ニキビ跡をきれいに消す薬おすすめは?市販の塗り薬人気ランキング!

ニキビ跡を効果的に消す薬や、ニキビを直してくれる薬があればかなり便利ですよね?しかしニキビに悩んでいる時点で、様々なものに敏感になっているはずです。ニキビ跡だけであればいいですが、ニキビに悩んでいる方も多いでしょう。そんな時市販や皮膚科で処方してもらえる、ニキビの薬について知っておくと便利です。そんなニキビ跡を消す効果やニキビに直接的に効果が働く塗り薬をご紹介していきます。

目次

  1. ニキビ跡消す薬が欲しい!
  2. 失敗しないニキビ跡を消す薬の選び方とは?
  3. ニキビ跡やニキビケアは毎日のスキンケアが重要
  4. 市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬をご紹介!
  5. 10位:即効性がいい「ロート製薬 アクネス25」
  6. 9位:大人のニキビ跡にも効く!「SSLヘルスケアジャパン クレアラシル オトナ肌用」
  7. 8位:コスパと効果が最高「大塚製薬 オロナイン」
  8. 7位:潜在的ニキビにも効果的!「LION ペアアクネクリーム」
  9. 6位:無香料で弱酸性!「資生堂 ピンプリット」
  10. 5位:寝ている間に解消「小林製薬 ビフナイト」
  11. 4位:さらっとした使い心地「エスエス製薬 アンナザルベエース」
  12. 3位:ニキビが悪化した時に!「ジョンソン・エンド・ジョンソン テラ・コートリル」
  13. 2位:肌質を改善「マルホ株式会社 ディフェリンゲル」
  14. 1位:強力なピーリングで肌を更新「ガルデルマ株式会社 外用レチノイド製剤(塗り薬)」
  15. ニキビの状態によって薬の使い方を考えよう!

ニキビ跡消す薬が欲しい!

ニキビ跡ができてしまっている方は、かなり多いでしょう。間違ったスキンケアや間違ったニキビの治療法などの、影響によって肌にメラニン色素が定着してしまっている状態です。ニキビやニキビ跡はいわば肌の怪我や病気と同じです。

それに対して間違った対処方法を行なってしまうと、そのぶん後からニキビ跡のような苦労するものに変わってしまいます。この記事ではそんなニキビ跡やニキビ予防などにおすすめなニキビ用の薬について、ご紹介していきます。

失敗しないニキビ跡を消す薬の選び方とは?

ニキビがある方は状態を確認しよう

ニキビ跡などに使える薬を購入する前に、しっかりと今の肌状態がどういうものなのかを、しっかりと自分で把握しましょう。そうしなくては正しいニキビ跡の薬を選ぶことができません。自分がどのような状態で、ニキビ跡はどのくらい濃さなのかを把握しておきましょう。

薬の塗るタイミングによって効果が変わる

薬には塗る順番があります。何もない状態で塗れるニキビ跡薬や、洗顔後などの肌が綺麗な状態で使わなくてはいけないタイプ、肌をしっかりと保湿をした後に、塗るニキビ跡用の薬など様々なものが存在しています。そういった塗るタイミングでその薬の効果が、変わってきますのでしっかりと守って使用しましょう。

市販と皮膚科の薬の違いについて

市販のニキビ跡などに効果を発揮する薬や、皮膚科から処方されるニキビ跡などに効く薬には、どのような違いがあるのでしょうか?まず一番の違いは成分の含有量でしょう。ニキビなどに効果的とされる効果を、ある程度薄めて販売されている商品が市販です。その濃度を限界まで、引き出せているのが皮膚科から処方される薬なのです。濃度の違いや成分の量が大きく違うでしょう。

一回あたりの使用量はどのくらいか確認しておこう

ニキビ跡などに使用される薬は、使用する量がとても重要です。間違った使い方をしてしまうと、悪化してしまいます。肌が外部からの刺激から守ろうとするので、よりメラニン色素が生まれてしまい、それによってニキビ跡が悪化することも珍しくありません。薬はあくまで自分の再生能力を助けるものです。回復させるものではありません。そういった部分を理解して、ニキビ跡の薬の量を使いましょう。

ニキビ跡やニキビケアは毎日のスキンケアが重要

ニキビ跡などには薬も大切ですが、一番は毎日のスキンケアでしょう。お風呂に入った時は正しい洗顔を行なって、しっかりと化粧水などで保湿することによって、肌にバリアが張られ回復傾向に向かっていきます。

根本的にこれができていなく、ニキビやニキビ跡に悩んでいる方は基礎的な習慣から作らなくては、結局ニキビを繰り返してしまうことになります。そういった部分も意識しましょう。

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬をご紹介!

市販で販売されているニキビに効く薬や、皮膚科で入手できるニキビ薬などを混ぜて、おすすめな種類をランキング形式でご紹介してきます。ニキビ跡に悩んでいる方や、ニキビに悩んでいる方も是非参考にして購入してみてくださいね。

10位:即効性がいい「ロート製薬 アクネス25」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬10位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング10位の商品は「ロート製薬」から販売されている「ロート製薬 アクネス25」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「ロート製薬 アクネス25」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。ニキビに対しても効果的で、ニキビ跡の再生にもおすすめです。

保湿成分であるスクワランが配合されているので、肌を潤しながらケアをしてくれるニキビ跡におすすめな塗り薬です。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール」が配合されており、内容量は「50g」です。「ロート製薬 アクネス25」は「1296円」という価格設定で、販売されています。

9位:大人のニキビ跡にも効く!「SSLヘルスケアジャパン クレアラシル オトナ肌用」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬9位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング9位の商品は「SSLヘルスケアジャパン」から販売されている「SSLヘルスケアジャパン クレアラシル オトナ肌用」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「SSLヘルスケアジャパン クレアラシル オトナ肌用」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。

ニキビ跡にも効くのですが、ニキビを根本的に解決してくれる効果を持っており、ニキビ跡を作りにくい肌に導いてくれます。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イソプロピルメチルフェノール・レゾルシン・アラントイン」が配合されており、内容量は「60g」です。「SSLヘルスケアジャパン クレアラシル オトナ肌用」は「1080円」という価格設定で、販売されています。

8位:コスパと効果が最高「大塚製薬 オロナイン」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬8位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング8位の商品は「大塚製薬」から販売されている「大塚製薬 オロナイン」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「大塚製薬 オロナイン」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。コスパも容量も多いので、一つ家に置いておくとかなり便利です。

ニキビ跡にも聞きますが、普段の怪我やしもやけ、火傷などにも効果を発揮してくれるニキビ跡におすすめな、塗り薬でしょう。肌質がオイリー肌の方には、不向きな塗り薬となっています。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が配合されており、内容量は「100g」です。「大塚製薬 オロナイン」は「398円」という価格設定で、販売されています。

7位:潜在的ニキビにも効果的!「LION ペアアクネクリーム」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬7位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング7位の商品は「LION」から販売されている「LION ペアアクネクリーム」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「LION ペアアクネクリーム」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。白ニキビなどにも効きますし、ニキビ跡などにも効果的な塗り薬です。

こんニキビ跡にも効果的な塗り薬ですが、アルコールが成分として含まれているので、本当にニキビがひどい方は使用を、控えたほうがいいでしょう。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール」が配合されており、内容量は「24g」です。「LION ペアアクネクリーム」は「977円」という価格設定で、販売されています。

6位:無香料で弱酸性!「資生堂 ピンプリット」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬6位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング6位の商品は「資生堂」から販売されている「資生堂 ピンプリット」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「資生堂 ピンプリット」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。黒ニキビ跡にも効果を発揮してくれる、おすすめな薬です。

ヒアルロン酸ナトリウムが含まれているので、使用後の乾燥を防いで潤おすことができます。弱酸性で無香料という優しい作りになっています。ニキビ後にも効果的ですが、できる前に予防するタイプの塗り薬というものでしょう。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イオウ・レゾルシン・グリチルレチン酸」が配合されており、内容量は「45g」です。「資生堂 ピンプリット」は「950円」です。

5位:寝ている間に解消「小林製薬 ビフナイト」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬5位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング5位の商品は「小林製薬」から販売されている「小林製薬 ビフナイト」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「小林製薬 ビフナイト」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。塗って寝るだけで肌の再生能力を高めてくれる、ニキビ跡にもおすすめな薬です。

様々なニキビに対して効果的に、使うことができるニキビ跡の塗り薬ですが、オイリー肌の方におすすめなようで油をしっかりと、吸い取って正常な肌へと導いてくれます。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イオウ・イソプロピルメチルフェノール・グリチルレチン酸」が配合されており、内容量は「18g」です。「小林製薬 ビフナイト」は「842円」という価格設定で、販売されています。

4位:さらっとした使い心地「エスエス製薬 アンナザルベエース」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬4位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング4位の商品は「エスエス製薬」から販売されている「エスエス製薬 アンナザルベエース」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「エスエス製薬 アンナザルベエース」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。

オイルフリーで作られているので、ベタベタしたテクスチャーのニキビ跡に使う薬が、苦手な方にもとてもおすすめなニキビ跡の薬となっています。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「イオウ・レゾルシン・グリチルレチン酸」が配合されており、内容量は「18g」です。「エスエス製薬 アンナザルベエース」は「1058円」という価格設定で、販売されています。

3位:ニキビが悪化した時に!「ジョンソン・エンド・ジョンソン テラ・コートリル」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬3位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング3位の商品は「ジョンソン・エンド・ジョンソン」から販売されている「ジョンソン・エンド・ジョンソン テラ・コートリル」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「ジョンソン・エンド・ジョンソン テラ・コートリル」は入手できる場所は「市販」となっており、生産国は「日本」となっています。

炎症を抑える力が強く、ステロイド作用で肌を治療します。効果が強いので肌が弱い方は、使用を控えるべきニキビ跡におすすめな薬です。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「オキシテトラサイクリン塩酸塩・ヒドロコルチゾン」が配合されており、内容量は「6g」です。「ジョンソン・エンド・ジョンソン テラ・コートリル」は「1080円」という価格設定で、販売されています。

2位:肌質を改善「マルホ株式会社 ディフェリンゲル」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬2位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング2位の商品は「マルホ株式会社」から販売されている「マルホ株式会社 ディフェリンゲル」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「マルホ株式会社 ディフェリンゲル」は入手できる場所は「皮膚科・市販」となっており、生産国は「日本」となっています。

ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「プロピレングリコール、パラオキシ安息香酸メチル、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン(20)、ポリオキシプロピレン(20)」が配合されており、内容量は「15g /30g」です。「マルホ株式会社 ディフェリンゲル」は「3割負担で530円:1ヶ月」という価格設定で、販売されています。

1位:強力なピーリングで肌を更新「ガルデルマ株式会社 外用レチノイド製剤(塗り薬)」

市販・皮膚科で入手できるニキビ跡を消すおすすめな薬1位

市販・皮膚科で手に入れることができる、ニキビ跡を消すにもニキビにもおすすめな塗り薬ランキング1位の商品は「ガルデルマ株式会社」から販売されている「ガルデルマ株式会社 外用レチノイド製剤(塗り薬)」という、ニキビ跡を消す事とニキビに効果的に聞いてくれる薬です。「ガルデルマ株式会社 外用レチノイド製剤(塗り薬)」は入手できる場所は「皮膚科・市販」となっており、生産国は「日本」となっています。

ビタミンA誘導体を含んでおり、コラーゲンの生成や肌の更新などを効果的に行なってくれる、ニキビ跡におすすめな塗り薬です。ニキビ跡などを消すのに、効果を発揮してくれる成分は「レチノール、レチノイン酸」が配合されており、内容量は「10g」です。「ガルデルマ株式会社 外用レチノイド製剤(塗り薬)」は「3割負担で530円:1ヶ月分」という価格設定で、販売されています。

ニキビの状態によって薬の使い方を考えよう!

ニキビ跡などは様々な種類のものが存在しています。自分自身で症状を把握することが一応はできますが、皮膚科などに行くほうが確実でしょう。さらに皮膚科の薬の方が保険適応の場合かなり高品質な、ニキビ跡に効果を発揮してくれる薬を、安価で購入することができます。そういった部分をしっかりと理解して、自分のニキビ跡などの状態にあっている薬を使用しましょう!

ニキビに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb太もものニキビはキレイにできる?気になる原因や対策方法とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbおすすめ洗顔フォームまとめ!毛穴汚れやニキビ対策にはどれがいい? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbマスクは顎・頬ニキビを悪化させる?原因と対策やおすすめの種類を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ