セルフ洗車と手洗い洗車の違いは?初心者でもわかる使い方と注意点!

自分の車を初めて購入すると必ず必要となってくるのが車のお手入れ。ガソリンスタンドで洗車機を見たことはあるけれど、セルフ洗車とは何だろう?セルフ洗車と手洗い洗車の違いとは?そんな車のお手入れ初心者の方必見です。初心者でもわかるセルフ洗車と手洗い洗車の違いから、洗車機の使い方や愛車の洗車のやり方、注意点まで、詳しく解説していきます。自分にできる洗車方法で愛車をいつもピカピカにしてあげましょう!

セルフ洗車と手洗い洗車の違いは?初心者でもわかる使い方と注意点!

目次

  1. キレイな車を維持するためには洗車が大切!
  2. セルフ洗車と手洗い洗車の違いは?
  3. どちらを選ぶ?セルフ洗車と手洗い洗車
  4. 【動画で解説】初心者でもわかる!セルフ洗車機での洗車方法
  5. セルフ洗車機の費用
  6. セルフ洗車機を使うときの注意点
  7. 【動画で解説】初心者でもわかる!手洗い洗車のやり方
  8. 手洗い洗車をするために揃えておくべき道具
  9. 手洗い洗車をするときの注意点
  10. 【セルフ洗車と手洗い洗車】洗車方法を選んで愛車をいつもピカピカに!

キレイな車を維持するためには洗車が大切!

初めて自分の車を手にした時、自分の愛車のお手入れのやり方に悩んでしまうことがあります。毎日車に乗っていなくても、車は外で雨風にさらされ汚れてしまいます。ガレージに入れていたとしても埃をかぶってしまったりと車のお手入れはかかせません。車の汚れは、そのままにしておくとこびり付いてしまい、どんどん取れにくい汚れとなってしまいます。

汚れがひどくなり、色がくすみ、艶がなくなってしまうと車は急に古ぼけて見えてしいます。自分の車を手にしたなら、愛車をいつもキレイにしておきたいものです。そのためには、最低限必要なメンテナンスとしてこまめな洗車は欠かせません。ただ、車の洗車自体が初めての方には、洗車機の使い方やセルフ洗車と手洗い洗車の違いも分からないものです。

そんな車のお手入れ初心者の方のために、洗車についての疑問、質問を解決すべく、セルフ洗車機の使い方から手洗い洗車のやり方まで、動画付きで解説、詳しくまとめていきます。

セルフ洗車と手洗い洗車の違いは?

自分の車をキレイにするための洗車の方法は、大きく分けて2つの方法があります。1つ目は「セルフ洗車」や「コイン洗車」、「ドライブスルー洗車」と言われる方法で、ガソリンスタンドなどに設置されている洗車械を使って行う洗車の方法です。2つ目は「手洗い洗車」と言われる方法で、洗車のすべてを人の手で行う方法です。

セルフ洗車と手洗い洗車どちらの洗車方法にも、それぞれ良い点と悪い点とがあります。愛車の洗車方法として、セルフ洗車と手洗い洗車は、どちらの方法がおすすめとなるのかを考えていくために、まずはそれぞれの洗車方法の良い点と悪い点という観点から考えてみましょう。

今の自分の愛車の洗車に、どちらの洗車方法がいいのか、どちらの方法で自分が洗車ができるのかを考え検討してみてください。

どちらを選ぶ?セルフ洗車と手洗い洗車

セルフ洗車の利点

セルフ洗車の良いところとは、なんといっても手軽に車の洗車を行えるところです。セルフ洗車機が設置されているガソリンスタンドやコイン洗車場などに行き、車を洗車機にセットするだけで愛車は簡単にキレイになります。

費用はかかるものの、洗車はすべてセルフ洗車機が自動で行いますので、手を汚すことなく、濡れることもなく短時間で楽々愛車をピカピカにすることができます。暑さ寒さの季節を問わず、思い立ったらすぐに車を洗車できるのはとても魅力的です。

セルフ洗車の欠点

セルフ洗車機はいろいろなタイプの車に対応できるようにはなっていますが、車種によっては対応できない車があったり、付属のパーツをつけていると対応できない車があったりします。自分の愛車がセルフ洗車機に対応できない場合には洗車機を使用することができません。また、機械での洗車となるので、場所によっては、洗い残しの部分があるところも出てきます。

その他の欠点として、洗車をするたびに費用かかってしまうところ、セルフ洗車機の使用しているブラシやスポンジで愛車のボディに細かな傷がついてしまうところは、セルフ洗車の最大の欠点と言えます。

手洗い洗車の利点

手洗い洗車の良いところは、愛車を痛めることもなく、丁寧に細かな部分までキレイにそして、ピカピカに洗車ができるところです。汚れがひどいところを集中してキレイに洗車ができ、洗い残すこともありません。仕上がりの美しさはセルフ洗車と比べるとかなりの差になります。

また、手洗い洗車の場合には、車全体を自分の目で確認しながらの作業になるため、自分の愛車の状態をすかさず確認できます。傷が入っているところなどを素早く見つけることができれば、洗車以外の必要なメンテナンスにすぐに対応できます。また、自分での手洗い洗車は、コイン洗車機に比べて費用が安く済み、確実にキレイに仕上がり、何より自分の車に対する愛情が生まれます。

手洗い洗車の欠点

手洗い洗車の最大の欠点は、洗車に必要な道具と場所、そして時間、労力が必要になるところです。場所によっては、手洗い洗車ができるコイン洗車場などもありますが、数は少なく限られます。基本的には、手洗い洗車のための道具一式を自分で揃え、自宅に洗車を行えるスペースがあることが前提となります。

また、洗車をする車のサイズ、洗車の経験にもよりますが、手洗い洗車には時間と労力がかかります。寒い季節や暑い真夏の中での自分での手洗い洗車は過酷で、その労力を考えるとサッと行えるセルフ洗車などが手軽に行えると利用する方も多いのも現状です。

次は、セルフ洗車、手洗い洗車、それぞれの洗車方法を初心者でもわかるやり方で、注意点やコツなども踏まえ、動画付きで解説していきます。

【動画で解説】初心者でもわかる!セルフ洗車機での洗車方法

まずは、セルフ洗車での洗車機を使った洗車のやり方です。初めての時には洗車機に入るのもドキドキしますが、必要な手順はボードに番号が振ってあり、また音声案内の指示もあるため、操作も迷うことなく簡単に行えます。

洗車機に入る前に、希望する洗車コースを選び、必要な料金を入れます。窓を閉め、ドアミラーやアンテナ類をたたみ、洗車機の指示に従い、誘導される場所へ車を入れ、車を停車します。あとは洗車機が愛車をキレイに洗い上げ、乾燥までのすべてを自動で行ってくれます。

セルフ洗車機の費用

セルフ洗車機の料金は、取り扱いの洗車コース、オプションの有無、地域によってバラバラですが、一番安いコースであれば、ワンコインで行けるところも多くあります。一般的な相場は、約300円前後~3,000円程度。値段の違いによって仕上がりはもちろん変わってきます。

一番安い価格帯のシャンプー洗車や水洗いコースでは、サッと汚れを落とす程度なので、頻繁に洗車を行っている方や普段は手洗い洗車やワックスコーティングで比較的車がきれいな方におすすめです。汚れがひどい、たまにしか洗車をしない方は、ワックス洗車やコーティングまでしっかり行ってくれるコースを選んでおくのがおすすめです。

セルフ洗車機を使うときの注意点

セルフ、コイン洗車機を使う場合の注意点です。まずは、できるだけ新しい洗車機が置いてある場所を選び、洗車するようにします。洗車機での洗車は、細かな傷が車についてしまうものです。その理由の1つに、ブラシやスポンジについた汚れが原因で傷がついてしまうと言われています。

できるだけ車に傷をつけないようにするためには、最新の洗車機があるコイン洗車場でかつ、回転率のいい洗車機でのセルフ洗車をおすすめします。また、さらにセルフ洗車機での洗車で注意しておきたい点として、セルフ洗車機での乾燥は大変弱く、完全に乾かすことはできません。そのまま帰ってしまうと水滴が残り、水垢となってしまいます。

セルフ洗車機を使ったとはいえ、必ず脇にある吹き上げスペースで最後は自分の手で、しっかりと水分をふき取り仕上げを行うことが大切です。

Thumb車を洗車する方法やコツまとめ!手洗いのやり方やスタンドでの料金は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

【動画で解説】初心者でもわかる!手洗い洗車のやり方

手洗い洗車のやり方です。まず初めに、車全体に水をかけ、大まかな汚れを落とします。次に洗剤とスポンジを使い、上から順番に車を洗っていきます。洗剤を水できれいに洗い流し、吹き上げ、最後にワックスなどでコーティングを行い完了です。

タイヤやホイールもキレイに仕上げる場合には、別にタイヤ専用のブラシやワックスが必要です。車の大きさ、汚れの程度によって手洗い洗車にかかってしまう時間は大幅に変わりますが、小さな車の軽い洗車であれば約30分程度、ワックスコーティングまで入れると2時間以上かかってしまうことも珍しくありません。

手洗い洗車をするために揃えておくべき道具

自分で手洗い洗車をするためには、道具の準備が必要となります。洗剤、スポンジ、バケツ、雑巾、ゴム手袋、脚立、長いホースは最低限必要です。そのほかにも、ワックスやコーティング剤、タイヤ専用のワックスやブラシなど、愛車をピカピカに仕上げるためには大変多くのグッズを必要とします。

手洗い洗車をするときの注意点

手洗い洗車をするときの注意点として、よく晴れた日に手洗い洗車をする場合や、手洗い洗車に慣れてない初心者の方は、車全体を一気に洗い上げるより、パーツごとに細かく分けて洗っていくのが効率的です。

洗車に時間がかかり、初めに洗った部分の洗剤が付いたままで乾いてしまうと再び汚れが洗剤と一緒に付着してしまい、水で洗い流してもキレイに汚れを落とすことができません。その場合には、もう一度洗いなおすことになってしまいます。慣れてない場合や天気が良く乾きが早い場合には注意が必要です。

Thumbコイン洗車場の基本の使い方まとめ!手順やきれいに洗う裏技を詳しく紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

【セルフ洗車と手洗い洗車】洗車方法を選んで愛車をいつもピカピカに!

セルフ洗車と手洗い洗車の違いや初心者でもわかる洗車のやり方、注意点などをまとめました。洗車の方法は、いろいろありますが、自分の愛車がいつもキレイだと気持ちがいいものです。いつも愛車の状態をキレイに保つためには、こまめな洗車が必要です。初めての洗車でも自分にできる洗車方法でいつも愛車をキレイにしてあげましょう。

あわせて読みたい洗車のタイミングについての記事はこちら

Thumb雨の日の洗車がいいって本当?メリット・デメリットや拭き取りのコツを解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧