの時にもおすすめです。また、この豆腐丼は誰もが知る著名人も食べているレシピなのだそうです。

タモリ考案の豆腐ご飯がテレビで話題に

この豆腐ご飯、考案者はお笑い芸人で様々な番組で司会を務めるタモリさんです。タモリさんは料理も好きでその腕前もかなりのものなのだとか。そんなタモリさんはレシピ本を出したり、自らの番組でレシピを紹介していますが、それらの1つがこの豆腐をご飯に乗せた丼です。

ぱっと見、混ぜた豆腐と生卵、薬味を乗せただけの丼に見えますが、一体どんなお味なのでしょうか。実際に作って食べてみた方の感想も気になりますよね。また、作り方にコツなどはあるのでしょうか。

豆腐ご飯を実際に食べた人の口コミは?

豆腐にご飯が合う?実際のお味とは?

では、豆腐ご飯を実際に食べてみた方はどう評価しているのでしょうか。人によっては少し抵抗のある豆腐ご飯ですが、口コミの評価が高ければ挑戦してみたいという方もいると思います。SNSで豆腐ご飯を試した方の感想をご紹介します。

丼って揚げ物などのカロリーの高い具材がトッピングされていることもありますね。しかしこのレシピでは豆腐を使っているのでとてもヘルシーでダイエット中の方や美容に関心の高い方にもおすすめのレシピです。美味しくてヘルシーなレシピっていくつでも知っておきたいですよね。

豆腐と卵って様々なレシピに使われる食材です。多くの食品と相性がいいので色々な食べ方・アレンジを楽しめます。冷たい冷奴を使うので、夏の暑い時期でもさっぱりと食べられる丼です。食欲がない時にもおすすめです。

簡単で美味しいという声が多い、タモリさん考案の豆腐ご飯。食べてみたくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは必要な材料とレシピをご紹介します。話題のレシピにぜひ挑戦してみてくださいね。

タモリさん考案の豆腐ご飯に使用する材料とは?

口コミでも評判の高い、タモリさん考案・豆腐ご飯の材料は一体何が必要なのでしょうか?タモリさんが紹介している豆腐ご飯の材料は、醤油・豆腐・ねぎ・いぶりがっこ(たくあん)・ご飯・温泉卵です。分量は公開されておらず、どれもお好みの量で良いのだとか。

いぶりがっことは秋田県の名産の漬物です。たくあんを燻製・乾燥させたもので、燻した漬物(がっこ)という意味でいぶりがっこと呼ばれるのだとか。美味しいと人気が高く、通販で購入もできますが地域やお店によっては手に入れにくい場合もあります。そういった場合はたくあんでもOKだそうです。いぶりがっこが無い場合はたくあんで代用してみてはいかがでしょうか?

タモリさん考案の豆腐ご飯の作り方は?

豆腐丼の作り方をご紹介します。ネギを刻み、いぶりがっこは細かく切っておきます。豆腐を混ぜ、さらにねぎ・いぶりがっこ・ごまを加えて混ぜます。適量の醤油を加え、味を整えます。それをご飯の上に乗せて、その上から温泉卵を乗せれば完成です。

材料を切り、混ぜるだけという簡単なレシピです。普段、料理をしない方にも作れてしまいますね。分量もお好みでOK、失敗知らずです。豆腐をたっぷりにしても良いですし、お好みで薬味を増減したりなどアレンジも自由自在!自分の好みで調整できるのが嬉しいレシピです。

豆腐とご飯のレシピは多種多様?

材料を混ぜるだけで簡単に作れてしまう豆腐ご飯はシンプルなのでアレンジを加えて楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。お好みでトッピングを加えたり、調味料を足したりして自分の好みに味を変えてみましょう。

ここからは豆腐ご飯のアレンジレシピやおすすめトッピングをご紹介します。スタンダードな豆腐ご飯を楽しんだら、アレンジを加えて自分好みの豆腐ご飯を作ってみてはいかがでしょうか?真似しやすく美味しいと評判の豆腐ご飯アレンジレシピをご紹介していきます。

手軽に美味しく風味アップ!豆腐おかかご飯

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ①

まずご紹介する豆腐ご飯のアレンジレシピは、おかかのちょい足しレシピです。どのご家庭にも鰹節のストックがあるのではないでしょうか?料理のだしとしてはもちろんのこと、薬味としてトッピングをしたりおにぎりや麺類のレシピにも定番の鰹節。豆腐・ご飯の両方と相性がいいので豆腐ご飯に合う食材の1つです。

上記でご紹介している豆腐ご飯のレシピにおかかを加えても良いですし、温泉卵を生卵や卵黄のみにアレンジする楽しみ方もあります。タモリさん考案の豆腐ご飯レシピに使われている材料はどれも鰹節と合う食材ばかりなので間違いなしの美味しさになりますね。

冷奴に鰹節は定番ですね。卵なしで豆腐とご飯と鰹節を混ぜるだけのシンプルな豆腐丼もおすすめです。美味しい豆腐やお気に入りの豆腐の味を楽しみたい時は鰹節だけのトッピングだとより豆腐の味を楽しめるのではないでしょうか。使用する調味料はお醤油からめんつゆに変えても相性がよくおすすめです。

辛みが合う!食欲増進にもおすすめの豆腐キムチ丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ②

キムチは辛みが食欲を増進させ、ご飯にもおつまみにもぴったりの漬物ですね。キムチやキムチを使った料理が好きという方は男女を問わず多くいらっしゃると思います。上記で紹介したレシピではいぶりがっこかたくあんを使うと紹介していますが、キムチに変えたキムチ豆腐丼にアレンジをしている方もいらっしゃるようです。

キムチ豆腐丼にする場合は、韓国海苔をトッピングするのもおすすめです。卵を入れるとキムチがまろやかになるので、辛みを楽しみたいという方は卵なしにしたり、途中から加えて変化をつけるのも楽しいですね。ごま油を垂らすのもおすすめです。

キムチと豆腐を混ぜるだけで簡単で美味しい丼になります。豆腐とキムチでボリュームが出るので、ランチや夕飯にもぴったりです。作る工程も混ぜるだけなので忙しい時にもすぐに作れてしまうのが嬉しいレシピです。辛いものが好きな方やキムチが好きな方はぜひ試してみてください。

ピリ辛がクセになる!豆腐ラー油丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ③

豆腐もご飯も、ピリッとした辛みを加えるとより美味しく食べることができます。簡単に辛みを加えられるのがラー油です。ラー油の辛みが食欲をそそられ、箸が止まらなくなってしまう美味しさになりますよ!このレシピも豆腐を混ぜるだけで簡単に作ることができます。

ラー油の辛みと卵のマイルドさはクセになる美味しさです。本来のレシピと同じくお醤油で味付けするのも良いですし、白だしやめんつゆに変えても美味しいのでおすすめです。豆腐は調味料とよく混ぜるのがおすすめです。ラーイは最後に上からかけて食べましょう。ネギやごまをプラスして風味をアップさせるのも良いですね。

ラー油・豆腐・ご飯・卵のハーモニーがクセになる一品です。ラー油はお好みでたっぷり入れても、少量で楽しむのも、途中から増やすなど様々な楽しみ方ができるのが良いですよね。夕食のボリュームをアップさせたいと思った時、混ぜるだけで簡単に用意できるのもこの丼の嬉しいポイントです。お手軽にランチを用意したい時にもおすすめです。

栄養価も食べ応えもアップ!豆腐アボカド丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ④

コクがあってとろりと美味しいアボカド、好んで食べているという女性も多いのではないでしょうか。アボカド丼は定番ですが、豆腐と一緒に食べる豆腐アボカド丼も美味しいと評判です。豆腐のさっぱり感とアボカドのクリーミーさで食欲がない時にも食べやすい丼になります。

本来の豆腐丼は豆腐を混ぜるレシピが主流ですが、アボカド豆腐丼ではアボカドと豆腐を食べやすい大きさに切ったものをご飯に乗せるのが主流のようです。調味料はわさび醤油をかけて食べるのがおすすめです。上から刻み海苔をトッピングし、風味をアップさせるとより美味しく召し上がることができます。

アボカドと相性のいいトマトを加えるのもおすすめです。彩りもより綺麗になりますよね。画像のように、アボカド・豆腐を小さく切ると食べやすくなります。スプーンで食べられるおしゃれ丼になりますね。豆腐丼がおもてなしや来客時にも喜ばれる一品に変身します。

大豆製品同士のコラボ!なっとう豆腐丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ⑤

なっとうと豆腐って実は相性がいいというのはご存知でしょうか?おつまみやおかずとして楽しめる、冷奴のなっとうのせレシピですが、これをご飯にのせたなっとう豆腐丼も美味しいのです。なっとうと卵も相性がいいので、間違いなく美味しい一品になりますよね。

なっとうと豆腐をよく混ぜるのがポイントです。卵黄は一緒に混ぜても良いですし、食べている途中で割るのもおすすめです。鰹節やネギなど、薬味をたっぷりトッピングして風味をアップさせるのも美味しいですよ。ヘルシーなのにこれ一品だけでもボリュームがあるのでダイエット中のランチにもぴったりのレシピです。

卵なしで大豆の味わいを楽しむのもおすすめです。なっとうと豆腐ってヘルシーで健康的なだけではなく、とても安価で節約にも使える食材ですよね。食費を抑えたいときにもおすすめです。コスパもよく、栄養満点で美味しいので一人暮らしの人にもぴったりのレシピです。なっとうが好きな方はぜひなっとうと豆腐のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ねばねばが美味しい!豆腐とろろ丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ⑥

上記で紹介しているなっとうと同じくねばねば系食品である長芋のとろろ、ご飯や麺類との相性がよく栄養価も高いヘルシーな料理ですよね。とろろと豆腐はさっぱりとしていて夏場にぴったり、そしてご飯の上にのせて丼にしても美味しいんです。暑い時期におすすめしたいとろろ豆腐ご飯をご紹介します。

とろろだけではなく、オクラやなっとうなどねばねば食品をトッピングしたねばねばとろろ丼もおすすめです。小鉢にし、おつまみとして召し上がるのも良いですが、丼にのせて食べるのにもぴったりです。ねばねば食材ってヘルシーでカロリーも低いので女性に嬉しい食材ですよね。豆腐との相性も良く、食欲がなくてもツルッと食べられます。

たっぷりの刻み海苔をのせた豆腐とろろ丼、風味豊かでハマってしまうこと間違いなしの一品です。とろろにはわさび醤油が合うので、わさび醤油をかけて召し上がるのがおすすめです。ネギやごまなど様々な薬味をのせてアレンジを加えるのも良いですね。

栄養満点でお子さんにもおすすめ!豆腐じゃこご飯

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ⑦

豆腐ご飯にしらすやじゃこをのせた豆腐じゃこご飯もおすすめの一品です。しらすはご飯のお供に定番の食材ですね。カルシウムが豊富で食べやすく、小さいお子さんからご年輩まで楽しめます。豆腐との相性も良いので、豆腐ご飯のトッピングにもおすすめです。

簡単な朝ごはんやランチとしても大活躍するレシピです。ネギやノリをたっぷりかけて楽しむのもおすすめです。しらすだけだとボリュームが足りないという方も、豆腐が加わることによって満足感がアップします。

簡単でヘルシー、ご家族にも喜ばれる丼は使い勝手の良いメニューですね。豆腐じゃこご飯であれば火を使う必要もないので、ささっと作れるのも魅力です。混ぜて乗せるだけというシンプルな工程なので普段料理をしない方でも簡単に作れますよ。

人気料理漫画のレシピ!明太豆腐丼

豆腐にご飯が合う!美味しいアレンジレシピ⑧

人気料理漫画「花のずぼら飯」に掲載されていた明太豆腐丼も、ご飯と豆腐の組み合わせを楽しめるメニューです。明太子はご飯との相性が抜群で、明太子さえあればいくらでもお米が食べられる!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

豆腐明太丼のレシピをご紹介します。ご飯は丼に盛っておきます。豆腐は半丁を用意し、ぐちゃぐちゃに混ぜて丼の上にのせます。皮から出した明太子の身をのせます。ネギを上からトッピングし、中央にバターを1かけのせます。ラップをかけてバターが半分くらい溶けるまでレンジで温めます。かつお節と醤油をかけて完成です。

とても簡単ですぐに作ることができます。バターと明太子が食欲をそそり、こってりの中にも豆腐のさっぱり感があるので食べやすくて箸が止まらなくなってしまう丼に!お家にある食材で簡単に作ることができるのも魅力ですね。明太子がある時には、明太豆腐丼を試してみてはいかがでしょうか。

豆腐とご飯は合う!様々なアレンジで試してみよう

スーパーやコンビニ等で安く購入でき、栄養も満点の豆腐は私たち日本人の食生活においてなくてはならない存在ですね。そんな豆腐を使い、ご飯に乗せて混ぜるだけの簡単丼はランチや夜食にも大活躍すること間違いなしです。アレンジを加えて、様々な楽しみ方をしてみるのもおすすめですよ。ぜひご紹介した内容を参考に、豆腐ご飯を作ってみてはいかがでしょうか。

豆腐に関する記事はこちら

Thumb高野豆腐ダイエットの効果や口コミは?おすすめの方法や成功レシピを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb湯豆腐のたれ人気レシピ!万能ダレがめんつゆやポン酢で簡単に作れる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb湯豆腐の献立におすすめおかずは?人気の副菜メニューまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2018-10-18 時点

新着一覧