100均ダイソーの超強力マグネットが優秀!収納アイテムにリメイク!

100均のダイソーで売られている超強力マグネットをご存知ですか?普通のマグネットよりとても強力なので、マグネットが付く場所であれば収納アイテムを作ることが出来ます。また、マスキンギテープとの組み合わせで壁に穴を開けずに収納を作ることも出来るので、賃貸の方でも安心して壁掛け収納を作ることも可能です。ここでは、ダイソーの超強力マグネットを使った収納についてご紹介していきます。

100均ダイソーの超強力マグネットが優秀!収納アイテムにリメイク!

目次

  1. ダイソーの超強力マグネットって何?
  2. 超強力マグネットだから使い道色々!
  3. 自作のキッチンペーパーホルダー
  4. あると便利!ボックスティッシュケース
  5. 調味料ケースも吊り下げ式で
  6. どこでも付けられるタオル掛け
  7. 玄関ドアの内側に収納ケース
  8. 賃貸でも安心な壁掛け収納
  9. デスク周りでも大活躍のマグネット
  10. ダイソーの超強力マグネットで収納上手に

ダイソーの超強力マグネットって何?

皆さんは100均ショップのダイソーに売られている超強力マグネットをご存知でしょうか。普通のマグネットよりもずっと強い磁気を持っているマグネットなので、ちょっとした収納で使う分にはしっかりとくっついていてくれる優れものです。サイズは8個入りのミニタイプから2個入りの大きめタイプまであり、色々な大きさの収納に合わせて使うことが出来ます。

ここでは、ダイソーの超強力マグネットを使った収納アイデアについてご紹介していきます。超強力なマグネットなので、色々な収納術として使えるので「ちょっとここに収納が欲しいな」「ここにあると使いやすいかも」といったあると便利な収納方法を集めてみました。マグネットなので重たいものを収納することは出来ませんが、軽いものなら何でも収納出来てしまいます。

超強力マグネットだから使い道色々!

マグネットと言うと、メモを留めておくのに使ったりDIYで作るカレンダーなどに使われることが多いのですが、超強力マグネットを使うことで使い道がぐっと広がります。普通のマグネットではすぐに落ちてしまうものでも、超強力マグネットを使うことで落ちずに安全に使うことが出来ます。ただし、磁気の強いマグネットですので、磁気に弱いものには近づけないようにしましょう。

ここでご紹介するのは、使いやすい場所に付けられるキッチンペーパーホルダー、マグネット付きボックスティッシュケース、吊り下げ式の調味料ケース、好きな場所に設置できるタオル掛け、玄関ドアを利用した収納スペース、壁に穴を開けずに作れる壁掛け収納、仕事でも使えるデスク周りの整理整頓術の7つのアイデアをご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

Thumbダイソーの新商品をインスタでチェック!おすすめのおしゃれグッズは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

自作のキッチンペーパーホルダー

ダイソーの超強力マグネット収納術①

まず1つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「キッチンペーパーホルダー」です。キッチンペーパーホルダーは100均ならどこでも売っていますが、シンプルなものがなかったり吸盤式でいつの間にかずり落ちてしまうなんてこともよくあります。ですが、ダイソーの超強力マグネットなら自作でお好みのキッチンペーパーホルダーが作れてしまいます。

必要な材料ですが、4つ入りのダイソーの超強力マグネット1組、アイアンのキッチンペーパーホルダー、接着剤を用意します。取り付けたい場所がマグネットになっていない場合は、壁面に超強力マグネットをマスキングテープでバーの場所と同じ場所になるように貼り付けてあげると、どこでも好きな場所にキッチンペーパーホルダーを設置することが可能です。

釘やビスなどで留める部分にマグネットを接着剤でしっかりと付け、マグネットになっている面につければ完成です。アイアンバーでも金属用のこぎりがあれば作ることが出来ます。アイアンバーの片方をキッチンペーパーと同じ長さに切り、反対側は10cm程度の長さになるように切ります。切った断面はがさついていて危険なので、やすりで削って丸くします。

それが出来たら先ほどと同様にアイアンバーにマグネットを接着剤で付け、キッチンペーパーが外れないように両側からバーを差し込んでマグネット面に取り付ければ完成です。キッチンペーパーを取り換える時は、短い方を外して取り換えれば簡単に交換が出来ます。キッチンペーパーの置き場に困っていた方、マグネットでピタっとくっつけてみてはいかがでしょうか。

ThumbダイソーDIYでインテリアをもっと素敵に!100均素材の実例集! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

あると便利!ボックスティッシュケース

ダイソーの超強力マグネット収納術②

2つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「ボックスティッシュケース」です。ボックスティッシュって意外と置く場所に困ったりしませんか。そんな時はプラスチック製のボックスティッシュケースに超強力マグネットを貼り付けて設置したい場所にピッタリとくっつけてしまいましょう。取り付ける面がマグネット面であればどこにでも設置可能です。

必要な材料は、プラスチック製のボックスティッシュケース、4つ入りのダイソーの超強力マグネット1組、接着剤です。ボックスティッシュケースの四隅にマグネットを接着剤で付けるだけの簡単リメイクです。縦でも横でも付けられるので、キッチンや洗面所などお好きな場所にどうぞ。ケースを使わない場合は、ボックスティッシュにマスキングテープで貼り付けてもOKです。

この方法だと、テーブルの下や側面などのスペースにもボックスティッシュを設置することが出来ます。アイアン脚のテーブルの場合はボックスティッシュ側にマグネットが付いていれば設置可能ですが、木製などの場合はテーブル側にもマグネットをマスキングテープで接着すれば取り付けることが出来ます。位置が合うように注意しながら貼り付けてみて下さい。

Thumbダイソーのかわいい商品まとめ♡100均の優秀すぎるグッズ10選 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

調味料ケースも吊り下げ式で

ダイソーの超強力マグネット収納術③

3つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「吊り下げ式調味料ケース」です。キッチン周りに置いておくと意外と使いにくい調味料ケースですが、マグネットを使えば調味料ケースを目線の高さにずらりと並べることが出来るので、どこに何があるのかが一目瞭然です。スクリュー式の調味料ケースを使うので、蓋が開いてしまう心配もありません。

必要な材料は、4つ入りのダイソーの超強力マグネット1組、スクリュー式の容器、接着剤です。取り付けたい面がマグネット面ではない場合は、幅広のマスキングテープを貼り、そこに接着剤で直接マグネットを貼り付けます。向きに注意して取り付けたい容器の蓋にマグネットを接着剤で貼り付けたら完成です。磁力の向きを間違えると反発しあうので気を付けましょう。

Thumbダイソー収納術まとめ【キッチン・収納箱・服・マスキングテープ】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

どこでも付けられるタオル掛け

ダイソーの超強力マグネット収納術④

4つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「タオル掛け」です。マグネットが付く面であればどこにでも設置が出来ますし、そうでない場合でも前に紹介しているやり方でマグネットを壁に貼り付ければ、好きな場所にタオル掛けを作ることが可能です。ダイソーの超強力マグネットならば、タオルを掛ける程度なら強度は全然問題ありません。

作り方は、アイアンバーを使ったキッチンペーパーホルダーと同様です。アイアンのタオル掛けに4つ入りのダイソーの超強力マグネットを2~3個程度接着剤で取り付けて、設置したい場所に取り付けるだけです。洗濯機や冷蔵庫などの側面に取り付けることも可能ですね。タオル掛けとして使うだけでなく、フックを引っかければ小物などを下げることも出来ます。

玄関ドアの内側に収納ケース

ダイソーの超強力マグネット収納術⑤

5つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「玄関ドアを利用した収納」です。アパートなどの玄関ドアはマグネットが付くようになっているので、内側に収納ケースを設置しておけば外出時に必要なものを忘れることもなくなります。鍵や折りたたみ傘、宅配便が来た時に使う印鑑やボールペンなどを収納できるケースが付いているだけで玄関がすっきりと見えます。

材料は付ける収納ケースの大きさによるのですが、2個入りのダイソーの超強力マグネット(一番大きいタイプ)と取り付けたい収納ケースを用意します。収納ケースは出来るだけフラットになっているものを選んで下さい。縁があるようなタイプだと接地面が減ってしまうので、ぴったりとくっつけられるようにするためにはフラットなものをおすすめします。

玄関ドア側になる方に、マグネットを四隅もしくは両側に3つずつ接着剤で貼り合わせます。たったこれだけで完成です。小さいものだけを入れるケースと大きいものを入れるケースに分けるとなお使いやすくなるかと思います。フックタイプの強力なマグネットもダイソーで売られているので、そういったものを活用しても片付いた玄関になります。

Thumb100円ショップの人気おすすめ商品を紹介!すぐに使える収納グッズも! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

賃貸でも安心な壁掛け収納

ダイソーの超強力マグネット収納術⑥

6つ目のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「壁掛け収納」です。壁掛け収納と言うとどうしても壁に穴を開けなければならなくなってしまいますが、ダイソーの超強力マグネットを使えば賃貸でも壁を傷つけずにおしゃれな壁掛け収納を作ることが出来ます。ワイヤーラックを使えば磁石でピタっとくっつくので、壁にマグネットを取り付ければ収納が作れます。

材料は、8個入りもしくは4個入りのダイソーの超強力マグネット、ワイヤーラック、壁の色に合わせたマスキングテープです。まずはマスキングテープを使って好きな場所にマグネットを貼り付けます。剥がれるようであれば、幅広のマスキングテープを貼った上にマグネットを接着剤で付ければ剥がれにくくなるかと思います。その際は接着剤がはみ出ないように注意しましょう。

貼り付けたマグネットの位置にワイヤーラックを近づければピタっとくっついて完成です。たったこれだけでシンプルな壁掛け収納が作れます。あまり重いものを入れると落下する恐れがあるので、比較的軽いものだけを入れて収納として使いましょう。冷蔵庫の側面にワイヤーラックを取り付けると、ちょっとしたレシピを入れて置けるのでおすすめです。

Thumb100均DIYアイデア!収納やお部屋のインテリアを手作りしよう! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

デスク周りでも大活躍のマグネット

ダイソーの超強力マグネット収納術⑦

最後のダイソーの超強力マグネットを使った収納術は「デスク周りの小物整理」です。会社で使うデスクはマグネットが付くタイプのものが多い事を利用して、超強力マグネットで小物を整理してしまいましょう。マグネットを使えばよく使うはさみもデスクの引き出し脇に付けられますし、スマホの充電器もUSBになっている部分がくっつくので紛失を防げてしまいます。

Thumbデスクの整理術!グッズや100均整理用品・引き出しグッズ紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダイソーの超強力マグネットで収納上手に

ダイソーの超強力マグネットの使い方についてご紹介してきました。所詮100均と思っていても最近の商品は侮れません。ダイソーなどの100均ショップにも生活に便利なものが増えてきているので、活用しない手はありません。収納だけでなくディスプレイなどにも使えるので、ご自身のアイデアを活かして100均グッズを活用してみて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-29 時点

新着一覧