シミに効果的な化粧水おすすめは?今日からできる予防と対策方法を紹介!

シミは美白の大敵!シミに効果的なスキンケアといえば美白化粧水でしっかりケアすることですよね。シミはできる前に美白化粧水や美白化粧品などでしっかりケアをして防ぎたいものです。ですが、美白化粧水も種類が多くてどれを選べば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか?そこで、今日からできる予防やシミ対策に効果なおすすめ美白化粧水をご紹介します。ぜひ参考にしてください!

シミに効果的な化粧水おすすめは?今日からできる予防と対策方法を紹介!

目次

  1. シミ対策には美白化粧水が効果的?
  2. 美白化粧水の選び方とポイント
  3. 肌本来が持つ美白力を高めてくれる
  4. 肌本来の保水バリア機能の低下をサポート
  5. ダブルアプローチするプチプラ化粧水
  6. 硬い角質をしっかりやわらげる
  7. 高濃度200%配合したビタミンC化粧水
  8. 透明感のあるツルツル美肌に
  9. 有効成分をシミの元へしっかり届ける
  10. ニキビで悩む肌でもしっかり美白ケア
  11. 健やかな美肌が目指せる高機能化粧水
  12. 古い角質を除去しながら美白ケア
  13. 美白化粧水の正しい使い方でシミ対策
  14. 美白化粧水以外でシミを対策する方法
  15. シミは事前に美白化粧水でしっかり対策をしよう!

シミ対策には美白化粧水が効果的?

一度できてしまったシミを改善するのは大変なものです。なので、シミはできる前に事前に予防することでシミを防ぐことができます。また、シミができてしまった方でも諦めずに、しっかり美白化粧水でケアをすることでシミが増えるのを防ぐことができます。

ですが、美白化粧水といっても種類が多いのでどの美白化粧水を使って予防したら良いのか迷う方も多いですよね。そこで今回は、シミ予防におすすめの美白化粧水をご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

美白化粧水ができることは?

美白化粧水でケアすることで得られる美容効果は、シミを事前い防ぐことです。美白有効成分がメラニンの生成を抑えることでシミを防ぐことができます。また、うっかり日焼けをした後でも、浸透型の美白有効成分が含まれた美白化粧水ならシミができる前にメラニンの生成を抑えて肌表面にシミが出てくるのを防ぐことができます。

お肌の透明感を引き出してくれる

美白化粧水を毎日使うことで、シミ対策はもちろんですが肌の透明感を引き出してくれますよ。美白有効成分がメラニンの生成を抑えシミを予防しながらくすんでいた肌もパッと明るいクリアな透明肌へと導いてくれます。美白化粧水は、肌のくすみで悩んでいる方にもおすすめですよ。

Thumbシミを消す化粧品のドラッグストア人気ランキング!美白効果が一番あるのは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

美白化粧水の選び方とポイント

美白有効成分が含まれた化粧水を選ぶ

シミ対策をするには、美白有効成分が含まれた化粧水を選ぶことが大切です。美白成分にもいくつか種類がありますが、有効成分としては、ビタミンC誘導体・アルブチン・トラネキサム酸などがあります。肌の奥までしっかり届いてメラニンの生成を抑え、シミを予防してくれる化粧水を選びましょう。浸透力がいい美白美容成分が含まれているかどうかがポイントです。

肌の乾燥が気になる方は同時に保湿ケアができるものを

肌の乾燥が気になる方は、同時に保湿ケアができる美白化粧水を選びましょう。美白成分はもちろん、保湿成分が含まれた化粧水で美白と保湿の同時ケアをすることで、紫外線や乾燥などの刺激から肌を守ってくれます。

好みのテクスチャーで選ぶ

美白化粧水は、好みのテクスチャーで選びましょう。化粧水には、しっとりタイプやさっぱりタイプがあります。商品によって化粧水の使用感が違うので、自分に合うもの、好みのテクスチャーで美白ケアができると良いですね。

敏感の方は低刺激のものを選ぶ

肌が弱い方や皮膚が薄い方はお肌への刺激が少ない低刺激の化粧水を選びましょう。低刺激の化粧水は、肌への刺激となるアルコールや香料などの添加物を配合しない化粧水です。化粧水にはどのような成分が含まれているのか、成分表示もしっかりチェックすることをおすすめします。

Thumb米ぬか洗顔が美肌やシミ防止に効果的!作り方&やり方や注意点は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

肌本来が持つ美白力を高めてくれる

シミ対策におすすめ美白化粧水①ホワイトニング化粧液IIしっとり

シミ対策におすすめ美白化粧水①ホワイトニング化粧液IIしっとりは、肌本来が持つ美白力を高めてくれる美白化粧水です。メラニンの生成の発生と同時に美白成分がキャッチし、メラニンの生成を抑えてシミを事前に防いでくれます。美白有効成分には「アクティブビタミンC」と美容液成分が含まれています。

肌の内側に残っているメラニンを防ぐことで、肌本来の美白力を引き出してくれる美白化粧水ですよ。ホワイトニング化粧液IIしっとりは、普通肌、混合肌、乾燥肌どの肌質にもおすすめの美白化粧水です。

肌本来の保水バリア機能の低下をサポート

シミ対策におすすめ美白化粧水②ホワイトアップローション

シミ対策におすすめ美白化粧水②ホワイトアップローションは、うるおいを貯蓄させながらシミ・ソバカスを防ぐ美白化粧水です。美白成分として「m-トラネキサム酸」が配合された化粧水です。美白化粧水でしっかりシミ対策をしているのに、なぜかシミができてしまうと悩んでいる方はいませんか?もしかしたら、それは肌の潤い不足が原因かもしれません。

ホワイトアップローションは、肌が持つ本来の保水バリア機能の低下をサポートしてくれます。肌の保水バリア機能を高めることで肌のうるおいをキープすることができます。肌の貯水機能もしっかり働くので、乾燥知らずのうるおい肌がいつまでも持続しますよ。肌の乾燥が気になる方にもおすすめの美白化粧水です。

Thumb肌断食の効果がでるやり方は?角栓やニキビ・シミの改善もできる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダブルアプローチするプチプラ化粧水

シミ対策におすすめ美白化粧水③美白化粧水W

シミ対策におすすめ美白化粧水③美白化粧水Wは、美白成分「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」を含んだプチプラ美白化粧水です。2つの美白成分により、ダブルでアプローチすることでメラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぐことができます。さらに保湿成分として「ヒアルロン酸」「トレハロース」も配合されています。

保湿成分が含まれていますが、使用感はさっぱりしているのでベタつきも気になりません。プチプラ化粧水なのに高機能でしっかり美白・保湿ケアができますよ。毎日惜しみなく化粧水を使いたいという方にもオススメのプチプラ美白化粧水です。

Thumb日焼けがシミにならない方法・消す方法はある?正しいケアを覚えよう! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

硬い角質をしっかりやわらげる

シミ対策におすすめ美白化粧水④ソフィーナ ボーテ・美白化粧水

シミ対策におすすめ美白化粧水④ソフィーナ ボーテ・美白化粧水は、美白成分として「L-アスコルビン酸」が配合された美白化粧水です。乾燥して固くなりがちな角層細胞の中のケラチン線維に水分を抱えこませることで、これまで硬かった肌を柔らかくすることができます。柔らかくなった肌は滑らかになり、肌のキメも整えてくれますよ。また、美白成分も浸透しやすいのでスキンケア効果もアップします。

またソフィーナ ボーテ・美白化粧水には、月下香の花びらのから抽出されたエッセンスを高保湿成分として配合しています。自然の植物による保湿効果でお肌の潤いをしっかりキープしてくれます。天然エッセンシャルのほのかな花雫の香りで癒されなが美白ケアをしたい方にもおすすめの美白化粧水です。

Thumbシミを消す化粧品はある?市販の薬やプチプラ化粧品も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

高濃度200%配合したビタミンC化粧水

シミ対策におすすめ美白化粧水⑤VC100エッセンスローション

シミ対策におすすめ美白化粧水⑤VC100エッセンスローションは、浸透型ビタミンC誘導体を高濃度200%配合したビタミンC化粧水です。2種の浸透サポート成分配合しているので、浸透力がアップし、スキンケア効果もワンランクアップしますよ。どの化粧水を使っても感じられなかった浸透力も実感させてくれる美白化粧水です。

皮膚の専門家が作った化粧品シリーズでもあり、美容マニアの中でも人気がありますよ。さらにVC100エッセンスローションは、美容サポート成分を豊富に配合しており、肌の内側からハリ・ツヤを引き出し、いきいきとした健康的な美肌に導いてくれます。敏感肌の方でも使える5つの無添加処方なので、肌が弱い方にもおすすめの美白化粧水です。

Thumb馬油でシミは消える?消えない?効果が出るまでの期間・使い方まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

透明感のあるツルツル美肌に

シミ対策におすすめ美白化粧水⑥アクティブメラノリリーサー

シミ対策におすすめ美白化粧水⑥アクティブメラノリリーサーは、美白有効成分に「4MSK」を配合した拭き取りタイプの美白化粧水です。拭き取りタイプの化粧水とは、コットンに化粧水を浸して拭き取りながらケアします。拭き取り化粧水は、肌の古い角質を除去してくれることもあり、ケア後は肌がツルツルになります。

またアクティブメラノリリーサーは、メラニンを含む角質層に潤いを与えて透明感のあるツルツル肌に導いてくれる美白化粧水です。

有効成分をシミの元へしっかり届ける

シミ対策におすすめ美白化粧水⑦薬用浸透美白化粧水しっとり

シミ対策におすすめ美白化粧水⑦薬用浸透美白化粧水しっとりは、美白有効成分として「ホワイトトラネキサム酸」を配合した美白化粧水です。角層の奥にまでしっかり浸透してメラニンの生成を抑えてシミを予防してくれます。さらにうるおい成分として「ナノ化ヒアルロン酸」を配合しているので、美白と保湿の同時ケアを叶えてくれます。

薬用浸透美白化粧水しっとりは、紫外線ダメージを受けた肌のメラニンもしっかりキャッチしてシミを予防してくれます。うっかり日焼け後のシミ対策にもおすすめの美白化粧水です。まるで美容液のように肌の奥にしっかり浸透してシミの元をケアしてくれます。こだわりの美白成分とうるおい成分で透き通った美肌が目指せます。

ニキビで悩む肌でもしっかり美白ケア

シミ対策におすすめ美白化粧水⑧アスタリフトホワイト ブライトローション

シミ対策におすすめ美白化粧水⑧アスタリフトホワイト ブライトローションは、美白有効成分として「アルブチン」を配合した美白化粧水です。さらに、独自成分「ナノAMA+」を配合しており、角層をみずみずしく整え、肌のうるおいをしっかりキープして透明感あふれる美肌に導いてくれます。

アスタリフトホワイト ブライトローションには、肌荒れ有効成分も含まれているので、ニキビができやすい方や大人ニキビで悩んでいる方にもおすすめの美白化粧水です。

健やかな美肌が目指せる高機能化粧水

シミ対策におすすめ美白化粧水⑨ビーグレン QuSomeローション

シミ対策におすすめ美白化粧水⑨ビーグレン QuSomeローションは、「17時間とどまり続ける」うるおいで健やかな美肌が目指せる高機能化粧水です。疲れきった角層を整えてくれる複数の「ペプチド」を配合しており、理想の水分量を17時間もキープし透明感溢れる美肌へと導いてくれる化粧水です。

ビーグレン QuSomeローションは、まるで美容液のように角層の奥深くまでスーッと浸透し、角層のコンディションを整えてくれます。さらには、気になるエイジングサインにもアプローチしてくれるので、エイジングケアをしたい方にもおすすめの高機能化粧水ですよ。肌のバリア機能も高めてくれるので、最近肌の厚みが薄くなったなと感じる方にもおすすめです。

古い角質を除去しながら美白ケア

シミ対策におすすめ美白化粧水⑩ブランホワイトクリアローション

シミ対策におすすめ美白化粧水⑩ブランホワイトクリアローションは、美白有効成分「アルブチン」を配合した拭き取りタイプの美白化粧水です。肌に蓄積された古い角質をやさしく除去し、クリアな美肌へと導いてくれます。さらに固くなった角質をやわらかし、肌を整えてくれますよ。

肌の古い角質を除去しながら美白有効成分が肌の奥にしっかり浸透してメラニンの生成を抑え、シミを予防してくれる美白化粧水です。気になる毛穴で悩んでいる方にもおすすめで、ツルツル美肌を目指すことができます。

美白化粧水の正しい使い方でシミ対策

コットンを使った付け方

コットンを使った正しい化粧水の付け方ですが、まずコットンに化粧水を浸します。コットンが浸るくらいに化粧水をつけて肌に塗布して行きます。コットンで塗布するときは、下から上に持ち上げるようにコットンを滑らせて行きます。目元や小鼻などの細かいところはコットンを折って細い部分でしっかり化粧水を塗布します。

コットンパックがおすすめ

コットンを使って効果的に美白成分を浸透させるならコットンパックがおすすめです。コットンパックは、化粧水で浸したコットンをおでこや頬などに貼り付けてそのまま放置するだけです。いつものスキンケアあが終わった後にコットンをそのままパックとして使えばスキンケア効果もアップしますよ。

手を使った化粧水の付け方

手を使った化粧水の付け方は、まず化粧水を手のひらに乗せ、両手になじませてから肌に塗布します。優しく肌の上を滑らせて肌全体に行き渡るように浸透さて行きます、手を使うときは、しっかりハンドプレスすることで美容成分が浸透しやすくなりますよ。コットンの繊維で肌が痒くなったり肌荒れをしてしまう方におすすめの方法です。

プレ化粧水を使うのもおすすめ

美白ケアの効果を高めたいのであれば、プレ化粧水を使って美白化粧水に美容成分が浸透しやすい肌状態を作り上げることも効果的なのでおすすめです。プレ化粧水とは、化粧水の前に使う化粧水にことです。化粧水に美容成分が肌の奥に浸透しやすいように肌環境を整えてくれるので、いつものスキンケアにプラスするだけでいつものスキンケアがワンランクアップしますよ。

美白化粧水以外でシミを対策する方法

日焼け止めをしっかり塗ってシミ予防する

美白化粧水以外でシミ対策をするなら日焼け止めによるシミ対策が一番です。紫外線は1年中降り注いでいるので、日焼け止めを毎日塗ってシミができないように予防する必要があります。日焼け止めにもたくさんの種類がありますが、SPFの数値とPAの表記が高いものを選びましょう。数値が高くても肌への刺激が少ない日焼け止めを選ぶことで敏感肌の方でもしっかりシミ対策をすることができますよ。

UVカットができるコスメを使う

メイクをするときは、化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーなどはUVカットができるアイテムを選ぶことで効果的にシミ対策をすることができますよ。中には最高数値のコスメもあるので、日焼け止めなしでもシミ対策ができる美白コスメなどもあります。こまめに日焼け止めを塗り直すことができないときは、パウダーやファンデーションを塗り直して効果的にシミ対策をしましょう。

ビタミンCやリコピンを摂取する

シミ対策は、体の外側からだけでなく内側からも行うことができます。シミ予防に効果的な食べ物といえば、ビタミンCが豊富に含まれた野菜やリコピンが含まれているトマトですよね。シミを予防するには体の内側からのアプローチも効果的です。特に紫外線の強い時期は毎日摂取してシミ対策をしっかり行いたいですね。食べることが難しい方は、サプリメントを活用するのもおすすめですよ。

シミは事前に美白化粧水でしっかり対策をしよう!

シミ対策のおすすめ美白化粧水いかがでしたか?シミはできる前に美白化粧水でしっかりケアすることで防ぐことが大切です。美白ケアは早めに取り入れることでシミを防ぐことができるので、20代のうちからぜひ取り入れたいですね。皆さんも、この記事を参考に美白化粧水でしっかりケアしてシミを事前に予防・対策してくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-06 時点

新着一覧