幼児用ヘルメットの人気まとめ!軽くて安全なおすすめ自転車用品の選び方

幼児用のヘルメットは最近自転車を乗ることだけでなく、遊びの際に身につけさせている大人も多い様です。子供の気にいる柄やデザインであれば、幼児であっても喜んでヘルメットを被ってくれるでしょう。いまいちヘルメットを好まない子供には、ヘルメットの種類を選ばせてあげると良いでしょう。そうすることで、気に入って被ってくれる傾向が強くなります。この記事ではそんな子供のヘルメットについて、ご紹介していきます。

幼児用ヘルメットの人気まとめ!軽くて安全なおすすめ自転車用品の選び方

目次

  1. 人気でおすすめな幼児の自転車ヘルメットが欲しい!
  2. 軽くて安全な幼児用ヘルメットの選び方とは?
  3. 幼児用にこだわらず成長に合わせて購入しよう!
  4. 安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット10選をご紹介!
  5. 1選目:女の子におすすめ「アイデス キッズヘルメット プリンセス」
  6. 2選目:アンパンマン好きにおすすめ!「M&M カブロヘルメットミニ アンパンマン」
  7. 3選目:男の子におすすめ!「M&M カブロヘルメットV きかんしゃトーマス」
  8. 4選目:ハローキティが主体のデザイン「M&M ハローキティ」
  9. 5選目:子供用本格モデル「OGK KABUTO J・クレス2 ブルーカーボン」
  10. 6選目:可愛い柄が大人気「カブロヘルメットミニ ロディ」
  11. 7選目:有名な車メーカーから販売!「ブリヂストン Newセーフティヘルメット Boy's&Girl's」
  12. 8選目:カラーバリエーション豊富「ブリヂストン 幼児用ヘルメット コロン」
  13. 9選目:風通しも抜群!「HONTA 軽量 冷感ヘルメット カブト」
  14. 10選目:汗のかきやすい子供におすすめ「ブリヂストン エアリオ キッズヘルメット」
  15. 幼児の成長に合わせて安全を守ってあげよう!

人気でおすすめな幼児の自転車ヘルメットが欲しい!

人気でおすすめな幼児の自転車ヘルメットの、購入を悩んでいる方も多いでしょう。最近では子供用の足で蹴るタイプの自転車などが、数多く登場しています。それによって子供の安全を守るために、ヘルメットが必ず必要になることでしょう。

しかしどれがいいのかわからない方や、どんな種類を選んだら良いかわからない方のために、この記事では選び方や、おすすめな商品をご紹介していきます。

軽くて安全な幼児用ヘルメットの選び方とは?

安全重視!「SGマーク」

子供にヘルメットを購入する際は、「SG」マークというものをしっかりと確認しましょう。これは日本での衝撃の基準に耐えているという証拠です。ある一定の条件をクリアしているヘルメットにしか、与えられないのでかなり質の高い、商品ということになります。万が一このマークがついている商品で、欠陥があった場合最大一億もの保証を受けることができるのです。

頭のサイズにあっているを選ぶこと!

ヘルメットはしっかりとサイズに合っていないと、その効果を発揮してくれません。さらに自転車に乗っていると、漕いでいる衝撃でずれてしまうと、前方不注意になってしまい事故を起こす可能性も増えます。そういった部分も加味して、ヘルメットを吟味してあげましょう。

安全のためにも好きな柄やキャラクターのものを選ぼう!

子供の年齢が小さければ小さいほど、親の言うことに反発したくなる時期があります。そういった時ヘルメットを無理にかぶせると、嫌がって脱いでしまう可能性を考えると、子供が大好きなキャラクターやデザインのものを選んであげてるか、子供に選ばせましょう。そうすることによって進んで、ヘルメットを身につけてくれる様になります。

対象年齢もしっかりと確認しよう!

ヘルメットにもちゃんと対象年齢が存在しています。しっかりとその部分を理解して、購入しなくては子供の頭に会わずに思わぬ、怪我を招いてしまう可能性が大きくなります。そういった意味でもまずは、対象年齢を確認しましょう。

幼児用にこだわらず成長に合わせて購入しよう!

ヘルメットはしっかりと年齢と、成長に合わせて買い換える様にしましょう。小さ過ぎれば、衝撃を吸収できず怪我をしてしまいます。大き過ぎればずれてしまい、余計に首などを痛めてしまうので、しっかりとその年齢と成長に合わせて買い替えてあげましょう。

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット10選をご紹介!

安全な自転車ライフを過ごすためにも、小さい頃から安全性の重要さを勉強させるためにも、しっかりと親が用意してあげましょう。子供は危険なものの判断がまだついていません。そういった部分をサボってしまうと、思わぬ大怪我で下半身が動かなくなったりしてしまうこともあります。そんな幼児に重要なヘルメットのおすすめ商品をご紹介していきます。

1選目:女の子におすすめ「アイデス キッズヘルメット プリンセス」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット1選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中1選目の、幼児用ヘルメットは「アイデス」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「アイデス キッズヘルメット プリンセス」という商品です。この「アイデス キッズヘルメット プリンセス」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「53~57cm」となっており、対象年齢は「4~8歳」という設定で製作されています。

リフレクター(反射板)が全方位についているので、車などの夜間走行している車両にもみやすい様になっています。色も鮮やかなので女の子が気にいること、間違いなしのデザイン性の幼児ヘルメットです。「アイデス キッズヘルメット プリンセス」の本体のサイズは「215×275×180mm」という設計で、販売価格は「3,045円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

2選目:アンパンマン好きにおすすめ!「M&M カブロヘルメットミニ アンパンマン」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット2選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中2選目の、幼児用ヘルメットは「M&M」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「M&M カブロヘルメットミニ アンパンマン」という商品です。この「M&M カブロヘルメットミニ アンパンマン」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「44~50cm」となっており、対象年齢は「1~5歳」という設定で製作されています。

軽量設計になっているので、子供の首に負担をかけることなく、頭を守ってくれるおすすめな幼児用ヘルメットとなっています。黄色をベースとして使っているので、目に留まりやすい観点からも安全性が高いと言えるでしょう。「M&M カブロヘルメットミニ アンパンマン」の本体のサイズは「190×235×135mm」という設計で、販売価格は「3,063円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

3選目:男の子におすすめ!「M&M カブロヘルメットV きかんしゃトーマス」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット3選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中3選目の、幼児用ヘルメットは「M&M」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「M&M カブロヘルメットV きかんしゃトーマス」という商品です。この「M&M カブロヘルメットV きかんしゃトーマス」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「46~52cm」となっており、対象年齢は「4~8歳」という設定で製作されています。

夕方のサイクリングなどでも、安心して使える様に反射材がしっかりと使われているので、子供の存在をしっかりと伝えてくれます。あご紐に関しても、簡単につけたり外したりできるのでかなりおすすめな、幼児用ヘルメットです。「M&M カブロヘルメットV きかんしゃトーマス」の本体のサイズは「205×235×135mm」という設計で、販売価格は「2,857円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

4選目:ハローキティが主体のデザイン「M&M ハローキティ」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット4選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中4選目の、幼児用ヘルメットは「M&M」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「M&M ハローキティ」という商品です。この「M&M ハローキティ」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「46~51cm」となっており、対象年齢は「2歳~幼児」という設定で製作されています。

ヘルメットを嫌がって被ってくれない年齢の幼児におすすめです。初めて自転車を乗ったり、お母さんの後ろに乗っている時にも、使用できるおすすめなヘルメットで、口コミでも話題となっている商品なのです。「M&M ハローキティ」の本体のサイズは「210×250×150mm」という設計で、販売価格は「2,700円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

5選目:子供用本格モデル「OGK KABUTO J・クレス2 ブルーカーボン」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット5選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中5選目の、幼児用ヘルメットは「OGK KABUTO」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「OGK KABUTO J・クレス2 ブルーカーボン」という商品です。ヘルメットの後ろに調節部分がついており、それによって頭のサイズに合わせて大きさを簡単に、変更することができます。

この「OGK KABUTO J・クレス2 ブルーカーボン」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「54~56cm」となっており、対象年齢は「小学校低学年〜中学年」という設定で製作されています。「OGK KABUTO J・クレス2 ブルーカーボン」の本体のサイズは「200×220×130mm」という設計で、販売価格は「3,609円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

6選目:可愛い柄が大人気「カブロヘルメットミニ ロディ」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット6選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中6選目の、幼児用ヘルメットは「ジョイパレット」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「ジョイパレット カブロヘルメットミニ ロディ」という商品です。カラフル色合いから、男女ともに人気を集めている幼児ヘルメットとなっています。出産祝いなどにも使われることが多いので、ぜひ他人に送るものとしてもいいでしょう。

この「ジョイパレット カブロヘルメットミニ ロディ」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「44~50cm」となっており、対象年齢は「1~5歳」という設定で製作されています。「ジョイパレット カブロヘルメットミニ ロディ」の本体のサイズは「190×235×135mm」という設計で、販売価格は「3,152円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

7選目:有名な車メーカーから販売!「ブリヂストン Newセーフティヘルメット Boy's&Girl's」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット7選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中7選目の、幼児用ヘルメットは「BRIDGESTONE」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「BRIDGESTONE Newセーフティヘルメット Boy's&Girl's」という商品です。ハードシェルタイプの幼児ヘルメットになっており、中には衝撃吸収のパッドがついているので、頭をしっかりとガードしてくれます。

この「BRIDGESTONE Newセーフティヘルメット Boy's&Girl's」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「52~57cm 」となっており、対象年齢は「5~10歳」という設定で製作されています。「BRIDGESTONE Newセーフティヘルメット Boy's&Girl's」の本体のサイズは「190×210×240mm」という設計で、販売価格は「2,308円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

8選目:カラーバリエーション豊富「ブリヂストン 幼児用ヘルメット コロン」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット8選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中8選目の、幼児用ヘルメットは「ブリヂストン」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「BRIDGESTONE 幼児用ヘルメット colon」という商品です。安全性はかなり高い作りになっており、少しの衝撃では傷がつかない仕様になっています。デザインも可愛いのでかなりおすすめです。

この「BRIDGESTONE 幼児用ヘルメット colon」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「46~52cm」となっており、対象年齢は「1~3歳」という設定で製作されています。「BRIDGESTONE 幼児用ヘルメット colon」の本体のサイズは「140×190×250mm」という設計で、販売価格は「2,520円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

9選目:風通しも抜群!「HONTA 軽量 冷感ヘルメット カブト」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット9選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中9選目の、幼児用ヘルメットは「HONTA」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「HONTA 軽量 冷感ヘルメット カブト」という商品です。風通しがとてもよく、しっかりと頭をガードしてくれます。長時間つけていても違和感がなく、軽量モデルなので首に負担をかけることも少ないヘルメットです。

この「HONTA 軽量 冷感ヘルメット カブト」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「54~62cm」となっており、対象年齢は「10歳~中学生」という設定で製作されています。「HONTA 軽量 冷感ヘルメット カブト」の本体のサイズは「180×200×220mm」という設計で、販売価格は「1,999円」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

10選目:汗のかきやすい子供におすすめ「ブリヂストン エアリオ キッズヘルメット」

安全な選び方が重要!人気・おすすめな幼児ヘルメット10選目

安全な自転車ライフなどを手助けしてくれる、おすすめな幼児用ヘルメット10選中10選目の、幼児用ヘルメットは「BRIDGESTONE」というメーカーが、製造・広告・販売を行なっている、「BRIDGESTONE エアリオ キッズヘルメット」という商品です。しっかりと反射材もついているので、暗くなってきた日などにも安心して、自転車に乗ることができるヘルメットです。

この「BRIDGESTONE エアリオ キッズヘルメット」幼児用ヘルメットの頭のサイズは「56~60cm」となっており、対象年齢は「小学校高学年~大人」という設定で製作されています。「BRIDGESTONE エアリオ キッズヘルメット」の本体のサイズは「140×190×240mm」という設計で、販売価格は「2,940円 (税込)」という設定で店頭販売などで手に入れることができます。

幼児の成長に合わせて安全を守ってあげよう!

ヘルメットは様々な外的要因から、頭を守ってくれます。子供の場合活発でありながらも自分自身の、体のコントロールができないので、転んでしまうことも多いです。

自転車などに乗っていればなおさらその様な、怪我は増えてしまい頭を守る術は必ず必要になります。そんな時のために子供の気にいるヘルメットを、購入しておきましょう。ぜひこの機会に幼児用ヘルメットを購入して見ましょう!

ヘルメットに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb赤ちゃん・乳児用ヘルメット!商品の選び方や子供用自転車も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbストライダーのヘルメットでおすすめは?選び方やかぶる必要性を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb登山ヘルメットのおすすめランキング!人気の種類の選び方を徹底解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧