ヘアカラーはブルーブラックがトレンド!色落ちしても透明感がキープできる?

今季、特に注目されているヘアカラー「ブルーブラック」。青みがかった黒も素敵ですが、そこからの色落ちでさえも楽しむことができるヘアカラーとして人気があります。市販のカラー剤でもブルーブラックに染めることが出来るので、時間がない人でも簡単に家庭でヘアカラーを楽しむことができます。自分でできる、おすすめのブルーブラックの市販のカラー剤をご紹介します!セルフカラーのポイントと必要なものもご紹介するので、参考にしてみてください。

ヘアカラーはブルーブラックがトレンド!色落ちしても透明感がキープできる?

目次

  1. みんなが注目してるヘアカラー「ブルーブラック」って?
  2. 市販でヘアカラーする時に用意するもの
  3. ヘアカラーをプロ並みに仕上げるコツ
  4. ブルーブラックのカラー剤の選んだおすすめ5種類
  5. ロレアルパリのブルーブラックでしっかりヘアカラーしよう
  6. アンナドンナのブルーフィッシュは市販のヘアカラーの中でも綺麗な色が出る
  7. hoyuのおすすめ「ネイビーブルー」は使い方次第でブルーブラックに
  8. 市販で発色良くするならマニックパニックのショッキングブルー
  9. 気軽にブルーブラックを楽しめるエンシェールズのネイビーブルー
  10. 可愛いも綺麗も楽しめるブルーブラックでヘアスタイルの幅が広がる!

みんなが注目してるヘアカラー「ブルーブラック」って?

色んなヘアカラーがある中で、今季特に注目されているのが「ブルーブラック」と呼ばれるヘアカラーです。このヘアカラーは、日本人の多くが持っている赤黒さではなく、黒っぽい青を入れて作られます。

さらに、ブリーチをしてからブルーブラックにしていると、色落ちするとグレーになるので長い目で見て楽しめるヘアカラーです。青だけを入れてヘアカラーするので、透明感も出てただの黒髪よりもおしゃれな雰囲気になります。

市販でヘアカラーする時に用意するもの

市販のカラーリング剤

染めたいヘアカラーの市販のカラーリング剤を、髪の量や長さに合わせて用意しましょう。ブルーブラックにする為にブリーチをする際は、多めに用意しておくと、染まりきらなかった場合でも心配いりません。

薄手の手袋

市販のカラーリング剤を購入すると基本はついてきます。この薄手の手袋は、物によってはゆるくて手から抜けやすいので輪ゴムを腕にはめるのがいいでしょう。予備で購入しておいてもいいです。

タオル

首周りに巻いて、カラーリング剤が落ちても体に付かないようにします。綺麗なタオルを使ってしまうと、ヘアカラーの色が付いて取れなくなってしまうので、捨ててもいいようなタオルを用意するといいでしょう。

サランラップ

サランラップは、ヘアカラーをした後に髪全体に巻いて、頭皮の温度で温めてカラーリング剤が髪に浸透しやすくします。ヘアカラーした頭全体に巻くので、新品を用意したほうが失敗しにくいです。

カラークロス

美容院でもヘアカラーする時に体全体をすっぽりと覆うのに使います。美容院ほどの厚手で大きいカラークロスは安価では見かけないですが、汚れても問題ない衣服でヘアカラーすることで問題解決です。

時計

ヘアカラーし終わって、カラーリング剤を洗い流すまでの時間を図るのに使います。スマホならアラーム機能もついているので、スマホを側に置いておくのもいいでしょう。なるべく正確に時間を図ることがヘアカラーの基本なので時計は必ず準備しましょう。

保護クリーム・オイル

保護クリームやオイルは、耳や髪の生え際に塗ります。ヘアカラーをしていると、思わぬところにカラーリング剤が付いてしまい、洗ってもなかなか取れないことがあります。ワセリンやリップクリームでもいいので、ヘアカラー前に必ず塗りましょう。

ヘアゴム・ヘアクリップ

ヘアゴムやヘアクリップは、ヘアカラーする前に髪をブロッキングするために使います。ブロッキングをしっかりしておくことで、ヘアカラーが格段にやりやすくなります。ブロッキングは、カラーリング剤を塗るときに外しましょう。一度外したヘアゴムやヘアクリップは、塗り終わったあとに付ける必要はありません。

目の粗いコーム

目の粗いコームは、カラーリング剤を髪全体に均等に行き渡らせるために使います。逆に、目の細かいコームはせっかく髪についたカラーリング剤を削ぎ落としてしまうこともあるので、目の粗いコームを使いましょう。

ビニールシート・新聞紙

カラーリング剤が床に落ちたとき、掃除をする手間を省くためにビニールシートをヘアカラーをする場所に敷きます。新聞紙で代用してもいいです。ヘアカラー中にずれないようにガムテープで新聞紙同士をくっつけておくのもいいでしょう。

Thumb市販で人気のカラー剤を調査!セルフで簡単・綺麗なヘアカラーに! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ヘアカラーをプロ並みに仕上げるコツ

ヘアカラーの前にシャンプーはしない

ヘアカラーをする前に、髪の汚れを落とすためにシャンプーをしてはいけません。これは、カラーリング剤の刺激が頭皮に影響しやすくなってしまうためです。ただ、ワックスやヘアオイルを付けている場合は、綺麗にカラーリング剤が髪全体に付かないので、こういう日はヘアカラーは避けたいです。

ヘアカラーした日から1週間はシャンプーしない事で早すぎる色落ちを防ぐ

ヘアカラーした日は、カラーリング剤を落とすためにシャンプーをします。しかし、それ以降1週間はできる限りシャンプーしないほうが髪に色が入りやすいです。これは、ヘアカラーしてから大体1週間、髪にカラーリング剤が浸透していくためです。どうしてもシャンプーしたい場合は、ごく少量で手に泡を作ってから洗い、すぐに洗い流しましょう。

ヘアカラーは塗る順番で色の入り方も色落ち具合も変わる

市販のヘアカラーは、説明書に「根元や生え際から塗る」と書いてあることがあります。しかし、これは大きな間違いです。根元や生え際は頭皮が近く温かいので、カラーリング剤が浸透しやすいです。なので、髪の根元から3センチくらいの所から塗っていき、最後に根元を塗るといいでしょう。

Thumbセルフのヘアカラーおすすめやコツ!傷まない方法や綺麗に染めるコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ブルーブラックのカラー剤の選んだおすすめ5種類

ヘアカラーが面倒くさい時のおすすめは泡タイプのカラーリング剤

ヘアカラーは、基本的に時間がかかります。でも、なるべく短時間で自宅でヘアカラーしたい時は、特にブロッキングも必要なく、揉み込むだけでいい泡タイプのカラーリング剤を使いましょう。

ヘアカラーをしっかりするならクリームタイプがおすすめ

自宅でヘアカラーをする時でも、しっかり時間をとって、きちんとヘアカラーをしたい時はクリームタイプがおすすめです。ブロッキングなどの手間はかかりますが、ムラなく染めることができて、色も綺麗に入りやすいです。

Thumbヘアカラー当日はシャンプーしない方が良い!色を長持ちさせるには? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ロレアルパリのブルーブラックでしっかりヘアカラーしよう

秋色で可愛い「ブルーブラック」のおすすめヘアスタイル

ブルーブラックでやんわりと巻いているヘアスタイルです。ブルーブラックにヘアカラーすると、巻くのが苦手な人でも軽く巻くだけでおしゃれな雰囲気が出ます。ナチュラルメイクでもおしゃれになるので、毎日おしゃれな雰囲気でいられます。

色落ちしても秋色続く可愛いヘアスタイル

ブルーブラックからやや色落ちしてきた状態の髪色です。ブリーチをしっかりしてからブルーブラックに染めると、色落ち段階も赤みが出にくく綺麗なヘアカラーが続くので、毎日綺麗な髪色が楽しめます。色落ちしている段階でも、外ハネさせるだけでもおしゃれです。

アンナドンナのブルーフィッシュは市販のヘアカラーの中でも綺麗な色が出る

秋色で可愛い「ブルーブラック」のおすすめヘアスタイル

ブルーブラックでくるくるに巻いたときのヘアスタイルです。どんなヘアカラーでも、くるくるに巻くとおしゃれですが、ブルーブラックの時は艶が出やすく、ウェット系のワックスやオイルでさらに艶を出すことで1日中おしゃれが楽しめます。

色落ちしても秋色続く可愛いヘアスタイル

ブルーブラックのヘアカラーから髪の表面が色落ちしてきた状態です。うっすらと色落ちしていてもおしゃれです。ふんわり巻いて、あえてウェット系のワックスやオイルは付けないことで、色落ちしている部分の色合いも見えて可愛いです。

hoyuのおすすめ「ネイビーブルー」は使い方次第でブルーブラックに

秋色で可愛い「ブルーブラック」のおすすめヘアスタイル

ブルーブラックは、ベリーロングでも似合います。髪が長くなればなるほど、しっかり巻いてもふんわり巻いても、さらに巻かずにストレートでも、どんなヘアスタイルでもよく似合います。ロング派の人は、毛先から10センチだけウェット系のワックスやオイルを付けることで適度な濡れ感を出せておしゃれになります。

色落ちしても秋色続く可愛いヘアスタイル

ブルーブラックのヘアカラーが程よく色落ちしてくると、この写真のようにしっかり巻くヘアスタイルがよく似合います。ウェット系のワックスやオイルを髪の生え際15センチほど下から毛先まで、巻いたところに重点的に付けると艶感が出て、色落ちも可愛いです。

市販で発色良くするならマニックパニックのショッキングブルー

秋色で可愛い「ブルーブラック」のおすすめヘアスタイル

ベリーショートのヘアスタイルも、ブルーブラックならスタイリッシュに、でも女性らしい艶感も出て素敵ですそしてブルーブラックなら、思いっきり内巻きにしても可愛くておしゃれです。どんなヘアスタイルにもブルーブラックは似合いますね。

色落ちしても秋色続く可愛いヘアスタイル

ブルーブラックからしっかり色落ちした時のヘアカラーです。これは、ブルーブラックのカラー剤を入れる前の髪色をブリーチでかなり白くしていないとここまでの色落ちはしません。色落ちしきったらまた違うヘアカラーにしたい、という人は、ブルーブラックにする前にしっかりブリーチをしましょう。

気軽にブルーブラックを楽しめるエンシェールズのネイビーブルー

秋色で可愛い「ブルーブラック」のおすすめヘアスタイル

ブルーブラックは、ストレートなだけでもおしゃれで可愛いです。ウェット系のワックスやオイルも付けず、風が吹いた時にサラサラとなびく姿が素敵です。髪を巻く時間がないとき、また、ストレートなヘアスタイルが好きな人もブルーブラックはおしゃれです。

色落ちしても秋色続く可愛いヘアスタイル

ブルーブラックからしっかり色落ちした時のヘアカラーです。ブルーブラックにする前にしっかりブリーチしておくことが大切です。かなり色落ちしても、シルバーっぽくなるので黄みも出にくく、長くヘアカラーを楽しめます。

可愛いも綺麗も楽しめるブルーブラックでヘアスタイルの幅が広がる!

日本人特有のヘアカラーである「黒」を、もっと濃くもっとおしゃれに魅せてくれるのはブルーブラックです。最近では、ヘアカラー剤の種類が豊富で、日本人の持つ黒髪文化もあまり見かけなくなっていました。しかし、肌をより綺麗に、より白く魅せてくれるヘアカラーはやはり黒。

そんな黒よりも濃く見えるブルーブラックにすることで、ヘアカラーのカラーチェンジをしたくなった時も、赤みが邪魔をせず好きなヘアカラーにできるという点でも人気が高いです。今季、はっきりとしたヘアカラー「ブルーブラック」にして、おしゃれな黒髪を試してみてはいかがでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧