カルディのコーヒー豆おすすめはコレ!人気の味や香りと気になる値段は?

輸入食品店として人気のカルディといえば、コーヒーは欠かせません。カルディでは安くて美味しいコーヒー豆が50種類以上扱われています。コーヒーが好きで自分で淹れている方にとってはおなじみの店ですが、自分の口に合うコーヒー豆を選ぶのが難しいと感じている方もいることでしょう。そこで、カルディの豊富なコーヒー豆の中から、ぜひおすすめしたい人気のコーヒー豆をピックアップしてご紹介します。

カルディのコーヒー豆おすすめはコレ!人気の味や香りと気になる値段は?

目次

  1. カルディといえば安くて美味しいコーヒー豆の宝庫!
  2. カルディのコーヒー豆の上手な買い方とは?
  3. 人気の味・香り・値段は?カルディのおすすめコーヒー豆を調査!
  4. 香りが特徴的なカルディのコーヒー豆を選ぶなら
  5. カルディの定番コーヒー豆【マイルドカルディ】
  6. 甘くマイルドな香りが広がる【ツッカーノブルボン】
  7. 独特で華やかな香りの季節限定コーヒー豆【カナリオ】
  8. 酸味が効いたカルディのコーヒー豆を選ぶなら
  9. マイルドな味わいの中にキレのある酸味【キリマンジャロ】
  10. さわやかな酸味を味わう【グアテマラ】
  11. 目が覚めるような酸味と深いコクが特徴【ハワイコナ】
  12. アイスコーヒーでも楽しめるカルディのコーヒー豆を選ぶなら
  13. 豆本来の甘みを感じられる【イタリアンロースト/アイスブレンド】
  14. 重厚感のある苦みを楽しむ【リッチブレンド】
  15. シャープな味わいにキレの良い後味【マンデリンフレンチ】
  16. フレッシュ感のある華やかな味わい【グアテマラフレンチ】
  17. バランスの良いカルディのブレンドのコーヒー豆の選び方
  18. 目覚めの一杯に飲みたい【モーニングブレンド】
  19. 絶妙なバランスに虜になる【スペシャルブレンド】
  20. もてなしにぴったりの飲みごたえ【プレミアムブレンド】
  21. コーヒーはカルディで豆からこだわろう

カルディといえば安くて美味しいコーヒー豆の宝庫!

大型ショッピングモールなどで漂うコーヒーの香りに思わず引き寄せられて入るのは、輸入食品店「KALDI COFFEE FARM(カルディーコーヒーファーム)」です。様々な国の輸入食品を扱うカルディですが、やはりコーヒー豆の存在は外せませんよね。

カルディではなんと50種類以上のコーヒー豆が扱われていて、いつもコーヒー豆からコーヒーを淹れている方はもちろん、自分でコーヒーを淹れてみたいとお考えの方にとっても身近な存在と言えるお店です。そんなカルディのコーヒー豆についてご紹介していきます。

Thumbカルディのおすすめ商品15選!女性に人気なコーヒー豆や輸入食品を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

カルディのコーヒー豆の上手な買い方とは?

カルディで初めてコーヒー豆を買いたいと思う方にとって、「どのように買えばいいか」は最初にぶつかる壁かもしれません。ですが、分からないから買うのを諦めるのはもったいないことです。カルディでコーヒー豆を上手に買って美味しいコーヒーを楽しみたいですよね。

とはいえ種類が多いだけでなく、一度に買う量や挽き方など選ぶものが多すぎて悩んでしまいます。そこでまず、カルディでコーヒー豆を選ぶ前に知っておきたい豆知識をご紹介します。選ぶ目安を知っておくなら、カルディでコーヒー豆を買うハードルも低くなるはずです。

約1ヶ月で飲み切れるグラム数を選ぶ

コーヒー豆を買う時どのくらいの量を買うかについて、カルディでは美味しく飲める期間を購入から約1ヶ月としています。コーヒー豆も鮮度が味に影響するものなので、約1ヶ月の範囲で飲み切れる量を買うようにしましょう。

基本的に200g単位で購入できますが、店頭で量り売りをしている店舗では100g単位で細かく分量を指定できます。購入したコーヒー豆は風味を保つために密閉容器に移し替えて保存しましょう。カルディのオリジナルキャニスター缶を使用するのもおすすめです。

挽き方は器具に合わせて選ぶ

コーヒー豆の量と煎り方を指定したら、挽き方も選びましょう。これは自分が使っている器具に合わせて選ぶことができます。豆のまま、ハンドブレス用、ペーパーフィルター用、エスプレッソ用、水出し用から自分に合った挽き方をオーダーしましょう。

ミルをお持ちであれば豆のままの方が鮮度が保てるのでおすすめです。コーヒー豆を複数の種類オーダーしても、それぞれ違う挽き方をオーダーできます。このコーヒー豆はこういう飲み方がしたいという希望があるなら、それに合わせて挽いてもらいましょう。

コーヒー豆を半額で買えるお得なセールを狙うのもアリ

カルディは比較的値段が安いですが、コーヒー豆をもっとお得に買えたら嬉しいですよね。カルディでは周年セールの時にコーヒー豆を半額で購入することができます。初めてコーヒー豆を買う場合や新しい味を試してみたい時には特に、セールを狙うのもいいでしょう。

通常時でも、挽いた焙煎コーヒー豆を購入すると店頭だけで貯められるコーヒーポイントをスタンプカードで貯められます。スタンプカードは無期限で、コーヒー豆の購入金額100円につき1ポイントが貯まり、100ポイント貯まるとスペシャルチケットがもらえます。店頭で挽いてもらう場合はぜひ活用したいですね。

Thumbカルディの半額セールを活用!コーヒー豆が安い時期や、店舗情報も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

人気の味・香り・値段は?カルディのおすすめコーヒー豆を調査!

ストレート・ブレンドともに豊富で多彩なラインナップを誇るカルディ。コーヒー豆の上手な買い方が分かっても、コーヒー豆が選べなくては買うことができません。コーヒー豆はそれぞれ香りも味も異なりますし、人によって好みも違うので初心者の方は特にどれを選べばいいか難しいですよね。

ここからはカルディで人気のおすすめコーヒー豆をご紹介していきたいと思います。コーヒーで重要な「香り」、好みを左右する「酸味」、味に深みが必要な「アイス用」、味わいをより複雑にする「ブレンド」の4つのポイントで、それぞれの選び方とおすすめのコーヒー豆をピックアップしました。

香りが特徴的なカルディのコーヒー豆を選ぶなら

コーヒーを楽しむ上でまず香りは欠かせまぜん。コーヒーを淹れた時から飲み終わるまで、香りはコーヒーのうまみの1つの要素として働くものです。香り高いコーヒーはそれだけで気持ちを安らげるリラックス効果をもたらしてくれます。

コーヒーの香りと一口にいっても、コーヒー豆の種類によって香りもまったく異なります。コーヒーらしいカカオの香りを強く感じるものから、花のような甘みのある香りのものまでさまざまあり、当然味わいにも大きな違いがあります。

カルディのコーヒー豆の中でもまず注目したい、香りが特徴的な人気のコーヒー豆を3種類厳選しました。香りの違いやそれぞれの味わいについて詳しくまとめました。香りを特に楽しみたい方におすすめのラインナップです。

Thumbブラックコーヒーは1日何杯まで?ダイエット効果やカフェインの効能を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

カルディの定番コーヒー豆【マイルドカルディ】

200g当たりのお値段:496円(税込)

カルディの定番のコーヒー豆といえば、「マイルドカルディ」です。カルディの店頭でサービスされているコーヒーで、人気No.1と言われています。毎日楽しむことができるように、1杯当たり約24.8円というお値段で販売されています。

味わいのバランスの良さと飲みやすさ、上質なブレンドコーヒーでありながらコスパが高いという理由から、店頭で試飲してからずっとマイルドカルディを購入しているという方も多いようです。カルディが自信を持って販売するブレンド豆です。

カルディでコーヒー豆を選ぶならまずはコレ!

ブラジル豆メインのブレンドコーヒーのため、ブラジル豆の持つやさしい甘みとやわらかな口当たりとなっています。ローストはやや浅めで、酸味と苦みのバランスが良く仕上がっています。コクはありますが重すぎないのも特徴です。

肝心の香りは、甘酸っぱいストロベリーのようなフレッシュな香りがします。コーヒー初心者の方や、一日に何杯もコーヒーを飲む方もさらっと飲めます。ミルクを入れると特有の甘みが薄れてしまうので、あまりおすすめできません。

甘くマイルドな香りが広がる【ツッカーノブルボン】

200g当たりのお値段:750円(税込)

古くから伝わるブルボン種は比較的、病害虫に弱く収穫量もするない品種です。なかでも「ツッカーノブルボン」はブラジルの国鳥・ツッカーノ(オオハシ)の名前を冠しており、ブラジルの生産者がこだわりぬいたコーヒー豆です。

赤く熟した実だけを手摘みし、一般的なパティオと呼ばれる乾燥場ではなく中空に吊られたネットに日陰干しするという手間がかけられています。甘くマイルドな味わいにリピーターの多いコーヒーです。

カルディのコーヒー豆の中でリピーターの多い飲みやすさ

飲みやすいですが、しっかりとコクと深みを感じられます。香りも味わいも、まるでチョコレートのような凝縮した甘みとふくよかさを感じさせ、口当たりには上質ななめらかさがあります。深く染み入るような味わいが特徴です。

希少で値段は少し上がりますし味に派手さはありませんが、まったりしたひとときや忙しくて休息をとるのが難しい時のお伴にもおすすめです。クセがなくコクがあるので、ミルクなどを入れてアレンジしても楽しめます。

独特で華やかな香りの季節限定コーヒー豆【カナリオ】

200g当たりのお値段:750円(税込)

カルディの香り高いコーヒー豆には、レモンイエローの実をつけるとても希少なブラジル豆「カナリオ」もあります。こちらは通年商品ではなく冬の時期の季節限定商品で、いかも人気のためすぐに売り切れてしまいます。

ストレートですが刺激が強すぎないので飲みやすく、華やかな香りとブラジル豆特有の甘みとのバランスが絶妙です。やや高めの値段ですが、希少で味わい深い豆なので一度は試していただきたいおすすめのコーヒー豆です。

カルディで「目覚めの一杯」に推奨されるコーヒー豆

レモンイエローの豆を浅煎りしたカナリオは、コーヒー自体もやや黄色味がかった色をしています。独特で華やかな香りが豊かに広がり、その違いは普段コーヒーをあまり飲まない方でも気付くほど顕著です。

また、カナリオはカルディで「目覚めの一杯」に推奨されています。あっさりとした味わいで後味もすっきりしています。ほんのりとした酸味はミルクや砂糖との相性が良く、自分の好みや日に応じた飲み方で楽しめます。

酸味が効いたカルディのコーヒー豆を選ぶなら

コーヒーの味わいを左右するのは酸味とコクです。コーヒー好きの人の中でも、酸味が強いものが好きな人もいれば酸味が苦手な人もいます。ですが酸味を苦手とする場合、それはコーヒーの持つ本来の酸味ではないかもしれません。

コーヒーには大なり小なり酸味があるものですが、その酸味はフルーツを思わせる爽やかな酸味です。コーヒー豆の種類や焙煎の度合いによってその強さは変わりますが、酸味が苦手な人は劣化によって生まれた酸味のせいで苦手と感じている場合が多くあります。

ここからはしっかりした酸味を味わいたい方向けの3種類のコーヒー豆をご紹介しますが、酸味が苦手だった人も鮮度の高い豆なら酸味を美味しく味わうことができるかもしれません。酸味に加えてコクなどの味わいについても見ていきましょう。

Thumbコーヒーの効果・効能まとめ?肌やダイエットへの影響についても調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

マイルドな味わいの中にキレのある酸味【キリマンジャロ】

200g当たりのお値段:718円(税込)

「キリマンジャロ」はアフリカの最高峰・キリマンジャロ山で有名なタンザニアの豆です。コーヒー好きの間では酸味のあるコーヒーといえばキリマンジャロの名前が出てくるほど、言わずと知れた品種です。

一般的なコーヒーと比べると圧倒的な酸味がありますが、他の店のものと比べるとマイルドで口当たりがやわらかくなっています。酸味が苦手でも楽しめると感じる方がいるほどで、カルディでの人気の高さも頷けます。

カルディの中でも人気の高いコーヒー豆

甘酸っぱいフルーツのような上質な香りとキレの良い酸味が特徴です。カルディのキリマンジャロはやや強めにローストしてあるため苦みとコクが深まり、酸味が抑えられていてより飲みやすくなっています。

キリマンジャロらしい酸味が好きな方の中には物足りなさを感じる人もいるようですが、全体の味のバランスが整っているので、キリマンジャロを飲んでみたい人はまずカルディの豆で挑戦するのがいいでしょう。

Thumbフレンチプレスコーヒーのおいしい淹れ方とおすすめのコーヒー豆は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

さわやかな酸味を味わう【グアテマラ】

200g当たりのお値段:718円(税込)

「グアテマラ」も世界的に人気があり有名で、日本でもブレンドや缶コーヒーに使われるなど、実はなじみのあるコーヒー豆です。栽培している地域に多様性があり、味わいもバラエティに富んでいます。

カルディでもグアテマラ種の豆がいくつか扱われていますが、ご紹介の「グアテマラ」はアカテナンゴ地区のものです。高地まで農場が広がる地区の冷涼な気候で育った上質な豆は、コーヒー好きも唸る味わいです。

カルディのこのコーヒー豆はフルーツのようなさわやかさ

カルディのグアテマラはまさにコーヒーの持つ酸味を象徴する、マスカットのようなさわやかな酸味が特徴です。香りはより甘みを感じさせるフローラルな香りで、すっきりとした酸味によく合います。

また、ミルクや砂糖と合わせると、キャラメルやアップルパイを思わせる甘みとコクが際立ち、また違った味わいになります。クセはありますが、浅めのボディで後味がすっきりしているので飲みやすいです。

目が覚めるような酸味と深いコクが特徴【ハワイコナ】

200g当たりのお値段:2,851円(税込)

キリマンジャロ、ブルーマウンテンと並び、世界三大コーヒーとして有名なのが「ハワイコナ」です。ハワイ島コナ地区で栽培されるコーヒー豆のことで、火山灰による肥沃な土壌や寒暖差などの条件がそろっているため、質の高い豆が栽培されます。

100%純粋なハワイコナは珍しいほど希少価値の高い豆であるため、カルディでも2,000円以上の値段がついています。ただ高いだけでなく、伝統と高い品質、確かな味わいが詰まっているので、一度は試すべきコーヒーです。

ハワイの大定番のコーヒー豆はカルディで!

ハワイコナの特徴は目が覚めるようなさわやかな甘酸っぱさと飲み心地です。それに加えて豊かなコクがあり飲みごたえも感じられる、個性的ながら酸味が好きな人もコクを求める人も満足できる一杯です。

カルディの中では高めの値段設定ですが、他の店でもさらに高い場合が多いです。カルディは値段を抑えつつも本場ハワイの味をしっかり味わえる豆を提供しているので、ハワイコナを試したい場合は断然カルディがおすすめです。

Thumbフレンチプレスコーヒーのおいしい淹れ方とおすすめのコーヒー豆は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

アイスコーヒーでも楽しめるカルディのコーヒー豆を選ぶなら

漂う香りを楽しむために、コーヒーは一年中ホットで楽しむという方もおられますが、暑い季節にはアイスコーヒーをゴクゴク飲みたいという方が多いことでしょう。コーヒーをさっぱり楽しめるのもアイスコーヒーの良いところですよね。

アイスコーヒーで飲む場合、ホットで飲むよりも味が鈍くなりやすく、氷が解けて薄いコーヒーになってしまうということがあります。なのでアイスコーヒーを淹れる場合には、冷やしてもコクや重厚感を感じられるコーヒー豆を選ぶのがおすすめです。

そのためにはコーヒー豆の種類と焙煎の度合いがとても重要になります。カルディでは豆に合わせて一番いい焙煎で提供されているので安心です。ホットでもアイスでも楽しめるコーヒー豆を4種類ご紹介します。

Thumb水出しコーヒーの作り方!分量・時間や必要器具など簡単美味しい方法を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

豆本来の甘みを感じられる【イタリアンロースト/アイスブレンド】

200g当たりのお値段:567円(税込)

カルディでアイス用として販売されているのが「イタリアンロースト」です。通常はイタリアンローストとして提供されていますが、夏季になると「アイスブレンド」として販売されている商品です。

ほぼ黒に近い深煎りで、ほぼ酸味はなくしっかりとした苦みとコクを感じられます。ミディアムボディでバランスが取れているので、コーヒーのほどよいコクのある味わいを楽しみながらさらっと飲み干せます。

カルディがアイスにイチオシするコーヒー豆!

濃厚な苦みとブラジル豆本来の甘さが引き出されており、甘い香りが後味まで余韻を残します。アイスには香り高い豆が合うので、香りの点でもアイス用にぴったりです。値段も手頃なのが嬉しいですね。

ミルクや砂糖との相性は抜群で、ホットのカフェラテやエスプレッソ用としても人気の高い豆です。カルディもリピーターもアイス用としてイチオシしているので、夏にはまず試したいコーヒー豆ですね。

重厚感のある苦みを楽しむ【リッチブレンド】

200g当たりのお値段:567円(税込)

アイスコーヒーでもコクをしっかり楽しみたい方には、「リッチブレンド」がおすすめです。バランスの良い味わいのコロンビア豆をベースに、ブラジル豆やインドネシア豆がブレンドされています。

エスプレッソにも例えられるほどの濃厚な味わいをしていますが、比較的安価で手に入りやすいという魅力があります。のんびりしたい時に特に楽しみたいコーヒーで、アイスでも充実感あるコクを味わえます。

カルディのオリジナルブレンドのコーヒー豆随一のフルボディ

深煎りという点ではイタリアンローストと近いですが、リッチブレンドはカルディのオリジナルブレンドの随一のフルボディといわれるほど、重厚感のある苦みと深いコクが際立ちます。香りは控えめですが、やはり重みのある香りがします。

アイスで飲むと、まったりした口当たりが独特な深みのある味わいを感じさせます。ブラックでゆっくり苦みを楽しんだり、ミルクと砂糖を加えてコーヒー感の強いカフェオレにして飲むのもおすすめです。

シャープな味わいにキレの良い後味【マンデリンフレンチ】

200g当たりのお値段:718円(税込)

ストレートで個性の強いコーヒーを楽しみたい方には、「マンデリンフレンチ」が人気です。一口目から重みを感じさせる深い苦みがあり、食後の一杯向きの味わいです。深みが欲しいアイスにちょうどいいですね。

マンダリンには他のコーヒーにはない、力強く野生的でスパイシーな香りがあります。マンデリンフレンチでは、それを深煎りにすることでさらに個性を引き出しています。豆からも漂う香りをそのままコーヒーでも楽しめます。

カルディの深煎りコーヒー豆の中でも上品な香りと味

野性的な香りと深煎りの強いボディ感がありますが、カルディの深煎りコーヒー豆の中では上品さがあるといえます。しっかりした苦みがありますが、キレの良い後味でやわらかな余韻を残します。

濃いめにコーヒーを淹れて氷で急冷すると、マンデリンフレンチの持つ野性的な香りと深いコクのバランスが取れた味わいを楽しめます。砂糖をたっぷり入れて深みを楽しんだり、ミルクと砂糖を入れてより口当たりをまろやかにするのも良いですね。

フレッシュ感のある華やかな味わい【グアテマラフレンチ】

200g当たりのお値段:750円(税込)

重みのあるコーヒーももちろん魅力的ですが、対照的にアイスはもっと夏らしくさわやかさのあるコーヒーを楽しみたいという方もいますよね。そんな方には「グアテマラフレンチ」がおすすめです。

タイプの違う2種類のグアテマラを掛け合わせたブレンド豆で、ストロベリーを噛んだ時に広がる濃厚でさわやかな香りと甘みが印象的です。季節限定商品のため、出会えないことを残念がるリピーターも多い人気のコーヒー豆です。

カルディのコーヒー豆初心者でも楽しめるバランス力

香りフルーツのようですが酸味は抑えめです。深煎りされているため香ばしい香りもあり、フルボディの舌に残るしっかりとした苦みとコクがあります。豆の質の良さを感じさせる上品さとバランス力が、初心者でも楽しめる味わいです。

まったりとしたコーヒーなので、じっくりコーヒーを楽しみたい時におすすめの一杯です。エスプレッソやアイスコーヒーにぴったりの濃厚さと、華やかに広がる香りがリラックス感を与えてくれます。

バランスの良いカルディのブレンドのコーヒー豆の選び方

ここまで、香り・酸味・アイス用の3点からストレート・ブレンド合わせて10種類のコーヒー豆をご紹介しました。それでも初心者の方にとっては本当に自分の口に合うのか不安に思う場合もあるでしょう。

特にストレートはその豆の個性を強く感じられますが、一概に飲みやすいとは言えません。その点、個性の強いコーヒー豆をバランス良く配合したブレンドは、初心者の方でも飲みやすくなっています。そのためブレンドタイプはカルディでも人気が高いコーヒー豆です。

また、ブレンドで好みの味の傾向を知ることもできます。カルディで入門編としてもおすすめのブレンドタイプのコーヒー豆を3種類厳選しました。目覚めの一杯にやおもてなしにと毎日飲みたくなるバランスの良いブレンドコーヒー豆です。

目覚めの一杯に飲みたい【モーニングブレンド】

200g当たりのお値段:567円(税込)

朝、目覚めの一杯にとして人気のブレンドは、「モーニングブレンド」です。カルディではマイルドカルディと並ぶ低価格帯のコーヒー豆で、味わいも価格も名前の通り毎朝飲むのに適しています。

コロンビア豆をベースにして、苦みの中にもさわやかな酸味が感じられ、酸味が苦手でも飲みやすくなっています。初めて買うのにも継続して買うのにも適した安さと、妥協しない味にリピーターが増えています。

カルディで低価格ながら朝にぴったりのブレンドコーヒー豆

深煎りされており、朝の眠たい身体を起こすキレのある苦みと、寝起きでもイヤな感じが残らないミディアムボディのすっきりとした味わいが特徴です。一日を頑張るための元気の源になってくれそうです。

カフェオレにするのにもおすすめされているブレンドで、カルディでも人気の上位に位置する定番商品です。万人受けするテイストなので、家族全員で楽しむコーヒーとしても様々な飲み方で幅広く楽しめます。

Thumb朝のコーヒーは健康にいい?美肌など効果的な飲み方や注意点も調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

絶妙なバランスに虜になる【スペシャルブレンド】

200g当たりのお値段:507円(税込)

カルディのオリジナルブレンドはどれもバランスの取れた味わいになっていますが、なかでもバランス力で注目されているのがカルディの定番ブレンドの「スペシャルブレンド」です。限定色のキャニスター缶とセット販売されると、そのコーヒーの味に虜になった人も多いようです。

香り高いコロンビア豆とブラジル豆をベースにしたやや深煎りのブレンドで、満足度の高い飲みごたえがあります。「スペシャルブレンド」なのにこの低価格でコスパが高いのも人気のポイントです。

カルディの定番ブレンドのコーヒー豆は深みのある味わい

酸味と苦みのバランスが絶妙でどちらもほどよくあり、さらに深みを感じられる味わいが特徴です。コーヒー好きを満足させる堅実な味で、香り立ちもよく低価格なのにリッチな気分にさせてくれます。

マイルドカルディよりもさらにしっかりと深みを感じられるコーヒーを求めるなら、このスペシャルブレンドがおすすめです。アイスコーヒーにしたりミルクを入れても薄くなりすぎず、ライトな味わいになります。

もてなしにぴったりの飲みごたえ【プレミアムブレンド】

200g当たりのお値段:750円(税込)

少し値段が上がってももっと贅沢感を味わえるブレンドをお求めなら、「プレミアムブレンド」がおすすめです。中南米を代表するコロンビア・ブラジル・グアテマラの3種類のコーヒー生豆を贅沢に使用しています。

さらにどれも有機栽培で育てられた豆を使うというこだわりよう。700円台という価格ですが、3つの豆の香りや味わいの違いと良さを感じつつ、調和のとれたマイルドな味で飲みやすくリピーターも多いです。

もてなしの際はカルディのこのコーヒー豆でリッチな気分に

コロンビア豆の香りとコク、ブラジル豆の酸味と苦味、グアテマラ豆の香りと味というそれぞれのバランス力が合わさり、ほどよい味わいに仕上がっています。ミルクと砂糖との相性も良いため、カフェオレにして飲むコーヒーとしても人気です。

もてなしの際にはクセが強すぎるタイプよりは、スタンダードなテイストの方が喜ばれます。プレミアムブレンドは丸みのあるスタンダードなテイストの中に、カルディこだわりの個性を感じることができるので、 上質なもてなしができるでしょう。

コーヒーはカルディで豆からこだわろう

高いイメージのあるコーヒー豆ですが、カルディでは比較的値段が安く美味しいコーヒー豆を買うことができるため、初心者からリピーターまで数多くのコーヒー好きがコーヒー豆を求めて訪れます。カルディなら豊富な種類の中から自分にぴったりのコーヒー豆を選ぶことができるはずです。

コーヒー好きにとってコーヒーは、毎日の安らぎや活力の源となるものです。それならコーヒー豆からこだわって最高の一杯を毎日の楽しみにしたいですよね。今回ご紹介したカルディで人気のおすすめコーヒー豆をぜひ参考にして、自分に合ったコーヒー豆を見つけてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-16 時点

新着一覧