鼻うがい用品の中で市販おすすめはどれ?売れ筋商品と効果を紹介!

鼻うがいには塩水でやることが多かったですが、近年ではドラックストア等でも販売されるようになり自宅以外の場所でも行うことができるようになりました。鼻うがいには効果が期待できるほか危険性も伴います。鼻うがいのやり方は昔のやり方と今のやり方に違いはあるのでしょうか。おすすめできる市販の鼻うがい商品はどのようなメーカーなのか、また市販の売れ筋商品と効果を紹介していきます。

鼻うがい用品の中で市販おすすめはどれ?売れ筋商品と効果を紹介!

目次

  1. 何のために鼻うがいをするの?
  2. 鼻うがいの作り方や方法は?
  3. 市販で買えるおすすめ鼻うがい商品
  4. 鼻うがいは手動だけではなかった!
  5. 子供でも使える市販の鼻うがいがあった!
  6. 効果がでる!市販の鼻うがい
  7. 実は市販の鼻うがいは危険?
  8. 売れ筋人気のある市販の鼻うがい商品は?
  9. 市販の鼻うがいには効果の違いがある?
  10. まとめ:売れ筋人気と効果がわかる市販の鼻うがい用品

何のために鼻うがいをするの?

鼻うがい(鼻洗浄)は鼻の内部に付着した異物やウイルスを洗い流すことを目的として行っています。薬を飲むだけでは長引いてしまって治りずらい花粉症の緩和や風邪の症状の緩和、副鼻腔炎または蓄膿症の改善のために行います。医師も鼻うがいを推奨していますが、正しいやり方で行わないと中耳炎になるなど悪化させてしまう恐れがあります。また、耳鼻科や呼吸器科に定期的に診察に行っている人は医師に相談してから行ってください。

鼻うがいの作り方や方法は?

鼻うがい(鼻洗浄)の液体を自分で一から作る場合は、桶などの容器に大さじ1杯または18グラムの食塩を2リットルのぬるま湯で溶かしてください。1リットルでのぬるま湯で作る場合は9グラムの食塩を入れてください。水道水を使うときは必ず沸騰させてから使うようにし、生理食塩水は衛生問題の関係から24時間以内に使うことをおすすめします。やり方は片方の鼻を抑えながらもう片方の鼻で生理食塩水を吸い込み口から出します。

桶に顔を入れて鼻うがいをする方法の他にインド式(ジャラネティ&スートラネティ)方法があります。ジャラネティとはポットを使った鼻洗浄のことを言います。スートラネティとは油を塗った綿紐またはゴム製チューブを使って鼻から口に紐を出して鼻とのどのマッサージをすることを言います。インド式鼻ヨガは上級者におすすめできる方法であり、紐を使って鼻と喉のマッサージをした後にポットを使って鼻の洗浄をするとより効果が出ます。

市販の鼻うがいのやり方は?

市販の鼻うがい商品には容器と液体もしくは粉末があります。液体の作り方は商品の箱に記載されています。鼻から鼻に出す方法と鼻から口に出す方法があります。鼻うがい商品の製薬会社によって手で押して液体を出す方法と注射器のように押し出す方法とポンプを使う方法の手動でやる方法の他に自動で鼻うがいをする方法があります。自分で一から作るよりも手軽にできて効果もあるので市販のほうが人気があります。

市販で買えるおすすめ鼻うがい商品

小林製薬株式会社の鼻うがい商品「ハナノア」はドラックストアやインターネット通販で手軽に購入することができます。洗浄容器と専用洗浄液300mlのセットと専用洗浄液500mlが販売されています。ハナノアは鼻から口に出すタイプとなっていますが、やり方を間違えると片方の鼻から出てきてしまいます。また口から出さずに飲み込んでしまう恐れがあるので注意が必要です。鼻洗浄後は鼻をかむこととうがいをすることを忘れないでください。

小林製薬株式会社の鼻うがい商品「ハナノアシャワータイプ」は初心者におすすめの商品です。近隣のドラックストアやインターネット通販で購入することができ、シャワーボトルと専用洗浄液300mlのセットと専用洗浄液500mlが販売されています。シャワータイプは鼻から入れて鼻から出すもしくは口から出す方法になります。勢いよく出すと中耳炎になる恐れがあるので「エー」と声を出しながらやることをおすすめします。

株式会社東京鼻科学研究所のハナクリーンはプールで水を吸ってしまった時のような痛みを感じることがない商品です。子供から高齢者まで使うことができ、妊娠中でも使うことができる商品です。ノズルは3本シャワーとなっており鼻粘膜をやさしく洗い流すことができます。ボトルの裏には温度を確認することができる温度計がついており適温に調節することができるおすすめの商品です。

アメリカで人気NO1のニールメッド株式会社から発売されているサイナスリンスです。ドラックストアやインターネット通販で購入することができ、洗浄ボトル240mlと調合済みサッシェの粉末10包のスターターキットをはじめ洗浄ボトルと調合済みサッシェの60包のサイナスリンスキットの他、調合済みサッシェのリフィル60包と120包が売っています。防腐剤や無香料配合のため妊娠中はもちろん授乳中にも使うことができます。

株式会社エントリージャパンから発売されている「ナサリン」はスウェーデンの耳鼻咽喉科専門家チームが開発した薬剤不使用の鼻腔内洗浄器となっています。薬剤不使用なので妊娠中はもちろん子供でも高齢者でも使うことができます。眠くなる成分は一切入っていないので安心して使うことができます。1回60mlで約4回分となっています。

Waterpulseは鼻うがいの洗浄器となっています。自分で作った生理食塩水を中に入れて使うこともできますが、簡単に作りたいのであれば市販に売っているナサリンなどの粉末を使うことをおすすめします。

ネティポットを使い生理食塩水にアロマを垂らして使うことができます。アロマには保湿効果はもちろん殺菌効果もあります。ユーカリやラベンダーやティーツリーなどのアロマを利用することが多く、効果もありますが香りも強いのでペットのいる家庭や小さい子供がいる家庭で使うのはおすすめできません。

ポンプ式市販の鼻うがい

株式会社鼻科学研究所のハナクリーンはハンディータイプのハナクリーンSの他にポンプ式のハナクリーンαがあります。洗浄力と使いやすさの両方を兼ね備えた1回300mlの本格ピストンポンプ式になっています。温度計も付いているので適温調節することができ、簡単にできるので子供や高齢者でも使うことができます。

ハナクリーンEXはハナクリーンαと同じ1回300mlとなっています。ノズルはストレートタイプとシャワータイプに切り替えることができます。またノズルを交換することもできるので複数の人数で使うことができます。家族で使うのにおすすめの商品です。

鼻うがいは手動だけではなかった!

日光精器のハナオートは取り外しタンクに付属のスプーンで食塩1杯と40度のぬるま湯を入れて使います。スイッチの切り替えで水流の弱中強の設定ができます。弱は35秒間、中は27秒間、強は20秒間の190mlの温水で鼻うがいすることが可能です。単4アルカリ電池2本で約100回分使うことができます。

子供でも使える市販の鼻うがいがあった!

アメリカで人気NO1のニールメッドには4歳から使うことができるサイナリンスキッズがあります。鼻詰まりが酷い時、鼻に疾患がある場合は耳鼻咽喉科の医師もしくは担当の医師に相談したうえで使うようにしてください。サイナリンスのボトルには120mlの生理食塩水を入れることができます。

ナサリン鼻腔洗浄器は4歳から12歳まで使うことができます。大人用は1回60mlで約4回使えますが、子供用は1回35mlで約6回使うことができます。朝と夜の2回の使用をおすすめします。

鼻うがいに年齢制限はあるの?

市販に売られている鼻うがい商品は基本的には、自分で鼻をかむことができる必要があります。ハナノアは15歳未満の使用は禁止されています。ハナクリーンでは4歳から10歳未満の子供はハナクリーンSを使うことを推奨しています。

赤ちゃんにおすすめ鼻うがい

鼻水や鼻づまりで鼻をかむことが困難な0歳から3歳くらいまでの子供が花粉症や鼻炎で悩まされているのが現状です。0歳児用には鼻水を吸い取る吸引器が市販で売られていますが、ウイルス等をシャットアウトするフィルターはついていません。市販に売っている「ママ鼻水とって」を使うときは生理食塩水を作ってスポイトで鼻の中を潤してから使うことをおすすめします。

ニールメッドには1歳から使うことができるベビーミストがフィルター付き鼻水吸引器と一緒に売っています。ベビーミストは鼻腔内を潤し鼻水を出しやすくする商品です。吸引器にはウイルスなどをシャットアウトする0.3ミクロンのフィルターがついており、交換することができます。自分で生理食塩水を作る必要がないので外出先でも使うことができます。

効果がでる!市販の鼻うがい

鼻うがいは本当に効果があるのかを実証した動画がありました。本当に効果があるようでドロッとした液体が出てくるのがわかります。動画ではハナノアのシャワータイプをやっており鼻から鼻に出ていますが、鼻から口へ出る場合があるので誤嚥に注意が必要です。

実は市販の鼻うがいは危険?

鼻と耳は繋がっているため鼻水を強くかむことによって中耳炎になることは誰もが知っていることですが、鼻うがいも正しいやり方をしないと中耳炎や生理食塩水が気管に入り誤嚥性肺炎になってしまう可能性があります。

鼻うがいをする際は必ず生理食塩水を自分で作るかもしくは市販の生理食塩水の素である粉末を使うようにしてください。水道水でやるとプールで水を吸ってしまった時同様の痛みがあります。痛みの原因は人間の中にある水と真水では浸透圧に差が出てしまうことによっておこるからです。また1日にやるのは2回を目安としておこなうようにしないと鼻血が出やすくなる傾向があります。

売れ筋人気のある市販の鼻うがい商品は?

市販でよく見かけるのがハナノアの商品です。ドラックストアの店舗では売れ筋人気No1商品として売り出しています。TwitterやInstagramでも人気があるのは一目瞭然です。またYouTubeなどの動画サイトでも実証実験しています。ハナノアの中でもシャワータイプが人気のようです。

4歳以上の子供が使う鼻うがい商品では、ニールメッドのサイナスリンスキッズが売れ筋人気NO1となっています。鼻を自分でかむことができる4歳以上だからこそできる商品です。

市販の鼻うがいには効果の違いがある?

市販に売っている鼻うがい商品と生理食塩水を自分で作る鼻うがいでは効果に大差はありません。自分で生理食塩水を作る場合塩の量を間違えてしまうと鼻が痛くなってしまいますので注意が必要です。

まとめ:売れ筋人気と効果がわかる市販の鼻うがい用品

鼻うがい商品の中で売れ筋人気No1はハナノアになります。大人気の商品なので市販では売り切れになっている場合が多いので急を要する場合は、お店に直接言って買うよりもまずは電話で確認してから買いに行くことをおすすめします。または翌日に届くインターネット通販で売れ筋人気のハナノアを購入することをおすすめします。

鼻うがいについてもっと知りたい方必見!

Thumb鼻うがいの痛くないやり方を紹介!鼻がスッキリする効果的な方法とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb鼻うがいの効果と方法は?正しい手順やコツ・回数と注意点まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb鼻うがいはどうやるの?方法とコツを動画・図解で徹底解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧