年末調整の分かりやすい書き方とは?初心者のための記入例付き解説!

年末調整の時期になると、勤め先では扶養控除申告書や保険料控除申告書などの書類が渡されることでしょう。家族のいる方や保険に入っている方にとっては、年末調整のこれらの書類は大事なものばかりです。しかし記入欄が細かくいまいちちゃんとした書き方が分からないという方もしらっしゃるかもしれません。そこで、分かりやすい年末調整の書類の書き方や記入例などをまとめてみました。

年末調整の分かりやすい書き方とは?初心者のための記入例付き解説!

目次

  1. 分かりやすい年末調整の書き方を覚えたい!
  2. 正しい年末調整書き方とは?年末調整って何?
  3. 提出する書類は3種類ある年末調整!
  4. 年末調整の扶養控除申告書ってどういう書類?
  5. 扶養控除申告書の書き方や記入例!
  6. 年末調整の保険料控除申告書とは?その書き方は?
  7. 年末調整の保険料と配偶者特別控除申告書の書き方!
  8. 年末調整の住宅借入金等特別控除申告書とは?
  9. 年末調整の住宅借入金特別控除申告書の書き方と記入例!
  10. まとめ:年末調整の書き方はそこまで難しくない!

分かりやすい年末調整の書き方を覚えたい!

年末調整の書類の書き方って?

年末調整の時期になってくると、勤めている仕事場では扶養控除申告書や保険料控除申告書などといった書類が渡されるようになります。年末調整の扶養控除申告書は配偶者や家族がいる方、保険料控除申告書は火災保険などといった保険に入っている方にとっては大事な書類です。

しかし、この年末調整の書類は実際書かれたことのある方は分かるかと思われますが記入欄が細かく分かれていて、年末調整の書類の書き方がいまいち分からないという方もいらっしゃったかもしれません。年末調整で最初にそれらを見た時ならば尚更ではないでしょうか。

毎年、年末調整を書くのであれば、分かりやすいちゃんとした書き方を覚えておきたいですよね。ですので、分かりやすい年末調整の書類の書き方を覚えてスムーズにミスなく書けるようになりましょう。ということで、年末調整の分かりやすい書き方や記入例などについてまとめてみました。

Thumbダブルワークがばれるとどうなる?税金・年末調整など副業の疑問を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

正しい年末調整書き方とは?年末調整って何?

ではまず最初に、年末調整がどういったものなのかということについてご紹介していきます。年末調整というのは、その年の最初の月、1月から天引きの給与で収めた所得税の金額が本当に正しいのかということを年末に再計算する手続きのことを年末調整と言います。

天引きされた所得税の金額は概算の金額になりますので、その年1年間の給与の額が決定した年末、つまり12月の末ごろに所得税の金額を計算し直してみると、払いすぎている場合もあれば金額が不足していることもあるのだそうです。この払いすぎや不足分を年末調整で解決するのです。それが年末調整の意味になります。

年末調整の対象になるのは、会社員やパートタイマー、アルバイトなどの実際に給与を得ている人たちで、かつ年末の時点で特定の会社などに勤務している方になります。所得税の支払いの手続きは確定申告でも行うことができますが、確定申告は自分で行わなければいけません。対して年末調整は勤務先の年末調整で処理をしてもらえるので、こちらの方が手間が無くて済みます。

提出する書類は3種類ある年末調整!

年末調整の3つの書類の書き方を覚えるべし!

年末調整で書く必要がある書類は主に3つあり、1つ目は「給与所得者の扶養控除等申告書」、2つ目は「給与所得者の保険料控除申告書」、3つ目が「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」になります。このうち1つ目と2つ目は勤務先で受け取ることになります。

3つとも正しい所得税の金額を計算してもらうために必要な情報を書き方通り記入し、指定されている期限までに提出する必要があります。このうち3つ目の住宅借入金等特別控除申告書は住宅ローンの控除を受ける方のみ書き方を知り記入することになります。

年末調整の扶養控除申告書ってどういう書類?

では、上記の3つの書類の内容と書き方についてご紹介していきます。まずは1つ目の給与所得者の扶養控除等申告書の書き方です。これは配偶者や家族を扶養しており、配偶者控除、扶養控除、障がい者控除、寡婦控除(寡夫控除)、勤労学生控除を受けたい人が記入する必要のある書類になります。

年末調整の時期になるとその年と次の年の申告書が配られ、そこに書かれた情報によって次の年の1月から支払うことになる所得税の金額が決まります。前述の控除を受けることができれば、結果的に支払う所得税や住民税などが安くなるため、非常に大切なものなのです。

なお、この扶養控除申告書を勤めている勤務先に提出するということは、その勤務先を主として年末調整を受けたいという意思を表示することにもなります。書き方を覚えて申告書を出さないと、「乙欄適用者」といって支払うべき税金の金額が高くなってしまいますので注意しましょう。

扶養控除申告書の書き方や記入例!

年末調整の扶養控除申告書の書き方を覚えよう!

ではそんな扶養控除申告書の書き方や記入例などをご紹介していきます。申告書は主に6つの欄に分かれており、まず全員が書くのが一番上の勤務先や氏名、生年月日などのところになります。独身の方などはこの欄を書いて終わりになります。氏名の横に押印をするのを忘れないようにしましょう。

次の配偶対象者の欄は、年末調整で配偶者控除を受けたい人が配偶者の情報を記入するところです。名前、生年月日、住所や年間の所得見積額などを記入しますが、所得は38万円までが控除の対象になります。ただし年齢が70歳以上の場合は48万円までになるのでこれを覚えておきましょう。

更に次の控除対象扶養親族という欄は親族の名前を記入するところになります。記入例として親族の年齢が16歳から23歳未満までは特定扶養親族という欄に丸を付け、70歳以上の場合は老人扶養親族に丸を付け、同居しているなら同居老親等、別居ならばその他に丸を付けます。

年末調整の保険料控除申告書とは?その書き方は?

次は給与所得者の保険料控除申告書についてです。この申告書は配偶者特別控除申告書と兼用で、書類の左と下側が保険料控除申告書、右側が配偶者特別控除申告書になります。まず保険料控除申告書は、生命保険や火災保険などを支払っている人がそれに応じた控除を受けるために記入します。

配偶者特別控除申告書は、年末調整で配偶者控除を受けたい人が記入する欄です。こちらは配偶者の年間の所得が141万円以下で控除を受けることができます。年収が多くなるにつれて控除される金額が少なくなり、141万円以上になると0になるので覚えておきましょう。

年末調整の保険料と配偶者特別控除申告書の書き方!

保険料と配偶者特別控除申告書の書き方はどうなっている?

まずは年末調整で記入する保険料控除申告書の書き方についてご紹介します。控除を受けるには年末調整で手続きをする必要があります。保険料の控除には4つの種類があり、生命保険控除、地震保険控除、社会保険控除、小規模企業共済等掛金控除に分かれます。それぞれ保険会社や保険の種類、契約者の氏名などを記入することになります。

新旧の年間保険料と控除額も計算をする必要があり、書き方として新しい保険料が2万5千円、前の保険料が3万円という場合には、書かれている計算式と合わせて新しい保険料の控除額が2万2千5百円、古いほうが2万円ということになります。

配偶者特別控除申告書は自分の年間の見積もり所得、氏名、配偶者の所得の合計金額、特別控除の金額の4つを記入します。書き方として合計所得金額は記入例として給与所得が120万円の場合、右の必要経費等を差し引いて55万円になります。その下にある表には55万円からは控除額は21万円になります。

年末調整の住宅借入金等特別控除申告書とは?

最後に、年末調整で記入する住宅借入金等特別申告書の書き方などについてご紹介していきます。この書類は、住宅ローンの控除を受けたい人が年末調整で記入する必要のあるものです。住宅ローン控除を1年目に確定申告でしていれば、2回目以降は年末調整で手続きできます。

なお、この申告書の下には年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書という書類も兼用になっています。ここには1年目の確定申告で記載した住宅ローンの情報などが記されているので、これをもとに申告書の書き方を覚えることになります。

年末調整の住宅借入金特別控除申告書の書き方と記入例!

では、住宅借入金等特別控除申告書の分かりやすい書き方をご紹介していきます。住宅ローン控除の金額は、年末調整をする時点でのローンの残りの1%になります。一般の住宅ならば年末調整で最大40万円、省エネ基準などに合格している住宅ならば50万円が上限として差し引けます。

書類には税務署名、勤務先の名前や氏名と住所などをまず記入します。次に住宅ローンの年末調整時点の残高を「住宅及び土地等」という項目に記入します。更に住宅と土地の対価や床面積などを記入していきますが、これは住宅借入金等特別控除申告書に書いてあるものをそのまま記入すれば問題ありません。

そして建物と土地の年末調整時の残高を4と5に記入します。10にはそれと同じ金額を記入し、最後にその金額の1%、例として900万円の場合の書き方は9万円ということになります。この金額が年末調整の後に戻ってきます。

まとめ:年末調整の書き方はそこまで難しくない!

年末調整の書き方は1つずつ覚えよう!

年末調整で記入する書類の分かりやすい書き方や記入例などをご紹介しました。冒頭でも言いましたが最初に年末調整の書類を見ると項目が多くて書き方がよく分からないという方が多いですが、一つ一つの書き方はそんなに難しいものではないのです。

大抵年末調整の書類には自身の氏名や住所、配偶者がいる場合はその人の氏名などを書きますがそのあたりは書き方を覚えるほどではないでしょう。しかし控除される金額の計算やその書き方などは覚える必要があります。

ちゃんとした書き方を知っていれば年末調整で控除もしっかり受けることができますが、この年末調整の書類の書き方を知らないと、提出の期限もありますし当然ながら控除も受けられません。この機会に年末調整の書き方をしっかり覚えておきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧