パックご飯の人気ランキング!サトウのご飯など人気メーカー徹底比較

パックご飯には様々な種類が販売されており、今では玄米や赤飯など様々なパックご飯が出ています。コンビニなどでも簡単に購入できる世の中なので、せっかくなら美味しいパックご飯が食べたい方が多いはずです。そんな方の為にもパックご飯の詳しい詳細を、ランキング形式でご紹介していきます。パックご飯を選ぶ際の基準なども、ご説明しますので購入する際は是非参考にしてみてくださいね。

パックご飯の人気ランキング!サトウのご飯など人気メーカー徹底比較

目次

  1. パックご飯の美味しいものはどれ?
  2. パックご飯の正しい選び方とは?
  3. 保存期間に注意してパックご飯を購入しよう!
  4. サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキングをご紹介!
  5. 10位:非常食にも使える「尾西食品 アルファ米 尾西の白飯」
  6. 9位:こんにゃくパワーでカロリーオフ!「大塚食品 150kcalマイサイズ マンナンごはん」
  7. 8位:レンジで赤飯が作れる!「東洋水産 ふっくら赤飯」
  8. 7位:小分けパックで保存可能「はごろも パパッとライス」
  9. 6位:さっと玄米が食べれる「越後製菓 玄米ごはん」
  10. 5位:とても栄養価が高い!「トーヨーライス タニタ食堂の金芽米ごはん」
  11. 4位:もちもち食感で食べやすい「はくばく もち麦ごはん」
  12. 3位:ボリュームがすごい!「ウーケ 特盛ごはん」
  13. 2位:美味しい水を使って美味しい!「ウーケ ふんわりごはん」
  14. 1位:やっぱり美味しい「サトウ食品 サトウのごはん」
  15. 自分の好きなパックご飯を見つけよう!

パックご飯の美味しいものはどれ?

パックご飯は今日本でも数多くの種類が販売されています。そんな中から自分自身が美味しいと、感じるパックご飯を探そうとすると、かなり骨の折れる作業でしょう。

しかしいざという時のために、パックご飯を用意しておけばかなり便利で、楽をできることも多くなります。そんなパックご飯の美味しい商品を、徹底比較してランキング形式で、ご紹介しますので是非参考にしてみてください!

パックご飯の正しい選び方とは?

パックご飯の種類

パックご飯には様々な種類が存在しています。水などを入れるだけで、電気などを使わずに炊き上げてくれるタイプや、レンジするだけで簡単に美味しいお米が用意できるものなど、様々なタイプが存在しています。その中でもレンジするだけで作れるタイプが、数多く販売されておりその種類は100を超えていることでしょう。白米だけでなく色々な種類が食べられるので、好みのパックご飯を選びましょう。

食べられる容量を選ぼう

一人で食べる場合も家族で食べる場合も、量を見え購入するといいでしょう。食べる容量をしっかりと見極めて、それにあっているパックご飯の量を決めましょう。様々な容量が販売されており、「100g」「200g」「300g」など量が様々なので、コスパなどを気にされている方は、重要な判断基準となることでしょう。茶碗一杯ぶんであれば、150gですので覚えておきましょう。

値段の面もしっかり見よう

コスパを意識するのであれば、値段もしっかりときにするようにしましょう。一個あたりの値段をしっかりと計算して、食べる量とお金の面を気にして購入するといいでしょう。高い値段で美味しいお米もありますが、安い値段でも十分に美味しいものはたくさん存在しています。たくさん食べるのであれば、大容量で安いパックご飯を購入するといいでしょう。

原材料も安全か確認を

いくら日本製品だからと言って、過信しすぎてはいけません。パックご飯に中には、農薬を使用して作られているお米もある可能性が大いにあります。そうなってくるとかなり体にも悪影響を与えてしまい、体に毒素が蓄積すれば大きな病気に繋がることも、珍しくありません。そういった部分を早め早めに予防できるように、しっかりと何を使っているのか原材料を確認する癖をつけましょう。

保存期間に注意してパックご飯を購入しよう!

パックご飯は基本的に賞味期限が、少し長めになっています。ですので買い込み過ぎてしまうと、賞味期限が過ぎてしまう可能性があります。お米で水分を含んでいるものなので、カビも生えやすく管理の仕方によっては虫も湧いてしまいます。パックご飯は正しい保存方法と、期間で食べるようにしましょう。

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキングをご紹介!

先の章では美味しいパックご飯の選び方について、ご紹介していきました。次の章では具体的なパックご飯の商品をご紹介しつつ、その商品の詳細などを細かくご説明していきます。原材料や一個あたりの価格などを参考に、自分にあっているパックご飯を探してみましょう。

10位:非常食にも使える「尾西食品 アルファ米 尾西の白飯」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング10位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング10位の商品は「西尾食品」から、販売されている「尾西食品 アルファ米 尾西の白飯」というパックご飯です。「尾西食品 アルファ米 尾西の白飯」に使われているお米の種類は「白米(アルファ米)」となっており、内容量は「260g(できあがり量)」という設計になっています。非常食などでも、採用されるほどの安定感と美味しさを誇っている商品です。

この「尾西食品 アルファ米 尾西の白飯」の一個あたりの値段は「約301円」で、原材料は「うるち米(国産)」を使用しています。電気などを使わずに、さっと作れる点も人気の理由です。味のバリエーションも数多く取り扱っており、好みに合わせて購入することができます。入れる水の量によっても、好みで硬さを調節することができるので、本当の意味でも非常食としておすすめなパックご飯です。

9位:こんにゃくパワーでカロリーオフ!「大塚食品 150kcalマイサイズ マンナンごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング9位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング9位の商品は「大塚食品」から、販売されている「大塚食品 150kcalマイサイズ マンナンごはん」というパックご飯です。「大塚食品 150kcalマイサイズ マンナンごはん」に使われているお米の種類は「白米(マンナンご飯入り)」となっており、内容量は「140g」という設計になっています。

この「大塚食品 150kcalマイサイズ マンナンごはん」の一個あたりの値段は「約162円」で、原材料は「うるち米(富山県産)・米粒状加工食品」を使用しています。たくさん食べることができるのに、しっかりとカロリーはカットすることができる種類のパックご飯です。ご飯以外にもカレーなど多くの商品が販売されているので、自分の好きなタイプのご飯を選ぶといいでしょう。

8位:レンジで赤飯が作れる!「東洋水産 ふっくら赤飯」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング8位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング8位の商品は「東洋水産」から、販売されている「東洋水産 ふっくら赤飯」というパックご飯です。「東洋水産 ふっくら赤飯」に使われているお米の種類は「赤飯」となっており、内容量は「160g」という設計になっています。この「東洋水産 ふっくら赤飯」の一個あたりの値段は「約173円」で、原材料は「もち米(国産)・小豆・食塩」を使用しています。

赤飯はなかなか調理が面倒な料理です。まめが柔らかくなるまで、しっかりと炊かなければいけないので大変ですが、その手間を短縮してくれるパックご飯です。塩味も絶妙なバランスで美味しく食べることができます。パックご飯でこのクォリティーのご飯を食べられてしまうと、炊く意味がなくなってしまいますよね。夜食用としてもかなり優秀なご飯パックです。

7位:小分けパックで保存可能「はごろも パパッとライス」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング7位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング7位の商品は「はごろも」から、販売されている「はごろも パパッとライス」というパックご飯です。「はごろも パパッとライス」に使われているお米の種類は「白米」となっており、内容量は「100g×2」という設計になっています。この「はごろも パパッとライス」の一個あたりの値段は「約137円」で、原材料は「うるち米(国産)」を使用しています。

小分けにして保存することができるので、食べたい時に食べたい量だけ調節して、作ることができるのでとてもおすすめな商品です。ご飯の食感は弾力がありモチモチとしている、食感となっているのですが作り上げるとパラパラと、解けるタイプのご飯なのでとても美味しいです。子供のお弁当が必要な時に、必要なぶんだけ入れることができるので、わざわざご飯をたく必要性も無くなりますよね。

6位:さっと玄米が食べれる「越後製菓 玄米ごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング6位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング6位の商品は「越後製菓」から、販売されている「越後製菓 玄米ごはん」というパックご飯です。「越後製菓 玄米ごはん」に使われているお米の種類は「玄米」となっており、内容量は「150g」という設計になっています。この「越後製菓 玄米ごはん」の一個あたりの値段は「約165円」で、原材料は「玄米」を使用しています。

玄米はとても栄養価が高く、購入するにも少し値段が張るのですが、食べ応えもありとても美味しいお米と言われています。玄米は基本的に調理するまでに時間がかかり、水に浸している時間がかなり必要になります。本来であれば玄米は炊き方が重要で、間違えてしまうとパサついてしまうのですが、もっちりとしており玄米が苦手な方でもパクパク食べれてしまうパックご飯です。是非一度食べてみるといいでしょう。

5位:とても栄養価が高い!「トーヨーライス タニタ食堂の金芽米ごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング5位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング5位の商品は「トーヨーライス」から、販売されている「トーヨーライス タニタ食堂の金芽米ごはん」というパックご飯です。「トーヨーライス タニタ食堂の金芽米ごはん」に使われているお米の種類は「金芽米」となっており、内容量は「160g」という設計になっています。低カロリーで安心して、大容量食べれるおすすめなパックご飯です。

この「トーヨーライス タニタ食堂の金芽米ごはん」の一個あたりの値段は「約123円」で、原材料は「うるち米(国産)」を使用しています。白米に比べてもかなりふっくらと、炊きあがってくれるので玄米が苦手で食べれない方にも、おすすめできるパックご飯です。添加物も一切使っていないので、安心して食べることができるタイプの、パックご飯でしょう。子供にもおすすめです。

4位:もちもち食感で食べやすい「はくばく もち麦ごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング4位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング4位の商品は「はくばく」から、販売されている「はくばく もち麦ごはん」というパックご飯です。「はくばく もち麦ごはん」に使われているお米の種類は「もち麦ごはん」となっており、内容量は「150g」という設計になっています。この「はくばく もち麦ごはん」の一個あたりの値段は「約190円」で、原材料は「うるち米と大麦」を使用しています。

低カロリーで食物繊維もかなり豊富なので、体の中を綺麗にしてくれる効果を持っています。もち米は噛む回数が増えるので自然と、満腹中枢が刺激されて満腹感が感じられます。もち麦が40パーセントも使用されているので、とろろと一緒にとろろと一緒に食べても、美味しく食べることができるパックご飯です。ダイエットも我慢することなく、成功させることができるでしょう。

3位:ボリュームがすごい!「ウーケ 特盛ごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング3位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング3位の商品は「ウーケ」から、販売されている「ウーケ 特盛ごはん」というパックご飯です。「ウーケ 特盛ごはん」に使われているお米の種類は「白米」となっており、内容量は「300g」という設計になっています。この「ウーケ 特盛ごはん」の一個あたりの値段は「約112円」で、原材料は「うるち米」を使用しています。

大容量なので一人暮らしの男子でも、安心して食べることができます。レンジするのに量が少しだけ多いので、コツが必要なパックご飯です。まずレンジで規定時間レンジしたら、軽く全体を混ぜてから食べるようにしましょう。そうしないと少しパサついてしまい、美味しい状態で食べれなくなってしまいます。霧吹きで少し濡らしてから、レンジしても美味しくなるのでおすすめと言えます。

2位:美味しい水を使って美味しい!「ウーケ ふんわりごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング2位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング2位の商品は「ウーケ」から、販売されている「ウーケ ふんわりごはん」というパックご飯です。「ウーケ ふんわりごはん」に使われているお米の種類は「白米」となっており、内容量は「200g」という設計になっています。この「ウーケ ふんわりごはん」の一個あたりの値段は「約106円」で、原材料は「富山県産こしひかり」を使用しています。

富山で取れた新鮮な水を使って作られているので、とても美味しいお米が簡単に家で食べられるパックご飯です。福井県産のコシヒカリを自宅で簡単に食べれるので、わざわざ買う必要がないでしょう。コシヒカリの甘さもしっかりと感じられ、もちもちの食感が食欲をそそるので、自然とご飯だけで食べれてしまうほど美味しいパックご飯となっています。是非購入してみましょう。

1位:やっぱり美味しい「サトウ食品 サトウのごはん」

サトウのご飯等の人気パックご飯メーカーランキング1位

一人暮らしやお米を炊き忘れた時に、大活躍するパックご飯ランキング1位の商品は「サトウ食品」から、販売されている「サトウ食品 サトウのごはん」というパックご飯です。「サトウ食品 サトウのごはん」に使われているお米の種類は「白米」となっており、内容量は「200g」という設計になっています。この「サトウ食品 サトウのごはん」の一個あたりの値段は「約143円」で、原材料は「こしひかり」を使用しています。

堂々の一位はやはり安定感のある美味しさで有名な「サトウ食品 サトウのごはん」です。レンジを時間どうりに行うことで、しっかりとお米が蒸されお米本来の甘さが口の中に広がります。もちもちとした食感をしっかりと、残しつつもどの場面にも食べ合わせがいい、万能なお米だと言えるでしょう。コンビニでも販売されているので、とても便利と言えます。

自分の好きなパックご飯を見つけよう!

パックご飯には様々な種類が存在しており、それの違いを理解することは難しいですが、食べる容量などによっても変更が簡単に行えるもののあるので、その時のお腹の状態に合わせて調節することができます。

普段からあまり食べていない方は、一度食べてみるとその美味しさに感動することでしょう。家事がめんどくさい日や、チャーハンなどに使う時など様々な場面で使用できます。是非試してみてくださいね!

ご飯に関する他の記事が気になる方はこちら

Thumbご飯を土鍋で簡単に炊く方法!炊飯器いらずの美味しいお米の炊き方とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb美味しいご飯レシピ!夕飯におすすめの簡単・人気レシピはこれ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb残りご飯アレンジレシピ!人気の簡単リメイクで冷ごはんが美味しくなる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧