アウトドアソファのおしゃれ特集!室内&キャンプでも使えるおすすめは?

アウトドアのソファと言われても、室内やキャンプに使えるものが、どれだかあまりわかっていない方も多いでしょう。しかし選ぶ基準を間違ってしまうと、購入したことに後悔してしまい、せっかくの楽しいキャンプも楽しくなくなってしまいます。そういったことを防ぐためにも、ある程度の知識を身につけておきましょう。そんな室内でもキャンプでも使えるアウトドアソファをご紹介していきます。

アウトドアソファのおしゃれ特集!室内&キャンプでも使えるおすすめは?

目次

  1. 室内でも使えるアウトドアキャンプソファが欲しい!
  2. アウトドアソファのおすすめな選び方とは?
  3. 天日干しなどのメンテナンスがアウトドアソファには重要!
  4. 室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ10選を紹介!
  5. 1選目:クッション性抜群「ワンハンドキャリーソファ 片手で運べるソファ」
  6. 2選目:背もたれの角度が絶妙「Coleman ファンチェアダブル フォリッジ」
  7. 3選目:好みにアレンジ可能!「CAPTAIN STAG CSアルミ背付きチェア」
  8. 4選目:ゆっくり座りたい方におすすめ「クオルツ フォールディングソファー」
  9. 5選目:室内でも外でも!「ペレグリンファニチャー エクディシス ベンチ」
  10. 6選目:就寝マットとしても使える!「ドッペルギャンガーアウトドア ワンハンドキャリーソファ」
  11. 7選目:アウトドアでもソファで寝れる!「スノーピーク ラックソット マルチスターターセット」
  12. 8選目:保温性がすごい「ロゴス グランベーシック チェアfor 2」
  13. 9選目:安定感のあるフレームロック付き「コールマン リラックスフォールディングベンチ」
  14. 10選目:室内問わずおしゃれなデザイン「アウトプットライフ フォールディングソファ」
  15. おしゃれなアウトドアソファを使ってキャンプを快適に!

室内でも使えるアウトドアキャンプソファが欲しい!

アウトドアなどでソファを使っていると、テント内でもゆったり過ごしたいと考える方は多いでしょう。しかしなかなかテントの中で、本格的にゆったりできたことがある方は、少ないのではないでしょうか?そんな方は是非一度、アウトドアのソファを見つめ直してみるといいかもしれません。

そんなアウトドアのソファのおしゃれな商品を、詳しくご紹介していきます。アウトドアソファが欲しいと考えている女性は、是非参考にしてみてくださいね。

アウトドアソファのおすすめな選び方とは?

クッション性や生地をこだわろう!

アウトドアで快適にソファを使うのであれば、しっかりとしたこだわりを持って、ソファを厳選する必要があります。まずは座り心地の面で言うと、クッション性がしっかりとしているタイプの、ソファを購入することでストレスなく、アウトドアでも快適にソファを使うことができるようになります。自分自身の好きなタイプのソファを見つけて、アウトドアでも快適に過ごしてみましょう。

テントのデザインと統一するとよりおしゃれに

ただ闇雲にソファを選ぶだけでは、なんの意味もありません。おしゃれな種類のアウトドアソファを使うことで、より一層キャンプとしても雰囲気を楽しむこともでき、さらにはおしゃれに統一感を出すことができるので、写真で撮った際にも映えるようになります。せっかくのアウトドアの景色とキャンプの、デザインは同じように統一しておしゃれに、見せることがおすすめです。

組み立てが簡単なタイプがおすすめ

キャンプにもていくアウトドアソファは、何かとかさばってしまうものです。仕方のないことなのですが、せめて少しでも簡単に収納できるものを購入するといいでしょう。ワンタッチで開けられるタイプのものや、軽く丈夫なものであれば一人でも組み立てることができるようになります。複数人数で組み立てなければいけないものは、キャンプ自体の準備が遅れるので、おすすめできません。

錆などに強い素材を選ぼう

雨や湿気などの影響をキャンプは受けやすいです。そのため錆などに強い素材を利用して、ソファを組まれているものを選びましょう。あまり錆びやすいものは、結果購入した後に後悔するので、ある程度の値段を払っていいものを購入することを強くおすすめします。妥協してしまうとかなり不便だったりするので、覚えておくといいです。

天日干しなどのメンテナンスがアウトドアソファには重要!

アウトドア用品全般に言えることですが、基本的に天日干しなどのメンテナンスが重要です。そういった部分をサボってしまうと、耐久度も落ちていきさらにはカビや、虫が発生してしまいます。しっかりと定期的なメンテナンスを行い、習慣にしておきましょう。

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ10選を紹介!

先の章ではアウトドアのソファについて、選び方をご紹介しました。次の章では具体的なアウトドアソファの、種類をご紹介しつつどのような特徴があるのか、詳しくご説明していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

1選目:クッション性抜群「ワンハンドキャリーソファ 片手で運べるソファ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ1選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ1選目は「Going Furniture」から販売されている、「ワンハンドキャリーソファ」というアウトドアソファです。「ワンハンドキャリーソファ」の重さは「約6kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「約113×54×83(h)cm」です。収納していう状態でのサイズ感は、「約113×13×78cm」となっており「160kg」の重さに耐えることができます。

この「ワンハンドキャリーソファ」の値段は「14,000円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。デザイン性もとてもおしゃれで、クッション性も高いのでテントの中などの室内でも、簡単に使用することができるおすすめなアウトドアソファです。クッション部分が簡単に外すことができるので、しっかりと洗って衛生的に保つことができるようになっています。

2選目:背もたれの角度が絶妙「Coleman ファンチェアダブル フォリッジ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ2選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ2選目は「Coleman」から販売されている、「Coleman ファンチェアダブル フォリッジ」というアウトドアソファです。「Coleman ファンチェアダブル フォリッジ」の重さは「約3.7kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「約89×54×66(h)cm」です。デザインも可愛いので、とても使いやすく室内用ソファとしても人気が高いです。

収納していう状態でのサイズ感は、「約23×16×68cm」となっており「約140kg(70kg×2)」の重さに耐えることができます。この「Coleman ファンチェアダブル フォリッジ」の値段は「3,222円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。収納から出すまでの動作がとてもスムーズで、力の弱い女性であっても簡単に扱える設計になっているので、とても扱いやすい商品となっています。

3選目:好みにアレンジ可能!「CAPTAIN STAG CSアルミ背付きチェア」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ3選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ3選目は「CAPTAIN STAG」から販売されている、「CAPTAIN STAG CSアルミ背付きチェア」というアウトドアソファです。「CAPTAIN STAG CSアルミ背付きチェア」の重さは「約4kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「約104×56×66.5(h)cm」です。座る部分の布を、自分自身で張り替えできるアウトドアソファです。

収納していう状態でのサイズ感は、「約104×64×8.5cm」となっており「140kg」の重さに耐えることができます。この「CAPTAIN STAG CSアルミ背付きチェア」の値段は「5,010円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。天然木の肘掛もついているので、それによってより安定感とアウトドア感を演出している商品です。軽量化でかなり耐久性のあるアルミ製なので、長持ちしますよ。

4選目:ゆっくり座りたい方におすすめ「クオルツ フォールディングソファー」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ4選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ4選目は「クオルツ」から販売されている、「クオルツ フォールディングソファー」というアウトドアソファです。「クオルツ フォールディングソファー」の重さは「約7.35kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅105× 奥行72× 高さ72cm」です。収納していう状態でのサイズ感は、「幅107.5× 奥行80× 厚み8.5cm」のサイズに設計されています。

「約140kg」の重さに耐えることができます。この「クオルツ フォールディングソファー」の値段は「7,800円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。クッションが取り外しでき、深めの座り心地となっているので、アウトドアでもゆっくりと座って休みたい方におすすめな商品です。丸洗いができるタイプのクッションなので、清潔感を維持した状態でオールシーズン使えます。

5選目:室内でも外でも!「ペレグリンファニチャー エクディシス ベンチ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ5選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ5選目は「ペレグリンファニチャー」から販売されている、「ペレグリンファニチャー エクディシス ベンチ」というアウトドアソファです。「ペレグリンファニチャー エクディシス ベンチ」の重さは「5.5kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅119×奥行55×高さ74cm 座面高さ約37cm」です。

収納していう状態でのサイズ感は、「幅119×奥行10×高さ 70cm」となっており「140kg (片側70kg)」の重さに耐えることができます。この「ペレグリンファニチャー エクディシス ベンチ」の値段は「28,000円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。デザイン性がとても高く、公式サイトでもおしゃれなデザインの、張り替え用の布が、販売されていますので自分好みにカスタマイズしましょう。

6選目:就寝マットとしても使える!「ドッペルギャンガーアウトドア ワンハンドキャリーソファ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ6選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ6選目は「ドッペルギャンガーアウトドア 」から販売されている、「ドッペルギャンガーアウトドア ワンハンドキャリーソファ」というアウトドアソファです。「ドッペルギャンガーアウトドア ワンハンドキャリーソファ」の重さは「約6kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅113× 厚さ13× 高さ78cm」です。

収納していう状態でのサイズ感は、「幅113× 奥行54× 高さ83cm 」となっており「約160kg」の重さに耐えることができます。この「ドッペルギャンガーアウトドア ワンハンドキャリーソファ」の値段は「13,148円」となっています。マット部分にこだわっており、体に負担をかけることなく長時間座っていることができます。アウトドア中であっても、軽く眠りにつく事もできる設計になっています。

7選目:アウトドアでもソファで寝れる!「スノーピーク ラックソット マルチスターターセット」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ7選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ7選目は「スノーピーク」から販売されている、「スノーピーク ラックソット マルチスターターセット」というアウトドアソファです。「スノーピーク ラックソット マルチスターターセット」の重さは「約17kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅150× 奥行75× 高さ83cm」です。個別で分解すると、チェアにもなるソファとなっています。

収納していう状態でのサイズ感は、「600×250×35(h)mm」となっており「約260kg」の重さに耐えることができます。この「スノーピーク ラックソット マルチスターターセット」の値段は「75,384円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。クッション性もすごく、とても座り心地がいいソファで好きにアレンジして、使うことができるアウトドアソファです。

8選目:保温性がすごい「ロゴス グランベーシック チェアfor 2」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ8選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ8選目は「ロゴス」から販売されている、「ロゴス グランベーシック チェアfor 2」というアウトドアソファです。「ロゴス グランベーシック チェアfor 2」の重さは「約5kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「約112×59×72cm(座高32cm)」です。冬場でもフファが冷たくなることがないタイプのアウトドアソファなので、安心して座れます。

収納していう状態でのサイズ感は、「約112×13×62cm」となっており「約160kg」の重さに耐えることができます。この「ロゴス グランベーシック チェアfor 2」の値段は「12,960円」となっていますので、気になる方は購入してみましょう。素早く乾いてくれる特性を持っているので、雨の日に濡れてしまってもすぐに乾かすことができます。しかし風通しのいい場所に置いておく必要があるので、しっかりと管理してあげましょう。

9選目:安定感のあるフレームロック付き「コールマン リラックスフォールディングベンチ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ9選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ9選目は「コールマン」から販売されている、「コールマン リラックスフォールディングベンチ」というアウトドアソファです。「コールマン リラックスフォールディングベンチ」の重さは「約3.8kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅108× 奥行57× 高さ67cm」です。

デザインがおしゃれなことから、様々なアウトドアマニアに支持を受けているシリーズです。簡単に折りたたむことができ、車などの後ろにぴったり入るサイズなので、そういった部分からも人気を集めているアウトドアソファです。

収納していう状態でのサイズ感は、「幅108× 厚さ10× 高さ60cm」となっており「約160kg(片側:約80kg)」の重さに耐えることができます。この「コールマン リラックスフォールディングベンチ」の値段は「6,458円」です。

10選目:室内問わずおしゃれなデザイン「アウトプットライフ フォールディングソファ」

室内キャンプでもおすすめ!おしゃれなアウトドアソファ10選目

キャンプでも大活躍する、おしゃれなアウトドアソファ10選目は「アウトプットライフ」から販売されている、「アウトプットライフ フォールディングソファ」というアウトドアソファです。「アウトプットライフ フォールディングソファ」の重さは「約6kg」となっており、使用中のアウトドアソファの大きさは、「幅115× 奥行61× 高さ73cm(座面高:34.5cm) 」です。

収納していう状態でのサイズ感は、「幅115× 厚さ8× 高さ69cm」となっており「約140kg」の重さに耐えることができます。この「アウトプットライフ フォールディングソファ」の値段は「12,960円」となっています。室内で使っても、インテリアとして生えるデザインを意識して、設計されているので違和感なく設置することができるアウトドアソファです。

おしゃれなアウトドアソファを使ってキャンプを快適に!

アウトドアソファは様々なものがありますが、自分自身の求めているデザイン性やテントにあっている大きさの、アウトドアソファを選ぶことが重要です。好みが大きい部分なので、自分自身が作り上げたいアウトドアのイメージをしっかりと持って、商品を選ぶことをおすすめします。実際に座って自分自身で感覚を確かめることが大切です。是非一度、お店にいってみましょう!

アウトドアに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbアウトドアの財布でおすすめは?防水力抜群のコンパクト・軽量な商品を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbアウトドア用ベッドのおすすめ紹介!快適な寝心地とコンパクトを追求 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbテントは簡単ワンタッチ式がおすすめ!アウトドアを快適・おしゃれに楽しむ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧