misonoが台湾拠点で再出発!現在の活動内容や結婚した旦那について

misonoといえば、かなり明るい性格でお茶の間を賑やかにさせていましたが、そんなmisonoがなんと台湾拠点にするということで日本での活動を休止することを発表してしまいました。現在の活動や、結婚した旦那についても気になるところです。misonoが現在、どのような活動をされていくのか、そして台湾拠点についての真意についていろいろと探っていくことにしましょう。

misonoが台湾拠点で再出発!現在の活動内容や結婚した旦那について

目次

  1. misonoプロフィール
  2. 音楽活動で売れていたmisono
  3. たくさんのバラエティ番組で活躍していたmisono
  4. ブログではたくさんの言葉を残しているmisono
  5. ついに結婚したmisono
  6. misonoと結婚した旦那とは?
  7. ブログやインスタで結婚式の模様を伝えていたmisono
  8. misonoが芸能界引退?!
  9. 現在のmisonoは台湾拠点になっている?!
  10. まとめ:misonoは台湾拠点で活動していく!

misonoプロフィール

名前   misono(みその)
生年月日 1984年10月13日
血液型  B型

音楽活動で売れていたmisono

misonoといえば、倖田來未を姉に持つ歌手というイメージが強いですよね。しかし、意外にも倖田來未よりもmisonoのほうが先に売れていたことを知っているのはどのくらい入るのでしょうか?

姉よりも先に音楽活動していたmisono

day after tomorrowで先にmisonoは活動していて、姉である倖田來未はmisonoが歌手活動を始めた頃はまだ一般人でした。その後、misonoが売れ始めてから倖田來未も当時モーニング娘。に加入しようとオーディションを受けたりしていたのは有名なお話しです。結局、day after tomorrowが活動停止となってしまい、その間に倖田來未がデビューされました。

活動休止してソロデビューしたmisono

エイベックス本社もかなりday after tomorrowには期待をしていたそうですが、活動休止となってしまいmisonoがソロデビューすることになりました。活動停止の理由はイマイチ信憑性のない話ばかりでよくわかりませんが、misonoはday after tomorrowに関してもう活動を再開することはないと言い切っています。

たくさんのバラエティ番組で活躍していたmisono

misonoのイメージと言うと、元気な明るい女の子というイメージでそれは日本のバラエティ界でも重宝するタイプでした。とくに歌手活動よりもバラエティで活躍されている姿のほうが目に焼き付いている人も多いでしょう。

大物司会者に愛されていたmisono

misonoにとって1番大きなことは、あの島田紳助も気に入られていたことでしょう。とくにバラエティ番組に出始めた頃は、姉である倖田來未と比べられていて息の詰まる思いで番組に出演されていたそうです。本来であれば、misonoの方が先に売れていましたし、day after tomorrowが活動休止にならなければ、今でも活躍されていたかもしれないだけに悔しい思いがあるのかもしれません。

ブログではたくさんの言葉を残しているmisono

misonoはずっとタレント活動を始めてからブログを綴っており、そのブログはかなり長文でよくロンドンハーツなどのバラエティ番組でいじられるほどでした。ある意味決め台詞になっているのは「ウチのブログみて!」と叫びながら編集されているのをよく見かけたものではないでしょうか。

実はmisonoは病気だった?!

そのブログからいろいろな言葉が紡ぎ出しているのですが、3月にブログを書いたやつが自分がまるで死んでいまうかのような内容にファンならずともツッコミが入りました。「死に至るほどの病」のような書き方をしてしまい、何も知らない人からするとまるでmisonoが実はひどい病に冒されていて余命が少ないのではと思われてしまう書き方をされていたのです。

そういった言葉を簡単にブログで書いてしまうmisonoにネットで読んだ方々は呆れた反応をされてしまい、あまりニュースにもならずに病気の話は消えていきました。

ブログで病気だったことを語っていたmisono

実際に、2018年1月には病気になっていて完治したことを3月に発表されたのですが、医者から悪化したら死ぬかもしれないから病院に来るようにと言われており、そのことをブログで綴っていたのです。だれでも病気が悪化したら死ぬ可能性はあるのでそのことをかなり強くつこまれていました。

世間の反応は病気に対して冷ややかな反応だった

インスタグラムなどでは全くと言っていいほど、病気的なところは感じられず世間もまたかまってちゃんかと冷ややかな目で見られています。ちょっとおおげさに書いてしまうところがあるのでそういった部分からオオカミ少女のような扱いを受けてしまっているのがわかります。

ついに結婚したmisono

数々の恋をしてきたmisonoですが、ついに結婚することになりました!相手の男性はどんな男性なのでしょう。きになる画像も一緒に旦那を見ていくことにしましょう。

幸せな結婚に周りは祝福モード

misonoのインスタグラムにもたくさん結婚式の画像が残されていました。隣に写っている男性が旦那のNosukeという男性です。なんとなく関ジャニ∞の錦戸亮に似ているのではないでしょうか?

日本的な装いも似合っていますよね。misonoの顔立ちが可愛らしい感じなので、こういった格好も似合っています。これだけしか無いのかと思いきや、ウエディングドレス姿のmisonoもありました!

ウエディングドレス姿のmisonoも可愛いですね!misonoが結婚するということで、当時はニュースになっていましたが、実はこの結婚式は6回も挙げたそうで、参列者からもうんざりしたという声が上がっていたとかいないとか。いずれにしても完全に自己満足で結婚式を挙げたのは芸能界の中でもあまりいないでしょう。

misonoと結婚した旦那とは?

ここで気になってくるのは、旦那になったNosukeという男性がどんな職業でどういった形でmisonoと知り合ったのか気になってきますよね。詳しく情報を探ってみましょう。

旦那はロックバンドHighside(ハイサイド)のドラム・Nosuke

misonoの旦那になった男性は、ロックバンドでドラムとして活躍されているNosukeでした。画像で見る限り、ひょろっとしているような印象ですが、ドラムを叩くと一変してきりっと男前になるのでそのギャップに惚れたのではないでしょうか?

意外にもNosukeのドラム歴は小学生の頃からやっており、現在までずっと活動されていました。二人の馴れ初めは、番組共演がきっかけとなりお付き合いを始めたようです。misono自身、自分は結婚できないし、しないと語られていたそうでNosukeに出会ったことでその考えを変えたんだそうです。

Thumbmisonoとnosukeに熱愛報道!彼氏との馴れ初めや結婚は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ブログやインスタで結婚式の模様を伝えていたmisono

misonoのインスタグラムにはたくさんの結婚式での模様が載せられていました。ウエディングドレス姿もよかったですが、こういったちょっと変化のある着物などもmisonoにはよく似合っていますね。

misonoが芸能界引退?!

なんと、最近ではmisonoが台湾拠点で活動を始めるとニュースになっているのです。以前からも芸能界引退騒ぎはたくさんありましたが、今回はかなり本気で台湾拠点で頑張ると意気込んでいるそうです。

前から〇〇したら芸能界引退みたいな企画はよくやっていた

以前からmisonoは〇〇できなかったら芸能界引退といった企画をやっていました。day after tomorrowからソロ活動になったときにストレスのせいで体重がかなり増量されてしまったことがありました。そのときは必死でダイエットをして芸能界引退せずにすみました。

現在では身体を鍛えることにかなり興味を持ったようでジム通いが続いているそうです。一時期は痩せ過ぎて拒食症じゃないか?病気じゃないか?と騒がれたりもしていましたが、現在は精神的にも落ち着いており体重が極端に増えたりはしていないようです。

CDが売れなかったら歌手活動停止!

そして最近ではあまりにもCDが売れないことを嘆いて1万枚売れないと日本でCDを発売できませんという企画をやっていましたが、結局6000枚近くは売り上げたものの、1万枚には到達できずにCD発売はされていません。misonoが売れていた時代は2002年でまだCDが売れていた時代でしたが、今では全くと言っていいほどCD自体が売れない時代になってしまいました。

今回の台湾拠点にして歌手活動をすると言い出したのは、日本でCDが売れないということと、何をいっても炎上騒ぎになるような形になるから自分のことをあまり知らない土地でやり直したくなったのかもしれません。

現在のmisonoは台湾拠点になっている?!

なぜ台湾拠点で活動するようになった?

先述している通り、現在misonoは台湾拠点にし、特に音楽活動に力をいれていくという話を所属しているエイベックスからも発表されました。日本ではCDが売れていないから活動拠点を移すことになったようです。

活動を台湾拠点で旦那は同行しない

しかし、結婚しているNosukeとは台湾では一緒に暮らさないことも明かしています。なぜ一緒に暮らさないのでしょうか?それは、Nosukeの仕事関係はすべて日本にあることだからです。misonoも日本ではバラエティタレントとして活動もしますが、主には台湾での活動が多くなるようです。

台湾拠点で旦那とは遠距離夫婦

嫁であるmisonoが台湾での生活を始めていますが、なんと2人は事実婚で入籍はされていないのです!misonoが日本にいない間はNosukeの浮気心を出さなければ良いのですが、入籍をしていないことで簡単に別れることもできるので、ある意味今どきの結婚のあり方とも言えるかもしれません。

日本では音楽活動の出来ないmisonoが台湾拠点で音楽活動をする

misonoが音楽活動をする上でなぜ台湾に決めたのかというと、自分が台湾でライブ活動を行ったときにとてもいい反応をもらえたからもし活動するなら台湾拠点が良いと思っていたんだそうです。

すでに現在は台湾拠点で活動している?

まだ台湾には移住しておらず、夫婦生活をしているmisono。すでに旦那であるNosukeとはよく話し合いをして了承を得ているそうなのでどれほどの期間台湾に滞在しているのか気になるところです。

年内のうちに台湾拠点に移していくmisono

年内のうちに台湾に移住すると決めているmisonoですが、実際にはまだいつ行くのかはまでは決まっていないそうです。今までのmisonoの行動だと30歳には引退するなど言っておきながら撤回したり、かまってちゃんな部分がたくさん出ているので、もしかしたらこの台湾拠点もいつの間にか立ち消えになっている可能性もあります。

まとめ:misonoは台湾拠点で活動していく!

様々な発言をブログで語っていたmisonoですが、今回の台湾移住にはファンからもあまり反応がないようです。しかし、日本でのバラエティ番組には出演されていくとのことなのですぐに姿が見れなくなるということでもないようです。misonoが台湾でどんな活動をしていくのか注目が集まりそうです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧