髪の毛の巻き方!ストレートアイロンで作る巻き髪アレンジ方法とは?

髪の毛を真っ直ぐストレートに仕上げてくれる便利アイテムのストレートアイロンですが、ストレートアイロンを使う事によって巻き髪を作ることが出来るのを知っていますか?コテを持っていなくても、コテを使ったような巻き髪やおしゃれなアレンジを加えたヘアアレンジを楽しむことが出来るストレートアイロンでの巻き髪の巻き方について紹介していきます。コテでの髪の毛の巻き方がマンネリ化してきたら是非試してみてくださいね。

髪の毛の巻き方!ストレートアイロンで作る巻き髪アレンジ方法とは?

目次

  1. ストレートアイロンで巻くカールヘアが可愛い!
  2. 基本的なストレートアイロンでの髪の毛の巻き方
  3. 巻き終えたらスタイリング剤で髪の毛をキープする
  4. ストレートアイロンでつくる髪の毛の巻き方を紹介!
  5. 上品な印象!ストレートアイロンでワンカールの巻き方
  6. 元気な雰囲気に仕上がる!ストレートアイロンで外ハネの巻き方
  7. 髪の毛をふわふわに見せるミックス巻きの巻き方
  8. ストレートアイロンでねじり巻きの巻き方
  9. 外国人風の髪の毛に!ウェーブヘアの巻き方
  10. まとめ:ストレートアイロンで気軽に巻き髪を楽しむ!

ストレートアイロンで巻くカールヘアが可愛い!

髪の毛のヘアアレンジとしてよく使用するストレートアイロンは、うねりをなくすストレートヘアにする時に使っている人が多いです。コテを持っていない方や、コテに挑戦したけれどうまく巻けなかったという方でもストレートアイロンで簡単に作れる巻き方について紹介していきます。コツを覚えれば誰でも巻くことができるので是非ヘアアレンジの参考にしてみてくださいね。

基本的なストレートアイロンでの髪の毛の巻き方

最初に基本的なストレートアイロンでの髪の毛の巻き方について紹介していきます。準備としてはしっかり髪の毛を乾かしておくことと、髪の毛が傷まないようにスタイリング剤や巻き髪用のカールキープ剤をつけておくのがおすすめです。オイルタイプを選ぶと髪の毛が傷んでしまうのでなるべくミルクタイプやミストタイプがおすすめになります。

1:軽く髪の毛をブロッキングする

髪の毛の長い方は、基本的にはトップ、真ん中、下とさらに左右と6個ほどブロックキングをしておくと巻き忘れがなくアレンジしやすいのでおすすめです。ボブやミディアムの方はトップと下の方に分けておくと巻きやすいです。ブロッキングをしている間にストレートアイロンを160℃~180℃くらいに温めておきましょう。髪の毛の傷みがひどい場合は温度を下げるのが基本です。

2:下の髪の毛から順番に巻いていく

ブロッキングした下の髪の毛から徐々に巻いていきます。巻き方によって、ストレートアイロンの使い方は違いますが基本的に巻く順番は同じです。ストレートアイロンはコテと違って髪の毛を固定するものがついていないので両手で持って巻くように心がけると綺麗に巻くことができます。コテとセットになっている場合もストレートアイロンを部分を使う場合は両手で行いましょう。

3:左右のバランスを見ながら巻いていき、最後に髪の毛をほぐす

下を巻き終えたら、中、トップと上に向かって巻いていきます。この時のトップの方をゆるめに巻くとナチュラルな巻き髪に仕上がるのでおすすめの巻き方になります。左右、カールの大きさが変わらないように見ながら順番に巻いていったら完成になります。巻き終えてからすぐにほぐすのではなく、冷える時にカールがつくので冷えてから指を広げてほぐしていきましょう。

巻き終えたらスタイリング剤で髪の毛をキープする

完成した巻き髪に少し遊びが欲しい場合は、スタイリング剤をつけてアレンジしていきましょう。アレンジが終わったら、髪の毛の巻きが取れないようにさっとスプレーをかけることで長時間巻き髪が崩れずに保つことが出来るのでおすすめです。スプレーはかけすぎるとガチガチになってしまうので基本的には直接かけずにふわっと降らす感じでかけるようにしましょう。

ベビーオイルで髪の毛に濡れ感を出すのもおすすめ

最近では濡れ感のあるヘアアレンジが流行っています。巻き終えてヘアアレンジ、スプレーと終えたあとにベビーオイルを少量つけて毛先や髪の毛の周りに少し揉み込んでいくだけで流行りの濡れ感ヘアアレンジを楽しむことができます。つけすぎるとベタベタになって、見た目もテカってしまうのでほんのりアクセントで加える程度で足していくのが基本です。

ストレートアイロンでつくる髪の毛の巻き方を紹介!

基本のストレートアイロンでの巻き方をマスターしたら、気分によって変えることができるストレートアイロンでの髪の毛の巻き方を紹介していきます。少し上品なイメージを与えることができる巻き方から、元気な雰囲気を与えることができる巻き方までストレートアイロンの使い方次第で変幻自在です。簡単な髪の毛の巻き方ばかりなので是非試してみてくださいね。

上品な印象!ストレートアイロンでワンカールの巻き方

1:髪の毛の毛先以外にストレートアイロンをかけていく

ストレートアイロンで毛先をカールさせる巻き方ですがその他の部分はストレートに仕上げる必要があるのでまず全体に軽くストレートアイロンをかけていきます。毛先が広がっている場合は軽くかけてもよいですがまとまっている髪の毛の場合は毛先以外の髪の毛にストレートアイロンをかけていきましょう。終わったら少し髪の毛の熱を冷まします。

2:毛先が内側になるようにストレートアイロンをカーブさせる

髪の毛の真ん中くらいからストレートアイロンを挟んで毛先に向かって滑らせていきます。この時に毛先に向かってどんどん内側にカールするようなイメージでストレートアイロンをカーブさせていきます。カーブを始める角度によって最後にできるワンカールの大きさが変わります。力を入れすぎるとカクカクになってしまうので円を書くように滑らせるのがコツです。

元気な雰囲気に仕上がる!ストレートアイロンで外ハネの巻き方

元気な印象を与えることができる外ハネアレンジは、少しボーイッシュなコーデをする時やライブやイベントなどたくさん動き回る時にもおすすめのヘアアレンジになります。ボブスタイル、ショートスタイル、ロングスタイルとどの髪の毛にも合わせやすいヘアアレンジです。

1:ワンカールの要領で外ハネ部分以外をストレートにする

最初にワンカールの巻き方と同じように、外ハネの部分以外をストレートにしていきます。毛先のみを巻いていくので基本的なブロッキングをする時も少し大雑把に分けても巻きやすいです。スタイリング剤をしっかりつけておくとアレンジする時に毛先が傷みにくいので巻き髪をする前に必ず行いましょう。

2:毛先のみを外に向かうように巻いていく

ワンカールの方法とは逆に毛先向かってストレートアイロンを滑らせていき、最後に外側に向かって円を描くようにストレートアイロンをカールさせていきます。この時に素晴くやってしまうとカクカクになってしまうのでゆっくり滑らせていくのが巻き方のコツです。巻き終えたらスタイリング剤をつけて外ハネを少しほぐすとナチュラルに仕上がります。

髪の毛をふわふわに見せるミックス巻きの巻き方

1:少量の毛束を取って外巻き、内巻きを繰り返す

最初に少量の毛束を取って髪の毛をストレートアイロンで挟み込みます。挟んだらストレートアイロンを顔側の内側にくるっと回転させて最後に毛先が外向きに向かうように外巻きをしていきます。毛先までしっかりカールさせたら次の毛束を取って次は顔の外側に向かってカールをかけて内巻きを行います。順番に巻いていくとMIX巻きが完成します。

2:髪の毛が冷えたらほぐしていく

ストレートアイロンで巻き髪を作ると少し固めの印象になってしまうので、髪の毛が完全に冷えたらスタイリング剤を少しつけて手をパーの形にします。巻き髪の間に指を入れたらワサワサと左右に軽く指を動かすとふわふわのMIX髪に仕上がるのでおすすめのアレンジになります。ふわふわ度を上げたい場合はワックスをつけてほぐすと綺麗に仕上がります。

ストレートアイロンでねじり巻きの巻き方

1:毛束をとり髪の毛をねじっていく

最初にブロッキングした髪の毛の下の方の毛束を少しだけ取って全体的にねじっていきます。(三つ編みでもOK)ゆるめにねじるとウェーブがゆるく大きめにかかり、強くねじるとウェーブが細かくかかるので覚えておくと便利です。同じ要領で他の毛束もねじっておくとスムーズに巻けるのでおすすめです。三つ編みの場合は毛先を少しひっぱってほどけないようにしておきましょう。

2:ねじった上からストレートアイロンをかけていく

ねじったら温めたヘアアイロンでストレートにするようになぞっていきます。軽く挟み込むようにストレートアイロンを使ったらそのまま毛先に向けてゆっくり滑らせていきます。熱が伝わったらしばらくそのまま置いておきます。熱が完全に冷めたらねじった髪の毛を順番にほぐしていくと可愛いねじりウェーブが完成します。ワックスで遊びをつけても可愛いです。

外国人風の髪の毛に!ウェーブヘアの巻き方

外国人の女の子のような可愛いウェーブヘアにできるアレンジです。ウェーブヘアには基本ワッフルアイロンを使用する人も多いですが、ストレートアイロンでも簡単にウェーブヘアを作ることができます。最初にトップと下の方と2段階ほどの軽いブロッキングを行っておきましょう。軽くピンで留めておくだけでもOKです。

1:毛束を少量とりストレートアイロンを中間くらいから当てていく

最初に毛束をとったら中間あたりからストレートアイロンを滑らせて熱を加えておきます。そのあとに真ん中部分に平巻きをするように床と髪の毛を並行の角度に保って、外側に少しカールさせていきます。間を開けずにすぐに次は内側にカールさせていきます。大きな波を描くように内、外と滑らせていけば綺麗なウェーブヘアが完成します。

2:巻き終えたら上の毛束を軽くウェーブ巻きにする

全部巻き終えたらトップの毛束を先ほどより少量とって、ウェーブ巻きをしていきます。何束か違う動きを加えておくだけで抜け感のある可愛いウェーブヘアにアレンジできるのでおすすめです。また両手でしっかりストレートアイロンを持たないとウェーブの角度が変わってしまうので注意してくださいね。

まとめ:ストレートアイロンで気軽に巻き髪を楽しむ!

ストレートしか使い道がないと思われがちなストレートアイロンですが、少し使い方を工夫するだけでコテを使ったようなナチュラルで可愛い巻き髪を仕上げることができます。コテを買わなくてもできるので、学生さんや前髪と後ろ髪でアイロンを使い分けていた方にもおすすめです。是非ストレートアイロンで可愛い巻き髪に挑戦してみてくださいね。

ストレートアイロンでの巻き方に関連する記事はこちら!

Thumbボブをコテ・ストレートアイロンで可愛く!簡単な巻き方やアレンジ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbショートヘアの巻き方・巻き髪まとめ【ストレートアイロン・カール・コテ】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb長い前髪の巻き方!コテ・ストレートアイロンで流す術!【ぱっつん】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-14 時点

新着一覧