キス音で彼を刺激したい!かわいい・色っぽいリップ音の出し方のコツは?

漫画やアニメなどを見ると、キスシーンでは必ずと言っていいほど「チュッ」という音が表現されていますよね。これをリップ音と言いますが、普通にキスをするだけではリップ音は出ません。そのため「キスの時のチュッという音はどうやって出しているのだろう」と考えたことがある人も多いかもしれません。キスの音は上手に出すことができれば、気分が盛り上がるなどとてもいい効果をもたらします。そこで、上手にキス音を出す方法とキス音を使うと効果的なシチュエーションについてまとめてみました。

キス音で彼を刺激したい!かわいい・色っぽいリップ音の出し方のコツは?

目次

  1. 意識的にキス音を出す女性は少数派
  2. 男性は女性のキス音をどう思っている?
  3. キス音が苦手な男性もいる
  4. かわいいキス音の出し方は?
  5. セクシーな場面で使えるキス音テクニック
  6. やってはいけない!男性に嫌われるキス音とは
  7. 気分を盛り上げる!キス音がもたらす効果とは
  8. 男性がキス音を出すときの心理
  9. キス音を使うと効果的なシチュエーションは?
  10. 魅力的なキス音で彼を夢中にさせよう

意識的にキス音を出す女性は少数派

「かわいいキス音を出したい」と思っている女性が多いにも関わらず、キスするときに意識的にリップ音を出すという女性は2割程度しかいないということです。これは、かわいいリップ音を出したくても出し方が分からないという人が多いからではないでしょうか。そこで今回は、彼を喜ばせるかわいいリップ音、セクシーなリップ音喉仕方のコツをご紹介します。

男性は女性のキス音をどう思っている?

女性は、「キスの時音が出るのが恥ずかしい」と感じてしまう人が多いようです。それは、男性がリップ音についてどう思っているかわからないからではないでしょうか。そこで、女性のリップ音について男性がどう感じているのかを調査してみました。

約6割の男性は女性のリップ音が好き

女性がキスの時に出すリップ音について、約6割の男性が「好き」と答えているデータがあります。自分のキスに積極的に応えてくれる女性は男性に好まれる傾向があるようです。

ムードが出て興奮する

キスの時に音を出すことで、「ムードが出て興奮する」という男性は多いようです。女性がキスの音を出す姿を見た男性は、「ムード作りに協力してくれている」と感じるようです。いつも彼にリードされている女性がリップ音を出すことで、彼をドキッとさせることができるでしょう。

キスを聴覚でも感じられる

キスの音を出すことで、視覚、触覚だけでなく聴覚でもキスを感じることができます。好きな相手とのキスを全身で感じることができるのは幸せな瞬間ですよね。キス音を聞くと「もっとキスしていたい」と感じる男性は多いようです。

Thumbキスで声が出るのを我慢しちゃダメ?効果や男性の心理・本音を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

キス音が苦手な男性もいる

「キスの音が好き」という男性がいる一方で、キスの音が苦手な男性もいます。キス音は出せばいいというわけではなく、男性のキスの仕方に合わせることがコツです。最初のキスでいきなり激しいリップ音を出すと、男性に惹かれてしまう可能性が高いです。

わざとらしいキス音はNG

男性の中には、キスの音を出すこと自体が「わざとらしくて好きじゃない」という人もいるようです。また、「チュッ」というかわいいリップ音が」出てしまうのは許せるけれど、わざとリップ音を出そうとする女性を見ると「わざとらしい」と感じてしまうようです。

キスの音が下品に聞こえる

キスの音をセクシーだと感じる男性もいれば、「キスの音が下品」と感じている男性もいます。キスの音が生理的に無理という男性もいるので、男性の好みを見極めてキス音を出すようにした方がよさそうですね。

かわいいキス音の出し方は?

普通にキスをするだけでは、キス音を出すことはできません。彼をドキッとさせるリップ音の出し方にはちょっとしたコツが必要です。ただ、難しいテクニックが必要なわけではないので、気軽に挑戦してみましょう。

自分の唇を吸いながらパッと離す

自然でかわいいいリップ音の出し方でおすすめなのは、キスをするときに自分の唇を合わせて、唇の内側を少し吸ってパッと離す法出し方です。こうすると「チュパッ」というようなかわいいキス音を出すことができます。ただ、この時唇を吸い過ぎると「バッ」というおばさん臭いキス音になってしまうので、コツをつかむまで自主練習すると安心です。

舌打ちの要領でリップ音を出す方法

「相手の唇に吸い付く」テクニックが難しいと感じる人は、舌打ちするようなリップ音の出し方がおすすめです。方法は、舌打ちするときの唇の形を「ウ」の形にするだけ。こうすることで「チュッ」というキスの音を出すことができます。コツは口をすぼめながら鳴らすこと。気を緩めるとただの舌打ちになってしまうので注意しましょう。

キスの前に唇は潤しておくこと

自然なリップ音の出し方のコツは、キスの前に唇を潤しておくことです。カサカサの唇ではうまくキス音を出すことができず、無理に出そうと力んでしまうこともあるでしょう。力んでキス音を出そうとすると、必要以上に大きな音が出てしまったり、下品なキス音になってしまう危険性が高いので、キスの前はリップなどで唇を潤しておきましょう。

セクシーな場面で使えるキス音テクニック

「キス音で彼をドキドキさせたい」「彼をセクシーな気分にさせたい」という場合は、色気を感じさせるリップ音が効果的です。コツはなるべく自然な音がでるようにすること。あまりやりすぎると男性が引いてしまう可能性があるので注意してくださいね。

唇を離すときに音を出す

キスをした後唇を離すときに「チュッ」と鳴らすと、かわいいリップ音を出すことができます。この時のコツは、相手の下唇を軽く吸うようにしながら、少し勢いをつけて唇を離すことです。相手の唇に吸い付きすぎないように注意しましょう。どのくらいの強で吸い付けばわからない人は、自分の腕や手の甲で練習してから試してみるといいかもしれませんね。

キスの直前に空気を含ませる

キスをする直前に、口に空気を含ませると唇が離れる瞬間に「チュッ」と音が鳴ります。空気を吸うときは、瞬間的に吸いこむのがコツ。ここで注意したいのは、空気の吸い込みすぎです。空気を吸い込みすぎると音が大きすぎて下品に聞こえてしまう可能性があるので、ちょうどよい空気の量を掴むまで自分の腕などで練習するといいですね。

やってはいけない!男性に嫌われるキス音とは

かわいいキス音が好きな男性は多いですが、やりすぎてしまうと男性に引かれてしまう可能性が高いです。力み過ぎて必要以上に大きな音が出てしまったり、張り切りすぎて下品なキス音になってしまわないように注意が必要です。それでは、男性が「これはMG」と感じるキス音についてみていきましょう。

水っぽいキス音はNG

男性がかわいいと感じるリップ音は、軽めの「チュッ」という音です。どちらかというと乾いた感じの音ですね。これが「ジュパッ」といったように、水気を含んだようなリップ音は男性に嫌われる傾向があります。また、キスをするときにブチュっと唇を強く押し当てるのは男性に惹かれてしまう可能性大なので注意しましょう。

汚らしいキス音は嫌われる

セクシーな場面でするキス音でありがちなのが、「ジュルジュル」と汚らしい音を立ててしまうこと。このようなキス音が好みの男性も中にはいますが、軽めのキス音が好きな男性にとっては不潔だと感じてしまうことも。こういうキス音は「生理的に受け付けない」という男性も少なくないので、最初は軽めのキス音で、様子を見ながら徐々に濃厚にしていくといいでしょう。

気分を盛り上げる!キス音がもたらす効果とは

大好きな彼とするキスは、ドキドキして幸せな気分になれますよね。そのドキドキや幸福感によって脳が刺激され、さまざまなホルモンが分泌されると言われています。キス音はその効果をさらに高めると言われているのですが、キスの効果にはどのようなものがあるのかみていきましょう。

女性はキスをするとキレイになれる?

キスをしたときに出るホルモンの中には、「エストロゲン」という女性ホルモンがあります。エストロゲンは女性らしい顔つき、肌のきめ細かさ、豊かなバストを形作るもととなるホルモンです。女性の月経にも深いかかわりがあり、女性の体のリズムを整える大切な役割を果たしています。女性を内面・外面両方からきれいにしてくれるホルモンと言えるでしょう。

キスをするとストレスが軽減される?

キスをすると、ストレスホルモンと言われる「コルチゾール」が減少するという研究結果があるのです。コルチゾールが増えとストレスを感じやすくなり、イライラしたり老化を早めるとも言われています。キスをすることでイライラすることが少なくなり、老化を防ぐことにつながるかもしれません。

幸福感を増すホルモンが増える

好きな人とキスをすると幸せな気持ちになると思いますが、これは「オキシトシン」というホルモンが分泌されるから。オキシトシンは「愛されている」と感じた時に出るホルモンで、心を幸福感で満たし脳をリラックスさせる働きもあります。キスをすることで、相手に対して優しい気持ちになりさらに絆が深まると言えるでしょう。

Thumbキスの効果が凄すぎる!ストレス解消や美容・寿命にまつわる説を徹底検証 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

男性がキス音を出すときの心理

キスの時、男性がキス音を出すこともありますよね。その音にドキドキしてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。男性がキス音を出すときの心理は、「ロマンチックな雰囲気を盛り上げたい」「キスしていることをアピールしたい」というものが多いようです。

また、キスをしているうちに気持ちが高ぶってきて激しいキスになった場合や、キスに夢中になって自分がキス音を出していることに気が付いていないということもあるようです。男性がキス音を出すときは、「もっとキスしたい」という意思の表れなのかもしれませんね。

キス音を使うと効果的なシチュエーションは?

「キス音を出すのが恥ずかしい」と感じる女性は多いかもしれません。そういう人は、キス音が効果的なシチュエーションで試してみるといいかもしれません。彼が喜ぶ姿を見れば「またやってみようかな」という気分になれるでしょう。

電話を切るときにおやすみのキス音を

彼と電話をしたとき、電話を切る前に「おやすみ、チュッ」とキスの音でお別れするととてもかわいいですね。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、電話口の彼は喜ぶこと間違いなしです。特に、遠距離恋愛でなかなか会えない彼なら、ますますあなたを愛おしく感じてしまうことでしょう。

ムードを盛り上げたい時に効果的

彼とイチャイチャしたい時や、もっとキスしたいという時、口に出して言うのは恥ずかしいという人も多いでしょう。そんな時は、少しセクシーなキス音を出すのが効果的。お互いに興奮が高まって、「いつまでもキスしていたい」と感じることができるでしょう。

魅力的なキス音で彼を夢中にさせよう

女性が出すキス音は、多くの男性が好感を持っています。「自分のキスに応えてくれている」ということが嬉しいという男性が多いようですね。しかし、あまり大きな音をたてたり汚らしいキス音はNG。彼のキスにこたえる形で、「チュッ」とかわいいキス音を出すのがベストです。また男性の中にはキス音が苦手な人もいるので、男性に合わせるようにするといいでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-24 時点

新着一覧